2008年06月

2008年06月26日

あまりに久しぶりの更新で、blogってどうやって書くんだか忘れちったよ。

映画、22日に無事予定通りクランクアップ。梅雨時だというのに一日の撮り零しもないなんて、つくづく優秀な監督、それは俺。

「INU−KERA」では台本広げてスクリーンに映したりしたので、来てくれた方々はご存知だと思うが、主演は成海璃子。

15歳の高校一年生である。これが信じられない演技をする。

15歳って言ったらあんた、生まれてからたかだか5000日とか6000日とかしか経ってないわけだす。

この映画には10歳の子役とかも出てるわけだけど、5歳しか違わないなんて信じられない芝居をするわけだよ。

俺と30歳も違うわけさ。
つか三分の一なわけさ。

つかオヤジさんがタメなわけさ。

わけわけうるさいけど、たった5、6千日生きただけで、町中に、ホッペタにAと書いた看板が建ちまくるだけのことはあるわけさ。

映画「彼女の一番長い日」
(タイトルは変わるかもしれない)

は来年に公開予定。

これからしばらくは編集作業が続く。

keralino at 01:03コメント(20) 

2008年06月10日

INU−KERA Vol.1に御来場くださった方々、映画にエキストラ参加してくれた方々、ありがとう。

現在、携帯の調子が今までになく悪いうえ、精神的にも物理的にも余裕がまったくない状態で、コメントも読めていない。

申し訳ないが、少なくともあと一週間は更新できそうにない。

とりあえず、撮影は快調、それ以外の雑務で弱冠神経衰弱気味ではあるが、なんとか元気です。

keralino at 01:13コメント(28)