ケニー吉岡のブログ

カナダ・オンタリオ州のトロントに移り住んだ神奈川県鎌倉市腰越出身のミュージシャン、ケン(Kenny)吉岡が自然体で語る毎日の音楽生活。

レコーディングなど

この夏は、まあいつもそうだけどとても忙しくしています。よってブログもひさびさ。

先日はバンドのCDレコーディング・セッションがあった。カナダのスー・セント・マリー出身のシンガーソングライター、エリック君のロックバンド、エリック&ザ・スーと。ボクはハーモニカ、1曲ギターのダビングも。バートン・カミングスやロン・セックススミスなどのバックもやっているティムさんの自宅スタジオにつて。まる一日かけて合計7曲。写真は最後に3人がかりでピアノをかさねているところ。

その他最近新しいレギュラーのソロ・ギグもやり始めたりしてマス。
IMG_20170811_220139681

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ観る。しかも!

この前の土曜日にトム・ペティとハートブレイカーズのコンサートに行ってきたぞお。実は友人が余分なチケット持ってたんでさそわれたんでもちろんぜひって言って着いて行った!場所はトロント・ダウンタウンにあるエアカナダ・センター。大きなロック・コンサートは相当久々。

始まる前に友人のエリック君(シンガーソングライターである彼のバンドにもボクは入っている)たちと待ち合わせてチケットをもらってまずびっくり。なんと前座があのJガイルス・バンドのビーター・ウルフだった。ハーモニカのマジック・ディックも在籍していたあのバンドの70年代のレコードはかなり好きだったんで1人で俄然盛り上がってしまった。中に入ったら早速ビーター・ウルフのセットが始まった。これがめちゃよかった。昔と変わらない動きしてるし。バックのバンドも素晴らしかったし。ロッキン・ソウル。Jガイルス・バンドの曲も4曲くらいやったんで感無量。Must Have Got Lostとか。80年代の曲をやらないところがさらにかっこよかったよ。特にLooking For Loveを最後にやってくれてほとんど俺は興奮状態であった。写真下。

それでトム・ペティ。北米じゃとても人気がある。今回40周年記念のツアーとのこと。俺の知り合いも多数観に行ってた。ヒット曲のオン・パレードでとても盛り上がったいた。演奏もよかった。ギターを二人ともほぼ全曲取り替えてた。いろいろなギターの音がきけたのも面白かった。和やかな雰囲気のコンサートでした。

_20170716_002313
_20170716_002415
_20170716_002610

ひさびさ!

書くことはいろいろあったんだが、時間がなくてね。じゃさっと。

日曜日のアクシス。エレクトロファイ・レコードの社長アンドリューがついに完成したジュリアンのニューCDを持ってきた。僕もハープで4曲入ってる。エレクトロファイのアーティストのハリソン・ケネディも一緒に来た。数曲バンジョーを弾きながら歌ってくれた。あまりにも素晴らしくてたまげた。ハープで入ってもいいよと言われたけどやめといた。
月曜日、マーク・スタフォードのハーモニカの市営クラスの発表会、打ち上げ、ワークショップがダウンタウンのピザレストランで行われ僕はギターでバックをやった。
火曜日、最近レッスンを始めた生徒さんはなんと、息子ハーモニカ、お父さんギターの親子どん。
水曜日のアリーキャッツのジャムはこの日でホストのマークと僕は辞めることになった。ちょっと事情があって。
土曜日はケンジントン・マーケットにあるバー、ローラズで、福岡から来ているサックス奏者のケンG さん、ジャズ・ボーカリストのまきさんと再会、再共演した。日本人の友人が集まってくれて楽しく過ごした。
日曜日は父の日。アクシスのブランチ・ギグも家族連れで賑わった。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ