2023年03月13日

「3.11」

 はや12回目の3.11です。秋葉代議士は「風化」と「風評」という二つの風との闘いに、気持ちを新たにしていました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆


image1



kenyaakiba21 at 09:26|この記事のURL

2023年03月01日

「国道4号立体交差化事業」

 秋葉代議士が予算措置の段階から注力してきた、仙台バイパス「箱堤交差点」の立体交差化工事が、着々と進んでいます。東北最大の交通量をほこる箱堤交差点は、現在10車線と9車線が交差する、日本一大きな交差点と言われています。供用開始は令和6年〜7年と見込まれていますが、渋滞の緩和と交通事故の減少に大きく寄与すると予測されています。

若林区担当秘書 五十嵐隆

image1


image0 (2)



kenyaakiba21 at 10:26|この記事のURL

2023年02月11日

「宮城県税理士連盟」さん訪問。

 秋葉代議士は宮城県税理士連盟さんを訪問し、2023年度税制改正大綱にまとめられた消費課税(インボイス制度)などについて意見交換を行いました。また当日は確定申告無料相談会も行われており、多くの方が相談に来られておりました。

若林区担当秘書 五十嵐隆

zei2


zei1



kenyaakiba21 at 19:24|この記事のURL

「建国記念の日」

 秋葉代議士は、第57回建国記念日を祝う宮城県民大会に出席しました。今年で2683回目となる「2月11日」は、神武天皇が現在の奈良県橿原(かしはら)市において、初代天皇としてご即位された日に由来します。悠久の歴史に思いをはせ、国を愛する心を養う日とされています。

若林区担当秘書 五十嵐隆

image0 (6)


image1





kenyaakiba21 at 18:52|この記事のURL

2023年01月24日

第211通常国会がスタート!

 1月23日、第211通常国会が召集され、12時から開催された衆議院本会議(1回目)及び14時から開催となった衆議院本会議(2回目)に出席致しました。
 今年3月11日は、東日本大震災発生から12年となります。本会議に出席後、秋葉代議士は、『被災した宮城県選出の衆議院議員として、「風評」と「風化」、2つの「風」を克服するための復興政策及び関連予算の成立に全力で取り組みたい。』と意気込みを語っておりました。
第211回通常国会スタート

















第211回通常国会スタート2


 

 




 










 今国会での秋葉代議士の所属は、厚生労働委員会及び決算行政監視委員会に決定しましたが、これまで同様、被災地の皆様に寄り添いながら、皆様のお声を反映した復興政策・復興関連予算の成立に全力で取り組んで参る所存でございますので、どうか皆様の厳しくも温かいご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。          
 
 政策担当秘書  高嶋
 
 

kenyaakiba21 at 17:17|この記事のURL

2022年11月15日

「両親感謝の碑」

 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)の堤防の一角に「両親感謝の碑」はそびえています。震災以降、この地は堤防用地として国の管理下に入りましたが、それまでは確かに多くの人々が住む町が存在していました。碑はここで生まれ育った個人(小野晋さん)によって建立され、現在は「国碑」としてその管理は国に移譲されています。両親に復興する閖上を見せたいとの思いから、石碑は町の中心方向に向けたそうです。                    

秘書 五十嵐隆

碑1


碑2


kenyaakiba21 at 08:58|この記事のURL

2022年09月16日

「サポーターズの集い」

 「秋葉賢也 サポーターズの集い〜2022〜」が開催されました。当日は、多くのお客様にお集まりいただき、またゲストに 高市早苗 経済安全保障担当大臣をお迎えしご講演いただきました。感染予防に配慮した短い時間ではありましたが、大変な盛会となりました。                      

image0 (4)


image1


image2 (1)


若林区担当秘書 五十嵐 隆


kenyaakiba21 at 09:00|この記事のURL

2022年07月08日

「宮城東華会」さん訪問。

 秋葉代議士は、地元仙台市にある「宮城東華会」さんを視察いたしました。更生保護施設である宮城東華会さんは、犯罪や非行に陥った人が社会の一員として自立更生していくのを援助する施設です。
 一定期間、宿泊場所や食事などの提供をし、適切な処遇(就職や生活指導)をしながら円滑な社会復帰に寄与しています。
   
 若林区担当秘書 五十嵐隆

東華会1


東華会2

 
kenyaakiba21 at 08:54|この記事のURL

2022年06月16日

『排他的経済水域における外国の海洋調査船による不正調査活動に対する提言』を岸田総理に申入れ

 自民党政調の秋葉賢也領土に関する特別委員会委員長は、外交部会等と合同会議を開催し、日本の排他的経済水域内で外国により不正に行われている海洋調査に対する日本政府の対応に関する関係省庁の報告に基づき、自民党の立場から検討を重ね、自民党政務調査会として、『わが国排他的経済水域における外国の海洋調査船による不正調査活動に関する提言(自民党政務調査会)』を取りまとめ、6月14日、岸田内閣総理大臣に当該提言の申入れを行いました。

外交部会・領土特等提言書を岸田総理に提出




 








 

 岸田総理に提言の申入れを行った後、秋葉領土特別委員長は、わが国の排他的経済水域内で外国の海洋調査船により不正に行われた海洋科学調査は「わが国の主権に対する明白な侵害」であり、日本政府の対応は「抗議や遺憾の意の表明にとどまるべきではない」と、繰り返し言及しておりました。


 岸田総理に提出された自民党政務調査会の提言は、日本の主権が及ぶ領域を日本政府が守る為に(現段階で)必要な政府の情報収集の在り方や組織編制について明示する一方、日本の主権が及ぶ領域を守るために執る日本政府の措置については国会の場で支持し且つ検討し続けるという秋葉領土特別委員長はじめ自民党政務調査会の強い決意を示唆するように思えました。                 
 
 政策担当秘書  高嶋




kenyaakiba21 at 20:19|この記事のURL

2022年06月03日

「ふるさと対話集会」開催。

 地元仙台市若林区にある、桜のライトアップで有名な松音寺さんで「ふるさと対話集会」を開催いたしました。
 ゲストに武見敬三参議院議員をお招きし、感染症対策や領土問題などについて闊達な意見交換が行われました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

ふるさと1


ふるさと2



kenyaakiba21 at 18:00|この記事のURL

2022年05月14日

「アクアイグニス仙台」さん訪問。

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある「アクアイグニス仙台」さんを訪問いたしました。アクアイグニス仙台さんは、仙台市沿岸部の集団移転跡地利活用事業として、癒しと食の複合施設としてオープンいたしました。地下には地中熱を回収する大型のコイルが敷設されており、施設内の温調に利活用されています。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

image0


image1


image3





kenyaakiba21 at 19:38|この記事のURL

2022年04月19日

「八重樫仙台タンス金具工房」さん訪問

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある「八重樫仙台タンス金具工房」さんを訪問いたしました。
 仙台箪笥(たんす)は、木材と漆塗りと錺(かざり)金具が一体になった仙台の伝統的な名産品です。
 刀鍛冶に端を発する八重樫家は、現在の当主榮吉さんで4代目にあたり、錺(かざり)金具の制作を一手に引き受けている工房さんです。
 重たい金槌(かなづち)を打ち、描かれる虎や龍、鹿や椿などは、まさに「匠」の技でした。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

タンス2


タンス4


タンス1


タンス3





 

 
kenyaakiba21 at 11:10|この記事のURL

2022年04月03日

国際拠点港湾仙台塩釜港事業について 

先日、国土交通省仙台塩釜港湾事務局の職員にご来所頂き、
仙台塩釜港の3月17日に発生した地震の被災状況と現在進捗中の事業について
ヒアリングさせて頂きました。
地震の被災状況については仙台塩釜港では船舶が泊まる岸壁に亀裂が
入るなどの被害があったようです。また近隣の港湾では福島県の相馬港では
一部船が接岸できないなど、深刻な被害が出ているとのことでした。
一刻も早い復旧が叶うように支援体制の拡充など働きかけていきます。
また現在進捗中の事業については今後の更なる港湾の国際化と発展の向け、
大型船舶の入港が可能になるように港内の水深を深くする改良事業を行っている
とのことでした。仙台塩釜港の更なる発展が地元の成長において重要であり、
今後も注視していきたいと思います。

宮城野区担当秘書 阿部
kenyaakiba21 at 18:53|この記事のURL

2022年03月28日

八乙女駅頭で朝の街頭活動を実施しました。

3月28日(月)、秋葉 賢也代議士は、石川 光次郎(みつじろう)県議会議員・党公認候補予定者(第44代宮城県議会議長、第二選挙区支部長代行)と共に、秋葉代議士の地元、市営地下鉄南北線八乙女駅頭にて、ご通勤・ご通学・ご通行中の皆さまへ、街頭活動を実施させて頂きました。

八乙女街頭


泉区担当秘書
西 憲太郎


kenyaakiba21 at 21:01|この記事のURL

2022年03月11日

3・11

 3月11日は、宮城県民のみならず日本国民皆が忘れることは出来ない、忘れてはいけない一日である。
 秋葉代議士は、地元仙台市若林区の荒浜地区にて14:46黙とうを捧げ、犠牲になられた方の御霊に手を合わせました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

荒浜1


荒浜3

kenyaakiba21 at 18:20|この記事のURL

2022年03月04日

秋葉議員、衆議院「沖縄及び北方問題に関する特別委員会」で質疑に立ちました。

3月3日に開催された衆議院『沖縄及び北方問題に関する特別委員会』において、与党筆頭理事を務める秋葉賢也議員が質疑に立ち、まず、西銘恒三郎復興大臣兼内閣府特命(沖縄及び北方対策)大臣に、震災孤児・遺児問題や今年5月15日に本土復帰50周年を迎える沖縄の振興に関して、国務大臣としての抱負について伺った後、政府参考人に対して、南西地域の安全保障の確保の問題や日本政府が他国との間に領土問題は存在しないと主張する「尖閣諸島」の実効的支配について、例えば環境省による海洋生物・自然生物保護のための調査や総務省による住民表示実施等の行政府による作為を事実上積み上げることで、日本政府の実効的支配を対内外に示すべきだ、と主張致しました。

令和4年3月3日沖北(2)










令和4年3月3日沖北(3)



















 本土復帰50周年を迎える沖縄の主体的振興を政府全体で支えるために、『沖縄振興特別措置法改正案』の円滑な審議を国会で進め、法案の迅速な成立を実現することが重要です。他方、尖閣諸島の日本(政府)の実効的支配については、日本国の権能が尖閣諸島で対内外に明示され続けることが必要不可欠です。
  
 与党筆頭理事として秋葉議員は、当該法案の確実な成立のために委員会の円滑な運営に全力を注ぎたいと、改正案の早期成立への意欲を示す一方、短い質疑時間の為に十分質問することができなかった尖閣諸島の実効的支配については、自民党の領土に関する特別委員長も兼任しており「党内でも検討を進めたい」と、語っておりました。
 
 政策担当秘書  高 嶋 
kenyaakiba21 at 18:58|この記事のURL

2022年02月24日

「ぴあらいぶ仙台」さん訪問

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある「ぴあらいぶ仙台」さんを訪問いたしました。「ぴあらいぶ仙台」さんは、一般向けの他にも、保育園や幼稚園などへの委託給食、介護施設や病院などへの治療食などの製造・配達をしております。栄養のバランスが考えられたお弁当はAM2:00からの始業で作られております。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

image3 (1)


image1 (3)




kenyaakiba21 at 11:30|この記事のURL

2022年02月12日

「建国記念の日」

 秋葉代議士は、2月11日(祝)、建国記念の日を祝う宮城県民大会に出席いたしました。人にもそれぞれ誕生日があるように、どの国にも誕生した日があります。2月11日は日本の建国をしのび、国を愛する
心を養う日とされております。
 
 若林区担当秘書 五十嵐 隆

image0



image1





kenyaakiba21 at 18:11|この記事のURL

2022年02月05日

児童養護施設小百合園を訪問。


秋葉代議士は地元宮城野区に在ります児童養護施設小百合園を訪問致しました。
小百合園は仙台市内にある四ヶ所の児童養護施設の一つです。保護者のいない児童、また家庭環境などの事情で、適切な養育を受けることができない満2歳〜18歳までの児童を受け入れています。
園長との懇談において、現状の里親制度の運用実態や課題、施設職員の労働環境についてなどの御意見、お困り事を聞かせて頂きました。
今後の児童福祉法の見直しにに向けて大変貴重な機会になりました。

宮城野区担当秘書 阿部

7238AD03-6145-4A66-8F51-5D4545253078C13C6A07-6AB2-4E4E-96E5-9B800BB24593
kenyaakiba21 at 19:27|この記事のURL

2022年02月03日

『Cancer X 』主催のオンラインイベントに秋葉元内閣総理大臣補佐官が登壇。

 がんと言われても動揺しない社会をめざす一般社団法人「Cancer X(キャンサーエックス)」主催のイベント『World Cancer Week 2022』が1月30日よりスタートし、第1日目のプログラムの一つ、『情報(2)』のセッションに、秋葉賢也衆議院議員・元内閣総理大臣補佐官が登壇致しました。
 このセッションでは、医療情報はそれを必要としている国民に正しく届いているのかをテーマにしたセッションで、モデレーターを瀬口友里奈さんが務め、秋葉衆議院議員のほか、ヤフー株式会社・メディアチーフエディターの岡田聡さん、NPO法人キャンサーネットジャパン常務理事の古賀真美さん、テキサス大学MDアンダーソン癌センター教授でCancer Xの共同代表理事を務める上野直人先生が、それぞれの立場から、医療情報がそれを必要とする人に正しく届けられるための仕組みについて、建設的な意見を交わしております。
 このセッションのテーマは、内閣総理大臣補佐官在任中に、秋葉議員が問題提起し取組んだ課題の一つで、医療情報の『主体』について私たち国民が改めて考え直す重要なテーマだと言えます。

Cancer X 情報_1



  



 
 
 国立がんセンターの推計値によれば、日本人の2人に1人は生涯がんになると言われております。私たち自身が生涯がんになる可能性を完全には否定できません。がんと診断されても、がんを知り、がんに負けない社会を私たちが作り上げてゆくことが重要です。
 
 Cancer X主催の『World Cancer 2022』のイベントは、2月5日(土曜)まで開催され、がんに関わる多様な課題とその解決について関心のある方、がんと言われても動揺しない社会に向けて活動していく志のある方どなたでも参加可能です。また、秋葉議員の登壇の様子や問題提起について言及のあるセッションもアカーィブ視聴が可能です。是非、『Cancer X 公式 Website』 にアクセス頂き、秋葉元内閣総理大臣補佐官、上野先生等登壇者の皆さんと、がんに負けないで生きる社会(の在り方)について考え、希望を持って頂ければ、と願っております。            政策担当秘書  高嶋
 



kenyaakiba21 at 16:52|この記事のURL

2022年02月02日

宮城二区支部議員団会議を開催しました。

1月29日(土)、自由民主党宮城県第二選挙区支部議員団合同会議が開催されました。
二区支部として、来たる参議院選挙に向け、石川 光次郎 県議会議員・党公認候補予定者(自由民主党宮城県支部連合会顧問、第44代宮城県議会議長、宮城県議会議員5期 宮城野区選出、二区支部長代行)への、一致結束した支援体制について協議が執り行われました。


20220129二区支部議員団会議



担当秘書 
西 憲太郎





kenyaakiba21 at 22:37|この記事のURL

2022年01月27日

予算委員会で質疑に立ちました。

 1月26日に開催された衆議院予算委員会で質疑に立った秋葉衆議院議員は、コロナ禍の影響を受け経済的困窮を理由に大学等中退者、休学者が増加している状況に焦点を当て、現行の奨学金制度の見直しを政府に求める一方、日本の外交力強化策の一つとして、国際機関への邦人職員数の増加、在外公館の職員増加に必要な外務省予算の増加について、林外務大臣に提言しました。
 
 経済的困窮を理由にした大学等の中退者、休学者の急増に対する現行の奨学金制度の申請要件の見直しや支給内容の見直しに関する秋葉議員の提案に対して、岸田文雄内閣総理大臣より、厳しい経済社会状況に則して現行の学生支援制度を絶えず検討することが重要という回答を引き出す一方で、外交力強化策としての国際機関への邦人職員強化については、林外務大臣より、国際機関への若手日本人を派遣するJPO,中堅レベルの日本人派遣、国際機関の重要ポストの獲得等に政府として戦略的に取組んで参りたいとの回答を得ました。

1月26日予算委員会(5)












1月26日予算委員会(3)













 










 
 国民の代表として国政の審議に当たる国会議員には、既存の制度・政策が社会に起こっている問題に対応するものかを常に検討し、問題解決に適合しない場合には状況に応じた制度・政策を立案・提言してゆくことが求められています。
 
 秋葉衆議院議員の質疑は、既存の制度・政策を、現状の社会的ニーズや日本国の国益実現に応じものに見直すよう政府に求めたもので、当日午後のネットニュースや翌日(27日)の地元紙(『河北新報』)等に取り上げられました。         

 政策担当秘書  高 嶋
 
 
kenyaakiba21 at 19:42|この記事のURL

2022年01月18日

令和四年通常国会スタート!

 第208回国会が1月17日召集され、和装振興議員連盟のメンバーである秋葉議員は、ご地元・宮城の伝統的工芸品の一つ仙台平【宮城県】で織られた紋付袴姿で登院致しました。 約40年前の成人式で着用したという、上品な縞模様が特徴の「仙台平」で織られた袴は、現在でもしわになりにくく長い年月を経ても美しさが保たれており、「仙台平」の品質の高さに、秋葉議員は改めて感嘆しておりました。

令和4年通常国会召集





















(△国会議事堂正門から登院する秋葉衆議院議員)

 オミクロン株による新型コロナ新規感染者の急増への医療・経済・社会支援を含めた総合的対策、相次ぐ北朝鮮によるミサイル発射実験に対する日本国民・日本領土を守るための国家安全保障・防衛対策とそのための予算措置等、今国会で迅速且つ適切に取り組まなければならない課題が山積みです。登院を果たした秋葉議員は、「予算委員会での質疑・審議を含め国会での迅速な対応の実現に全力を尽くしたい」と抱負を語りました。
    
                             政策担当秘書  高嶋

 
kenyaakiba21 at 20:11|この記事のURL

2021年12月24日

「志水畳店」さん訪問。

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある「志水畳店」さんを訪問いたしました。
 畳の歴史は古く、遠く室町時代にまでさかのぼるそうですが、現代においても手縫いの技が継承されています。
 職人の手によって一針一針縫われ息吹く畳は、まさに「匠」の技でした。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

  image0 (1)



image0


 
kenyaakiba21 at 13:58|この記事のURL

2021年11月22日

皆様の温かいお支えの基、7期目の衆議院議員として初登院。

10月31日投開票となった衆議院議員総選挙では、多くの皆様にご支援頂きながら、秋葉候補は小選挙区で議席を失う結果となりましたが、皆様の温かく力強いご支援により、無事、比例復活を果たすことが出来ました。
ご支援頂きました皆様に、この場を借りて、心より御礼・深謝申し上げます。


 11月10日召集の第206回特別国会7期目の衆議院議員として初登院
7回目の初登院(出退板前にて)















(△衆議院正門玄関にある出退板前にて)

仙台放送、宮城テレビ等から取材を受ける秋葉議員















(△仙台放送、宮城テレビ等地元メディアの取材を受ける秋葉賢也衆議院議員)

 自民党情報調査局長及び領土に関する特命委員長に就任国会議事堂正門玄関前で3(11月10日)





















 



 我が国の領土・主権にかかわる問題は、日本国の国家としての存立にかかわる重要問題であり、歴史的事実と国際法に従い、日本国の意思を、日本政府を通じ、国内外に明確に示し続けることが必要不可欠です。

 自民党の領土に関する特命委員長に就任した秋葉賢也衆議院議員は、「国民の安全と国益の堅持を図る観点から、わが国の領土と主権にかかわる問題については、国際法に従い、政府を通じ、適時に適切な方法で対処するよう全力を尽くしたい」と、就任後の抱負を語っておりました。

 政策担当秘書  眦
kenyaakiba21 at 20:49|この記事のURL

2021年10月11日

『衆議院議員秋葉賢也 激励の集い2021』開催再々延期のお知らせ(開催後のご報告)

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より、秋葉衆議院議員が温かいご指導ご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

 さて、政府の緊急事態宣言延長を受け、7月26日より9月1日に変更、また9月1日より9月16日に再変更して、開催を予定しておりました『衆議院議員 秋葉賢也 激励の集い2021』の開催を、下記の通り、日時を再々変更して開催することに致しました。

 当方の都合で、ご参会を検討して頂いておりました皆様には重ね重ねご迷惑をおかけすることになり大変申し訳なく存じますが、ご理解頂けますよう、何卒、宜しく御願い申し上げます。                 記

  開催日時 令和3年10月8日 開会時間:午前10時
  
  開催場所  『ホテルルポール麹町』 2F ルビー




                                       
  
【追記】
10月8日『衆議院議員秋葉賢也激励の集い2021』開催のご報告。


 再々延期させて頂いた『衆議院議員 秋葉賢也激励の集い2021』は、予定通り10月8日、ホテルルポール麹町において開催され、商務御多用の中、多くの皆様にご来場頂き、無事、盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。 
(▽秋葉賢也東京後援会会長の木村清「すしざんまい」社長様よりご挨拶)
激励の集い(木村秋葉東京後援会長ご挨拶)

   
  










 
 ご商務、ご政務御多用の中、会場に足を運んで頂き、秋葉衆議院議員に温かく力強い激励のお言葉をかけて下さいました皆様に、心より厚く御礼・深謝申し上げます。
 (▽ご来場の皆様に、御礼のご挨拶を行う秋葉賢也衆議院議員
激励の集い(秋葉議員ご挨拶2)



                                   














 
『衆議院議員秋葉賢也 激励の集い事務局』
 
kenyaakiba21 at 21:02|この記事のURL

2021年07月26日

第二管区海上保安本部・仙台航空基地と測量機「あおばずく」を視察しました!!

仙台空港の隣接地にあります、第二管区海上保安本部仙台航空基地と、本年2月より就役し、海上保安庁初の海洋調査を担う測量機「あおばずく」の視察を行ってまいりました。

海上保安本部と言えば、一般的には巡視船や映画でも話題になったように海難救助のイメージが強いですが、第二管区海上保安本部には、東北地方唯一の海保航空基地として「仙台航空基地」が所在しています。
日本海北部から津軽海峡、太平洋沿岸・沖合という広大な海域を担い、固定翼機4機、ヘリコプター6機が配備され、空から24時間体制で監視や取り締まり、捜査救助、被災調査などにあたっています。

この仙台航空基地に、政府による海上保安体制の強化の一環としてMA871「あおばずく」が海上保安庁初の測量機として2月に就役し稼働を始めました。
「あおばずく」は全管区の担任水域を担務し、我が国の沿岸域において航空レーザー測量による海洋調査に従事します。近年、東シナ海や南シナ海において中国の海洋進出が活発化しており、日本が領海や排他的経済水域(EEZ)を主張する大事な根拠となり、我が国の海洋権益保全のために非常に重要な担務となります。
第二管区海上保安本部が選ばれたのは、東日本大震災以降で変化した海底地形の調査を、レーザー測探機を使用して続けており、ノウハウの蓄積があるため、配備されました。先日は佐渡島で測量調査を開始し、今後も九州や他の日本海側でも調査を行う予定です。

IMG_1384


IMG_1390


IMG_1396


また仙台航空基地には海難救助のスペシャリスト「機動救難士」が所属しています。榎木隊長以下9名おり、平成23年10月に発足しました。10年目の節目の本年6月23日には吊り上げ救助100人を達成しています。
2年前の台風19号の際は、秋葉代議士の故郷丸森町にも出動し、孤立者10名の救助に成功しています。
当日は隊員の皆さんによる展示訓練の視察も行いました。

IMG_1410


IMG_1416


視察の最後には、仙台航空基地に所属する職員の皆様に向け、日頃からの国民の安心・安全を守るべく海洋警備や取り締まり、また近年の海上のみならず、内陸部での多岐に渡る救難業務に24時間体制であたられていることに関し、心からの感謝をお伝えするとともに、更なるご活躍を願い、激励の挨拶をさせて頂きました。

当日は黒石本部長を始めとする多くの職員の方々に大変お世話になりました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
秋葉代議士も、国民の暮らしを守り抜くべく、国政の立場より頑張ってまいります。


IMG_1417


IMG_1419


image0 (2)


宮城野区担当 佐藤 直樹






kenyaakiba21 at 20:21|この記事のURL

2021年07月16日

原木しいたけ栽培農家を訪問しました。

秋葉代議士は、「熊谷農園」さん(仙台市泉区朴沢)代表の熊谷幸夫さんから、原木しいたけ栽培や地域農業の現況および、地名や熊谷さんの家紋(熊谷農園さんのマーク)のご由緒・エピソードなど、現場・地元の貴重なお話をお聞かせ頂きました。
船形連峰泉ヶ岳の湧水で育ち、熟練の手作業(原木手入から植菌〜採取〜加工に至る全工程)により生産される同園の「原木しいたけ」はとても肉厚で香りが良く、全国にもファンが多い、プロも認める泉区産の名品です。

朴沢熊谷農園1


朴沢熊谷農園2


朴沢熊谷農園3



泉区担当秘書
西 憲太郎
kenyaakiba21 at 00:02|この記事のURL

2021年07月13日

『衆議院議員秋葉賢也 激励の集い 2021』開催延期のお知らせ(東京会場)

 平素より秋葉衆議院議員の政治活動にご理解ご支援を賜り、深く御礼申し上げます。

 さて、東京都への政府の4度目の「緊急事態宣言」の発令を受け、7月26日に、飲食を避け、三密を回避し、感染症対策を徹底した上での開催を予定しておりました衆議院議員 秋葉賢也 激励の集い2021の開催日を、以下の通り、変更することに致しました。
 ご参会をご検討頂いておりました皆様には、当方の都合でご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解頂けますよう、お願い申し上げます。
 
 時節柄、どうか、ご自愛の上お過ごし下さいませ。

           記

 開催日 9月1日 開会時間:11:00スタート
 開催場所  ホテルルポール麹町 3Fマーブル
     【会場所在地:千代田区平河町2−4−3】
      【ホテルルポール麹町 アクセス等】




衆議院議員 秋葉賢也  『激励の集い』事務局
千代田区永田町2‐1‐1 衆議院第1議員会館823号室


  



kenyaakiba21 at 16:08|この記事のURL

2021年07月02日

りんご栽培農家を訪問しました。

秋葉代議士は、地元仙台市泉区福岡の「福田果樹園」さん(昭和45年開園)を訪問し、園主の福田清一さんから、熟練と手間を要するりんご栽培についてのお話を伺いました。泉ヶ岳山麓の果樹栽培に適した山間地に所在する同園では、現在、りんご(ふじ)の他にも、桃・プラム・イチジクの栽培を行っています。

IMG_5834


IMG_5845



泉区担当秘書
西 憲太郎







kenyaakiba21 at 19:03|この記事のURL

2021年06月16日

「阿部蔬菜(そさい)加工センター」

 秋葉代議士は、地元、仙台市若林区にある「阿部蔬菜(そさい)加工センター」さんを訪問しました。「蔬菜(そさい)」とは、多義に使われていますが、今日では畑から一旦流通経路に乗ったものを指すことが多いそうです。
 新鮮で安全な野菜がここから東北6県に広く出荷されています。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

工場2



工場1





kenyaakiba21 at 08:36|この記事のURL

2021年05月24日

「お茶の井ケ田」

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある「井ケ田製茶」さんを訪問いたしました。お茶と日本人の歴史は古く、遠く8世紀にまでさかのぼると言われています。井ケ田さんは大正9年の創業、仙台初売りの名物ともなっている「井ケ田のお茶箱」は防虫・防湿に優れた、全国から引き合いのある逸品です。お茶は徹底した温度・湿度管理のもと、最高の品質で出荷されます。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

いげた5


いげた3


いげた4

 



 

 
kenyaakiba21 at 19:45|この記事のURL

2021年02月08日

「直轄災害復旧関連区画整理事業」完工。

 仙台市の宮城野区・若林区東部にまたがる沿岸地域は、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及び地震後に襲来した津波により、標高−1M〜5Mの平坦な水田地帯の農地が侵食され、土砂やがれきが堆積するとともに、用排水路や排水機場などの農業用用排水施設が被災したことから、復旧を急がねばならないエリアとなりました。
 あれから10年、今般、事業の完工を見、今後ますますの発展が期待されるエリアとなりました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

画像



kenyaakiba21 at 10:37|この記事のURL

2021年01月27日

『令和2年度第3次補正予算案』衆議院本会議で可決

 26日、新型コロナウイルス感染症対策や経済対策を盛り込んだ『令和2年度第3次補正予算案』が衆議院予算委員会で審議され、可決されました。同日夜に開催された衆院本会議で同予算案は可決され、衆議院を通過し、参議院に送られました(同予算案は、参議院での審議を得て28日成立の見込みです)。予算委員会委員として、円滑な予算案の審議に尽力した秋葉代議士の顔には、束の間ではありながら、安堵の表情が浮かんでおりました。

1月26日予算委員会(第3次補正予算)














(△26日衆議院予算委員会にて)
今回の第三次補正予算の成立による一般会計の追加歳出は21兆8354兆円で、新型コロナ対策としてのワクチン接種体制の整備費、医療機関への支援金、国土強靭化対策の費用等が含まれております。
 
 国民の皆様の新型コロナウイルス感染症への不安を解消すべく、政府は、新型コロナワクチンに関する特設ページ(『首相官邸(新型コロナワクチン情報)』を設け、最新の情報提供を行っております。秋葉代議士も活用しておりますので、是非、ご活用下さい。

 
(2月2日追記)  秋葉代議士が所属する自由民主党でも、『新型コロナ支援特設サイト『自由民主党コロナ支援特設サイト』』を開設し、皆様がご利用頂ける各種支援策等情報を分かりやすくお届けしております。一人でも多くの皆様にご活用頂ければ、幸いに存じます。        
 
 政策担当秘書 眦










kenyaakiba21 at 08:27|この記事のURL

2021年01月18日

第204通常国会がスターㇳ【2021年1月18日】

 秋葉代議士は、地元・仙台で朝の街頭演説を行った後直ちに上京し、正午召集された第204回通常国会に出席致しました。

 新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、小規模事業者、中小企業の皆様、そして大企業の皆様にとっても厳しい状況が続いております。菅総理は、施政方針演説の中で、世界的に猛威をふるい、我が国でも深刻な状況にある新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束の為に、国民の皆様に再び御負担、御苦労を再びおかけすることを謝罪した上で、総理ご自身が新型コロナとの闘いの最前線に立ち、都道府県知事をはじめ自治体関係者とも連携しながら、難局を乗り越えてゆく決意を表明しました。

 コロナ感染症の収束には徹底的な対策とその効果的実施が必要不可欠です。
 
 本会議終了後、秋葉代議士は、「コロナ感染症収束に向けて、まずは感染経路不明な新型コロナ感染症への対処のために、営業時間短縮をお願いする飲食店に協力金を180万円まで引上げ支給すると共に、コロナ感染症で厳しい状況で雇用を維持し経営を続けている中小企業、小規模事業者に加え、大企業の皆様にも雇用調整助成金を支給する特例を設けること、また新型コロナ対策を行っている医療機関への助成額の引上げや新型コロナ対応に当たっている医師や看護師の皆さんへの支援額の拡充、そして新型コロナウイルス収束の鍵となるワクチン確保に必要な財政措置を盛り込んだ法律案・予算案を円滑に審議し迅速に成立させることで、政府の新型コロナ対策をしっかりとバックアップしてゆきたい」と、語っておりました。

国会召集





























 新型コロナ対策の実効性を担保する法律案・予算案を国会で迅速で成立させるには、秋葉代議士を地元・仙台で支えて下さる皆様の、そして国民の皆様の、ご理解・ご協力が不可欠です。第204通常国会の会期は6月16日までの150日間。どうか、宜しく御願い申し上げます。

政策担当秘書 眦
kenyaakiba21 at 19:36|この記事のURL

2020年12月31日

泉区西部 鳥獣被害対策わな設置状況を確認しました。

秋葉賢也代議士が、泉区内の農林業被害対策を実施されている、宮城県猟友会仙台泉支部 熊谷会長と松田事務局長にご案内頂き、実施隊による対策わなと被害現況を現地にてご説明頂きました。処理施設と冷凍庫増設について早急に取り組ませて頂きます。

へ


泉区担当秘書
西 憲太郎






kenyaakiba21 at 21:48|この記事のURL

2020年12月06日

「産直広場ぐるぐる」さん訪問。

 秋葉代議士は地元仙台市若林区にある、産直広場ぐるぐるさんを訪問いたしました。ぐるぐるさんは、地産地消をテーマに生産者と消費者つなぐ架け橋となるべく、地元産の新鮮野菜を販売しております。
 地元選出の菅原正和市議にご同行頂き、被災者生活支援、コミュニティー支援事業について意見を交換いたしました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

ぐるぐる2


ぐるぐる1





kenyaakiba21 at 17:34|この記事のURL

2020年11月23日

極真空手 

 秋葉代議士は、極真空手(手塚グループ 森義道会長)の昇級・昇段試験を見学いたしました。踏み込むたびに揺れる体育館と、気合いの声に会場は熱い熱気に包まれていました。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

空手1


空手2




kenyaakiba21 at 10:01|この記事のURL

2020年11月09日

「仙台井土ねぎ」

 秋葉代議士は、地元仙台市若林区にある井土生産組合(代表 大友様)を視察、高級ブランドである「仙台井土ネギ」の出荷状況などについて意見を交換しました。良質な地下水と仙台湾沿岸の豊富な日射量で育まれる甘み豊で柔らかいネギは、生でも、焼いても美味しくいただけるそうです。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

negi3


negi2


negi1




kenyaakiba21 at 20:50|この記事のURL

2020年10月09日

「竿政」さん訪問。

 秋葉代議士は地元仙台市若林区にある「竿政」さんの工房を訪問いたしました。
 仙台竿は、仙台藩祖伊達政宗公も鮎釣りに使用したと伝えられる、歴史ある竹の継ぎ足し竿で、その特徴は継ぎ足しても一本の竹のように平均して力がかかるよう工夫されている点と化学薬品などは
使わず、全ての工程を手作業で行う点にあります。
 宮城県知事指定伝統的工芸品にも指定されており、抜群の感度と強さと美しさを兼ね備えた逸品です。

 若林区担当秘書 五十嵐隆

竿政3


竿政1


竿政4





kenyaakiba21 at 08:33|この記事のURL

2020年09月24日

美味しいパンの生産現場を訪問!!

9月23日(水)2008年のプロ野球大学生・社会人ドラフト1巡目で東北楽天ゴールデンイーグルスに投手として入団し、球団初の日本一にも貢献した長谷部康平さんが8月1日に仙台駅東口徒歩4分のアゼリアヒルズ(宮城野区榴岡3−4−1)の1Fに高級クリーミー生食パンの「LA・PAN仙台本店」をオープンさせました。

当日は宮城野区宮城野にあります生産現場にうががい、その過程を見学してまいりました。焼きたてで、まだ温かいパンを試食しましたが、他のパン専門店とは一味違う、しっとりとしてコクがありこれまでに食べたことのない食感と風味に驚きました。

長谷部さんをはじめ、神谷オーナー、工場長や作業中の皆さまにお忙しい中、貴重なお時間を頂いた上、非常に詳しく案内していただきました。本当にありがとうございました。

本当に美味しいパンですので、ご興味のある方や仙台駅東口近くまで来られた際は是非ご賞味下さい!
秋葉代議士も引き続き国政の立場より、地元の頑張るみなさんを応援してまいります!!

IMG_0988


IMG_0989


IMG_0990


IMG_0992


IMG_0994


IMG_0997


119950620_344497130232592_2002010909999992731_n


宮城野区担当秘書 佐藤直樹

kenyaakiba21 at 10:28|この記事のURL

自民党宮城野区支部拡大役員会に出席しました!!

9月19日(土)宮城野区にあります仙台サンプラザにて自由民主党宮城野区支部「拡大役員会」が開催されました。顧問を務める秋葉代議士も出席し、国政の近況報告も含めご挨拶をさせていただきました。当日はこれまでの活動の振り返りや、今後の政治日程について活発な議論がなされました。秋葉代議士にとりましても、渡辺博支部長以下役員の皆さまより𠮟咤激励を受け大変有意義な会となりました。引き続き国政の立場よりしっかり頑張って参ります!!

IMG_0980


image0


宮城野区担当秘書 佐藤 直樹
kenyaakiba21 at 09:23|この記事のURL

2020年08月19日

地元養鶏場を訪問しました!!

 8月17日(月)宮城野区は岩切にあります、「自然農園・丹庄ファーム」(丹野庄衛代表)を訪問させていただきました。
 餌には地元産玄米や米ぬかなどを使用する自家産の飼料を用い、また、平飼いで、1棟あたりの飼養頭数を抑え、鶏にできる限りストレスを与えないようにするなど飼養環境にもこだわり、安全・安心な自然卵生産に取り組まれています。昨年の台風では300頭近くが流されるなど、大きな被害を受けましたが、負けずに続けられています。また併せて同地では、はちみつの生産も行われています。
 また、岩切2丁目にはこちらで生産された卵や、その卵を使用した、ここでも無添加にこだわったシフォンケーキやプリンを販売している直売所があり、代議士も美味しいプリンを試食させていただきました。
ご興味のある方やお近くを通る機会がありました際は、是非お立ち寄りください。

当日は丹野代表やご家族の皆さまに貴重なお時間をいただき、詳しい説明を受け大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

秋葉代議士も引き続き国政の立場より、地元の頑張るみなさんを応援してまいります!!

image6


IMG_0917


image0
IMG_0926


IMG_0928


image0


IMG_0935


宮城野区担当秘書 佐藤 直樹


kenyaakiba21 at 09:38|この記事のURL

2020年07月26日

仙台衛生研究所視察。

 7月20日(月)、秋葉代議士は地元仙台市若林区にある仙台衛生研究所(勝見正道 所長)を視察させて頂きました。仙台衛生研究所ではこれまで3584件の検査を実施、うち108件の新規陽性者を確認しています(※7月25日現在)。
 今回の訪問では、現場における、PCR検査の検査数、検査機器、施設の老朽化等について率直に意見交換を行わせて頂きました。


 若林区担当秘書 五十嵐 隆

仙台衛生研究所2

仙台衛生研究所視察1 




kenyaakiba21 at 09:25|この記事のURL

2020年07月01日

田中和徳復興大臣来仙。

 6月29日(月 )、田中和徳復興大臣の来仙に合わせて「みやぎ心のケアセンター」「宮城県商工会議所連合会」への視察・意見交換会への出席をいたしました。
 東日本大震災、台風被害、コロナ被害にあえぐ人々の心に寄り添い、またコロナ後の経済の復調について現場の声を聞き、暮らしを守るべく協議いたしました。

          若林区担当 秘書 五十嵐隆

田中大臣&秋葉賢也1






田中大臣&秋葉賢也3


kenyaakiba21 at 09:17|この記事のURL

2020年06月02日

「避難の丘」

 東日本大震災で甚大な被害を受けた仙台市若林区荒浜地区に「避難の丘」が完成しました。海抜10メートルの小高い丘には、津波襲来時には最大約5300人の避難が可能、また救助用ヘリコプターの発着も可能で、観光客らの避難場所として活用されます。

避難の丘と荒浜小学校



後ろに見えるのは震災遺構の「荒浜小学校」、痛々しい傷跡が当時の状況を今に伝えています。

荒浜小学校


 若林区担当秘書 五十嵐 隆
kenyaakiba21 at 10:02|この記事のURL

2020年03月12日

東日本大震災から9年【献花式に出席】

 2020年3月11日。多くの尊い命を奪い未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、9年の月日が経ちました。震災でお亡くなられた方々とそのご遺族に対して改めて哀悼の意を表します。また、今も避難生活を余儀なくされている被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、被災地の復興、被災された皆様の生活再建に昼夜を問わず日々ご尽力されておられる皆様に心から敬意を表します。

  東日本大震災 官邸での献花式に参列
 
 

  






  




 



 
 3月11日に予定されていた政府主催の『東日本大震災九周年追悼式』が新型コロナウイルス感染拡大防止の為取り止めとなり、当日は、官邸で政府関係者のみ参加する厳かな『献花式』が執り行われました

 秋葉賢也総理補佐官も『献花式』に参加し、犠牲となられた方々に黙とうを捧げました。式を終えた秋葉総理補佐官は、「被災地で現在もなお不自由な生活をされている方々に寄り添いながら、政府の一員として、また被災地選出の衆議院議員として、被災地の復興のために全力を尽くしたい」と語っておりました。                     
                           【政策担当秘書  高 嶋】
 
kenyaakiba21 at 21:09|この記事のURL

2020年02月07日

「Cancer X Summit 2020〜がんと言われても動揺しない社会へ」に登壇

2日、秋葉賢也 内閣総理大臣補佐官は、東京ミッドタウン日比谷で開催された『Cancer X Summit 2020Cancer X Summit 2020の第一部「がんと言われても動揺しない社会へ」に登壇し、政府のがん対策史、がん対策の現状と今後の方向性について、スライドを使用しながら簡潔に説明させて頂きました。

 今回の登壇は、米国の医師でMDアンダーソンがんセンターの腫瘍内科教授 上野直人先生のご紹介により実現したもので、当日は、がん経験者の方々やそのご家族の皆さん、そして秋葉総理補佐官を含む政府関係者、鈴木英敬・三重県知事等自治体関係者、医師、研究者、医療関係者の有志等500人以上もの方々が参加し、今回のCancer X Summitのコンセプトである「Break the limits(限界を壊す)」を達成する為に、各参加者が、情報やそれぞれの経験を共有し合うことで、がんを巡る個人・政府・自治体・医療機関そしてコミュニティーの現状と在り方に関する活発且つ建設的な意見交換が行われました。
 Cancer X.7











 


  
 Cancer X.5 small







 













 Cancer X.3




















 
 テレビ局【Cancer X Summi 2020(日テレプラス)】の取材に応じる秋葉総理補佐官
 会場を後にした秋葉総理補佐官は、『今回(【Cancer X Summit 2020】へ)の登壇を通じ、がん患者・経験者の方々が就労しやすい、つまり「治療と仕事の両立可能な環境づくり」を促進する措置治療と仕事の両立について【厚生労働省】や、がん教育の推進がん教育【文部科学省】を省庁横断的に進めることが(がんと言われても動揺しない社会の実現に)必要であり、総理補佐官として率先して取り組んでゆきたい」と語っておりました。                 
                           【政策担当秘書  高嶋】
kenyaakiba21 at 19:27|この記事のURL

2020年02月05日

7冊目の著書が全国発売開始!!

1月30日(月)秋葉代議士にとって7冊目の著書となる『世界の刑務所を訪ねて』が小学館新書より全国発売されました。初めての共著で、ホリエモンこと堀江貴文さんより推薦の言葉を頂きました。
全国の書店、インターネットにて絶賛発売中です!!ご興味ございましたら、是非お目通し頂ければ幸いです。

IMG_0787 (3)


宮城野区担当秘書 佐藤 直樹
kenyaakiba21 at 09:30|この記事のURL

2020年01月16日

映画「ラストレター」1月17日(金)公開!

『Love Letter』(1995年)、『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)などで著名な、岩井俊二監督(仙台市出身)による、出身地宮城を舞台としたエンタティメント最新作、映画『ラストレター』(キャスト:松たか子・広瀬すず・庵野秀明・神木隆之介、中山美穂、福山雅治など。秋葉代議士の地元仙台市泉区郊外の後援者宅など、宮城県内各所でロケが行われました。また今作品は、「せんだい・宮城フィルムコミッション」による支援作品です。宮城県を舞台にロケが行われた映画作品はこの2年間で延べ7作品になり、ロケ地巡りの観光客誘致も期待されています)が、1月17日(金)から仙台市内では下記シアターにて公開されます!
・TOHOシネマズ仙台:仙台市青葉区中央3-7-5
・MOVIX仙台:仙台市太白区長町7-20-15
※「せんだい・宮城フィルムコミッション」(平成15年設立)は仙台市、宮城県、松島町、仙台商工会議所、公益社団法人宮城県観光連盟、公益財団法人仙台観光国際協会によって構成され、県内各所の優れたロケーション環境を活かした、映像作品制作への様々な支援(ロケーション撮影支援・誘致・作品PRなど)を通じ、地域振興・活性化に取り組んでいます。
・主な支援実績:「凪待ち」(白石和彌監督 香取慎吾主演)、「アイネクライネナハトムジーク」(伊坂幸太郎原作、今泉力哉監督 三浦春馬・多部未華子主演)

ラストレター


泉区担当秘書
西 憲太郎





kenyaakiba21 at 23:18|この記事のURL