北朝鮮にはあれだけ言って何もしないのに、シリアでは軍事攻撃を実施。

なので、そういうことなんですよ。
アジアでは戦争はしない。アジア経済を壊すと、世界経済全体に悪影響が及びますから。
でも中東なら、まあいいかな…というのが、米政権の考え方。
中東問題の本番は5月だと思いますし、今はプロローグみたいなもんなので、気にしなくて良いと思います。

今週は本日、日中の外相会談で経済対話が行われています。
そして明日、明後日と日米首脳会談。また安倍総理とトランプ氏でゴルフ会談するそうです。

何もないとは思いますが、相手があのトランプ氏だけに、何をツイッターでつぶやきだすかわかったもんじゃありません。

なので、今週は火曜水曜は調整下落注意かと思います。

日米首脳会談を通過すれば、アク抜け感から再上昇すると思います。
なお、金曜はG20財務相会合が行われます。

今週は基本的には火曜水曜と調整下落があって、木曜金曜と上昇するようなイメージだと思っています。

ドル円の下値の目途は、106円88銭と思いますが、勢いがつけば106円56銭くらいまで下落するかもしれません。106円50銭を割ることはなさそうな感じ。
ユーロ円だと、131円68銭あたりですか。

ただ、基本的に今週来週くらいまではリバウンド上昇トレンドだと思いますので、108円45銭あたりを目指すものと思っています。

私メジャーリーグをよく見るのですが、米国では異常気象が起きています。
この時期に異常な寒さ。マリナーズのイチローが、気温マイナス1度って野球やる気温じゃないって先日言ってましたけど、とにかく寒い。大谷先発試合も、雪が降って中止。

15年くらいメジャーリーグ見てますけど、4月に雪が降って試合中止なんて前代未聞です。

異常な寒さにより、5月に発表される4月分の経済指標は悪化が懸念されます。
特に雇用統計はただでさえ5月の指標は毎年なぜか悪いのに。

今年もセルインメイですかね。


米国債利回り : 2.86%
日本国債利回り : 0.03%
ドイツ国債利回り : 0.54%

原油 : 66ドル
ゴールド : 1342ドル
ビットコイン : 88万円

IMM通貨先物投機ポジションですが、

円   今週 買い 4万9000 売り 4万7000
     先週 買い 4万8000 売り 4万4000
     先々週 買い 5万6000 売り 6万0000
     先先々週 買い 4万7000 売り 6万9000

ユーロ  今週 買い 23万6000 売り 8万8000
      先週 買い 22万1000 売り 8万6000
      先々週 買い 23万4000 売り 9万3000
      先先々週 買い 21万9000 売り 8万6000

豪ドル  今週 買い 3万8000 売り 4万1000
      先週 買い 4万6000 売り 4万6000
      先々週 買い 5万1000 売り 4万2000
      先先々週 買い 5万3000 売り 3万5000

ポンド  今週 買い 9万5000 売り 5万2000
      先週 買い 8万6000 売り 4万6000
      先々週 買い 9万0000 売り 5万6000
      先先々週 買い 7万1000 売り 4万7000


投機ポジションはあまり変化ありません。原油が中東懸念で買われているくらいですかね


お時間ある方は下のバナーを応援1クリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村