ブログを立ち上げてから一年以上経過しておりますが、
今更ながら私自身の顕正会時代を振り返ってみたいと思います。



・・・そう、あれは一人暮らしのためのアパートの下見をした日でした。

滑り止めとして後期日程で受けていたところの合格でしたので、すぐさまにアパートを探さねばならなかった状況だったのを覚えています。

インターネットで手頃な物件を探し、不動産屋を連れて幾つかの物件を見て回りました。

そして、後に住むことになる物件の駐車場で大家さんと話している人がいました。
聞けば大学のOBで、そのアパートに住んでいる同級生に用があって行った際にたまたま大家さんと会ったとのこと。

大学の授業のことだとかを色々と教えてくれたので
私は「いきなり頼りになる先輩に出会った」
と思いました。


後日、入学式があった日の夜にそのOBがもう一人の人を連れて訪ねてきました。
色々と雑談をした後、「美味しい尾道ラーメンの店があるから、また一緒に食べに行こう」
と言われ、約束をしました。


「なんて親切なんだろう」と思いましたね。
誰もがそう思うでしょう。





そして運命の日・・・

まず、3人で予定通り尾道ラーメンの有名店に連れて行ってもらいました。



東珍康(とんちんかん)という店です。
http://www.tonchinkan.co.jp/
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34001914/

結構美味しかったです。あと中華風のあんがかかったカツ丼も美味しいです。

但し休日は結構な行列ができてます。当然、地元尾道市民は平日に行きます。

当時は自分でおしぼりを取りに行かないといけなかったんですが、リニューアルしてどう変わったんでしょうね。
また行きたいなあ・・・


おっと、話が逸れましたね

美味しいラーメンをご馳走になった後はすぐ近くのファミレスに行きました。

顕正会員を経験された方ならお分かりでしょう・・・

山盛りポテトフライを注文し、3人でポテトを食べながら雑談。

その中で「運と努力」の話が出てきました。

先輩は色々と運の必要性を説いていき、そして運を貯める方法の話になりました。

「運を貯める事で生活が良くなっていく」、と・・・

先輩は言いました。「日蓮大聖人って知ってる?」

ふと思いました。

「もしかして創価学会なのではないか」と。

元々ネットの情報で学会の気持ち悪い悪事の数々を知っていたので、警戒していたのです。

ですが、聞いてみたところ実際はそうではなかった。

「顕正会」だった。

ですが、その時は特に初めて耳にする"顕正会"の異常さ、カルト性も知りませんでしたし、
眼の前にいる人達を信用していたこと、
そして自分自身が「そろそろ何か信仰したほうがいい歳頃かな」と思っていたこともあり
(当時19歳後半)、
色々と話した結果、「じゃあやってみましょう」と入信を決意したのでした。

そして旧尾道事務所に連れて行かれ、入信勤行となったのでした。
特に違和感は感じませんでした。ただ、正座で足がしびれたぐらいです。

今でも覚えています。あの日の日付。それは2010年4月7日。
あれが邪教・顕正会に入信し、人生に大きな影響をもたらす根本原因となった日だったのですから。

続く