NewsPicksの質が下がっている?


最近、僕がハマっている「NewsPicks」というアプリがあります。これは、経済ニュースアプリで、竹中平蔵さんや、堀江貴文さん、グロービス堀社長などが実名でコメントしているところが刺激的です。

毎日何回も見ているのですが、コメントをつけるとlikeがついてそれがランキングになったりするので、めっちゃハマっています。これ系では、はてなブックマーク以来かも。NewsPicksとpressoは情報収集の必須アプリになりつつあります。

NewsPicksの特徴は、実名で投稿するのが基本になっているところです。はてなブックマークはID文化なので、この差は大きいです。

しかし、最近では「NewsPicksは質が低下したのでは?」という声をちらほら見るようになりました。





だったりします。

こんなブログもありました。

実際に数を追っているワケではないので感覚値ですが、ユーザーの数が急増していることは間違いないです。
その結果、「良質」なPickが「薄まっているな」と感じています。

曲がり角を迎えるNewsPicks。「ニュースアプリの日経新聞」に進化するための5つの方法。 | Now or Never

ちなみにNewsPicksさん自体は「殺伐としないコミュニティにするには?」というような質問に対して、以下のように発言しています。

でもやはり、いちばん大きいのは実名かどうかだと思います。実名というのは発言に責任を持つことだと思うので、我々は実名かつ、会社名や役職も入れることを推奨しています。「一橋大学教授」とか「世界銀行コンサルタント」のように、多くの人は入力して頂いています。それが当たり前だ、という世界観をつくったことは大きいんじゃないかと思います。

NewsPicks梅田優祐【第1回】「"ニュースに対して、誰がどんな反応をするか"に価値を置く世界観をつくる」


実名=責任を負うと、殺伐としにくいという仮説のもとにやっているのかな、と思ったのですが、では実名制をキープしつつも、なぜ「質が下がった」という声が聞かれるのでしょうか。

実名・匿名論


コミュニティサイトにおいて、よくある議論として「実名にするか、匿名にするか」というのがあります。

実名制の主流は、いわゆるFacebook的なソーシャル・ネットワーキングがあります。そして、匿名としては、2chのような、オープンなコミュニティがあります。

で、個人的にはどちらにしても、おもしろいものはできますし、雰囲気の違いはあれど、どっちのほうが優れているとかはないと思います。(ちなみにこの実名・匿名論15年以上インターネットで話題になりがちなので、興味ある人は調べてみるといろいろな議論がありおもしろいかもしれません。)

しかし、よくある勘違いとして「実名にすると、投稿数は減るが、変な投稿がなくなる」というのがあります。ここの部分に関しては違う意見を持っていたりするので、それについて書いてみます。

実名制にすると制限される投稿


もちろん、実名制にすると、投稿されるコンテンツはある程度制限されます。たとえば、実名制でのニュースコミュニティサイトがあって、僕が投稿するときに「僕はうんこマン!」みたいな投稿は出来ないわけです。

図にすると以下のような感じです。

名称未設定_3_key


しかし、そういう投稿って実はあまり問題にならないのですよね。というのも、実名では書けないような変なことを投稿するには、「悪意」が必要になります。

そして、人間の悪意は長持ちしづらいというのがあります。少なくても「このサイトを困らせてやろう」くらいだと、すぐに飽きてしまいますし、そのサイトの運営者とかに明確な恨みがあったとしても、労力に対してのリターンが少ないので、続きづらい。怒りのエネルギーは大きいのですが、大きいが故に、持続するのが難しいのかもしれません。

というわけで、経験上、そういう人の投稿はすぐやむので、実はそもそも問題になりづらいのですね。

では、どこが問題になるかというと、実名で書けるけど、変な投稿なわけです。

名称未設定_3_key


どういうことかというと、

- 書いている本人は、実名でも書いてもいいと思っている
- でも的外れだったりおかしな投稿だったり、不快な投稿だったりする

です。

言葉を全く選ばずに、そういう投稿をする人を分類すると

- 知識がなく、変なことを書いちゃう
- 文脈を理解できず、変なことを書いちゃう
- 本心を書くことが悪いとは思わずに書く
- 悪い人じゃないけど、投稿がとにかくつまらない

みたいな人が多いです。

実名&オープンなコミュニティで問題になるのがこのあたりなのですね。最初は質の高い人が多くても、だんだんと人数が増えるがゆえに、一定の割合でこういう人が投稿するようになる。すると、「つまらなくなった」「ひどい投稿が増えた」と、質が高い人がいなくなってしまい、質が低いところでキープされる・・・そういうことが起こりがちです。

単なる必要な進化か


というわけで、個人的には、このままでは、はてなブックマークとNewsPicksでは、大きな差がでない可能性があるなと思っています。

違うのは、like機能があり、それによってランキング化されるので、ポジティブな意見がlikeがつきやすい=そちらにインセンティブがあり、ポジティブ目の意見が多くなる、というくらいじゃないでしょうか。

方法としては以下が考えられます。

1:バカな投稿にバカと言える仕組みをいれる
→たとえば、×が5件以上ついたら、コメントが見えづらくなる、など。(これは可視化されなくてよくて、多くの人がダメだと思ったものを見づらくすれればいいと思っています。)

2:フォローの他にブロック機能をつける

などなど・・・。

とはいえ、この問題はどのコミュニティでも起こりうるもので、それをアーキテクチャで解決するというだけなので、あまり心配がいらないと思います。単なる次のステージにいくための過渡期かなあ、と。

というわけで、NewsPicksさん、すごい好きなので、がんばってください。

追記


ちなみに、「何をもって質というか」という問題ですが、これは「見る人による」が正解だと思っています。当たり前ですが。

クラスタによって、全然価値感が違うわけですね。最近Twitterで西野カナ系のクラスタを見てたんですが、その中では僕はまったくおもしろい投稿はできずに、価値がない質の悪いものになっちゃったりします。

また、同じ意見でもNewsPicks内ではいいけど、他では評価されない、何いっているんだこいつ的になるというのもあったりします。

その意味では、質のいい悪いは「自分の好きな投稿が8割くらい見れて、同意できないけど不快にはならない情報が2割くらい見れて、不快な投稿はほとんど出なくなる」みたいなアーキテクチャがいいんだろうなあ、と思ったりしますが、それはまた別の話題ではあります。

NewsPicksはフォロー機能で担保しているものの、フォローしていない人の投稿もニュースに紐づくので、そのあたりで、質が悪いと「感じる」瞬間を作ってしまっているので、そこを解決する仕組みを作れればいいのかしら、と思っています。