中小建設事業主や中小建設事業主団体が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができる『建設労働者確保育成助成金』の内容が一部変更になります。

7月1日以降、足場の組立て等に係る特別教育が技能実習コースの助成対象となりました。

10月1日以降、技能実習を開始する日の原則1か月前までに届出をする必要があります。

詳しくは厚労省制度PDFをご覧ください。