2017年08月17日

おちけん

高校時代の文化祭、ふと落研の発表を覗いてみたところ、なんと、一級上の先輩の噺に驚かされました。
その上手さ、面白さに笑いこけました。
dai9kaitedukuri1

他のクラスでしたが、即3人ほど入部。
そして翌年の文化祭。
3人のうち一人は「才能ナシ」(プレバトちゃうんやんか)。しかし一人は入部一年にも満たないのに素晴らしい話ぶりでした。(「才能アリ」やね。名人や)
DSCF0268

卒業後プロになるとかなったとかいう噂を耳にしましたがそのうちに忘れてしまいました。
今プロではないものの少なくとも年に2回、春は調布で、秋は八王子でプロアマ要り交ぜた高座が行われています。
tedukuriyose0004NEW1

八王子手づくり寄席は今年で9回目を迎え、先日ご案内を頂きました。
才能アリの三栄亭大笑師匠はアマながらトリを務めます。古典本流です。
友人たちと行くのが楽しみです。モチ終演後は反省会もやります。(ってタダ呑みに行くだけ)

美っちゃんとも会えず、なんとも暇で退屈で物足りない8月ですが、9月からはまたフル回転です。
今月はせいぜいギターの練習に励みましょう。
師匠からガットギターを頂きました。低音の響きが何とも心地よい、美っちゃんのバンドで2代にわたり演奏していた、プロのギターです。
DSC_1181





kensan_ohta at 15:28|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月16日

ダメなワタシ

戦後72年の8月15日、東京は終日の雨でした。
DSC_1110

NHKでは連日、先の戦争についてのドキュメンタリーを放送しています。
誰でもが忌避する戦争ですが、何故かこの国の行方には怪しい雲があるような。
DSC_1109

北は物騒な事ばかりを表明してまさに異常な国家としか映りませんが、72年前の日本だってきっと世界から見れば異常だったのかもしれません。
DSC_1108

中島京子の本に「小さいおうち」というのがありますね。映画にもなりました。
知らず知らずのうちに戦争へと向かっていく。
とても恐ろしいことだと思います。
DSC_1104

8月6日、8月9日、8月15日。
この三日間だけは忘れていたり、なんとなくやり過ごしてはいけない日ではないでしょうか。
DSC_1103

娘が二人います。婿さんもふたり。
孫が5人。
これら愛する者たちに地獄のような悲惨さと恐怖と悲しみを味合わせてはいけません。
DSC_1102

では何をどうすればいいのでしょう。
ひとりひとりに出来ること。それをじっくり考えてみる3連休としたいと思いますが既に半分終わってしまいました。ダメなワタシ・・・・
DSC_1101






kensan_ohta at 15:42|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月05日

立山黒部アルペンルート

3日、4日で立山に。
EPSON008 - コピー

途中わさび農場でお昼です
image

水がなんとも綺麗ですね
image

車で扇沢まで、そこからは名物
トロリーバス→ケーブルカー→ロープゥエイ→トロリーバスと乗り継いで
image


image


室堂です。既に2450m
image

雲が多いけど天気予報は翌日午前中は晴れるとか。
DSC_0034 - コピー

今回は高校時代の同窓生3人で。
image

・・・で、予定より大分早めに着いてしまったので、やはり予定より早く宴会が始まってしまいました。
image

image

3人ともいい歳をしながら、いつまでもお酒と仲良しなのです
image

夜中に雨が降ったりしましたが星の出ている時もありました。
サテ翌日の天気は??
じゃんねん!!!
image

曇りも曇り、上の方は雲だらけ。
遠方の山は全く見えません
DSC_0026 - コピー

じゃんねん断念!!
ムリしないで下山しました。
時間とお金をたっぷりかけた「宴会旅行」になってしまいました。
でも・・このメンバー楽しかったしよかったと。
次回リベンジ!!



kensan_ohta at 10:36|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年07月27日

中村美律子歌謡ショー

26日、土浦での中村美律子歌謡ショーでした。
image

トモエンタープライズさんによる一連の関東での歌謡ショーも、可也の回数を重ねて来たお陰か、今回はFCの会員も随分多くなってきています。
image

土浦と言えば高安、高安と言えば話題の新大関。
残念ながら先場所はかろうじて勝ち越しという結果でしたが、どうやら町を挙げて応援している様子です。
来場所はきっといい成績を残してくれるでしょう。
image

さて、ステージ。
入り待ちにもちょうどいい時間に着いてお出迎え。
西の横綱大阪のOさんも夜行バスで駆けつけて。
(^^♪大阪情話〜うちと一緒になれへんか〜からスタートです。

会場からは「きれい」「かわいい」「わかい」の声。
自称追っかけ大関のワタクシとしても嬉しい!!

image

風まかせ。島田のブンブン。おんなの純情。
お馴染美空ひばりメドレーで客席回りも好評でした。

後半は♫かぼちゃの花からスタート。
新しい着物は、ハロウィンを連想するような柄があしらってある地は濃紫。
♫無法松の恋のあとは
壺阪情話、桂春団治〜浪花しぐれ。

そし極め付けプチ歌謡浪曲入り瞼の母でした。
一番が終わる忠太郎とおっかさんお浜の科白から入ります
・・・それじゃおかみさん、どうあっても おぼえがねえとおっしゃるんでござんすかい・・・
・・・うるさいね。どこの風来坊か知らないが、やけに芝居がうまいじゃないか・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・たずね訪ねた母親に、倅と呼んでもらえぬような 、こんなやくざに。。。。誰がしたんでぇ!!

ここまでやると客席は涙で溢れます。
中村!!名人!!日本一!!

河内おとこ節でのエンディングのあとは売店に山の人だかりでした。

美っちゃん、いつ観ても聴いてもいいね。

お見送りも人数が多くて、美っちゃんも嬉しそうでした。


kensan_ohta at 18:08|PermalinkComments(4)mixiチェック

2017年07月22日

兄弟

DSC_0189

七つ上の姉、三つ上の兄夫婦、私たち二人で蓼科へ行きました。
image

八ヶ岳山麓を散策したり
image

山の花とは久しぶり。
image

蕨の丘もありました。
image

宿泊先で合流し
image

贅沢な食事でした。
image

お互い歳の割にはまあまあ無事に過ごしています
image

つつがなく、健やかに……
この言葉が好きです。
image

久々にとりとめもなく、昔ばなしも交えて。
image


お酒も少しだけ飲んで
image

いつもせかせかしている私には貴重な時間だったのかも知れません。
image

兄は数年前大きな手術をしたせいで、もう登れませんが、山は好きでしたね。image

母が亡くなってからは、法事などでしかなかなか会うことはありませんでした。
image

image

image

image




kensan_ohta at 13:56|PermalinkComments(0)mixiチェック