テスト

テスト

Twitterはじめました

1年以上もご無沙汰してしまいました。

昨年春より多くのお仕事のお話をいただき、弊社の体制を整えたり
事務所を移転したりで東奔西走していた為、
ついついブログ更新が疎かになってしまいました。

多くの方より「更新まだですか?」というご連絡をいただき、
ありがたい限りではあったのですが、ブログという性質上
どうしても皆様にお伝えしたい事をまとめ、
文章にするという事がとても時間がかかってしまう為、
中々書き込めずにいました。

そんな中、知人からの勧めで携帯電話をi-phone3GSにした事で、
出先からのインターネットアクセスなどが容易になったのと
やはり普段の私を皆様に知っていただきたいという気持ちから
この度「Twitter」をはじめました。
「Conason」か「大野章夫」で検索していただければ
見つかると思います。

Twitterならばブログほど気構えて文章を考えずに
気軽に投稿できるため、i-phoneより日に何度か
その時思ったことや、街中で見かけたものなどを
つぶやいています。

一見取るに足らないつぶやき等も中にはありますが、
そんなちょっとしたつぶやきの方が私という人間を皆様に
分かっていただき易いかもしれません。


ブログの方を閉鎖するわけではありませんが、
普段はTwitterでつぶやいて、何か節目やお知らせをしたい時に
ブログを書く…と言う風に使い分けが出来ればと思います。

ここをご覧の皆様、是非Twitterの方で私をフォローしてみてください。
ブログでは書ききれなかった普段の大野章夫が見られるかも知れません。

春のイベントラッシュ一段落

春のイベントラッシュが一段落致しました。


思えば2月のMS&コンサルティング様に始まり、道とん堀様など多くの
方々に大小様々なイベントをしていただきました。

それも先日、毎年弊社の企画でコンベンションを
していただいてる横浜の企業様の
2009年度コンベンションをもって一段落。
ようやくブログがかける程度にはなりました。

不況下で実にありがたいお話ですが、
この3ヶ月は私も社員も休日出勤や残業も多く、
がむしゃらに仕事をしてきた気がします。
こういった仕事の後は心地よい疲労感といいますか、
達成感のようなものが残ります。

やはり何事も夢中になれるということは素晴らしいことですね。

コンベンションの詳しいお話はまたの機会に譲りますが、
非常に凝ったつくりで、演出もご好評いただけましたので
ぜひご紹介したいと思います。

YRP会場

バディーズグランプリ2009

春の大型イベントラッシュで時間が無く、
更新が滞っています。申し訳ありません。

さて、先日S1グランプリの話と外食クオリティサービス大賞のお話をさせていただきましたが、
それに続きましてこの度は株式会社道とん堀様のバディーズグランプリのお仕事をさせていただきました。

S1は店員の方個人、外食QS大賞は企業、そして
バディーズグランプリは店舗単位での取り組みを発表する大会です。
それぞれ特色があり、不謹慎かもしれませんが
演出をさせていただく立場としては
どの大会も楽しくお仕事をさせていただいております。

このバディーズグランプリにも第3回から関わらせていただき、
今回の第5回大会で3回目となりますが、
毎回、非常に熱いプレゼンテーションで、
思わずこちらもグッときてしまいます。


今回は会場のスクリーンをお借りすることになったのですが、
会場の都合や設営状況を考え、今まで経験の無かった
「1つのスクリーンに1つのプロジェクターで複数画像を表示する」
という新しい手法にトライさせていてだきました。


通常一つのスクリーンでは発表者のライブ映像と
発表のPPT画像を切り替えて表示するしかないのですが、
この新しいシステムを取り入れたことにより、
同時にライブ映像とPPT画像を表示することが可能になるのです。


映像さんにご尽力いただいたお陰で、今回のトライは成功し、
非常に見栄えのする画面構成が出来たと自負しております。
毎回様々なパートナー企業様の助けを頂いてるとはいえ、
やはり演出家としては新しいシステムに敏感でなくては
より良い演出をお客様にご提供できないんだなと痛感いたしました。

バディーズグランプリ2010もお手伝いさせていただけるのなら
より良い斬新な演出をご提供したいと思います。


マルチビジョン表彰BGP2009

実は凄いスパクルボード

昨日ご紹介した「スパクルボード」ですが、
実は中々凄いアイテムですので、改めてご紹介させていただきます。

よくイタリアンレストランや、バー等に行くと
「本日のオススメ」や「新メニュー」などと書かれた黒板が
店頭に置かれているのを見たことないでしょうか?

ふと街中を歩いているとおいしそうなメニューが書かれていて
思わず予定していた店とは違う店で食事をしてしまうことは
よくあることだと思います。
しかし、従来の黒板は明るい時間のランチなどには
広告効果がありますが、暗くなってしまうと
どうしても見辛くなってしまいます。

ライトなどをくっつけて何とかアピールしようと
しておられるお店もありますが、やはり効果は
微々たる物です。


そこで登場するのがこのスパクルボードです。

スパクルボード

このようにスパクルボードはLED照明を使い
なんと「書いた字が光る」という画期的な公告グッズです。

しかも、板自体はアクリルボードですし、
LEDはフレームの中に格納されてますので
雨が降っても外に出しっぱなしで問題なし!
しかし、書いた字は水を含んだ雑巾でこすると
何故か簡単に消せてしまいます。


コレはアクリルの性質を使った簡単な仕組みなのですが
いざ目の前で「簡単に書いて」「耐水性で」「簡単に消せる」
を見せられると少し驚いてしまいます。

黒板と同じように簡単に使えて、
黒板以上の宣伝効果があり、
しかも省エネLEDなので、電気をつけっぱなしでも
1ヶ月の電気代は50円程度と言う維持費の安さ。


広告代理店・イベント事のプロである私が
気に入った理由が分かっていただけましたでしょうか?

今私の頭の中では、このスパクルボードを使った
新しい集客イベントや公告方法が湧き出てきています。
実現したあかつきには、このブログで
また紹介させていただきますのでお楽しみに。

第4回S1サーバーグランプリ全国大会

去る3月8日(日)に名古屋名鉄ホールにて
NPO法人・繁盛店への道による、第4回S1サーバーグランプリが行われました。

私が力を入れている活動の一つであるS1グランプリですが、
昨年は地元大阪にて全国大会が行われたのですが、
我らが関西代表の播野晃広さんは惜しくも準優勝という結果でした。

もちろん播野さんも悔しい思いをされたと思いますが、
我々繁盛店への道・大阪支部のメンバーも大変悔しい思いを致しました。
そこで今年は去年のサポート体制で悪かった所は無かったかを
徹底的に話し合い、去年にも勝る万全の体制で挑みました。

そして今年再度関西代表に選ばれた播野さんも
リベンジということで今回にかける思いは強く、
なんとか播野さん、そして大阪支部の思いを伝える方法は無いかと
模索した結果、関西地区大会のファイナリストの方々に
お手伝い頂く事が出来ました。


なんと、今回の播野さんのロールプレイに出演していただいた
方は全てサーバーとして播野さんと接客技術を競った方々です。
そんなお店も立場も違う方々が、我々大阪支部メンバーと一致団結して
「サーバーとは」
「サービスとは」
「接客とは」
を必死になって考えたのです。

これはS1と言うよりも飲食業界にとって非常にエポックメイクな
出来事だと思います。


結果から申し上げると播野さんは惜しくも
リベンジはなりませんでしたが、去年よりも明らかにグレードアップし、
非常にレベルの高い大会となりました。

今回の播野さんを中心とした我々の取り組みを
大阪ほんわかテレビ」さんにて
取材をしていただきましたのでご紹介いたします。



次回、第5回S1サーバーグランプリは2010年3月8日開催予定です。



余談ですが、
今回は前回の名古屋支部の皆さんの熱い応援に感動し、
我々大阪支部も様々な応援グッズを用意して挑みました。
衣装や横断幕もそうなのですが、「スパクルボード」というLEDパネルをお借りしました。

このスパクルボード、非常に面白いアイテムで
お借りした会社の方におうかがいしたところ、
日本に輸入が開始されてまだ間もないと言う事でした。
スパクルボードが大変気に入った私は、
何かお手伝いできないかと思い、この度代理店として
スパクルボードを扱うことにいたしました。

弊社webサイトからどのようなモノかはご覧いただけますので
目立つ看板ボードを探しておられる方は是非一度ご検討ください。

外食クオリティサービス大賞

先日MS&コンサルティング様の「第三回外食クオリティサービス大賞」の総合演出・運営をさせていただきました。


弊社が「S1グランプリ」や「バディーズグランプリ」に携わらせていただいてるおかげで、飲食業をされておられる企業様や
従業員の方々の成果発表や、取り組み表彰などのイベントを行う
ノウハウが私だけでなく、弊社スタッフにも豊富に蓄積することが出来ました。

こういったノウハウの蓄積は目に見えるものではありません。
また当日の演出などに反映できる事と出来ない事があります。
今回の外食クオリティサービス大賞は、
どちらかと言うとイベント的ではなく、もっとコンベンショナルな発表会
でしたので、演出的に反映出来ることは多くはありませんでした。

しかしイベントの良さ=演出とは限りません。

今回はイベント会場が非常に縦長の会場でした。
こういった発表の場では、スクリーンから遠いお客様も
ご覧いただけるようにデータを映しだそうとすると、
かなり大きなサイズの文字で無ければ読めませんし、
グラフも非常に見難いものになります。

そこで私は、会場を敢えて横長に使い、
スクリーンを3面にすることを提案しました。
経験上、その方がお客様にとって良いと判断したからです。


ただ、そうすると普段は縦に使っている会場ですから
機材を全て横に並べ直さなくてはいけません。
しかし設営時間は限られています。

そこで映像、音響・照明、カメラのスタッフの方々と
入る順番、設営手順の確認を綿密に行い、
機材を設営していただいている間に弊社の設営スタッフで
スクリーン、ステージ、客席を設営すると言う
ある種、強行軍的な設営を行いました。

正直、スタッフの中にはスケジュールを見て
この設営は不可能だと思った人もいたのではないでしょうか。
ところが、私は最初から十分可能だと信じていました。

それこそが今まで蓄積したノウハウなのです。
このような形で使う「ノウハウ」は来場されるお客様には見えません。
しかし、開場時間が大幅に遅れたり、
イベント自体がスムーズに行かなかったりというトラブルが無い
事が来場される方の余計な負担を減らし、イベントに集中できる
環境を作るのです。


イベント終了後、クライアント様の担当者の方がご挨拶にいらっしゃって
「コナソンさんにしてもらって良かった。ありがとうございました。」
と仰っていただきました。

私にとってコレは何物にも変えがたい報酬です。


クライアント様にも喜んでいただき、来場された方にも
イベントを楽しんでいただき、私もかけがえの無い報酬を得る…

目には見えない、形にはならないものかもしれませんが、
ノウハウとは様々な事に役立っているのです。



リーフレット外食QS大賞

★第4回S1サーバーグランプリ名古屋全国大会 格安バスツアーのご案内★

全国大会観覧バスツアー

リーマンショックに始まる世界的な不景気など暗い話題が飛び交う昨今ですが、そういったムードを一蹴し、飲食業界をより活性化させるべく、来る3月8日(日)に名古屋・名鉄ホールにおきまして2009年 第4回S1サーバーグランプリ全国大会が行われます。





昨年の全国大会

北海道・東北・関東・東海・関西・四国・九州沖縄の7箇所で開かれた地区大会を見事勝ち抜いたサーバー達によるデモンストレーションとスピーチは必ずやご感動いただけることでしょう。

地区大会にご参加いただいた方も、残念ながらご参加いただけなかった方も他の飲食業の方々との交流、そしてモチベーションの向上をはかるため、ぜひご来場いただきたく存じます。

また、全てのチケットに投票券がついていますので、皆様の一票で日本一のサービススタッフが決定する瞬間を是非体験してください。

前回は大阪での開催ということで、ご参加いただいた方も今回は名古屋開催の為参加を見送っておられる方も多いかと思います。
往復費用+入場料合わせて6000円でご覧いただける運びになりました。
是非ご活用いただきまして、本大会をお楽しみいただければと思います。
また、当日の様子は「大阪ほんわかテレビ」
にて後日放映される予定です。

ご参加ご希望の方は下記要項に従いまして
2月28日(土)までにご連絡いただければと思います。

それでは皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■S1日帰りバスツアー参加概要

■日時:2009年3月8日(日)
 場所:名古屋・名鉄ホール

■人数先着10名

■参加費用
\8,500(バス費用\5,000 入場料\3,500)
     ↓
特別価格¥6,000 


■往路
  集合 3月8日 7:30  大阪中央郵便局 
  南角 「中央郵便局前」交差点付近
 
  出発 7:40    現地到着 10:30

  開演 14:00〜 (終演 17:00)

■復路
  集合 19:45   名古屋駅
  出発 20:00   大阪駅到着 23:00(予定)


■申し込み・お問い合わせ先
 大阪支部 支部長 大野章夫
  akio@conason.co.jp
06-6455-8601  (コナソン株式会社 大野まで)


■申し込み期日
 2009年2月28日(土)


■支払方法■
 当日現金清算

ベストバリュー!?「まるや」のとんかつ

新橋にございます「まるや」さんのとんかつをご紹介いたします。

以前から思っていたのですが、
東京は豚肉文化で、
「肉じゃが」にも「肉まん」にも豚肉が使われています。
しかも新橋は特に豚肉料理の店が多く、
やきとん、とんかつ、豚焼肉と非常に多くの業態があります。

大のとんかつ好きの私としては
ココはとんかつを食べるしかないと思い、
インターネットで調べたところ、
まるや」さんのとんかつが
味とコストパフォーマンスで新橋一だという記事を見つけ、
早速食べに行った次第です。

ロースがお店の看板商品だと聞きましたので
限定・厚切りロース定食(1200円)を頼んだのですが、
ごはん、貝の味噌汁、お漬物とキャベツ、そしてとんかつ
のセットでこの価格は、東京ではかなりお手頃感があります。
P1000059




一口食べてビックリ。
とてもお手頃価格の味とは思えないジューシーさ!
肉質もやわらかく、さすがは新橋一です。


ご覧下さい。このボリューム!
P1000061
まるで霜降りのフィレ肉の様です。
さすがです。新橋一。

…しかし、正直私のおなかにはボリュームがありすぎました。
次からは通常のロース定食(700円)を頼もうと思います。

しかしコストパフォーマンスは間違いなく素晴らしいお店です。
とんかつ好きの方は、是非一度足をお運び下さい。
大野印の優良店です。

京都でお仕事!!谷口キヨコさん「キヨピー」と

先日イベントでご一緒させて頂きました。fm大阪、αステーション等で活躍のDJキョピーさんです。以前からイベント等でゲストで来て頂き久々の再開です。場所は京都で川床が有名な「鮒鶴」です。

CIMG0484+






P1000047




P1000046














とるぞう」君も出動しました。

京都で発見弁当屋

信号待ちで撮影しました。お店は行ってませんがナンセ!!安い
次回報告いたします。

P1000049







img_789549_18125175_0のコピー






img_789549_18125175_1

ネットで調べたら画像データありました。これは安い!!!

山の中の行列店 たまごがけごはん「担熊」に行って来ました。

先日仕事の関係で京都日本海方面に行って来ました。以前から一度行ってみたいと思ってました。念願の「担熊」へ行ってきました。

たまごかけごはん350円

兵庫県豊岡市但東町栗尾916
・電話 0796-55-0901
・無休(但し、8/14・12/31・1/1〜3は休み)
・営業時間AM10:00〜PM6:00(オーダーストップ5時30分)

P1000057














CIMG0511






CIMG0513






CIMG0503


卵食べ放題です。



CIMG0508



美味しかったです。

ユーチューブ


地球全滅か?宇宙人!!来た!来た!来た!来た!来た!出た!

日清食品「どん兵衛」関東限定バージョンです。

P1000031






P1000032







P1000033





どん兵衛の液体スープバジョンです。あんまり感激しませんでしたが、お湯との混ざりは最高です。

関西・関東比較(王将編)

餃子の王将」をご存知でしょうか?
駅前などを中心にチェーン展開をしている
中華料理のお店です。

ご存知の方も多いと思いますが
王将は手ごろな価格がウリの一つですが
先日休日を使い東京をブラブラしていましたら
気になるものを目にしまして、独自に調べてみました。

王将・点心




大阪では良く食べていた
「肉まん」「小龍包」が関東メニューにはありません。
一品メニューとしての手ごろさから
良く頼んでいたメニューなのですが
なんと関東にはないのです。

しかもよく見ると餃子などは1割高い価格設定となっています。

以前から私はこのブログでも「関東は物価が高い」と
ボヤいておりましたが、それは王将も例外ではなかったのです。
関西出身の私としては微妙に納得できない感じですが
流通のことなど考えると仕方が無い事かもしれません。


しかし、関東独自のメニューも存在いたします。

王将・麺




右の「関東」の一つ目の赤い四角をご覧下さい。
大阪では見たことも聞いたことも無かった
「東京ラーメン」といメニューが追加されています。
その下にも「王将ラーメン」という
これも関西には無いメニューが書かれています。

既に食事を済ませた後だったので
食べはしませんでしたが
この二つのメニュー、非常に気になります。

こちらのメニューでも関東の方が1割前後高い価格設定
となっていますが、なぜか「天津麺」(二つ目の色の付いた赤四角)
だけは50円安いという逆転現象がおきています。

なぜ天津麺だけ安いのかは私にも分かりませんが
こうして比較してみると地域による価格差や
メニューなどにより営業形態に若干の差があることが分かります。

東京の王将の方が飲み屋の感覚に近いので
アテにしにくい肉まんなどはメニューから外れ
餃子を食べながらお酒を飲み、
飲んだ後用にラーメンのメニューが豊富にある…
といった感じでしょうか?

何気ない差ですがそういった所から
読み取れる事も少なくは無いのです。
Profile
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ