こんにちは。土肥賢太です。

ポテトチッブやコーラを摂取するスポーツ選手は意識が低い。

これって誰でも知っている常識ですよね。
ぽてち
 

理由は脂肪や砂糖がたっぷり入っていることを皆さんご存知だからでしょう。
 

僕は揚げ物の衣をはがして食べたり、唐揚げは控えたりなど食事の管理をしっかり行っているつもりです。スポーツ選手には食事管理は必須と考えているからです。

しかし僕はポテトチップスやコーラを食べたり飲んだりすることがあります。しかもチームの合宿中であってもです。

それを見たチームメイトはいつも「昨日の夜飯は唐揚げは食べないと言っていたのに、ポテチは食べるのかよ!」と不思議な顔をしています。
そして、あいつは意識が低いと思うことでしょう。

しかし私はむしろサッカーのために、食べたいわけでもなくポテトチップスやコーラを利用することがあるのです。

例えば合宿によくある朝飯前の走り込み。
 
朝起きてすぐに走り込みを始めなければいけません。選手がより強くなるためにと、朝飯前の走り込みをやっているチームはたくさんあると思いますが、選手がこれによりむしろ疲労し、筋肉を削ってより弱くなってしまう結果になっていることをご存知ですか??


起床時は前日の夜ご飯から10時間以上何も食べておらず、エネルギーがなくなっている状態なのです。しかし人間はエネルギーがないのに運動できますよね?朝の走り込みで体が動かなくなったり、死んでしまったりはしないでしょう。
 
なぜ人間はエネルギーがないのに運動できるのか。

理由は簡単。
 
人間はエネルギー不足に陥った場合、筋肉を削ってエネルギーを作り出すのです。
つまり食事をとらずに運動をすると筋肉を減らしてしまう結果になるのです。

そんなことも知らない指導者が世の中にはあふれています。
がんばっている選手がバカを見るのです。 

それでも「僕は走りません」 とは言えないですよね。

 
そこでコーラの登場です。大量の砂糖が入っているコーラはエネルギーになるのです。砂糖は人体に入り数分でエネルギーとして活用することができます。僕は朝の走り込みの前に自動販売機で即席エネルギーとなるコーラを飲んで、筋肉分解を防ごうと考えたりするのです。

もちろん前日から前もって、バナナやオレンジジュースを買っておくのがベストなのですが、準備できなかった場合にということです。

別の例を上げます。

試合や練習後にすぐに食事ができないときがありますよね?
運動後すぐに食事をとった方がいいことは誰でもご存知だと思います。
 
例えば、試合後など周辺にお菓子しか売っていない売店しかなかったとします。
そのとき僕はポテチでもクッキーでもいいので購入してすぐに食べます。
 
確かに脂肪を多少摂取してしまうでしょう。
しかし本当に意識が低いのは何も食べないことなのです。
 
運動直後は筋肉に栄養が吸収されやすいため筋肉をさらに強く回復させる絶好のチャンスなのです。試合となれば人体に通常の練習より遥かに大きなダメージを負っているのでなおさらチャンスなのです。
 
その筋肉を強くするチャンスを何も食べなければみすみす無駄にしているのです。

だから何も食べ物がないときはポテチでも何でもいいから食べる選手の方が油を気にして食べない選手より意識が高いことになりますよね。

さらに運動後の食事が早ければ早いほど次の日の疲労具合が軽減されることも実験で証明されています。

あなたは「今日の走り込みはつらかったなー。これで筋肉もつくし体力もつくぞ!」とか思っていませんか??

その後の栄養摂取をおろそかにしたら全て水の泡です。

「ポテチ食ってる!おまえ意識低いな!」とか言ってるだけの大多数が言っていることを鵜呑みにするだけのワカメ人間は放っておけばいいのです。

※ワカメ人間(ワカメのように波に揺られてみんなと同じ方向に流されているだけの人間)

それではみんなと同じにしかなれない。 

重要なのは「あれは良い、これはだめ」と決めつけるのではなく、理屈をしっかり理解し、状況によって自分で考え応用する能力なのです。

どうでしょう??

ポテチやコーラを摂取する選手が必ずしも意識が低いとは言えないのではないでしょうか??

面白いと思った人はシェアもお願いします!