2017年06月23日

かぼちゃの花とかぼちゃ寺と、かぼ茶

おおきな〜こえでは〜〜〜言えませんがぁ〜〜〜
初日1回目のステージでは大ハプニングがありました。
といっても、コアなファンはかえって喜び、一般の方はたいして気にも留めない事ではありましょうが。
かぼちゃ寺

という事などはさておき、昼の部終演後「美っちゃんイケメンスリー」は赤法被を着て去るところへご祈祷に行ったのであります。
image

車はイケメン大介ことミツミツ輝さんのご厚意により
image

助手席にはいつも荷物いっぱいの大阪出身イケメン宏。そしてワタクシ都会派のイケメン恵介。
image

さてこの三人が、行きつく先は?海へ遊びに行ったのではありません。
image

幡豆観音のハズ。
そうです、別名かぼちゃ寺ことハズ観音。車で約1時間15分。
image

当然目的は美っちゃんの♫かぼちゃの花ヒット祈願。
image

ご住職がたいそう喜んでくれました。
image

美っちゃんのポスターもあちこちに貼ってくれています。

仮面の忍者赤影???
いえいえそうではありません。美っちゃん公式グッズの赤法被を着たイケメンツー。
image

「美っちゃんがご住職によろしくと」。嬉しそ〜〜なご住職。
前立腺に効くという「かぼ茶」もおいしくいただきました。わずかに甘味を感じたような。
image

ドンドンという太鼓に載せて有り難くご祈祷をしていただきました。
ご住職のお母さんもたいそうお喜びでした。お孫さんらしき若い娘さんも。
image

お札もお守りも中風除け箸も頂いて
image

最後は写真もご一緒に撮らせていただきました。
DSC04394

こりゃ〜〜〜ご利益あるよね。あるある。








kensan_ohta at 11:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月22日

よしもとに美っちゃんがやってきた

品川発6時34分、ひかり501号で8時半ごろようやく名古屋の中日劇場へ。
image

ビンボー人のkensanはジパングクラブ3割引きですから、のぞみは乗れません。
image

悲しいかな、初日の楽屋入りは何と8時でした。残念!!
image

気を取り直して三越でお弁当を買って、サテ初日の開幕です。
吉本はさすが芸人集団。アドリブをどんどん入れて観客を笑わせます。勿論我らがみっちゃんもお得意なお芝居と、ひょうきんさを披露。
楽しい時間はなんと15分以上も押してしまいました。
アドリブやり過ぎや〜〜〜〜〜!!!
img001

第二部のショーはなんと♫長良川鵜情からのしっとりスタート。
久々に聞き惚れました。
挨拶の後は、♫風まかせ、♫おんなの純情、♫下津井お滝〜まだかな橋、♫人生一度
とワンコーラスのメドレー。
続いては
(^^♪大阪情話〜うちと一緒になれへんか、♫島田のブンブン

このあと吉本の3人が登場、美っちゃんとはワンコーラスづつ♫麦畑をデュエット。
お色直しの間、一人づつご愛敬の歌。

少し地味目ですがしっとりとした着物に着替えて・・・
そうそうオープニングは白を基調とし、紫をあしらった振袖でした。

かぼちゃの花、桂春団治〜浪花しぐれ、瞼の母
フィナーレは勿論♫河内おとこ節で盛り上げましたね。

やはり終演後の売店は超満員でしたよ。

私事ですが、
EPSON002

習ったのですが、なかなか難しくスムーズに一曲が流せません。
もっともっと練習しなくちゃね。






kensan_ohta at 10:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月18日

魔法の世界

EPSON012

どら焼のオマケ名刺が新しくなっていました。
ここ暫く買っていませんでした。
ナゼか?
EPSON013

それは昼の部が終わると美っちゃんの感動に酔いしれた観客が、凄まじい勢いで売店にどっと押し寄せ、あっと言うまに売り切れになってしまうからです。
夜の部ではもう買えません。
EPSON014

歌のステージというのはopeningは派手やかに楽しく、スターの魅力を垣間見させてくれる。
休憩の後に、舞台はさらに盛り上がりを見せます。
美っちゃんの十八番、台詞入りや、歌謡浪曲。
これで観客は美っちゃんworldに完全に落ち込み、至福の時が永遠に続くのでは、と錯覚します。

EPSON016

しかし、熱し過ぎたものは少し冷まさなくてはいけません。

トークで笑わせたり、CDやグッズのCM。
ジャパネットたかたでも売ってへんよ〜。

エンディングは華やかに明るく笑顔いっぱい。
名刺替わりの河内おとこ節。

緞帳が降りても夢の世界のまま、どっと売店に、そして完売御礼!
DSC_0075


素顔も素敵な美っちゃんですが、ステージ上では魔法の世界の美っちゃんです。
〜TVよりかわいいよ〜〜!キレイだよ〜〜!
いつもあちこちからそんな声が飛んできますね。




kensan_ohta at 15:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月17日

ウォーキング

漱石の草枕の有名な書き出しです。
〜山道をあるきながら こう考えた。智に働けば角が立つ。情に竿挿せば流される・・・
DSC_0013

16日のウォーキング。歩きながら考えました。
DSC_0014

昨日の君津でのステージ内容を書くの忘れた!
え、と・・・
DSC_0019

オープニングは・大阪情話  そして・風まかせ。島田のブンブン・おんなの純情
DSC_0025

客席回りは美空ひばりで・・
・悲しき口笛・東京キッド・港町十三番地のあとがリクエストあかぺら・・・
最後は・お祭りマンボ    「美っちゃん!!」で決めます。
DSC_0030

後半・かぼちゃの花・無法松の恋
DSC_0033

DSC_0041

壺阪情話・桂春団治〜浪花しぐれ・瞼の母セミロングバージョン
DSC_0051

そうです・・・・
言いたかったのは久々に瞼のセミロングをやってくれました
DSC_0058

コレやると客席の雰囲気が全く変わってしまいますね
DSC_0059

さすが「名人ナカムラ!」「日本一!!」ですね
フィナーレはモチ河内おとこ節
DSC_0066

・・・・・でした。

本題のウォーキングは飛鳥山公園を中心に
DSC_0072

途中防災センターで震災の疑似体験をしたり、資料を見学したり。
DSC_0078

紙幣の博物館のようなところを見物したり
DSC_0080

暑かったけど有意義な時間を美っちゃんや仲間たちと一緒に過ごしました
DSC_0085

そうそう、この日がニューカメラの使い初め。
DSC_0088

ちょっとまだ勝手がつかめませんでした。
DSC_0093




kensan_ohta at 06:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月16日

草鞋を作ろう

美っちゃんのファンクラブ追っかけナンバーワンのFさん。
集いの時に「美っちゃんが神輿に乗る人ならば、我々はそれを担ぐ人、そして担ぐ人の草鞋を作る人」
という「応援の気構え」のようなことを話していました。
EPSON011

何か自分なりに出来ること。わ・ら・じ・。
image

ありましたね。kensan流わらじ。
image

君津での歌謡ショー昼の部。
後半♪無法松の恋、♪壺阪情話♫桂春団治♬瞼の母と続くときに、最前列の席から後方へと移動。
会場仲程の位置から掛け声、声援を送っていました。
緞帳が降りたあと客席の方から「ありがとう」と笑顔で。
image

一瞬???でしたが、きっと盛り上げてくれてありがとう。楽しかった。という意味なのではと。
やった〜〜〜!!わらじその

image

終わって法被のまま外へ出ると、ある女性から話しかけられました。
「後援会の方ですか?スナックやってるんですけど、かぼちゃに花はいつもみんなで歌っていますよ」
そして「後援会に入るにはどうしたら?」
やった〜〜〜〜!!コレもわらじかな。わらじ
すかさず、手持ちの入会案内を数枚お渡ししました。入ってくれるといいな。
image


夜の部、例によって後半に後方席の仲間と席を交換。
声掛け、声援をしっかりとしていたら、隣の席のおばちゃんたちが大喜び。
じゃあってことで一緒になって!!美っちゃぁ〜〜んコールを。ペンライトも貸してあげました。
すっかりノリノリでした。
こうして会場の人たち同士も和気あいあいと楽しんで応援する。
これも・・・わらじかな。

という事でこの日は小さいながらも草鞋の紐3本くらいは綯(な)ったのかなと。
相も変らぬ自己満足kensanの繰り言でした。
へい。おあとが よろしいようで。




kensan_ohta at 06:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック