先日、Facebookで公開したお詫びの文章です。
自己満足だと思う人もいるかもしれませんが、人として最低限これはすべきだと考えた次第です。

-------------------

多くの皆様へお詫び

 

私はかつて冨士大石寺顕正会という、日蓮正宗大石寺を詐称するカルト宗教団体に入信し、以来数々の強引な勧誘によるトラブルにより多くの方々に多大なるご迷惑をおかけしました。

勧誘により被害を受けられた方々には心からお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

 

私が勧誘をしていった結果として数多くの人間関係を破壊し、一昨年末の祖母の葬儀の際にはとあるトラブルを起こしたことが原因で、父親から絶縁されるという事態にまでなりました。

 

これが、「自分も人も幸せにできる」とされてきた顕正会で活動をした結果です。

 

とある方は暴走する私を止めるべく、泣きながらにして訴えてきたこともありました。

しかし、当時の私はその切実な訴えを一切気に留めず、暴走を続けておりました。

当然ながら、最終的には私と口を利いてくれなくなりました。

今考えれば、相手の方の貴重な青春時代にトラウマを植え付けてしまったと思います。

勿論、その他の多くの方々にも大きな傷をつけてしまいました。

当時の私は本当に狂っておりました。

 

私がこれまでに行ってきた事の重大さに気づいたのは顕正会を脱会し、日蓮正宗に移った5月になってからです。

顕正会に入信してしまったのは約6年前ですが、失ってしまった環境や時間はもう取り戻すことができません。本当に悔やみきれません。

 

そのような中、私の噂を知ってか知らぬかは分かりませんが、地元の同級生の方から翌年に開催される同窓会へのお誘いを頂きました。

 

大きく取り返しの付かない事をしてしまったものの、私の悪事をこのまま時の流れと共に風化はさせたくない思いもありましたし、この同窓会へのお誘いをきっかけとして、己の過ちをお詫びするべきだと考えました。

そしてこの文章のみに留まらず、できる限り多くの方々に直接の謝罪をして参る所存でございます。

 

尚、顕正会をはじめとしたカルト宗教にお困りの方がいらっしゃいましたら、何なりとご相談ください。こちらからも出来る限りの力になれればと思います。