~追記 5/10 23:30~

ドル円のMACDが火曜日にデッドクロスして買いシグナルから売りシグナルに転換することや、ドルストレートが売られ過ぎ状態のこと、一目均衡表の雲を上抜けて踏み上げ終わった後は、一度下がることが多いことなどから下がると思っていたのですが、下がりませんね。しかも力技の強引な上げ方ですね。う~ん。

一つ言っておきたいのですが、他人の言う通り売買している人など、ほとんどいません。

人間というのは、自分にとって都合の良いことを、都合の良いように解釈して聞いているだけです。
ここは買いだと思っている人は、自分と同じように買いだと言っている人の意見に賛同しているだけです。
逆もしかり、売りだと思っている人は自分と同じように売りだと言っている人の意見を聞いているだけです。

ここは買いだと思っている人が、ここは売りだと言っている人の意見を聞いても、いやいや…ここは違うでしょ…と考えるだけです。

私は両方の意見を聞いているという人もいるでしょうが、両方の意見を聞いた上で、自分の意見と同じことを言っている人が正しいと判断しているだけです。

なので、結局は自分の相場感に従ってみんな売買しています。自己責任うんぬんの前に。

もっと大きな目線では、相場自体も同じです。買い材料、売り材料は常に両方とも存在します。
その時どっちにスポットライトが当たるかという問題だけです。
どっちに当たるかは、その時の相場の空気読む力とか、過去の経験などから判断する必要があります。

あと、22番目にコメントしている人!!
さては、相当昔からこのブログ読んでますね。

確かに買いか、売りかで言えば、私は買いの方が得意で、どっちかと言えば売りは苦手です。
それは自覚ありますよ。なんか以前にも同じこと書いたような…デジャブが。
なんか売りはどうもうまくいかないんですよね。

ではデジャブついでに以前も書きましたが、SかMかで言えば、売りはS、買いはMだと思っています。

売りが得意だという方!さては、ドSですね。
(弱ったところに攻撃するオラオラ系のイメージありますから)

買いが得意だという方!きっと、ドMさんでしょう。
(耐え忍んでいつか花開くイメージありますから)

売りも買いもどっちも大丈夫だというそこのあなた!安心してください。あなたはノーマルです。

~追記ここまで~


~追記ここまで~

~追記 5/10 0:30~

コメントの返事ですが、今日は帰宅時間が遅くなってしまったので、明日返します。
3件くらいだったら返そうと思っていたのですが、まさかこんなにコメントが大盛況とは思いませんでした。

~追記ここまで~


~追記 5/9 0:10~

武田製薬の買収ネタですが、ネタ自体は結構前から言われていましたが、どうも本日合意したようです。
実際のところ、既に買収のためのポンドはある程度確保し終わっているのか、まだこれからなのかはいまいち詳細が発表されていません。(既にある程度手当済だと思いますが)

あとは、明日5/9の午前9時に今週末期限だったイランの核合意の話について発表するそうです。
(トランプ大統領がこれまた急にツイッターでつぶやいたそう)

ドルストレートで更にドル高が進んでいますが、オーバーシュートだと思いますよ。相場は行き過ぎるものですが。

あと最近トルコリラ安が止まらず、エイドリアン大統領からトルコリラ安を反転させる計画があるんだよ。まあ、詳細は教えられないけどね、という発表がありました。

~追記ここまで~


雇用統計は予想より悪かったですが、思ったほど悪くはありませんでした。
むしろ失業率が3%台に下がったことを好感してドルが買い戻されました。
109円台に戻して相場がクローズしたことで、来週の動きが読み辛くなったかと思います。

来週ですが、火曜水曜木曜と米国債の大型入札があります。そのため、月曜日は実需のドル需要があるものと思われ、うまくいけば109円60銭くらいまで上昇するかもしれません。

とはいえ、ドル円はMACDもデッドクロス寸前ですし、チャート的にも下がりそうな形です。
ユーロドル、ポンドドルなどもドルの買われ過ぎ状態で、いったんリバウンドの形です。

そのため、ドル円の来週は、月曜最後にやや上昇するものの、火曜日以降は107円台に向けて下落と思います。米国債入札も無難にこなして、長期金利も下がりそうです。

また、週末12日がイラクで選挙があるのと、イランの核合意見直し期限になっており、中東で何かやり始める警戒感も生まれると思います。

何よりも、5月に発表される4月分の経済指標が心配です。異常気象ですから。(5月は普通に戻りましたが)

ということで、来週は月曜以降はドル全面安で、ドル円下落、ドルストレート上昇、クロス円は引き続きレンジと思います。

ドル円買うつもりなら、107円台に下がるまでもう数日待った方が良いと私は思います。
このゴールデンウィーク中に米中通商協議を行っていたようですが、難航したようですし。
5月はこの米中通商協議をまた本格的にやるでしょうから、そこまでリスクオンという感じにはならないと思います。

米国債利回り : 2.95%
日本国債利回り : 0.04%
ドイツ国債利回り : 0.54%

原油 : 69ドル
ゴールド : 1317ドル
ビットコイン : 102万円

IMM通貨先物投機ポジションですが、

円   今週 買い 5万8000 売り 5万7000
     先週 買い 5万9000 売り 5万8000
     先々週 買い 4万9000 売り 4万6000
     先先々週 買い 4万9000 売り 4万7000

ユーロ  今週 買い 22万1000 売り 10万0000
      先週 買い 21万6000 売り 8万6000
      先々週 買い 23万8000 売り 8万7000
      先先々週 買い 23万6000 売り 8万8000

豪ドル  今週 買い 6万3000 売り 6万8000
      先週 買い 4万9000 売り 5万2000
      先々週 買い 2万9000 売り 3万9000
      先先々週 買い 3万8000 売り 4万1000
      
ポンド  今週 買い 8万4000 売り 5万8000
      先週 買い 9万0000 売り 5万2000
      先々週 買い 11万3000 売り 6万5000
      先先々週 買い 9万5000 売り 5万2000

円は売り買い拮抗で、にらみ合いという感じ。


お時間ある方は下のバナーを応援1クリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村