2019スプリンターズS2

こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。





【勝負レース】スプリンターズSは馬単的中!

以下、会員向けダイアリーの考察内容。

第66回阪神大賞典
6枠7番レインボーライン 1着
6枠8番サトノクロニクル 2着


この年の阪神大賞典は第66回のゾロ目開催で、6-6のゾロ目。
天皇賞(春)は、レインボーラインが1着の6-6のゾロ目。(1、2番人気決着)

今年のセントウルS。

第33回セントウルS
5枠6番ファンタジスト 2着
5枠7番タワーオブロンドン 1着


セントウルSも第33回のゾロ目開催で、5-5のゾロ目。
タワーオブロンドンを起用するなら、再度ゾロ目の可能性大。

【以上、抜粋おわり】

結果は、タワーオブロンドンが勝利し、4-4のゾロ目。

そして、今月のセントウルSの際の考察で述べた内容は次の通り。
(セントウルSは馬単1点目的中)

【会員向けダイアリーより】

注目はタワーオブロンドン。
この馬の動きで気になる点は、≪古馬GIにいまだに出走していない≫こと。
昨年のマイルCS、高松宮記念不出走。
そして京王杯SCを勝利しながら安田記念不出走。
初めて出走するGIをスプリンターズSにしたい意思を感じるのである。

昨年、アーリントンCはNHKマイルCのトライアルとなった。
それと同時に、NHKマイルCの[地]馬のステップ戦として設計されていたファルコンSがステップ戦から外れたこと。

ファルコンS→NHKマイルCの[地]ステップを外れる
アーリントンC→NHKマイルCの[地]ステップとなる


この2つのGⅢ重賞は表裏の関係。

ミスターメロディ ファルコンS1着→高松宮記念1着【初めて出走する古馬GI】
タワーオブロンドン アーリントンC1着→スプリンターズS1着?【初めて出走する古馬GI】

高松宮記念とスプリンターズSも表裏の関係。
京王杯SCを勝利しながら安田記念に出走しない意味は、スプリンターズSで起用するのが答えではないかと。

【以上抜粋終わり】

■高松宮記念
2枠3番(外)ミスターメロディ ファルコンS1着
2枠4番セイウンコウセイ


■スプリンターズS
4枠7番(外)モズスーパーフレア
4枠8番タワーオブロンドン アーリントンC1着


高松宮記念は2-2のゾロ目。
スプリンターズSは4-4のゾロ目。
これも予定調和。

的中された皆さん、おめでとうございます!!

10月度会員募集のご案内です。
毎日王冠、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)がメイン予想になりますが、【勝負レース】は菊花賞になりそうです。
3つのGIがすべて固く収まるとは思えませんね。

【競馬学】に興味のある方、学んでみたい方はぜひこの機会にご入会頂ければと思います!

■10月度のご利用期間 10月1日(火)~10月28日(月)まで

★10月の考察レース(予定) 毎日王冠、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)の4レース

■11月度のご利用期間 10月29日(火)~12月2日(月)まで

★11月の考察レース(予定) エリザベス女王杯、マイルCS、ジャパンC、チャンピオンズC4レース

※ご利用期間は暦と少しずれていますのでご注意ください。



■会員のお申込みはこちら♪
お申込みフォーム

■お問い合わせはこちら♪
冴羽拳史郎へのお問い合わせ