May 24, 2016

てっせん
















おはようございます。昨日はとても暑かったです。
トラツグミが昨晩、鳴いていましたが、アオサギが五月蠅いのでかき消されてしまい印象が薄かったのですが、去年の今日も鳴いていたようですね。

Facebookでの過去の思い出
Kenji Hayashiさん ― Facebookでシェアした2年前の投稿を振り返ってみよう。

これですよ。

F.Bの過去の書き込みは去年の今日の出来事の記憶を蘇らせます。便利なのか、お節介なのか、嫌味なのか?やっぱり便利なのか?それは心象しだいなのでしょうが、唐突にTLに出て来るのに説明責任をかんじます。

そういえば、20年くらい昔、何かのスポーツ大会が近くのグランドであった時、開始のセレモニーに昼間から花火が打ち上げられた事があって。どどど〜〜んと、谷間に響き渡ると同時に、裏山から物凄い数の鳥が飛びたった記憶があります。こんなに居るのか?というくらい。

山奥は自然に囲まれていますが、その気でないと気づかない事も多いです。近代的な家は特に自然と家の内部を隔離する方向で出来ていますから。壁の素材や隙間のない家が多いため、最近はツバメや雀の巣作りも家では難しくなってきている一方、カワガラスやイワツバメはコンクリ管やら、橋の下に恰好の営巣地を見出しているようでもあります。

昨今のトラツグミやアオサギの分かりやすい存在感と、山のブッシュの隙間に隠れ息をひそめている想像を絶する鳥たちの様を想像する今日この頃です。


kensanjyakensanjya at 07:33コメント(0) 

April 23, 2016

ヒトリシズカ















神石高原も新緑が日々濃くなっていきますね〜。 

ヒトリシズカ。

名前から来る妄想だと、一本だけ、ポツンと咲いている感じなのですが、群生していて、現実は賑やか。しかしながらギザギザの葉っぱを四枚つけ、その真ん中にある白い花は素朴です。

こういう山野草を見つけると、だいたいの場合は沢山あると嬉しいのですが、ヒトリシズカに関しては少し残念な気がします。


1人、山に入ると足元にヒトリシズカがポツンとあって、しゃがんで眺めれば、もののあわれを感じる、高貴な時間を過ごすような妄想。

現実は雑な感じの穂状のホヤホヤと生えた白い花と、やんちゃで楽しそうに見える咲きように、名前から来る固定観念を覆され、肩の力が抜けるような気のする山野草でもあります。

ヒトリシズカは賑やかだ〜 ♪ 
山は〜〜 緑〜 緑〜 ♪ 
最近行かないけど〜 ♪
上下のみどりは飲み屋さん。♪
みどりでカラオケ楽しいな〜♪


2016.4.23 林 憲志

私の謹製絵葉書、販売先、スコラ高原、油木百彩館、仙養ヶ原ティアガルテン、神石高原ホテル、神石高原まるごと市場(福山)(順不同、敬称略)

kensanjyakensanjya at 17:08コメント(0) 

April 20, 2016

塩川の滝





















神石公民館が主催する、郷土の自然、文化財を探索するグループ「ここ掘れワンワン隊」を案内して「塩川の滝」に行きました。古川にある段爆で資料によると150尺の高さだそうです。全く開発されていない。地元人も知らない。隣家の人も「そういやあったで」状態。ノー バデー ノーズ。一段目、二段目、三段目の滝がそれぞれ自然の段々になっているので、45メートルと言っても規模で言えば流域100メートルくらいはあり、佇まいもオーラがあって素敵でした。福本隊長以下全員頑張って一番上まで這い上りましたで。いわくありげな巨岩も鎮座する、神石高原最高峰大行山より流れる滝、天国への階段の佇まい。大行の麓、塩川の〜滝、150尺、アルペン踊りを さ〜 踊りましょ ♪


kensanjyakensanjya at 13:57コメント(0) 

April 13, 2016

奇跡セット
















お問い合わせありましたので公開いたします。絵葉書郵送の場合、神石高原の奇跡 絵葉書セット 11枚のみの販売になります。本体1500円、送料200円.、代引き手数料、260円 計1960円(税込)です。よろしくお願いいたします。

セット内容は、「飛べ白いカラス」(2015年誕生雛番)「紙ヒコーキタワーVS満月」「桜花に積雪」「秋風の神龍湖」「魚切り滝爆流」「鶴岡八幡神社」「金ボタル」「秋化粧の星居山」「宇宙コスモス」「ドレスのダイサギ」「梟ベイビー」の11点です

お申込みはこちらまで。住所、氏名、電話番号を明記の上お願いいたします。

メールアドレス kenji.hayashi.52206@facebook.com

郵便番号729-3515 
広島県神石郡神石高原町福永1501-20 

林 憲志 
電話 ファックス 0847870024 携帯電話09075934886

折り返し請求明細、発送日をお知らせします。

※商品にパネルは付属していません。


kensanjyakensanjya at 06:01コメント(0) 

April 10, 2016

宮地谷の江戸彼岸
















昨晩の宮地谷。神宮寺跡の江戸彼岸が満開になりました。ことしは違うアングルで。田んぼに水が張られ田植えを待っています。夕闇に灯った行燈のようです。秋祭りがおこなわれる梶尾神社にある神宮寺の桜の大木は地元に生まれた僕の記憶に殆ど残っていません。なぜなら桜の時期に神社に参る事がなかったからです。今のようにどこでも花見をするようになって、より多くの人からも再注目されるようになったんでしょうね。そんな人間のうつろいを桜の老木はずっと見つめて来た。今年も老木に見守れながら稲が育ちます。そして人も。(Web仕様に画像を圧縮しています)※私有地に許可を得て撮影



kensanjyakensanjya at 07:50コメント(0) 

April 08, 2016

牛桜
















神石牛と桜。神石高原は牛の産地。by 携帯カメラ。ええ天気で、心もウキウキでしたわ。こういうとこは発酵草のチーズのようなにおいです。桜と人の営みの重なりというか、日本人は桜が好きで、生活空間のあらゆる場所に共存してる。ソウルフラワーかな?フジの高嶺に降る雪も、か〜〜。桜は桜。横に柵ら。


kensanjyakensanjya at 20:59コメント(0) 

April 01, 2016

アセビ

















馬酔木と書いてあせび。この木を食べると馬が酔うそうです。毒素を持っているので、昔は家畜の虫よけに使ったそう。今は花が盛り。小さくて白い釣鐘のような可愛らしい花。早春の野山に点在しています。

kensanjyakensanjya at 07:33コメント(0) 

March 30, 2016

ヘッダー








石神社大祭に続く二の矢!発表!収録内容、神龍湖、星居山、権現山、米見山、紙ヒコーキタワー、馬乗滝、魚切りの滝、新坂藁ぶきの家、石神社、恩定寺、施食法要、帝釈峡スコラ神楽競演会、油木亀鶴山八幡神社大祭、豊松鶴岡八幡神社大祭、節分草、福寿草、ユキワリイチゲ、サンシュユ、神石高原ホテル、梅、梶尾神社神宮寺エドヒガン、三和、光信シバザクラ、ススキ、彼岸花、コナラ大樹、グミ、コスモス、ヤマボウシ、クサノオウ、ヒゴタイ、ヤマジノホトトギス、ヒメボタル、田川瀬の猿、オシドリ、ウソ、メジロ、カケス、ルリビタキ、ホタルブクロ、ゲンジボタル、キツネ、タヌキ、ハチクマ、クマタカ、白いハシブトガラス、ブッポウソウ、ダイサギ、ヤマセミ、オオマシコ、ウグイス、フクロウ、セグロセキレイ、ツバメ、スズメ、ハイタカ、クマタカ、サンコウチョウなど。イベントやプレゼン会場などに使えないでしょうか?音楽はありません、11分18秒。ブルーレイのみです。

kensanjyakensanjya at 14:55コメント(0) 
ツイッターもよろしくお願いします。
恋人の聖地/神石高原 始まる 
〜第1章出会い〜

〜第2章 思いを空にのせて〜

〜第3章 別れ〜

〜第4章 再会 プロポーズ〜
神石高原PRドラマ 4話構成。ネット先行公開。監督 山中富雄 私は撮影監督として参加しました。
記事検索


「記憶と記録の間で」

製作 江川照子
監督 構成 鈴木敏明
撮影 堀 美臣
   林 憲志
   鈴木敏明
原案 総指揮 堀 美臣

2009年カラー作品
「記憶と記録の間で」
サイト


イメージフォーラム
「映像の地下水脈#15」

「新宿伝説2マレンコフがいた」
かわなかのぶひろ
ゲスト作品上映


21年11月28日(土)
19時
詳細はこちら
ザ・ニュースペーパー
menu-top2







社会風刺コント集団
ザ・ニュースペーパー
団員の福本ヒデさん(
鳩山由紀夫、安倍元総
理役など)は広島県神
石高原町出身
当ブログでの紹介
各種ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
FC2人気ブログランキング
2007/10/25登録
人気ブログ
広島ブログランキング
2007/9/28登録
広島ブログ
「船、山にのぼる」
灰塚上映 サイドバー







『船、山にのぼる』灰
塚上映しました。

オフィシャルサイト
灰塚上映日の様子
UPLINK X(渋谷)
天木直人のブログ
[公式] 天木直人のブログ
地元への貢献1
ゴーシュサイドバー








神石高原町ながの村に
て「セロ弾きのゴーシ
ュとチェロの演奏会」

2007年9月9日(日)

当ブログでの関連記事
セロ弾きのゴーシュ
地元への貢献2
YAMATOサイドバー








2006年8月6日。さんわ
文化センターで「男
たちの大和YAMATO」
主催上映。

上映日のようす
連載〜ドバト〜
ドバトサイドバー








駅や公園で身近に見る
鳥ドバト 彼らは野鳥
とは呼ばれず家禽やペ
ットとして扱われてい
ます 彼らの視点から
現代を見つめて行きた
いと思います
当ブログの関連記事
ドバト
Profile
YAMA=林 憲志
尚このブログ内の写真/記事の著作権は林個人にあります このブログ内の写真を使用される場合有料にて貸し出ししますので、その節はご連絡ください 。連絡先は次の通りです
729-3515 広島県神石高原町福永1501-20 林 憲志
0847-87-0024 携帯 09075934886
メールはこちらか
こちらより
迷惑メールに埋もれて返信出来ない事がありますので、1−2日で返信出来ない場合再度送ってみてください
マスターサイト山の兄弟たち
アクセス解析