シャープの動向が定まらない。


シャープに液晶分社化・役員受け入れ要求…鴻海
シャープの現状は十分に予想出来たことであったと思う。

二年前の記事で僕は指摘した。

「 エコポイントと地デジで国内テレビ製造業は完全に崩壊するだろう。

需要を先食いしたテレビ業界は数年は事業が立ち行かない。
シャープは回収にそれ以上必要な大型投資をしてしまった。
テレビが駄目ならスマートフォンだ!と言うが、テレビ一台の液晶パネルがスマホ何台分になるのだろう。

結局は近視眼的に地デジバブルに乗っかってしまったテレビ業界の失敗であり、シャープの経営判断のミスだったのだろう。
次に到来するのは、EVバブルの崩壊かもしれない。

何にせよ、政治による補助でゆがめられた産業は、破綻していくしか無いということかもしれない。