昨年大会は大山志保が10年ぶりの川奈制覇でカップを掲げた

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6367yd(パー72)

国内女子ツアーの今季第8戦が21日(金)に開幕。東洋一の美しさと称賛される関東の名門・川奈ホテルGC富士コースが戦いの舞台となる。昨年は、最終日を6位から出た大山志保が逆転で、2006年大会以来10年ぶりの大会制覇で、ツアー通算17勝目を挙げた。

今季の大山は、ヤマハとクラブ契約を結ぶなど心機一転で新シーズンに臨んでおり、ここまで5試合に出場して予選落ち3度と苦戦している。2勝を挙げた好相性コースで、復調の兆しをつかみたいところだ。大山は予選初日、安定して上位争いを繰り広げている地元・静岡県熱海市出身の渡邉彩香と、2週前の「スタジオアリス女子オープン」で優勝したテレサ・ルー(台湾)と同組となった。

注目選手では2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)が出場。前週の「KKT杯バンテリン―」で、開幕戦以来となるトップ10フィニッシュを飾り、いよいよシーズン1勝目へ向け弾みをつけたか。イは、原江里菜、成田美寿々とのペアリングで10時57分にティオフする。

米ツアーからは2008年大会を制した上原彩子と、横峯さくらがスポット参戦。上原は07年、13年の大会覇者・佐伯三貴と、横峯は昨年大会2位だった笠りつ子と同組で予選ラウンドをスタートする。

【主な出場予定選手】
大山志保、アン・ソンジュ、全美貞、西山ゆかり、渡邉彩香、上田桃子、申ジエ、若林舞衣子、テレサ・ルー、キム・ハヌル、比嘉真美子、イ・ボミ、ぺ・ヒギョン、柏原明日架、原江里菜、横峯さくら、上原彩子

https://blog.with2.net/link/?1908712



162206
◇米国男子◇バレロテキサスオープン 事前情報◇TPCサンアントニオ-AT&Tオークス(テキサス州)◇7435yd(パー72)

テキサス州を舞台を移した米国男子ツアーは20日に開幕する。TPCサンアントニオ-AT&Tオークスは、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)の設計に、今年の「マスターズ」覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)のアイデアが加わった戦略性に富んだコース。石川遼が3年ぶりに出場する。

コースは深いバンカー、多くのネイティブエリアなど高い技術力とマネジメント力が求められる。昨年は、チャーリー・ホフマンが通算12アンダーで優勝した。今年の「マスターズ」では、2日目まで首位を守るなど上位争いを演じていることから、今大会のパワーランキング(優勝候補予想)では1位。連覇に期待がかかる。

出場選手の中で世界ランク最高位のパトリック・リード(15位)は、昨年大会でホフマン(49位)に1打差で敗戦したリベンジを誓う。アマチュアタイトルを数多く獲得した20歳のカーティス・ラック(オーストラリア)は、大会前にプロ宣言をする見込み。2015年覇者のジミー・ウォーカーもエントリーした。

石川は公傷制度で出場試合が限られる中、ここ3試合連続予選落ちと厳しい戦いを強いられている。巻き返しに向けて、まずは決勝ラウンドに残りたい。

<主な出場予定選手> 
チャーリー・ホフマンパトリック・リードマット・クーチャー石川遼ザック・ジョンソンジミー・ウォーカーブランデン・グレースブルックス・ケプカカーティス・ラックアンドリュー・ジョンストン

                https://blog.with2.net/link/?1908712

↑このページのトップヘ