スポンサードリンク
潔癖症は強迫神経症といわれる病気に含まれます。 強迫神経症は、強迫性障害ともいわれる精神障害で、 潔癖症、不潔恐怖、確認強迫などの症状があります。 潔癖症,不潔恐怖は、例えば、汚れが気になってしまい 何度も何度も手を洗わないと気がすまないとか、 電車のつり革が汚く思えて触れることができないとかの 症状があります。
確認強迫は、例えば、忘れ物をしたのではないかと心配になって、 何度も何度も確かめてしまう、 ガス栓や電気のスイッチの切り忘れや,鍵,忘れ物が 心配になって何度も何度も確かめたてしまったりする, とかの症状があります。
また、そんな症状が嫌になって、何もしないようにしたり できないような方もいます。 1980年以降、強迫性障害の研究と治療は進歩してきて、 強迫性障害(強迫神経症)は、治療可能な精神障害という 認識も強まってきました。
現在、強迫性障害(強迫神経症)の治療法は、 認知行動療法と薬物療法の2つの治療法があります。 この認知行動療法と薬物療法の2つの治療法で約8割くらいの 方は、完治とは言えなくても、通常の生活が行えるくらいには 治療可能と言われています。
小学生や思春期の時期の子供なら わかりますが保育園や 幼稚園の潔癖症児となると いないと思われがちですが たまに見られます。 母親が清潔にするように ばい菌の恐ろしさや 手洗いや掃除の大切さを教えると それを極端に解釈してしまい 幼稚園でも潔癖症(けっぺきしょう)の 症状がひどく普通に友達と 遊べないような幼児もいます。 ゴミや砂、ほこりはばい菌と 解釈してしまうくらいの 潔癖症だと幼稚園の砂場や ブランコやジャングルジムなどの遊具 トイレや洗面場など公共の施設もまともに 利用できなくなってしまいます。 ただ大人の不潔恐怖症は治療にも 時間がかかる場合も多いですが 保育園や幼稚園くらいの潔癖症は 親や周囲の人たちが これくらいのことなら ばい菌は怖くないということを 何度も教えてあげれば 自然に無くなっていくのが 普通です。 また、保育園や幼稚園の潔癖症は 子供の性格にも関係してきます。 もともと、男の子、女の子に 関わらず砂場や虫が不潔で ばい菌がいっぱいついているので 汚いと嫌う子どもは昔からいて それは病気ではなく個性として 認めればいいかとおもいます。 ただ新品の靴を履いて汚れてしまったから 使えないとか、自転車のペダルに 土や泥がついてしまってばい菌が いっぱいついているので 乗れないというような 保育園や幼稚園児の潔癖症ぶりだと 両親、とくに母親が家庭で たいていの生活の中でばい菌で 病気になったり死んだりすることなんて ないということがわかるように 教えてあげることも大切です。 保育園や幼稚園の子どもでも わかるように子どもが不潔で ばい菌がついているというものを お母さんが掃除するところを 見せて一緒に手伝ってもらったり して理解させたりするのも いいですね。

認知行動療法は感情や認知に
重きをおく認知療法と行動変容法を
あわせたものですが潔癖症などの
強迫性障害(不安障害)にも
効果があります。
最近では認知行動療法(CBT)の
”マインドフルネス”というキーワードが
以前より注目されてきましたね。

認知行動療法で潔癖症を
治す方も多く体験談によれば
一般的に短期間で
カウンセリングより治療することが
可能という意見が多いです。

認知行動療法の潔癖症など
強迫性障害(不安障害)に対する
効果はそれぞれの症状によっても
異なりますが例えば
頻繁な手洗いや掃除などの
偏執的な行為をまずはなんとか
無くしていきたいという方に関して
いえばこちらがおすすめです。

2000年頃から認知行動療法(CBT)は
考え方の癖を受容し付き合っていく
というアプローチを取り始めています。
それまでの認知行動療法(CBT)は
主に考え方を変容させることが
焦点になっていました。

もともと認知行動療法は潔癖症
(けっぺきしょう)などの
強迫性障害(不安障害)から
発展したものでは無く
鬱病(うつびょう)に対して
効果をあげてきた療法です。

しかし現在、認知行動療法(CBT)は
潔癖症などの強迫性障害や
統合失調症、PTSD 、幻聴
パニック障害などの症状に
効果が認められています。

欧米ほどではありませんが
日本でも認知行動療法(CBT)の
効果は徐々に一般にも知られるように
なってきて教育や産業など
医療の現場以外のところでも
積極的に取り入れられるように
なってきています。


潔癖症の方は髪の毛が
1本でも落ちていると気になって
部屋の掃除が止まらなくなったり
する人もいます。

タレント、俳優、映画監督としても
活躍している坂上忍も潔癖症で
女優の安田美沙子が髪の毛を
触りながら野菜を切って調理するのを
厳しく注意したと踊るさんま御殿で
以前コメントしていましたが
このような男性と付き合ったり
結婚した女性はどう思うんでしょうか?

ちなみに坂上忍(さかがみしのぶ)は
離婚歴がありますがそれが
潔癖症が原因かはわかりません。
しかし坂上忍のような男性と
女性が付き合っていたらおそらく
ほとんどの女性は息苦しくなって
去っていってしまうのではないでしょうか?

潔癖症には髪の毛やほこりでも
不潔で嫌になる人もいれば
様式トイレの便座がダメだったり
ドアノブが触れなかったり
公衆のお風呂や銭湯が汚いと
考えたりさまざまな症状がありますが
どれも良く考えれば目に見えない
バイ菌がついているのですから
不潔といえばそうかもしれませんが
それが健康を害するほど
不衛生的なものではないことは
わかっているので普通は不快には
おもわないものです。

どこまで不潔で髪の毛がダメで
スリッパや銭湯ならOKかなど
ボーダーラインには個人差が
けっこうあるかと思いますが
安田美沙子(やすだみさこ)が
髪の毛を触りながら野菜を切っただけで
汚いというのはあまりにも
激しすぎる潔癖症ぶりと
いわざるを得ないでしょう。

芸能人やタレントはこれくらい
潔癖症(けっぺきしょう)でも
やっていけるのかもしれませんが
一般の社会人ならこのような
不潔恐怖症では職場や学校などの
社会生活はまともには送れず
人間関係も障害だらけで
破綻してしまうのではないでしょうか?


本当のところ潔癖症の心理
というものはどうなんだろうかと
思うことがよくあります。
潔癖症の心理などについて考えるのは
ただの過剰なきれい好きで
汚れやばい菌が気になる
不潔恐怖症と思えないような
事例が多いからです。

不潔恐怖症の知人を見ていると
本当のところきれい好きや
不潔嫌いが高じてというよりは
人と触れ合うのをこわがっていたり
ヒトをどこか心の奥底で
軽蔑しているようなものが
潔癖症の心理にはあるんじゃ
ないかと思う場合があります。

一般に考えられるのは潔癖症の心理が
培われる元となっていくものは
幼児から思春期へと成長するプロセスで
家族構成や父親や母親からの
子供への育児方針や躾(しつけ)
考え、性格が何らかの形で影響するものです。

潔癖症の心理をこのように
考えていくと病院の医師に
診察してもらって理解できることは
子供の頃から家族の共同生活の中で
教えられて学んできた記憶の
繰り返しということになります。

ことわざに”この親にしてこの子あり”
という言葉がありますが
幼児期の子供の頃から
母親や父親など家族から
自然に身についた
習慣や考え方というものは
たいへん多いものです。

ちなみにあまりにも激しい
潔癖症の場合病院の施設に
入院するケースもありますが
治療法には行動療法や
カウンセリング、薬による
ものなどがあります。


スポンサードリンク
潔癖症 原因 チェック 診断 病院 精神病 施設 入院 症状 掃除 嘔吐 手洗い 心理 バス停 髪の毛 流行語 女性恐怖症 犬 ノロウイルス 横文字 エイズ 猫 翡翠 スリッパ