ランサーズ凄い


2012-07-10 10-42-47


ランサーズさんというクラウドソーシングの会社を、nanapiの仕事を請け負ってから、個人的にも仕事的にも活用させていただいているのですが、非常にはかどっていてびっくりしています。

何が凄いのかは、以下のタイアップページで書いたのでよければご覧ください。

[PR]6億円以上の取引がされたクラウドソーシングサイト「Lancers」は何がスゴいのか | nanapi[ナナピ]

(情報共有:nanapiとしてランサーズさんからお金をいただき広告出稿していただいておりました。出稿期間中にブログ書くとステマっぽくなっちゃうので、出稿が終わってから書いています。あくまでこちらは個人目線ということで、、)

で、周りのWeb系の企業をやっている会社が、最近ランサーズさんを使っているという話しもよく聴きますが、たしかにスモールスタートする時にちょうどいいなあ、と思うので、どういう使い方があるのか軽く紹介します。

ロゴづくり


まずいちばん使えるのがロゴづくりかなあ、と思っています。

僕の場合、android.jpというドメインを持っているので、何か作ろうとおもってロゴを出してみました。結果は以下の通りです。

2012-07-10 10-20-23

Android系サイトのロゴ作成 | 提案一覧 | Lancers

こんな感じのクオリティが50近くも返ってくるのですね。これで35000円は凄いなあ、と。

安かろう悪かろうというイメージがある人もいると思うんですが、クオリティという面でも、50個の中から選べてとてもいいです。途中で評価もすることができるので、ベンチャー企業とか、新サービスを作る人にはかなりいいです。

知り合いの会社とかは、ロゴをこの形で作って、それを土台にして議論を深めて、デザイナーがさらにロゴを作る、ということをやってたりするようです。35000円くらいならそういうコストのかけかたもありますね。

イラスト


サイトでイラストを作ったりすることもあるのですが、これもすごくクオリティの高いものを頼めたりします。

これはnanapiというサイトでオリンピックの基礎知識的なものを書いている時に頼んだのですが、発注したその日や、次の日にはどんどん納品されていくので、とても助かりました。

39082

北島康介(競泳競技 平泳ぎ)の基礎知識 | nanapi [ナナピ]

その人の今まで描いたイラストなどを見ながらお願いできるので、とてもやりやすいです。イラスト頼める人を探してたりしたので、とても助かりました。

というわけで戦略的に


というわけで、最近は僕は、ランサーズをどう使うと仕事をより効率的にすすめられるか?というところを本気で考えてたりします。

特にベンチャーは「工数の確保」というところが非常にネックになるので、活用しない手はないかなあ、と。

ランサーズはこちら