2018年08月31日

火星・土星

久しぶりの投稿になります。前の記事から1年半以上すぎてました。前の記事にアップしたように、入門用望遠鏡ののぞくところにコンパクトデジカメのレンズを合わせて月を写すことは続けており・・失敗率はかなり低くなりました。

さて・・この夏・・火星が大接近しました・・それで、ふと思ったのが・・無謀ですが、火星を手持ちのコリメート法で写せないか・・つまり、月を写すときと同じ方法で写せないか試みたのです。

ただ、火星は小さく見えるので、望遠鏡の倍率は上げました・・月の場合カメラのオートフォーカスでピントが合うのですが・・火星はオートフォーカスは効かないので、手動で少しずつピントをずらしながら撮影する方法です・・さらに、暗いので、感度をかなり上げました。そこでできるだけ速いシャッターを切ってます。

それで、写した火星・・大きく見えるのは、トリミングしてあるからです。

火星なんとか、丸く写りました・・手持ちコリメート法撮影の限界もあり、模様などは写っていません。
カメラを望遠鏡に固定できる望遠鏡なら、もっとはっきり写ると思うけどね・・実は、肉眼で火星を見たとき、こんな感じに見えます・・大きな望遠鏡じゃないと、模様までなかなか見えないです。


そして、今の夜空には土星も見えます・・火星が写ったなら・・土星も・・と、さらに無謀なことを試しました。

土星は太陽系で2番目に大きな惑星でかつ輪もあるので、遠くてもそれなりの大きさに見えますが・・遠方の惑星ゆえに暗いです。

それで、コンデジの感度は最高感度にして・・望遠鏡の倍率はむしろ下げました・・倍率を上げると、より暗くなるためです。

それで、なんとか写った土星・・

土星え・・どこにある??

中心付近に小さく見えています・・・入門用の小型望遠鏡で見ると、こんな感じに小さく見えます。



カメラのレンズをズームして大きく写すことを試みました・・

土星さらに、トリミングして、大きくしていますが・・
感度アップゆえに、ざらついています・・しかし、輪の形状が分かります・・丸ではなく、輪の形ゆえに楕円形に見えます・・そして、よく見ると、真ん中が明るく、その両横に暗い部分があります・・真ん中の明るいのは土星本体・・両横の暗い部分は、輪と本体とのすきまです・・


直接望遠鏡で見ると、これははっきり見えるのですが・・手持ちコリメート撮影ゆえ、望遠鏡も揺れてるし、カメラも揺れてる・・それゆえ、感度を上げて高速シャッターにしても、揺れが原因でぼやけているのです。しかし、ここまで写るとは思ってなかったので、おおと思いました。

手持ちコリメート撮影・・簡単にできる写し方ながら、フィルム時代より格段に感度を上げられるデジカメだから、そこそこ写るのですね。技術の進歩を感じました。

kensan156m at 01:09|PermalinkComments(0) 気象・地学・天文関係 

2017年01月12日

今年初めての満月

こんばんは・・今日の広島は日が差すお天気でしたが、寒い一日でした。

そして、今夜は今年初めての満月・・

しかし、空は曇っていて・・なかなかお月様が見えない・・でも、少しの間、雲の合間に出てきました。

今年初めての満月です。

今年初めての満月この写真・・

望遠鏡ののぞくところに、小さなデジカメのレンズを合わせて写しています。

合わせるときは手で合わせているので、ずれたり、ぶれたり・・失敗も多いです。

最後になりましたが、今年一年よろしくお願いします。

kensan156m at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気象・地学・天文関係 

2016年12月31日

今年一年ありがとうございます。

こんばんは・・今年もあと5時間半を切りました。

こちらのブログはこの更新を入れて1年で2回しか更新できませんでしたが・・それでも、アクセスはずっと続いており・・情報が古いにもかかわらず、ほんと、ありがとうございます。


今日の夕やけ
今日の広島は晴れの天気・・そんな広島の夕空です。。






オリオン座そして、昨日撮影した、オリオン座の写真。







今年一年は体調が悪化したこともあり、普通の風景写真より、空が主な撮影対象となりました・・それには星空や月の写真も含まれます。

空を見ていて・・きれいな空が見えるときもよくあったし・・興味深い光景を見たことも何度もありました。

ふだん、気にしてない所ですが・・とても興味深いと感じました。

そして、明日・・つまり新年の元日・・閏(うるう)秒が入ります・・つまり明日の1日は24時間より1秒長くなります。

閏秒は、人間が定めた1秒の長さで決まる時刻と、実際に地球が回って天文学的に決まる時刻を比べると、地球が回るのが24時間ぴったりではなく、僅かに遅いのです・・

それで、人間が定める時刻と天文学的に決まる時刻のずれを直すのが閏秒です。

具体的には、明日の午前8時59分59秒の次に、8時59分60秒を入れて・・次が9時0分0秒となります。

今では世界中がコンピュータのネットワークでつながっており・・この閏秒がシステムをダウンさせる原因になる可能性が指摘されています・・それで、現在、閏秒に反対の姿勢の国もかなり増えており・・今後も、閏秒を続けるかどうかは、協議の末に決まると思います・・要は・・天文学的な時刻が1秒ずれていても人間の生活に影響しないということなのですね。




さて・・こちらのブログについては・・春頃に、新たな方針が決まっていましたが・・その後の体調悪化で、新しい運用方針でも運用ができないままでした。

新年も、しばらくは通常運用ができないと思いますが・・いろいろ考えて、よい方法を見つけたいと思っています。

今年一年ありがとうございました・・新年もよろしくお願いします。

kensan156m at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 | きれいな風景

2016年03月23日

今夜は半影月食があります

こんにちは・・広島は暖かい日が増えてきました・・昼は暑さを感じる日もあります。そして、桜も開花しました。


さて・・本日、3月23日の18時37分から22時57分にかけて・・半影月食が起きます。

これは、普通の月食と違い・・月が欠けたりしませんが・・月から見れば、太陽の一部が地球に隠された状態になります・・そのため、いつもの満月より一部が暗くなります。

よく見ないと分からないレベルですが・・写真に撮影すれば、よく分かるそうです。

最も地球の影に入るのは20時47分頃です。

半影月食の情報

なお、今年は普通の月食はありませんが、半影月食が今回を含め3回あります。

お月様が見えて・・お時間がありましたが、見てみてはいかがでしょうか。

kensan156m at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気象・地学・天文関係 

2015年06月30日

明日7月1日は

半年ぶりの記事のアップです・・

なかなか、こちらに記事をアップする余裕が無く、気がついたら半年すぎていました。

というより、時が過ぎるのはとても早いと感じます・・・今年になってまだ間もないような気持ちだけど、もう半分すぎているのですね。


明日7月1日は、その時に関係ある、特別な1日です。

普通の1日なら、1日は24時間0分0秒です・・

ところが、明日の7月1日は、24時間0分1秒なのです・・そう、1秒長いのです。

これは、閏秒(うるう秒)が入るためです。

続きを読む

kensan156m at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気象・地学・天文関係 | 電気・通信・PC等

2014年12月31日

今年1年

大晦日の今日、いかがおすごしでしょうか?

広島では、やや強めの雨となっています。

さて・・今年1年間・・こちらのブログは、少ししか更新できませんでした。

同時に、ブログやSNSを使うと・・一方に力が入って、もう一方はあまり更新できなくなります。

ただ、話題によって、書く所を変えることは考えています。


今年は、無料でいただいたものですが・・タブレットデビューしました。

型落ちの機種なので、性能はそこそこですが・・十分使えます。

タブレットがあると、ミニノートを持ち出すより、タブレットを持ち出すことが多くなりました。

自作パソコンは、メーカー製パソコンではできないこと・・そういった改造も行いました。

基板は3年以上同じものですが・・まだまだ、パワーアップの余地が有り・・SSDの採用・・グラフィックスによる演算GPGPUの能力をアップするため、グラフィックスを2枚取り付けることも行いました。


SSDの採用は、通常の動作が大幅に速くなり、驚いたものです。


来年は、パソコン関係の記事は、こちらに書くのがよいのかなと思案しているところです。

写真は数日前の夕やけです。

数日前の夕やけ今年1年、アクセスしてありがとうございます。

新年もよろしくお願い申し上げます。

kensan156m at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2014年10月08日

皆既月食観測中

夕方、月が出てから、月食の観測をしていますが・・

さきほど、皆既月食は終わり、現在部分月食となっています。

あと1時間ほどで、もとの満月に戻ります。

まだ、写真を詳しく見てないのですが・・とりあえず、速報版。

皆既月食暗いので、なかなかシャープには写ってくれないです。

赤みはうまく出ました。


部分月食が終わるまで、観測を続けます。

以上、現場からでした。

kensan156m at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気象・地学・天文関係