2016年09月23日

BS新日本のうた

img_0_thumb[1]

22日、埼玉県戸田会館に美っちゃんの応援です。
image

雨の降りしきる中、9時前にもかかわらず既に100人位が並んでいます。
image

座席券の引き換えは3時。9時半頃に中へ入れてくれました。
image

この日はスペシャルステージ。美っちゃん、吉幾三さん、島津亜矢さん、氷川きよし君の四人で、第一ラウンドから第四まで、それぞれテーマに基づいて、順番に。
img_0_thumb[1]

第一ラウンド、美っちゃんはしっとりと、酒場ひとり。
第二ラウンドは、桂春団治〰浪花しぐれを。
m146

そして第三ラウンド。女性歌手ふたりは、それぞれみだれ髪を。まさしく競演で、亜矢さんにとってはチト厳しかった様子でした。
美っちゃんのひばりメロディは上手すぎますからね。
男性陣は、達者でな、でした。

最後は今イチオシの歌を。美っちゃんは当然つづれ織り。

とても楽しいコーナーでした。迫力の亜矢さんと、きよし君。ベテランの味わい深い歌の吉さんと美っちゃん。

こういう真剣勝負、どんどんやって欲しいな。若手のふたりはとてもいい勉強になったと思います。

kensan_ohta at 08:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月21日

もりだくさん

image

20日は美っちゃんの京都ロームシアターでのコンサートでした。
image

台風も、美っちゃんパワーに負けたのか、南に進路を移して、京都はかすめただけ。
image

ものすごく大きな会場で、拍手と声援が飛び交いました。
image

歌謡浪曲松五郎の恋もますます円熟し、だんじりや、酒飲め音頭、そして河内おとこ節などのゲンキ節では、観客みんながパワーを貰いました
image

終演後は、モチ反省会。一通り皆が感想を述べて、
image

その後、酔いが回る前に、寸劇プロローグ松五郎の恋のリハを兼ねた細部の打ち合わせ。
image

ギターやらカラオケやらで午前さまでした。

翌21日、セニョールと二人で♪京都〰♪お〰はら三千院♪
image

♪応援疲れたじいさんが♪ふたり〰〰♪
image

京都市内からは結構遠いし、台風も行ってしまったので、いい機会でした。
image



kensan_ohta at 16:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月19日

八王子手づくり寄席

第八回という事ですが、行くのは3回目です。
m144

高校時代の同期生「三栄亭大笑師匠」がお目当て・・
DSC05728

なんと!毎年底上げされています。
つまり、全員が一定のレベル以上に・・
DSC05729

スゴイもんですね。私のギターなんか3年目でもちっとも進化していない。
DSC05730

ってことはど〜でもいいけど。
小菊姐さんです
DSC05731

江戸の粋な雰囲気が、会場全体に浸透しました
DSC05732

芸者遊びはしたことがありませんが、この時代、粋でないと遊べないのですね。
DSC05733

さて、マジックも楽しんで、いよいよ真打登場。
DSC05734

今回のお噺は・・
DSC05735

吉原の遊郭でいつもお茶をひいている女に心ひかれた若い衆。
間違いを起こすが、ご主人の粋な計らいで、夫婦となり更に遊郭で共に仕事を貰う。
一生懸命二人して働いたおかげで内証も豊かになって行く
DSC05736

さて、人間ここからがイケない。カネが貯まれば男は遊ぶ、酒やオンナならばまだいいが!!
博打に手を出し・・
とまあ、この先はホンモノの落語で・・・・
m145


大笑師匠、いつもながら円熟味を益々まして、素晴らしいお噺でした。

・・・・・・・・反省会〜〜!・・・・・・・・・・
DSC05737






kensan_ohta at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月15日

草鞋を作る

7日のNHKきらめき歌謡ライブはとてもラッキーな事がありました。
本番前に、なんと21分12秒の歌謡浪曲「無法松の恋〜松五郎と吉岡夫人」の収録があったのです。
これは正月のきらめきスペシャルでの放送とのことですが、全国にこの素晴らしい演目が流れること、それと会場に来ていた多分150人くらいの観客が、あまりの素晴らしさにビックリ、感動したことが美っちゃんファンにとっては、とても嬉しかったのです。
無題

さて、話は少し変わりますが、先日のファンクラブの集いで、25年以上の会員の方Fさんが素晴らしい話をされました。
それは
Z01

美っちゃんがお神輿に乗る人であれば、当然担ぐ人がいる。さらに草鞋を作る人もいる。
だから、せめてみなさん、NHKなどに、ハガキを出しましょう。どんどん美っちゃんをリクエストしましょう、と。
それが草鞋ですよ。
Z02

確かに、ファンクラブはもはやファンの集まりというよりも、応援団。
であれば、一人一人が出来ることをひとつでもいいからやろう!
Z03

でも、ムリはいけません。カネある人はカネを出し、知恵ある人は知恵を出し、なんにもない人は汗を出せ!
なんて体育系のOB会とおんなじですね。
Z04

ま、汗を出すことはあまりないでしょうから、みなさんFさんの言うようにハガキ、どんどん出しましょうや。

趣味の仲間内でしょっちゅう宣伝してる方も、立派な草鞋ですね。カラオケで歌うのも草鞋。
いろんな草鞋がありますね。

私は、このブログやら、フェイスブックやらで美っちゃんのPRをどんどん続けますよ。
これも草鞋でしょう。

kensan_ohta at 11:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月07日

つづれ織り

30周年の中村美律子さん。
なんと今年はシングルCDが3枚も出ました。
image

その3作目。京都西陣の伝統工芸を背景に、切ない恋心を歌った「つづれ織り」
image

♫いくつも渡った 危ない橋を  小さい恋のはずでした
♬身のほど知らぬ 恋なのでしょう

これは京都の遊女の恋なのでしょうか。実に切ない歌で、美っちゃんの歌では初めてのような気がします。

今日のきらめき歌謡ライブでそんなトークがあるかもしれません。
無題

NHKラジオ、きらめき歌謡ライブは実に素晴らしい番組です。
きらめき2

関東組勢ぞろいで目いっぱい応援してきます。
image


kensan_ohta at 13:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック