カバ
丹精こめて作った福寿草の庭を、掘り返したのはお前だったのか? 今日福寿草の自生地にお邪魔して帰り道、一見するとカバかバクにも見えたけど、コイツは野生のイノシシです。それもよく見ると、皮膚病のようです。カバに見えたのは毛が薄くなっていたせいでしょう。コイツが掘り返した後は、皮膚病の菌がいるかもしれないので、人はもとより、猫、犬、牛などの家畜にもうつるかもしれません。だいたい、タヌキやイノシシ、キツネの皮膚病は、人が食べ残した残飯や餌付けの食材に含まれる、添加物等の影響によって蔓延したという説もあり、カバ的イノシシは人間社会と密接に関係しているのです。