スターバックス成功物語スターバックス成功物語
著者:ハワード シュルツ
販売元:日経BP社
(1998-04)
販売元:Amazon.co.jp
<目次>
プロローグ
Part1 コーヒーとの出合い―1987年以前
第1章 想像力、夢見る日々、貧しい家庭に生まれて
第2章 価値ある文化的遺産があなたの未来を支える
第3章 コーヒーはイタリア人にとって音楽のような存在だ
第4章 幸運とは計画の副産物だ
第5章 悲観的な人間には大企業は築けない
第6章 会社の価値観を植え付ける
Part2 新しいコーヒー文化を目指して―株式公開以前(1987―1992)
第7章 現実を見つめ、夢に挑む
第8章 あなたが引きつけられるものは、ほかの人たちも引きつける
第9章 社員は経営の道具ではない
第10章 高層ビルには強力な土台が必要
第11章 賢い人間を恐れるな
第12章 こだわりと柔軟性
Part3 起業家精神の見直し―株式公開以降(1992―1997) 
第13章 ウォール街が評価するのは企業の価格であって、価値ではない
第14章 企業の改革は自分の改革から
第15章 経営者は社員の進取の精神を邪魔するな
第16章 成功している時も自己改革を目指せ
第17章 危機を乗り越えて
第18章 一人ひとりに注ぐ真心がブランドを築く
第19章 2000万人の新規顧客を獲得する
第20章 成長しても、小さなときの心で
第21章 企業の社会的責任
第22章 月並みのチェーン店にはならない
第23章 直面する問題だけでなく、長期的展望を見失うな
第24章 真心で指導せよ 
「パラノイド」「人材を大切にする」「変革し続ける」
成功のためにの条件としては共通している項目であることが分かる。