ogura6

小倉智昭が「オリンピックで見込みのないスポーツはやるな」とのことです。
日本人が五輪への関心失う日 小倉智昭の憂い (1-2)  J-CASTテレビウォッチ


「メダルだけは、メダルだけはと騒いでいても世界のスポーツには追いつけない」

小倉によると、アメリカがクロスカントリーでメダルをとったが、同国がトリノ五輪からバンクーバーまでの間、この種目にかけた強化費用は50億円。日本は全部のスポーツで27億円という。

とくに雪のスポーツは、日本の場合シーズンが短く、トレーニングするには海外に行かねばならない。どうしてもカネがかかる。

「ホッケーに勝てば五輪は成功といわれたカナダが最後に、延長戦で決めて優勝したが、観客席は1番安い席で40万円でした。あまり騒がないカナダ人が終わって町で大騒ぎしていた」

「こういう盛り上がるスポーツになんとか日本も力を入れるべきなのに、どんどんチームがなくなっている。国民が燃えるような種目を基礎から作っていかないと、五輪をやりたいとか、見たいとかいう気持ちが萎えてしまう」

小倉の独演会はひとしきり続いたが、要は、少ない予算をどの種目に絞って強化費用として重点配分するか。たった5個しかとれないメダルに205人もの選手団(うち、選手は94人)を派遣する意味があったのかどうか……


      ,,,,,,.........、、、、
    ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
    l;/  ``` ´´   ヾヾ、
    l;l  = 三 =   |;;;i
   l|.  ,-―'、 >ー--、 l;;l、
   i^|  -<・> |.| <・>-  b |
   .||    ̄ |.|  ̄    .|/
    .|    /(oo) ヽ   |
     |    ____    /
      ヽ ´ ニ  `, /
        ` ー-― '


結局、税金をガンガン投入して『勝てる種目』に重点を置くとして、それに
意味を見出せるか?勝つことに意味があるかないかも曖昧なままで。
そりゃ確かに、本当に働けなくて困っている人がいるのにオリンピックに
金を出すのか?ってステレオ的に言われたらそうなんだけど、じゃあ自費を
たくさん出して税金の補助で行っている選手たちに国家の威信を背負わすのも
やっぱり???だし。

日本は国威発揚って言うとすげーー右翼扱いだけど、国民が一丸となって何かに
熱中するのは活力だと思うんだよなー。

小倉さん・・・・デイリースポーツに予想で負けたからトーンが低かっただけ?


開幕前に小倉氏は「金1、銀4、銅5」、
デイリースポーツは「金3、銀1、銅6」と予想し、
日本勢のメダルをともに「計10」としたが、
実際は【金0、銀3、銅2】の「計5」。

B002NU55LO
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック(NDS)