長野県建設労連のblog

長野県建設労連は長野県で働く建設労働者のための組合です。 ブログでは機関紙等では紹介しきれないタイムリーな情報をお知らせします。

2015年03月

2月長野県新設住宅着工戸数は17%減

長野県の新設住宅着工戸数が発表され、それによると対前年同月比16.9%減の633戸となりました。

一方で住宅省エネポイント制度が3月10日より受付が始まっています。

住宅省エネポイントは新築・リフォームで優れた省エネに対する支援を国が行うものです。



詳しくは

新設住宅着工戸数 長野県HP

住宅省エネポイント 住宅省エネポイント事務局HP



工事のご用命は

地域に根差した職人が県内で18000人在籍 長野県建設労連「住まいの相談ページ」

県内300社が加盟する県下最大級工務店ネットワーク 長野県工務店協会HP

をご覧ください

富士急ハイランド 春の特別キャンペーンのご案内

長野県建設労連と提携する富士急ハイランドでは春のキャンペーンとして4月1日~24日の間、フリーパスが大人4000円(一般料金5200円、通常割引4600円)、小人2900円(一般料金3800円、通常割引3400円)と特別価格でお楽しみいただけます

そのほかにも富士芝桜まつりやプレジャーフォレストなどお得に利用することができます


割引証は建設労連HPにあります


また詳しくはFUJIYAMA倶楽部HPをご覧ください

全建総連3.25賃金・単価引き上げ中央決起集会

2015-03-25-15-21-37

社会保険未加入対策推進、法定福利費確保、現場労働者の待遇改善、若者が入る建設産業を目指した、全建総連3.25賃金・単価引き上げ中央決起集会が東京都のニッショーホールで行われました。

長野県建設労連からも林委員長、中島賃金対策部長など6人が参加しました。

特別講演や全国の仲間の活動報告、青年部の仲間の報告などがありました。

SBCラジオカー

DSC07905

3月18日、松本市の建労会館でラジオカーの生取材を青木副執行委員長が行いました。

組合加入の資料請求は建設労連 電話0263-39-7200 お近くの組合まで

阿部長野県知事に建設技能者の確保・育成を要請

DSC07817

長野県建設労連では3月11日、阿部守一長野県知事に対し技能者の確保・育成に関する要請をおこないました。

長野県の場合は過去10年間の建設業就労者の減少率が全国で9番目に高く、直近の平成22年の国勢調査でも建設業就労者の平均年齢は全国で5番目に高いことなど、建設業の担い手不足は他県以上に深刻な状況です。

こうした事態を打開し、将来にわたり地域の安心・安全を支える建設・住宅産業の人材を確保するため、建設政策として「建設技能者の確保・育成」を位置づけ、早期に具体化するよう要請しました。


要請に対し知事は「今、森林県から林業県に変えたいと思っている。林業県にする上で木を使わないといけない。そのためには木を使う職人さんがいないと使うことができない。総合的な対策を考えないといけないと思っている。また、人口減少社会においては人口が減っていくことでたくさん大事なものが無くなってしまいかねないものがあり、その一つが職人の技だと思う。そして技能を受け継ぐだけでなく、技能を次の世代に教えられる人材づくりをしっかりとやっていかないといけないと思う」との答弁がありました。
ギャラリー
  • 第34回青年協球技大会が行われました!
  • 第34回青年協球技大会が行われました!
  • 第34回青年協球技大会が行われました!
  • 第34回青年協球技大会が行われました!
  • TVCMが放映されています!(10/29-11/10分)
  • TVCMが放映されています!(10/29-11/10分)
  • TVCMが放映されています!(10/14-10/28分)
  • TVCMが放映されています!(10/14-10/28分)
  • 建設労連のTVCMの放映が開始されています!