習慣化するのは難しい


今の自分は何でできているか、というと、当然ながら、やってきたことによってできているわけです。

つまり、習慣が人間を作る、ということです。いい習慣が見についていれば、理想的な自分になれたりするのは反論の余地がないことだと思います。

いい習慣をして、悪い習慣を減らすだけで、人生が劇的に変わっていく、というのはいろいろなビジネス本でも言われていることですね。習慣を変えれば人生がバージョンアップするといっても過言ではないかと思っています。

しかしいい習慣を身につけるのは大変です。テレビを見ちゃう、ダラダラしちゃう、などの悪い習慣をやめるのも大変です。で、僕は基本的に人間が感じる平均的なダメなところはすべてダメな平均的な人間なので、困っていました。

そしたら、以下みたいな本を読んだらすごいいいことが書いてあったので一部を紹介します。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
著者:ショーン・エイカー
販売元:徳間書店
(2011-08-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


20秒ルール


この本の7つの法則の中の1つに、「20秒ルール」というのが載っていたのです。

ちょ→簡単に言うと、「20秒面倒なことがなくなるだけで良い習慣は続くようになるし、20秒面倒なことがあると悪い習慣をとめやすくなる」という理論です。以上です。本当はもっといろいろ参考になる話があるのですが、要点としてはこれだけ。

これはシンプルでいいなあ、と。

僕はスポーツジムに何度も通っているのですが、なかなか長続きしませんでした。しかし、今はエスフォルタというところで、休み休みになりつつも、なんとか通えています。

ここは高いのですが、Tシャツとズボン、靴下、靴、フェイスタオル、バスタオルを全部レンタルしてくれるのですね。これがスゴイ楽で。出かける時にわざわざ洋服を用意しなくていいんです。洋服やタオルを選んだり、洗濯したりしなくていいのはめちゃくちゃ楽です。

週に3回通うとしたら、シャツ×3枚、ズボン×3枚、靴下×3枚、タオル×3枚洗ったりしなければいけないわけです。そんな面倒なの無理です。さらに会社帰りに通う時に靴とかを持って行かないといけないとかになるのとかも面倒すぎる。

また、7時〜23時までやってたりするので、「今日いくかな〜」と思った時にいけるのですね。わざわざ予定を調整したりしなくていいのです。

こんなことで通うのが続くので不思議だなあ、と思ってたのですが、そういうことなのですね。

20秒だけでいいならいろいろできそう


20秒だけでいい、とわかるといろいろ対策が持てそうですね。要は

- やりたいこと=20秒省略する仕組みにする
- やめたいこと=20秒追加する仕組みにする

とやるだけで、習慣をつけられるようになるわけです。

僕がやったことは、たとえば

いつも見てしまうサイトを見えにくくする→hostsを書き換えてアクセスしづらくする。

127.0.0.1 b.hatena.ne.jp
127.0.0.1 twitter.com
127.0.0.1 facebook.com

参考:mixi中毒に効果があるかもしれないお手軽アクセス制限

これで仕事中に気が散ることがなくなります。

タスクをいつでも見れる場所においておく

僕はディスプレイをトリプルにしているのですが、その左側は、常にタスクを表示するようにしちゃいました。これでタスク管理が一瞬で出来るのでタスクの確認を何度もできるようになります。

などなどです。他にも

- ジョギングの格好をして寝てしまう→朝マラソンすぐに出来る
- テレビのリモコンの電池を抜いてしまう→テレビ見るの面倒
- ゲームを箱にしまってしまう→ゲームするの面倒

などなど考えられますね。

20秒ルールを知っているだけで、人生がずいぶんと変わっていくので、これはオススメの方法ですよ、、と。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
著者:ショーン・エイカー
販売元:徳間書店
(2011-08-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る