吉野家パート2

2006年05月15日

吉野家3

吉野家であなたに出会えて本当によかった 本当に甘い思い出になったから・・・


僕がね、よく深夜に食べに行くのは吉野家

てか生まれた時から好きでしたから

なんって言っても前世から好きでしたから

牛丼の遺伝子組み込まれてますから


そうゆうわけでよく行くんですよ吉野家に
でもね今日は新人さんがいらっしゃるんですよ狂おしく、ニューフェイス

すごい真面目そうな人なんです彼 言わなくてもいいような上品な喋り方!できるね・・・


僕の前に豚丼が出てくるまで完璧な対応まあ客が僕しかいませんから!


僕が食べてると、沢山の人達が来店確か10人ぐらいかな・・・


新人さんちょっとパニック状態になってるんですよ!
他のバイトの人もすごいフォローしてるんですよ!


客「水ちょうだい!」

新人くん「あっあぅあはい!」



それでも頑張るってことはいいんじゃな〜〜〜い


僕はね食べるの速いわけですよ
もうね全力で食べるんですよ!それでね速く立ち去るんですよ!
そうするとね絶対しないといけないものがあるじゃないですか!?

会計済まさないとダメじゃないですか!?いくら僕でも顔(ー_ー )ノ" パス無理ですから!


俺「すみません会計お願い」


必死に先輩が応対してるので新人君がきた!

新人君「ありがとうございます!」
ちょっと焦りながら小刻みに震える 僕脅してないよ

次のときに恐ろしい事を口にしたのだ!

新人君「豚丼ひとつに、お味噌汁1つ、おしるこひとつですね!」





おしるこぉおお!?




おいおい兄ちゃん、どこにおしるこがあるのかぁ言ってみろよ
てめ〜の頭ちょんぎってお新香にするぞぉお

俺「おしるこですか・・?」
新人「お新香ですよ!」



なすりつけやがったぁぁ!!!




おいおい兄ちゃん言ったことには責任とれよなぁぁ
てめ〜の脂肪ちょんぎっておしるこの餅にするぞぉお


だが、新人だから俺は言いたい事(お前がおしるこって言った事)を言わず会計を済ませた


本当に甘く切ないおしるこストーリー・・・・・僕はそんな甘い思い出をこれからも大切にしてまた歩き出すよ・・・・






kenta2674 at 11:59│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うみにー☆   2006年05月16日 05:50
朝から笑っちまったよ!笑
おしるこぉぉぉ!?
2. Posted by kenta   2006年05月17日 01:52
3 おしるこ事件で捜査本部でも立てましょうか?
うみに警部! まあ恐ろしい事も起きるもんだね世の中!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
吉野家パート2