2021京都金杯

こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。





表のブログでは滅多に書かないが、京都金杯での◎ザダルを覇者指名した論拠を、このブログを見て頂いた方へのお年玉して公開しようではないか。
これが【競馬学】だ!
会員向けダイアリーより一部抜粋する。

タイトル~京都金杯~金杯で運試し

まず、昨年のケイアイノーテック。

ケイアイノーテックは、NHKマイルC2着から「死んだフリ」をしていた馬。

東京競馬場と同じ左回りになった事で、NHKマイルC敗退馬の救済。

そしてケイデンスコールの戦歴で注目なのは、金鯱賞7着敗退歴。

中京代替の京都金杯より上級戦である金鯱賞敗退した馬の救済性。


次に注目なのは、ケイデンスコールの同枠ケイアイノーテックの戦歴。


ケイアイノーテック 安田記念5着→富士S3着→マイルCS13着


≪富士SがGⅡ化された翌年に中京代替の京都金杯を設計≫


富士Sは中京競馬場と同じ左回りの重賞で、GⅡ化されたことにより秋季番組で設計される左回りのマイル重賞の最高グレード戦。

つまり、昨年の京都金杯は富士Sの最先着敗退馬を枠で救済したということ。


昨年はもう1頭、富士Sの着順掲示板内敗退馬が出走していた。


タイセイビジョン 富士S5着→マイルCS14着


タイセイビジョンの同枠エントシャイデンが3着。

そして、もう1頭の富士S組はサトノアーサー。


サトノアーサー 富士S9着(1番人気)→マイルCS不出走


富士Sを1番人気で着順掲示板を外したサトノアーサーの対角がケイデンスコール。

富士Sの3着馬と富士S1番人気馬の同枠のケイアイノーテックが勝利したということは、明らかに富士S敗退馬の救済レースの意味合いがあるということを示している。

これを踏まえて今年。


ザダル 富士S7着【1着同枠】→マイルCS不出走


今年は富士Sの1着同枠馬を用意。(最先着馬)


≪史上初のマイルCS組不在の出走構成≫


今年はマイルCS組不在により、実質的秋季番組のマイル重賞の最高グレード戦が富士S

昨年同枠どまりだったサトノアーサー型が直接出ていける状況にしたと思うのである。


◎ザダル


京都金杯は◎ザダルの単勝で運試ししたい。


以上、抜粋終わり。

【プレミアム会員】募集のご案内です。
2022年の募集は1月と7月だけですので、競馬番組理論にご興味にある方はぜひこの時期にご入会下さい。
【プレミアム会員】ですと月額5,000円(税込)でご利用でき、年間12,000円お得です。(1月現在)
また、プレミアム会員限定記事や、プレミアム会員限定資料も閲覧できますので、ご研究に役立つものが満載となっております。

1月度の会員募集のご案内です。
競馬学=競馬番組理論にご興味のある方はぜひこれを機会にご入会下さい。
競馬番組理論系のSNSをやっている人や同業者の入会は認めておりません。

■1月度ご利用料 5,000円(税込)

1月度より【プレミアム会員】になれるチャンスです!
プレミアム会員になりますと、月額5,000円(税込)でご利用できお得です。
(※ただし休止月がございますと一般会員(月額6,000円)になりますのでご注意下さい)

■1月度・2月度のご利用期間と考察対象レース

■1月度のご利用期間 12月30日(木)~1月31日(月)まで

★1月の考察レース(予定) シンザン記念、京成杯、アメリカJCC、根岸Sの4レース
■2月度のご利用期間 2月1日(火)~2月28日(月)まで

★2月の考察予定レース(予定) きさらぎ賞、共同通信杯、フェブラリーS、阪急杯の4レース

ご利用期間は暦と少しずれていますのでご注意ください。


入会の詳細はこちら♪


■会員のお申込みはこちら♪
お申込みフォーム

■お問い合わせはこちら♪
冴羽拳史郎へのお問い合わせ