賢太郎の物書き修行

日々の事件やビジネスに関するコラム

システム開発のSEやPMを経験してICタグベンチャーに転職。プロジェクトマネジメントに長く携わる。5年間の物流会社の経営管理、事業管理を経て、現在はモンスター・ラボでシステム開発に従事。 http://monstar-lab.com/
http://monstar.ch (BGMインターネット有線放送)

ずっとほったらかしにしていたブログだが、五年ぶりに記事を投稿することにした。

テーマは話題の「新型コロナウィルス」。

僕はこれを”騒動”と認識している。
実態と世間の認識にこれほど差があるのには集団としての人間の認知システムに何らかのバグがあるのだろうが、それを前提として生きることが個人にとっても、企業にとっても重要なのではないだろうかと思う。続きを読む

2020年の東京オリンピックの開催が決まりました。開催にあたっては、その経済的な意味など、賛否両論あると思いますが、開催される以上は成功したいです。2020年のオリンピック開催までに解決しなければいけないことが沢山あるのでしょうが、国家規模のプロジェクトの実施は経験があることなので、なんとかなるだろうと思います。しかし、ここでその2020年を越えた所で何があるのか?ということについて考えてみたいと思います。続きを読む

断捨離を決行する事とし、大量の蔵書を処分するのだが、自炊代行に出すものもあると思うが、処分する本の読書記録をつけていこうと思う。 

取りあえず、段ボール箱2〜3箱分はあるので、その中から選んで記録していく。

衆院解散選挙は戦前から既に離合集散が始まっていて、戦後の混乱が予想される。新聞をにぎわしているのは誰が離党したとかどこの党とどこの党が選挙協力をするとかしないとか、結局政局の話ばかりだ。維新に対してみんなの党が政策の違いを理由に選挙協力を拒むというニュースくらいが政策に基づく動きだろうか。そんな中で、有権者としていくつか考えておきたい事がある。続きを読む

このページのトップヘ