2019札幌記念

こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。





札幌記念は◎ブラストワンピースから、〇サングレーザーで単勝、馬連、馬単、3連単パーフェクト的中!

2019札幌記念3

予想は完璧でしたね。
覇者は、◎ブラストワンピース。
6枠は2着枠の構成。

◎ブラストワンピースの絶賛の戦歴についてはダイアリーで述べた通り。
クロコスミア対角、クルーガー逆枠同枠の配置も素晴らしい。

2着席を争っていたのは、サングレーザーとフィエールマンだったのでしょう。
フィエールマンは連対禁止の3着席へ。

3連単はGI連対馬でやるというのも事前に申し上げた通り。

一つだけザービスで書いておきましょうかw

■2010年
2着ロジユニヴァース
同枠マイネルキッツ 前年・天皇賞(春)1着
■2012年
2着ダークシャドウ 天皇賞(秋)2着
同枠ヒルノダムール 前年・天皇賞(春)1着

■2019年
2着サングレーザー 天皇賞(秋)2着
同枠フィエールマン 天皇賞(春)1着

天皇賞(春)馬がローカル重賞に降りた事例を全て見て下さい。
6枠が2着枠を構成するのは納得かと。

的中された皆さん、おめでとうございます!!

8月度は3つのスペシャル特典をご用意しました!

(※全てのファイルは各自でDLしてください)

まず、1つ目は、

≪グレード制(1984年)導入以降の開催日割のPDFファイルをプレゼント!≫

開催日割は競馬番組理論を研究するなら絶対に欲しいアイテムですが、昔の資料を入手するのは相当困難です。
ネットには落ちていない目から鱗の資料だと思います。

■サンプル(グレード制導入年度)
■昭和59年の開催日割

次に2つ目は、

≪[地]が出走できるGI競走とそのステップ競走についてのPDFファイルをプレゼント!≫

1995年の[地]馬解放元年から今年までの「[地]馬が出走できるGI競走とそのステップ競走について」の資料を配布いたしまします。

[地]馬の優先出走については、絶対頭に入れておかなければならない重要な観点です。
中京記念でもファルコンSがNHKマイルCのステップ戦から外れたことが重要だと述べましたが、毎年のように何らかの変更をします。
過去を調べる際に、この年のステップ戦がどうだったか?を調べるのは非常に困難です。
これもまた、ネットには落ちていない目から鱗の資料です。

次に3つ目は、

≪スプリンターズS解読資料のPDFファイルをプレゼント!≫

これは私のオリジナル資料です。
以下が目次です。
約44ページの解読資料となります。
この資料をベースにして研究する時に役立つと思います。
昨年は、この資料の「スプリンターズS連対公式」から、11番人気のラブカンプーが抽出できる優れものです。

[目次]     
■オリジナル馬柱(1990年~2018年)                       
■スプリンターズSの沿革     
■[地]が出走できるGI競走とそのステップ競走についての沿革
■サマースプリントシリーズの沿革
■グローバルスプリントシリーズの沿革
■スプリンターズS連対許可条件  
■スプリンターズS連対公式
 

ぜひ、これらの資料をご研究にお役立て下さい。

≪8月度・9月度のご利用期間と考察予定レース≫


■8月度のご利用期間 7月30日(火)~9月2日(月)まで

★8月の考察レース(予定) レパードS、関屋記念、札幌記念、新潟2歳Sの4レース

■9月度のご利用期間 9月3日(火)~9月30日(月)まで

★9月の考察レース(予定) セントウルS、ローズS、神戸新聞杯、スプリンターズS4レース

※ご利用期間は暦と少しずれていますのでご注意ください。


■お申込みはこちら♪
お申込みフォーム

■お問い合わせはこちら♪
冴羽拳史郎へのお問い合わせ