ゲーム気分でバーチャ2をやっているヤツがいる。


お前、何しにきてんの?




「弧延落でリングアウトすれば勝てる」
「百本パンチキャンセルでサマーソルトはコスパがいい」
「しゃがみパンチのあとはしゃがみパンチカウンタがいいですよね?」



とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。




ラウで立ち斜上掌で浮かせるのはいいけど、
浮かせたあとに平気で連環転身脚するやつがいる。



浮かせてる時間だって、
制限時間は進行してるし、
いろいろな技を入れれるチャンスがあることになる。







生Kで軽量キャラを高く浮かせたとしたら
自動斜上掌→P→(立ち斜上掌→P)×2→連環転身掃脚で9撃くらい叩き込めることができる。
せめて斜下掌→P→連環転身掃脚を入れろ、と思います。





リオンで弾腿のあとに飛転落腿したり
ジャッキーでニーキックのあとに浮かせてサマーソルトしたり



そんなことをしてる暇があったら、
舜帝で5杯以上酒を飲んでから、
挑腕撩拳で浮かせてから連載顎手のほうがかっこいい。



単に大技でダメージ与えて勝っても、
そこからは何も生まれない。


試合に勝つことでお金を節約しようとしてるだけ。
僕は勝つ事の無意味さを知っているし、
負けてもゲームを楽しむ強さを持つ事の方が正しいお金の使い方だと考えています。



育ってきた環境が”ゲームを楽しむこと"にとても厳しかった事もあり、
ゲーセンではゲーム問わずハメ技を使う事は一切ありません。



よく「古川くんは初対戦の人にも、弧延落から前転→後転→前転→雷龍飛翔脚しちゃうよね」と言われますが、
僕はダメージ与えるために投げてる訳じゃないし
弧延落→中距離飛鳥をして勝ちたいわけじゃない。



SEGAファンの一員として、
スポット21を代表するプレイヤーになるため。
そして、バーチャ2を日本を代表するゲームにするため。
そのためだけにゲーセンに来ています。



だからこそ、ゲーム気分のヤツが許せないんです。
ゲーム気分のヤツを見てると、

「本当にスポット21を代表するゲーマーになる気あんのかよ?」
と不安になります。



新入ゲーマーでよくいるのが、
「台湾ダッシュってどのタイミングで使えばいいんですか?」
とか言うヤツ。



台湾ダッシュなんて移動全部で使えよ。
バーチャ2はスト2じゃねぇんだよ。


台湾ダッシュから、 猛虎硬爬山で尻もち突かせて
当たりもしない独歩頂膝を連発してこいよ。




SEGAは優しい社員が非常に多いので、
ゲーマーがぬるく育ってしまっていると思います。

勝つことも大事だけれど、楽しむことも大事。


アキラスペシャルを2発目で止めて躍歩頂肘から立ち白虎双掌打をしないと
単にダメージを与えたいだけのアキラ使いに見えてしまいます。



発言しないと思いは伝わらないし、
宣言しないと夢を共有する事は出来ません。



なので僕は宣言します。



アテナ杯に出たいです。
この生ぬるい空気をぶち壊したいです。


元ネタ:会社は学校じゃねぇんだよ|松村淳平のブログ。