※タイトルがあおっているという意見があったので、より意図が伝わりやすいものに変えてみました。

えー


3000万人の会員数を誇るGREE利用者があまりにも回りにいないので調べた結果、本当に住む世界が違ったという話*ホームページを作る人のネタ帳

この記事がアレすぎてびくっりしています。いや、もういろいろな人に突っ込まれているけど。

ここで引用しているアンケートの項目がひどすぎなのです。

1 GREEをよく利用する
→ヘビーユーザー用

2 GREEのアカウントだけ持ってるけど使ってない
→非アクティブ用

3 GREEのアカウントすらもってない
→非ユーザー用

4 GREEが退会できません
→非アクティブ用

5 モリタポ
→ノイズ用(除外)

これだと「普通に使っている」とか「たまに使っている」はどうなんだ、というとこのアンケートでは出てこないわけです。一方で非アクティブ向けの質問が2つあったりする。まあ楽しみとしてのアンケートならいいのですが、データとしては全然役に立たないです。

僕はGREEをそこそこ使って、楽しんでいるのですが、「よく利用する」わけではないのですね。となるとアンケートに答えようがなくなっちゃう。

というわけで、さすがにこれに気づかずにネタ帳さんが「今回は本当に色々考えるきっかけをくださったあのツイートに感謝です。」というのは頭が悪すぎてありえないので、おそらく意図的に偏ったアンケートデータを使ってブログを書いているんだろうなあ、と感じました。

もちろん真意はわかりませんが、一部の業界や業種叩きをしたいのだとしたら、そういうミスリードを起こすやり方はあまりいいやり方ではないなあ、と思ったこのごろでした。