先日お休みの日に家で寝ていると、深夜3時ごろ遠くの方で光が漏れてきて、ガタガタッとドアを開ける音がしました


なにぶん一人暮らしなので、普段おおらかな私でも、さすがに泥棒さんは受け入れられない。やべぇっと


ベットまわりに武器になりそうなものを探す。


・・・何も無い。なにもないよぉ素手で奇襲攻撃か・・・



と考えている時にハッとしました



そういえば今日は実家に帰ってたわ。

泥棒の正体はトイレに起きた家族でした。




ほっとしてまた寝ようとしばらくゴロゴロしていたのですが、30分ほどしてもアドレナリンが漏れてだして寝れない



しかたなく一階に降りて台所でお茶を飲み、テレビを見ようとリビングに移動していると



「誰や


と二階から顔をだした父に怒鳴られました


「俺や」と言い返しながらまた思い出しました。



そういえば今回、実家に帰る事を告げずに、家族が寝静まってからの帰宅やったと・・・


父もまた私のことを泥棒やと思い、枕を盾に退治しようと出てきたところでした。




そんな松原家の夏の終わりです