建設業振興基金の主催で「建設技能者マネジメントスキル向上特別講習」が行われます。


建設キャリアアップシステムでは、
その経験・資格等に応じて、レベル1~4までの認定を実施行くこととされています。

この特別講習は、能力評価基準の認定を受けた職種で、中堅~職長クラスの技能者を対象受講者とすることで、現場を支える技能者のマネジメント能力向上を目的にしています。

映像授業を通して、「変革期を迎えている建設現場」「職長マネジメント・リーダーシップ」等を学ぶことができます。
この特別講習の修了者には、能力評価手数料、カード更新料を免除(先着5万人まで)の特典があります。

詳しくは、ご案内(PDF)をご覧ください。


長野県は、11月10日(日)に日建学院松本校で開催されます。