長野県と(一社)長野県資源循環保全協会の主催で産業廃棄物処理技術等研修会が開催されます。

今年度は県内4会場で、いずれも7月に行われます。

⑴上田会場:上田合同庁舎講堂[平成29年7月13日(木)13:30~16:30]

⑵飯田会場:飯田合同庁舎講堂[平成29年7月18日(火)13:30~16:30]

⑶塩尻会場:長野県総合教育センター 生涯学習推進センター研修室[平成29年7月20日(木)13:30~16:30]

⑷長野会場:長野県庁講堂  [平成29年7月25日(火)13:30~16:30]

対象者は排出事業者、廃棄物処理業者等で、主に廃棄物処理に関する事務、実務の初任者です。

主な内容として、
⑴廃棄物処理法の基礎知識

⑵廃棄物の適正な処理の確保に関する条例の基礎知識

⑶廃棄物監視指導現場の実状と実践について

となって、講師は長野県環境部資源循環推進課課職員が務めます。

受講申し込みの締め切りは、上田会場が7月6日(木)、飯田会場が7月11日(火)、塩尻会場が7月13日(木)、長野会場が7月18日(火)までとなっておりますのでご注意ください。

詳しいスケジュールや会場の場所等はこちらへ(長野県HP内)。
申込用紙もそちらからダウンロードできます。