長野県木材協同組合連合会が、
平成30年度「JAS構造材利用拡大事業」説明会(事業チラシを開催します。

 『本年度(一社)全国木材組合連合会では、林野庁の補助事業を受け、これまで木材利用が低位であった非住宅分野を、中心とする建築物において、品質や性能が明確で構造計算が可能なJAS構造材を積極的に利用することで、JAS構造材の格付実績を引き上げ、流通量を拡大する事を目的に、JAS構造材を活用する非住宅建築物に対して、JAS構造材調達費の一部が助成される事業を実施しています。
 今回、本事業について事業者等の方々に対し、本事業の概要や手続きの流れ、よくある相談等について下記のとおり説明会を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。』(開催案内より抜粋)

説明会の主な対象者として、
・JAS構造材を利用する事業者(建築物発注者、設計者、施行者等)
・JAS構造材を供給する事業者(木材市場業、流通業、製材業、プレカット業)

としています。

開催時期及び開催地域、申し込み方法や詳細については
開催案内をご覧ください。

申込書はこちらから