けんさく。

けんさく。が、いろいろ趣味のことをやるページです。

ぼくのかんがえた~

僕の考えた「世界三大師匠」

サッカーファンの業界語である「師匠」とは何の関係もありません。
ただ単に、世界中に散在する真の意味での「師匠」の中から、三人ピックアップして世に問おう、という試みです。
苦節1時間に及ぶ黙考のすえ、出した試案が以下です。

1.東方不敗マスター・アジア
とりあえず基本で。モビルファイターを素手で倒す偉人。
個人的には、「東方不敗」の名を継ぐ者は、やっぱ男がいいですね。
「東西南北中央不敗・スーパーアジア」には笑うしかありません。

2.マイケル信州
ゆいぐるみ職人。ぬいぐるみ「薄幸ちゃん」の生みの親。
どうしても、つまようじ職人のお師匠より、この人のほうが印象が強い。
本人は完全に忘れていたが、実はぬいぐるみの国の王子様。が、本人も知らないうちに失権していた。わざわざ伝えに来なくてもいいのに。
必殺技は破傷風チョップ(多分)。

3.師匠
天狗の師匠。
名前はない。
なぜなら、彼を見た人は皆弟子になってしまうので、「師匠」だけで十分だから。
一度自信を失いかけるが、「自分は師匠だ」という自己認識を取り戻して復活。
Z氏事件の後、どこへともなく飛び去ってしまったが、今もどこかで師匠しているのでしょう。
貧乏臭く、臆病なところがあるのが好きです。

ぼくのかんがえた世界三大司書

1.トワイライト・スパークル
カートゥーン『マイリトルポニー』のキャラクター。司書してるとこあまりめったに見ないけど。

2.星野スミレ
漫画『菫画報』のキャラクター。パー子ではない。いい本の趣味してる。

3.ボルヘス
小説の『ボルヘスと私』のキャラクター。『鏡のなかの鏡』にも少し出ている。

バタイユやフョードロフも考えたけど、物語の登場キャラクターとしては少し弱いので……

マイリトルポニー見てて思ったけど、図書館の住み込み職員とか夢があっていいなあ。
とりあえずあの木の図書館に住みたい。各種実験器具や天体観測装置も揃ってるみたいだし。理屈っぽい紫のポニーがついてくるならなお良し。
Leaves of Words
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

けんさく。

QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ