301034ed.jpg

こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。





近いところは攻めていたんですがねぇ。
まあ、仕方ない。
今年は、2月23日の天皇誕生日に設計されたフェブラリーS。
祝日法については、ウィキペディアでも見て欲しいが、天皇誕生日の前は「天長節」と呼ばれており、「天皇誕生日」となったのは1949年。
次に「天皇誕生日」が移動したのは1989年。
そして今年2020年。

1949年4月29日 天皇誕生日(昭和)
1989年12月23日 天皇誕生日(平成)
2020年2月23日 天皇誕生日(令和)


これらが国家として「天皇誕生日」設計年。
そして、1949年4月29日は、それに合わせるように天皇賞(春)を当日に施行。
1989年は、12月24日が有馬記念。
翌年は「天皇誕生日」。
そして、今年は2月23日の天皇誕生日にフェブラリーS。

■1949年4月29日(祝) 天皇賞(春) ※昭和・天皇誕生日が設計された年度
1着ミハルオー 優駿競走1着【東京GI】※現在の東京優駿
2着ニューフォード 菊花賞1着【京都GI】

※当時はグレード制ではないが現在のGI。

■1989年12月24日(日) 有馬記念 ※平成・天皇誕生日が設計された年度
1着(地)イナリワン 天皇賞(春)1着【京都GI】
2着スーパークリーク 天皇賞(秋)1着【東京GI】


■2020年2月23日(祝) フェブラリーS ※令和・天皇誕生日が設計された年度
1着(外)モズアスコット 安田記念1着【東京GI】
2着ケイティブレイブ  JBCクラシック1着【京都JpnI】


当該GI以外の東京GI馬と京都GI馬で1、2着する。
天皇は日本の象徴だからGI1着馬を使い(ピラミッド体系の頂点)、旧御所の地(京都)と新御所の地(東京)のGIを使うわけだ。

これをやる前準備として、京都には存在しないダートJpnIを1度限りで設計しておいたこともお見事としか言いようがない。(京都競馬場にはダートGIは設計されていないので)

的中された皆さん、おめでとうございます!!

次に、3月度・4月度の会員募集のご案内です。
GIシリーズも始まりますので、【競馬学】に興味のある方、学んでみたい方はぜひこの機会にご入会頂ければと思います。

■3月度のご利用期間 3月3日(火)~3月30日(月)まで

★3月の考察レース(予定) 弥生賞ディープインパクト記念、報知杯FR、スプリングS、高松宮記念の4レース
■4月度のご利用期間 3月31日(火)~4月27日(月)まで
★4月の考察レース(予定) 大阪杯、桜花賞、皐月賞、フローラSの4レース


※ご利用期間は暦と少しずれていますのでご注意ください。



■会員のお申込みはこちら♪
お申込みフォーム

■お問い合わせはこちら♪
冴羽拳史郎へのお問い合わせ