トレインショップのblog

米国マイクロトレインやInterMountain社の登録販売店 ”トレインショップ”のブログです。

現在の弊店のホームページ。http://shop.trainshop.com/

KATOが発表した11月新製品・再生産品の主なものを紹介します。
EH500










● KATO 3037-2 EH500 3次型 後期仕様 11月発売予定
・JR貨物仙台総合鉄道部所属の73~81号機の現在の形態がプロトタイプ。

・前面のヘッドマークステー無し、屋根上GPSアンテナ無しの姿を再現。
・車体表記類は印刷済。 製造銘板「東芝」 全検表記「25-3 新製」 ATS関連「PF」「SF」「Ps」「C」
・2車体連結・8軸駆動の実車仕様を忠実に再現。
・選択式ナンバープレート「69」「73」「77」「81」。バリエーションとして門司機関区の「69」を収録。

KATOA















● KATO   3064-2 EF80 1字型(ヒサシ無し 11月発売予定
・20系「ゆうづる」牽引機に指定された1~12号機の、昭和41年(1966)~昭和48年(1973)頃までの田端機関区所属機がプロトタイプ

・前面手スリ、解放テコ、信号炎管、ホイッスル、アンテナ取付済。
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
・製造銘板(ボディ彫込)は「日立」を印刷済。ATS表記「S」、全検表記「41-8 大宮工」
・選択式ナンバープレート「3」「6」「7」「9」
・クイックヘッドマーク対応。「ゆうづる」のヘッドマークが2個付属。


● KATO 10-1518 20系 寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット
● KATO 10-1353 20系 寝台客車 ナハネ20増結用6両セット
・昭和40年(1965)~43年(1968)頃の尾久客車区所属車がプロトタイプ。
・・中間連結面はいずれも台車マウントのKATOカプラーJPBを採用。
・粉砕式汚物処理装置を再現。
・バックサインは「ゆうづる」を取付済。交換用の「はくつる」が付属。
・10-1353 「20系寝台特急ナハネ20 6両増結セット」と組み合わせ、基本セット内の車両の選択、編成順序を変えることで、昭和40年代前半の「ゆうづる」「はくつる」の編成をお好みで組成可能。
・セット内容:
(10-1518) カニ21 12 + ナロネ21 117 + ナロネ21 115 + ナハネ20 118 + ナハネ20 133 + ナシ20 11 + ナハ20 51 + ナハフ20 5
(10-1353) ナハネ20 114 + ナハネ20 110 + ナハネ20 129 + ナハネ20 137 + ナハネ20 147 + ナハネ20 123


● KATO 7008-7 DD51 500番台 中期 耐寒型 
ネット前部側面の放熱器カバーを外した、北海道でよく見られたスタイルを再現。
・運転台屋根は、500番台を特徴付ける扇風機カバーの無い、SG煙突とホイッスルカバーの付いた屋根を再現。
・運転台前面ガラスは、旋回窓標準装備。
・運転台側面のSG室ガラスや乗務員ドアなどに装備された、タブレットプロテクタを再現。
・ナンバープレートは選択式。小樽築港機関区所属機を中心に、「675」「681」「702」「718」を選出。


KATO3











● KATO 10-1516 えちごトキめき鉄道 ET127系 2両セット
・新潟車両センター所属のE127系0番台(V6編成)をプロトタイプに再現。
・併結時の運転を考慮して、トラクションタイヤは無し。
・DCCフレンドリー。
・セット内容:1号車 クモハE127 6(M) + 2号車 クハE126 6

● KATO 10-1491 221系リニューアル車<大和路快速>4両セット 
     10ー1492 221系リニューアル車<大和路快速>増結4両セット 

● KATO 11月再生産 10-1167 タキ1000 日本石油輸送色 8両セット
・以前発売した10-825 8両セットとは車番違いで設定。車番変更および実車動向に合わせて自重表記・検査表記・常備駅も変更。
・ENEOSマークは社名変更による白抜きの現行の姿で再現。最大で20両近くになる編成を手軽に再現可能。
・近年の仕様である「エコレールマーク」を印刷で表現。
・セット内容:タキ1000-76 + タキ1000-128 + タキ1000-164 + タキ1000-191 + タキ1000-251 + タキ1000-269 + タキ1000-294 + タキ1000-370


6月23日のAtlas (Atlas Model Railroad Company,Inc.)のフェースブック

「AtlasはWalthersが所有するNゲージ機関車、貨車客車製品の工作設備
は勿論、旧Life-like製品の工作設備を含むすべての工作設備を
買収することで合意した。」と記載がありました。
Atlasはこれらの工作設備をAtlas Master, Atlas Classic,TrainmanのAtlasの
各Nゲージ・ラインに組み入れる予定。
WalthersはNゲージのCornerstone(ストラクチャー)SceneMaster(シーナリー製品)に
含まれる現在の製品と新製品の売却も検討中。
dl-109








弊店では旧Life-like のDL109等もWalthersブランドで結構売れていました。
これがDCCサウンド付きの製品で発売されればと期待します。


KATOよりMAXI-IV TTX コンテナ貨車3両セット TTX旧ロゴ/新ロゴ
 CNとEMPの53フィートコンテナ付が9月の予定で発売されます。
販売価格は3両セットで税込み12,960円です。弊店での税込み価格は
11,000円です。予約締切は6月25日です。ご予約はsales@trainshop.comへ

MAXI-IV TTX コンテナ貨車3両セット
CNstack








106-6173 MAXI-IV TTX 旧ロゴCN53フィートコンテナ付き貨車3両セット

EMP









106-6174 MAXI-IV TTX 新ロゴEMP53フィートコンテナ付き貨車3両セット

↑このページのトップヘ