e1f7ffe4.jpg

こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。

FC2 ブログランキング
(きさらぎ賞の注目馬は?)

最強競馬ブログランキング(きさらぎ賞注目馬は?)

きさらぎ賞は8頭立てにしては非常に難解なレースでした。

【以下、会員向けダイアリーより抜粋】

◎ダノンチェイサー
◎ランスオブブラーナ

今年は、昨年の2場開催から、3場開催。(3場目が中京競馬場)
2005年に、前年の2場開催から3場開催となったが3場目が小倉競馬場であった。
その年、小倉競馬場の500万条件1着馬コンゴウリキシオーが勝利したことから、今年初めて中京競馬場の500万条件連対馬が勝利するのではないだろうか?

【以上、抜粋終わり】

2005年 1着(外)コンゴウリキシオー くすのき賞1着【小倉・500万下・1800m】

考察で述べたように前年の2場開催から3場目が小倉競馬場になった初年度。
ここで初めて最終加算歴が小倉競馬場の500万条件1着馬が勝利。
小倉競馬場の500万条件1着馬が初めて勝利した瞬間。

2019年 1着ダノンチェイサー こうのやまき賞1着【中京・500万下・1600m】

今年、前年の2場開催から3場目が中京競馬場になった初年度。
ここで初めて最終加算歴が中京競馬場の500万条件1着馬が勝利。
中京競馬場の500万条件1着馬が初めて勝利する瞬間であった。

しかし、ヴァンドギャルドの【ルドルフ超え】が見えていなかったんですよね。(汗)

ダノンチェイサーからメイショウテンゲンの馬券は持っていましたが、メイショウテンゲンの対角タガノディアマンテはノーマーク。
タガノディアマンテは不足型と判断し消してしまいましたが、不足型だからこそ馬単万馬券の2着なのです。

まあ、こういう日もありますよ。
主催者もあの手この手で見えにくくしてくるので、自分の得意パターンに入った時に勝負するのが正解でしょう。

フェブラリーSの覇者はみえています。
私の仮説が正しければ、あの馬が勝つはずです。

2月度の会員募集のご案内です。
本物の競馬理論はここにありです。
2月度は得意のフェブラリーSもありますので、【競馬学】にご興味のある方はこれを機会にご入会ください。


ただし、【競馬学】を学ぶ気のない方はお断りしております。
買い目だけが目的の方は他をあたってください


■【競馬学】を学びたい方はこちら♪
2月度・3月度の会員募集のご案内
■有馬記念完全マニュアルについてはこちら♪
有馬記念完全マニュアルの販売のご案内
■日本ダービー完全マニュアルについてはこちら♪
日本ダービー完全マニュアルの販売のご案内
■お問い合わせはこちら♪
冴羽拳史郎へのお問い合わせ