春夏秋冬眠暁を覚えず

眠そうなオッサンの備忘録

第六回榛名山ヒルクライム大会

に、行ってきました。

毎年参加していたツールドつくばは6月開催で今イチ天候に恵まれないパターン多く、とうとう昨年は開会式の段階で雨天中止宣言という事態に。安全のため中止は良いんですが、何故かこの時期から動かない(商業的に閑期?)限りは同じ事が何度も起こりそう。
登坂能力の定点観測として毎年エントリーしているんですが、出来るだけ間を開けたくないので別のヒルクライム大会に乗り換えるか…というのが背景。

近隣で有名なのは赤城か榛名、以前参加して1時間切るのを逃していたのもありましたので今年は榛名山にエントリー。赤城は練習で登るのはいいんですが、なんか強度上げると辛そうというのもw
走行時間の申請は1時間ジャスト、流石にこれくらいでは走れるだろうってんで(;´∀`)

装備はいつものmadoneです。

流石にホイールはブルベに履いて行ってる頑丈一辺倒のはどうかと思ったので、WH-6800でも…って振れて直してない(;´Д`)
どの道ブレーキ面もだいぶ減ってたので、これを機会に多少軽めのホイールを物色します。ただレースとかヒルクライムとかをやるなら23cを履きたいんですよね…気分の問題だとは思うんですが、23cのほうが回してて気持ちがいいんで。

もうカンパとかもワイドリム化が進んでるんですが、今年になってシリーズ落ちした「重いZONDA」ことVENTがまだナローリムというのを見かけて購入。ついでにウイグルの在庫処分なのか安かった23cのPRO3も。
しめて3万円ちょっと、ヒルクライムの決戦用にゃあずいぶん控えめですが、このくらいの意気込みということでw

そして当日までこの組み合わせ一度も試走していません(;´∀`)
実績が無いので流石に工具もって上がるしか無いか…ということで今回ツールケース入れっぱなしで上がる事に決定。

当日は快晴。朝は肌寒い感じでしたが、登ってる最中はこのくらいがベストでした。
しかし待ってる間に凍えるのもアレなのでウインドブレーカーも持って上がりますw
その他走り終わったら食べるプロテインバーとタオルと財布と携帯と…前述のツールボトル入れるとトータル1kg以上は抱えて走ったかと。

選手待機場ではゆるく交流のあるsepaさん、ZENさん、へりおさんと合流出来たのでぽちぽち雑談。ブルベだとスタート直前は「何でこんなのにエントリーしたんじゃろうか…やばたにえん」とか思ってて割とナーバスだったりするんですが、ヒルクライムイベントはせいぜい1時間苦しい思いすれば終わりなので気楽ですw

そしてスタート地点まで移動…ってバイク何処置いたっけ(;´Д`)
今イチ解らないので皆が移動してから・・・あった。結構な後方スタートになってしまいました。

ま、まぁ大丈夫だろうということでスタートです。

んー…やっぱりもうちょっと速いウェーブだったかなぁ? と思いつつぼちぼちパスしつつ走ります。
何しろ走ったのが2回大会で4年前です。榛名湖自体にはなんどか上がっていますが、別ルートなのでホント久しぶり。こんな道だったっけかなー? と思いつつ沿道で応援頂いている方々に出来るだけ手を振りながら進みます。
途中同じチームジャージ(今回は近隣のグループで作ったチームジャージでした)の姿が! ということでスタートではぐれたsepaさんとZENさんを発見! ちょっとだけ手を振ってパス(;´∀`)

そして神社あたりで時計を見て…あれ、何分スタートだっけかと今さらw
まあいいか…と激坂区間に突入です。いよいよ34-28の出番と言う感じ。
この辺になると前のウェーブの後方集団と重なるので、微妙に走りにくくなってきます。勾配もきついし人も多いので、心拍のログを見てると明らかに手を抜いたタイミングががが(120bpmとか)

ともあれ終盤まで足が攣ったりすることなく、むしろ痛いのは先週の600kmから痛いままのお尻っていう。
最終的にラストスパートも何も無くゴールw

とりあえずゴール地点で甘酒と梅干を貰って、速報をチェックすると55分切れているというか54分台後半。

思いのほか速く走れたなぁといい気分ですヘ(゚∀゚ヘ)

そのまま下りのウェーブに。

下りも沿道の皆さまに出来るだけ手を振ってお礼を言います。下りの方が余裕が無いので手が振りにくいなぁ…と。
しかしハルヒルの醍醐味ったらココですな、何しろ自転車で走ってるだけで周りの人に喜んでもらえるとか滅多にありませんしw スタッフの方々や沿道の応援の方々には出来るだけお礼を言って下りました。

とまあ流れで一応完走証だけもらって撤収です。家人に車借りてきている都合上、あまり長居も出来ない。
ETCカード忘れてきたので下道でいいか…と思ったら思いのほか時間がかかって帰宅に4時間近くかかったのでした。おかげで帰宅してから後始末と通勤車の整備(土曜やってなかった)にドタバタでした。
 
終わってみると自分としてはこんなに速く走れると思って無かったので、もうちょっと考えればよかったと。
反省点としては
・ウェーブ後ろ過ぎ問題
考えてみたらツールドつくば40分くらいで走ってた時代のタイムなんですね>1時間
もっと速いウェーブで走れば回りのペースに引っ張られてもうちょっとイケてたかも? 後半潰れたかもしれませんがw
・流石にツールケースとか重過ぎ問題
荷物一切預けてません(;´∀`)預けておけばよかったですかねー
・コース解らな過ぎ問題
平坦があるとか全然覚えて無くて、そこでまるで踏めていません…

あとやっぱり全体的に余裕持ち過ぎで追い込んだ感じがなかったというか…終盤まで沿道の人たちに手を振ってたの自分だけだったしなぁ…
たらればですが、もうちょっと追い込めばあと1分くらいは行けたよね、というのが。

ただコースとかに関しては、ハルヒル専用のメタな作戦とかをとってないぶん、これが等身大の自分の実力という見方もできるかなと。

ともあれ基準タイムが出来たので、これを元にまた来年なのでした。来年はもうちょっと終わった後とかのんびりしたいなぁ


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 

BRM512 千葉600km 青沼静馬(すけきよ)

を、走ってきました。
今年2回目の600kmで2回目のナイトスタート。個人的にナイトスタートの600kmは難易度高くてきついと思ってるんですが、ゴール後帰宅してから時間に余裕が有るので割と好きです。
月曜の仕事にそれほど影響がない・・・というのも多少(;´∀`)

■装備とか
バイクはいつものmadoneですが、前回のきたかんから帰ってきてチェックしたらサブの中華ライトが死んでいる(;´Д`)充電しないのでバッテリですね・・・
基本VOLT400だけであまり困った試しがない(バッテリの予備持ってる走ってる)んですが、レギュレーション的に2灯必要・・・慌ててamazonで適当な安いのを漁ります。モバイルバッテリから給電するタイプを選択して、ガーミン&スマホ充電用に携行しているものと相互に融通できるような作戦で。イマドキは最悪コンビニで買えますし。

予報は600にしては珍しい雨予報無し。日曜の夜に雨予報がありますが、時間的に16時がリミットなので無視してよいか・・・ということで雨具なし。ただ夜中の碓氷バイパスを下るのと長野県内の気温が不分明なので5月ですが秋冬使う起毛ジャージを選択、インナーは夏物にしてウインブレ交えて調節するようにします。

下はどうしたものかと思ったんですが、長時間なので出来れば腹部を圧迫しないビブでいきたい・・・200kmくらいは大丈夫だった中華ビブしかない(;´∀`)大丈夫かなぁということでこれを選択(大丈夫じゃありませんでした)
半パンは流石に寒いと思うもののレッグカバーがイマイチ好きになれないのでひざ下までのコンプレソックス。
・・・全部着て鏡見ると相当微妙ですが、見た目より実用性重視だということで(;´∀`)

■出発まで
ナイトスタートの場合は大抵仕事を午後半休してというパターン多いのですが、今回はちょっとしたトラブルで対応できず。定時(17時半)で退社して多少食べるものを買って帰宅。
ちょっとでも寝ようかと思ったんですが、終ってなかった準備やらアレコレをしていくうちに結局20時過ぎ。多少目を閉じて横にはなりましたが、流石に眠れません。スタート地点まで40kmちょいを自走しないといけない・・・というのもありますが。
結局20時半頃に自宅を出発、いつもの筑波ルートを途中から外れて土浦方面へ。途中コンビニでも・・・と思っていましたがそのまま直行して2時間きっかりで土浦到着(;´∀`) 30分くらい寝れたんじゃまいかこれという。

ともあれコンビニでちょっと買ってスタート地点へ。スタートまで出来るだけ睡眠時間をと思ってその辺に
座って目を閉じるも、川沿いなので寒いw 
やっぱりここでも眠れないままでした。てか寝たら風邪引きそう。

■Start 常盤線高架下 桜川河川敷

何だかんだで後ろのほうから出撃です。

スタート付近にトイレが無かったので行きたいのと、寒かったので着ていたウインブレが直ぐに暑くなって閉口(;´Д`)
序盤抑え目ペースの人たちをぱらぱらパスしていくも、筑波のあたりで一旦コースアウトしてこっちのほうにトイレトイレ・・・って無い。結局そのまま戻ってコース復帰(;´Д`)
ぱたぱたとなんとなくパスして進むも、途中すげー速い人にパスされたんでドラフティングにならない程度についていけるかなー? と踏んでみたらさらに暑い。結局ウインブレを脱ぐために離脱して一人旅。

■PC1 セブンイレブン 北川辺柳生店
ぼちぼちなれど眠気がパフォーマンスへ影響し始めているのか、微妙な倦怠感あって嫌な感じ(;´Д`)
まだまだ先は長い・・・ということでパンを詰め込んでリスタート。
R354に入って高崎方面。深夜で車も少なく路面もいいので快適・・・なんですが眠い。

あまりの眠さに信号で停まるたびに下を向いて目を閉じる体たらく。既に二日目の朝感というかなんというか・・・
流石にコンビニに飛び込んでホットコーヒー。夜を徹して走っても到着するのが高崎とか残念感あるよなーとどうでもいい事を考えますw
日が照ってくれば体内のメラトニン生成が止まるのでもうちょっとの辛抱だ・・・とリスタート。

残念な高崎を過ぎてR18へ。ちょっとトイレに寄りつつ見慣れた軽井沢へのルートへ。

■PC2 セブンイレブン安中松井田バイパス店
眠気は多少引きずりつつもなんとか収まって到着。碓氷峠に向けて厚めの補給してリスタート。
走りなれたルートでもあるので割と気楽にw

いつもの眼鏡橋を越えて

本日のメインディッシュである長野県へ。

次の補給まで100kmほどありますし、碓氷峠で多少消耗してるのでマクドナルドでも寄ろうかなぁ・・・と思いつつ割と混んでるっぽかったのでパス。軽井沢からのダウンヒル途中にちょっと冷えたのでローソンに立ち寄って軽く補給。あさまSANラインを下ります(いあいあ
まぁ徐々に車が増えてくるのでMPがガリガリ削られてくるというのはあるんですが。個人的に長野県の運転は以下略

途中何の変哲も無い道にシークレットがあったりとか驚き(;´∀`)
シークレット出て直ぐに変なサイレン音が・・・ってバックポケットに入れてあったスマホが!
緊急地震速報でした。一般利用のエリアメールだとピンポイントじゃないからどこだか解らんな・・・とかとか。
暫く走るもルートの状況が気になるので再びコンビニへ。うーん
まあダメなら長野市のPCまでに何かアナウンスがあるだろう・・・と思ってリスタート。

■PC3 セブンイレブン西長野店
渋滞は酷かったですが特に問題なく到着。大丈夫かな? と思っていた鬼無里のほうも影響無い模様。長野市で蕎麦食って温泉入ってDNFして大宮まで新幹線というパーフェクトなプランを練っていたのにw
程ほどに食べてリスタートして登り開始。トンネルがぼちぼちあるのでライトの準備も。

白馬までは長いですがそんなにきついヒルクライムという感じもなく。なんだかんだで下りもあるので。
途中旅の駅鬼無里で眠気がきたのでちょっと休憩。豚まん味とカスタードクリーム味のおやきというアイデンティティがアレなものを食べたりします。不味いわけではないんですが、素直に野沢菜とかの入ったものを食べたほうがよかった気もしますw

ちょっと曇ってましたが

冠雪したアルプスはいい眺めでした。

ここから白馬までダウンヒルして青木湖へ。震度大きかったのはこの辺のはずですが特に影響があるように見えませんでした。まぁ被害少ないのはいいことです。

■通過チェック スケキヨポイント
場所をココだと思ってたんですがw 思ったよりも南側でした。
チェックしていただいてにらせんべいを頂きます。

中に入っている甘味噌の塩分が染みる、うめえw
煎餅というよりもお好み焼きの類で、「煎餅のように平たく焼く」あたりが由来かな? せんべい焼きとも。割と昔から蕎麦食いにこの辺通ってたんですが初めて食べるかも。ネオ郷土料理的というかご当地B級グルメというか。

しかしスケキヨマスク買い損ねたのが悔やまれます。もし今年も木崎湖300を走るんだったらネタとして携行しよう・・・
頂いてリスタート、お約束の海の口のトイレに寄って

さて登り返し。割と直ぐに次のPCなので、縁川商店は一瞥するだけにとどめました。これから300km折り返しだと例の桟橋に寄るのも気力的に厳しいw

■PC4 セブンイレブン信州中条村店
通過チェックからさほど離れてないのですぐに到着。多少登りましたがほぼほぼ下りというのも
330㎞越えてお尻もだいぶ死にそう・・・ただしプロテクトJ1忘れてきたという(;´Д`)
「無いよりマシ」だと思ってコンビニで保湿クリームを調達。補給ついでにお尻に塗りたくっておきます。コンビニの隅でビブの中に手を突っ込んでお尻を撫で回すアラフィフ・・・100歩譲っても見れたモンじゃありませんw
ブルベというのは色んな扉を開くものですね(達観

ともあれリスタート。コース的に長野までは下り、小諸まで平坦、そこから軽井沢まで登り。
長野市を過ぎると完全に日が落ちてしまったので夜間走行開始。日が暮れると眠気と倦怠感ありますが、気温が下がったのと川沿いの道で涼しくて走りやすい。途中戸倉温泉を通過するときに温泉旅館に後ろ髪引かれまくる思いでしたが、引き剥がして通過w 上田のコンビニに寄って軽井沢までの燃料とコーヒー投入。

賑やかな小諸市街を通過してR18で軽井沢へ登り。
もうグダグダに眠い(;´Д`) 登ってる途中閉店したスタンドに停めてちょっと目を閉じるw
っと、目の前を反射ベストの女性ライダーが。時間帯的に海野宿400の人じゃないかとは思うんですが、割とギリギリ隊付近の時間のような。
リスタート後にパスして碓氷バイパス手前でトイレ入ってる時にまた抜かれて、バイパスDH中にもう一度パスして次のPCでは見かけなかったので、多分こっちの600の人ではなかったかと。

碓氷バイパスは割とギリギリでした。寒くてw

■PC5 セブンイレブン高崎藤塚町店
安中の陸橋でミスコースして行ったり来たりしながらなんとか。
山岡家のえび味噌ラーメンに心惹かれたんですが、カレーも食べたいってんでやはりカレーw

あとはもーグダグダ平坦。
高崎過ぎてK142。深夜なので往路のR354そのまま戻ってもいい感じなんですが、コース設計的にもうちょっと後に通過想定なんじゃろうなーと思いつつ。
もう眠くなったらコンビニでコーヒー+何かを補給する方向で。ドライブするーしか開いて無いマクドナルドを恨めしげに進行。PCまで結局2度ほど休憩。

■PC6 セブンイレブン古河原町店
PCの周辺に牛丼屋とかなかったかなー? と思ってたけどなし。朝定食の気分だったんですがw
仕方ないのでサンドイッチとコーヒー。ここからは勝手知ったる茨城の道・・・と。自宅から10km付近を通過したりとか地味に精神的にダメージがでかいです(;´Д`)
後この辺の道は一通り走破済み&つくば方面の練習ルートというのもあって、自分にとっての使いたくない道がだいたい知れているんですね。んーココ通すの? 荒れてて狭くて車多いよ? むーん・・・みたいな独り言をブツブツいいながら走っていました。はたから見てるとチョー危ない人だ(;´∀`)

さておき、つくば市入ったあたりで燃料切れなのでコンビニ再びw ゴール目前なんでプロテインドリンク+お握りとかを補給してほどほどにリスタート。
微妙に空からパラパラっと来ているのに戦々恐々としますが、流石に色々終っててペースはもう低いレベルでパーシャルw まぁそれでも脚が止まる事は無い程度には体力残せました。

■ゴール サイクルショップflame
ということで、9時過ぎだったかなと。流石に眠いし疲れたので、雑談もそこそこにゴールを辞して土浦駅から輪行です。時間的に今から帰れば昼食を家人と一緒にとれるな、というのも。7時間余った分の有効活用というw

土浦駅はなんか最近自転車施設盛りだくさんらしいんですが、イマイチ東口栄えてなくてうーんというw  挙句に東口からだと改札遠い。
電車に乗ってさて・・・とぼんやりしていたら年配のご婦人が乗ってこられたので思わず席を譲りました。
丸二日寝てなくて650kmくらい走ってるんですが、ナニしてるんですかねw

途中一度乗り換えて、なんだかんだで11時過ぎに最寄駅着。最後の最後5分くらいちょっと降られましたが、誤差の範囲で。午前中に帰宅して今回のBRMは〆となったのでした。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM429 宇都宮400km ランドネきたかん西回り

を、走ってきました。
かれこれ4回目ですっかり宇都宮のGW恒例ブルベとして定着した感があります。
オッサンは月末を跨いで関東近郊を空けられないというと、GWは常にカレンダー通りという仕事の都合でGWを通しで休めないため、何だかんだで毎年走っています。

宇都宮8時スタートは貴重な朝の輪行が間に合うという理由も。AJ宇都宮の他のBRMもこのくらいの時間割でやってくれませんかねー?

■装備とか
バイクは前回の600kmとほぼ一緒。装備類としては雨の予報が無いのでレインパンツがないくらい。ただしゲリラ豪雨や茂木山中の気温低下対策にレインジャケットだけは入れておきます。
ウェアは長タイツに半そでジャージ、冬の長袖インナーとほぼ昨年と一緒。
問題はクリートのCリング割れで交換したついでに換えたシューズが不安材料。なんと40kmくらいしか走ってない(;´Д`)案の定200kmあたりから痛みが出てしまいました。ただ前回よりも序盤ちゃんと回してるので、強度的な問題も多少あるかとは思います。いずれにせよブルベ向けのポジションはやりながら詰めて行くしかないので、ここ数回はいろいろと不安抱えたままで走ることになりそうです。

■スタートまで
さて輪行です。つうても最寄駅からだと間に合わないので一本でいけるJRまで自走です。

始発は0605時。前にパンクして始発に乗り損ねた事があったので、警戒して早めに出たら30分以上ホームでぼんやりする時間を過ごす事に(;´Д`)折角ココまで暖めた体が冷えて残念
ともあれ今回は無事に乗車。毎回車内で縦型に買いなおそうと思うんですが、何しろ収納が簡単なのでモンベルの横型が手放せません。

定刻どおり0651時に宇都宮着で輪行解除。11㎞程の道のりを走って(途中コンビニにも寄って)ブリーフィング中に会場到着。

ウェーブは6でした。最終かと思ったらウェーブ7もあったぽいですね。

ともあれ今年のベストを貰ってプレートをつけて

出発です。
■START 道の駅ろまんちっく村
スタートです。今回はオッサンにしてはある程度頑張った速度を維持したまま進みたい・・・みたいなことを考えていて、序盤から出来れば前に出て行く方向で・・・と思っていました(過去形
この区間は下り基調で追い風だったというのもあり、栃木市街を抜けるまで結構パスできたかと思います。

■PC1 セブンイレブン 佐野富岡町店
割と頑張った速度、グロスで25kmちょい。
PCを出た後も割と頑張るも、どっかのチームジャージの集団に詰まる。「抜いてってください~」と言われるも、そこそこの交通量にそこそこの速度、そして6人集団というのに抜くタイミングが掴めず(;´∀`)
結局、集団+後ろにいるのを嫌って水が切れたタイミングでコンビニへ離脱。暫く休憩してリスタートするも追いつく・・・決してオッサンが速いわけじゃないんですがーとPCへ。

■PC2 ファミリーマート 高崎吉井町店
暫く逗留して人が減ってきた辺りでリスタート。高崎観音へ向かう登りは緩めで割と楽しい。
ダウンヒルして高崎~前橋市街の信号峠+前走者にまた詰まる。この辺は車どおりも多くて厳しい。
K4途中から赤城HCコースなれど、毎度楽しいところまで行かずに曲がるのがなんとも。尤もこの先上ると下りが罰ゲームのK16を下るしかなくなるので・・・個人的にはR120まで突き抜けてもいいんですけどw

■PC3 セブンイレブン 前橋富士見皆沢店
到着して補給中微妙に頭痛、どう考えても熱中症。うーん? と思いつつ水分大目の補給を投入してリスタート。調子悪いなぁ・・・と思いつつ赤城南面をアップダウン途中、抜いた瞬間に見た覚えのあるCANYON・・・ってDNFして撤収途中のゆーさくさんでした。このあと桐生駅付近でもちょっとニアミス。
ツイッター見てたら序盤ぶっ飛ばして行ったので遥か彼方だなーと思ってたら膝痛とか、オッサンはそもそもあんまり高出力で走る人ではないので膝が痛いってことあまり無いんですが、関節は恐いっすなぁ

桐生過ぎたあたりで頭痛が耐え切れず公衆トイレに入って顔をザバザバ洗う。多少マシになったのでリスタート。
どうしようかと思ったけど、今回は桐花で大休止なしで先へ。

ぼちぼち東回りの速い人とすれ違い始める180km過ぎ。踏み切りで停まってリスタートするところで「けろさん!」と声をかけられ!? と思ったらsepaさんでした。190km地点、速い速い。
つうかゆーさくさんもsepaさんも停まって多少なりとも雑談でもすりゃあ良かったと行き過ぎてから思ったw 熱中症のせいもあってか余裕ないっすな
フラワーパークの大渋滞を過ぎてK16あたりは佐野方面の練習ルート・・・このまま帰ろうかなぁとかw

■PC4 セブンイレブン 藤岡町藤岡店
一応この時点で11時間220km。序盤の貯金を使い果たしてますし、この後は暗くなってペースも落ちる。
頭痛は日が落ちてきて治まってきた感じ、モノが食べられないと言う事は無いので塩分大目の補給で凌げるかという感じなれど、この後はもう低強度でまったり進行。

筑波に向かう途中でいったん休憩。車の数が減ってくるのでだいぶ楽になるものの、次のPC辺りまでは道があんまよくないんだよなーと思うくらいには回復。しかし日が落ちても気温19度・・・うーむ

■PC5 セブンイレブン 桜川飯塚店
だいぶマシになってきたもののペースはもうグダグダ。
ココで今晩のカレーを投入。夜中にコンビニの店先で食うカレーは以下略。

カレー&シュークリーム&ブラックコーヒーと、今回も最後まで食欲だけは旺盛のまま(;´∀`)

K7のヒルクライムはカレーパワーでぼちぼち。ここから水戸までのアップダウンはこのコースの中で一番楽しいところ。誰とも絡まなかったのも大きい。夜中のソロサイクリング楽しいですw

■PC6 ミニストップ 水戸駅南店
さて、このまま茂木山中に向かうかどうか・・・この辺で2時間くらい大休止で潰して夜中の茂木方面はやめようかとも思ったんですが、翌日の仕事考えると朝ゴールでとっとと家に帰りたい。
PCのちょっと先のラーメン山岡家が呼んでいる(幻聴

気を取り直してリスタート。水戸を抜けて街灯が減って来ても、月明かりで割と明るい。
さすがに茂木山中は寒かったものの、レインジャケットを出すほどではなかった。流石に途中ウインドブレーカーは着たし下りは凍えたけど、ダウンヒルが延々と続くわけではないので。特に寒かった一昨年に比べれば天国みたいなものw

■PC7 セブンイレブン 芳賀祖母井店
残り30km切れているものの今度は寒さより眠さがシャレにならない(;´Д`)
ホットコーヒーとおにぎり二個を投入して暫時目を閉じる。1人到着して出発したのを見て、30分経過して無いけど(カフェイン的な意味で)いい加減行くかーとリスタート。

あとは消化試合。橋を渡るとき下見ると吸い込まれそうになるんで真ん中のほう走ったりとか(;´Д`)マジヤバ

■GOAL  道の駅ろまんちっく村
なんだかんだで21時間ちょい。昨年は途中飯食ったり仮眠したりグダグダ進んで24時間くらいだったので、まぁ同じくらいのペーシングだったと思います。

受付していただいて、スタッフをされていた鹿沼のあにさんとちょっとお話してほどほどに撤収。

■家に帰るまでが
ブルベです、ということで宇都宮駅へ。毎回餃子食って帰りたいと思うものの、自転車と丸一日以上経過した自分がどんな体なのかが気になって果たせていません。車載で来てた頃は社内で体拭いて着替えて・・・というのが出来たんですが、なかなか難しい。
ともあれ行きに使った駅まで戻って輪行解除、江戸サイに乗ったら向かい風(;´Д`)
休憩がてら城に寄って

リスタート・・・でもやっぱり向かい風(;´Д`)
最後の20kmをヒーヒー言いながら走りました。パン屋寄って帰ったけどw

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM413 千葉600km 「g」

を、走ってきました。昨年、一昨年とBRM600に関してはDNFとDNSばっかりでして、当然ながらSRを逃している訳です。別にSRとかどうでもいいと常々思ってるんですが、こうして書き出しになるということは多少なりとも無意識かでは気にしてるんでしょうね、と他人事のようw

■装備とか

前週のテスト走行にて。

いつものバイクにいつものホイールで、装備として新規投入はフレームバッグ。後方に長いサドルバッグはバイクを振ったときの「もってかれる」感じが不快なので。ただこれ見て解ると思いますがボトルがえらく取りにくい・・・走りながら抜き差しは一応可能でしたが、格納した荷物によっては取れないかも。サドル用のボトルケージに換えて、ダウンチューブもボトルor輪行バッグ入れに使ったほうがいいかもしれません。要検討。
ただこの状態で雨具上下、輪行バッグ、チューブ類、バッテリとかの細かい装備が入っててまぁまぁ満足。
今回この後ステムとサドルを変えていますが、ステムはともかくサドルの固定が甘く、一番後ろに下がった状態で走り続けることに(;´Д`) それこそ5cmくらいハンドルが遠くなる状態ですので、乗りにくいわあちこち痛いわで散々でした。

ウェアはいろいろと迷いましたが上は「暖かい日の冬装備」くらいの組み立て。下は最初半パン(!)を履いたんですが、なんか寒くて7部丈のジョギングパンツを重ね着。スタート着いたら生脚晒してる人数名しかいませんでした(;´∀`)

■スタートまで
今回は金曜22時スタート。
可能であれば午後半休して6時間くらい仮眠に充てたいのですが、生憎の定期通院日。
なんとか早めに行って16時には帰宅。細かい準備をして仮眠・・・2時間は寝れたかな? 19時には再起動、20時に道の駅しょうなんに向けて出発です。

翌日雨だっつうのに割と集まりがいい

暗いのでブリーフィングもあっさり。時間あったので今回は予めトイレに寄って、ウェーブ2でスタートです。

■折り返しまで
最初のPCまでは80km以上、途中休憩を入れるか悩む距離だなと思いつつ走り出します。
オッサンは比較的ナイトスタート経験多くて眠気には強いほうだとは思いますが、暗い道を走るの自体はあまり得意ではありませんw みんなはやいなーと思いながらダラダラ走ります。

★セブン-イレブンひたちなか枝川店 1:50
PC1 なんだかんだでノンストップでここまで。平坦追い風のせいか夜でもペースはやや早めのよう。
気温低いせいかやや消耗が早い感じ、程々に食べてリスタート。

★セブン-イレブン北茨城中郷店 4:17
次のPCまで100km超なので、半分くらいで一旦休憩。
のろくさいオッサンでも何人か曳いて走ってたみたいなんですが、ぼちぼち鬱陶しくなってきたというのも多少w
ちなみに知り合いでもない限り後ろにつかれてもハンドサインとか出しません。片手ハンドルから離すリスクに対するメリットが感じられないのでw

そして夜が明ける。全て世は事もなしと


いい天気です。このあたりから海岸線を走ることが増えてくるんですが、eTrexに表示されている地図よりも道路が内陸よりで新しいのはそういうことなんだろうなぁ・・・と。徐々にR6の制限区間の表示(2輪軽車両歩行者通行不可)も増えてきて、爪痕という単語が脳裏に。

途中立ち寄った灯台で

しかしホント天気いい・・・雨の予報が嘘のようです。嘘であって欲しかったw

★セブン-イレブンいわき四倉東4丁目店 7:13
通過チェック すっかり朝(;´∀`)
200km弱走って大休止の人も多いんですが、あまり休んで代謝落としてしまうと後が辛いのでほどほどに食べてリスタート。
この辺から福島までが渓谷沿いの快走路。天気も良く、今回のルートの中で一番楽しかった道でした。
「ゆうゆうあぶくまライン」の表示があちこちにあって、これがこの道の愛称なんだと思ってたら、並走する磐越東線のことなんですな。

★セブン‐イレブン 滝根神俣店 10:00
ここでもチェック区間が長いので途中休憩。以前家人と福島旅行したときに立ち寄ったイレブンだったりして。

R4超えたあたりで結構なアップダウン+交通量増えてちょっとしんどい。
へたれガンダムまであとちょっと! と脚を回します。

★へたれガンダム 12:38
PC2 ウキウキと記念撮影 

って、他の参加者の人は割と素通り(PCは対面の集会所)

スタッフの方にチェックしてもらって、ほどほどに休んでリスタートです。天気良ければ3時間くらい仮眠+大休止して、三春の夜桜見物と行きたかったのですが生憎の予報なので・・・

■ゴールまで
流石に300km走って来てるのでほどほどにゾンビですw 

★ファミリーマートしらさわ糠沢店 14:23
昼食がてらコンビニ。稀にパラパラと降ってるのが嫌な感じ。

★三春の滝桜 15:27

通過チェック。一旦歩道に入ってパシャリ。
天気はともかくなにげにすげえいいタイミングでの訪問になりました。坂の下から見上げるアングルが有名なので微妙にコレジャナイ感もw まぁ雨がなぁ・・・と離脱。

★ファミリーマート泉崎関和久店 17:47
PC3 2/3消化で残り200km
他の参加者の人(多分ちばさんだったかと思う)と、どこまで降られないでいけますかね? という話をしてリスタートした途端に雨(;´Д`)
直ぐ弱くなりそうではあるんですが、濡れた後に雨具と濡れる前に雨具ったら後者のほうがいいに決まってましてw 比較的温度低くて汗かいてないのもあるのでもう着てしまいます。

降ったり止んだりを繰り返しつつ白河市街通過してR294。この辺から結構な雨脚、もう白河まで引き返してDNFしようか・・・とか考えましたが、DNFするなら宇都宮まで行ったほうが楽だよなーと結局進行w
この間ブルベ装備の人にバンバン抜かれて、みんなこの時間なのに元気だなぁ・・・と思ってたら埼玉主催のアタック白河だったんですね(;´∀`)いやそれでも200km以上走ってきた人ばかりだよなぁ

流石に眠気が来てるのでこの辺は休み休み。道の駅でしばらくぼけっとしたりw

★セブン-イレブン大田原中田原店 20:50
休憩。塩分抜けてきたのか甘いものよりしょっぱいもの・・・で、何故かブリトーとコーヒーw
ぼちぼち地名とかが見慣れたところばかりになってきて、まぁ完走すっかという気分に(;´∀`)

★セブン-イレブン塩谷大宮店 22:34
PC4 雨が止んでなんとか一息。気温も下がってるので雨具はそのままです。
PCでは何となくカレーw 夜中のコンビニの店先で食うカレーは美味いか?(超美味い

R293にはいるともうほとんど知った道。ろまんちっく村でトイレ入って森林公園前のお馴染みの交差点曲がったりとかとか。栃木市街を抜けてひたすら南下。R50超えるとだいぶ帰ってきた感がありますな。

★セブン-イレブン小山中里店 2:02
PC5 最後のPC、残り80km弱なので凡そ4時間くらいだろうと皮算用・・・ホントに皮算用だった(;´∀`)
このPCの周辺はほぼドライで雨の気配なし ・・・が、恐れていた南風の風が吹き始めます。
南東に向かうルートなので完全に向かい風でもないんですが、吹きっさらしの畑の中の道とかはかなりしんどい。
おまけに常総あたりから本降り・・・どころか土砂降りの雨が降ってきます、雨で顔痛い(;´Д`)

途中酒屋の軒先に逃げ込んで空を見上げます・・・しんどい


ラストの利根川を渡るR6がほんとにしんどくて、歩道押そうかと走りながらずーっと思ってましたw
 ともあれ最後はグダグダと7時ごろにゴール。
無事に受付していただいて、久しぶりのBRM600完走となったのでありました。

■家に帰るまでがブルベです
雨は酷いですが家に帰らねばなりません。時間の経過とともに交通量も増えてきて鬱陶しいし。
南風だったので江戸側まで出れば超爆風の追い風だろう(゚∀゚)と思ってたらなんか北風が吹いてるんじゃが・・・
途中クリートのCリングが割れたりと、なんだか踏んだり蹴ったりで帰宅。
まあ無事に帰着したので細かい事は誤差という感じ(;´∀`)

ともあれあとは400kmを走ればSRです。今年もランドネきたかんをまったり走る予定なので、今年は多分大丈夫かなとw


 

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM317 埼玉300km アタック湯ノ沢

を、走ってきました。前半後半とだいぶコースの傾向が違いました。

■スタートまで
豊水橋までは片道60弱ということで今回も自走です。何しろ輪行しようにも入間はウチからだとアクセスが微妙(;´∀`)ってもスタートに間に合う時間の電車もないんですが・・・

3時発で途中トイレ寄ったり朝ごはん食べたりで到着はちょうど受付開始くらいでした。

さて受付してブリーフィングを聞いて、残りの朝ごはんを詰め込んで出発です。最近は出発前にトイレ行って後の方から出ることが多いです。最初の方に出たほうが快適だとは思うんですけどね(;´∀`)

■通過チェックまで
出発して暫くは車も参加者も多いのでだらだらまったり。しかし相変わらず集団走行が苦手(;´∀`)ぼっちが染み付いているので、ドラフティングが楽とかそういうのがありません。むしろペース作れないので疲れる。
車が減ってきたあたりで何人かパスさせていただいて一人旅。

というか微妙にお腹痛くて山伏峠直前のトイレで軽量化に勤しむ

スッキリ(;´∀`)

おなじみの山伏峠に突入するとぼちぼち集団も疎らに。淡々と登ってピーク到着。
お約束の一枚

割とみんな素通りっすな・・・
そして何度も通ったダウンヒル。R299に合流してあしがくぼを通り過ぎて・・・とこの辺は楽しいっすな。


お約束のコレも

なんだかんだで結構な距離SR600FJのトレースをしたなぁと思いつつ、PC1は10時半頃。前半はPC間の間隔が広いので多少厚めに補給。湖沿いを流して途中補給を食べ食べ湯ノ沢トンネルを越えて横川のドライブインへ。

牛釜飯だん


ちょっと足りないのでソフトクリームも追加(゚∀゚)

うまうま。

■ゴールまで
さて、距離的にはここから折り返しですが、楽しいのはココまでです(;´∀`)
高崎前橋を抜けて、赤城山の南側K30を東に向かう・・・知ってる人は知ってると思いますが大変楽しくないw
平坦市街地よりも山道を登って帰るほうが正直気楽(;´∀`)人それぞれとは思いますけど。
#てか何で毎年ランドネきたかん出走してるんですかね?w

あと今回微妙に一人旅時間が短くて少々しんどかった。車が多い道では前走者に追いついたら自販機休憩したりとか、そして今度は追いつかれる悪循環w

ところどころミスコースしつつPCを抜け、埼玉に入ってしばらく走ると対向にランドヌールの姿が。
ゴールした人が自走で引き返してくるのかな? と思ってましたが妙に数が多い。途中で同日開催の群馬のかまくらみちに思い当たりました。あとでSTRAVA眺めてたら何人か知人とすれ違ってる(;´∀`)

ともあれ最後はグダグダゴール。
受付していただいて休憩もそこそこに撤収。途中再びトイレ寄ったりコンビニ寄ったりで3時間以上かけて帰宅。
シャワーだけ浴びて寝てオフトゥンにもぐりこんだのですが、数時間寝て早朝朝風呂に入りなおしw
ブルベ明けの風呂は格別ですなぁ・・・次は冷たい飲み物でも持ち込んで長い朝風呂しようw

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これまでのあらすじ:悪の秘密組織ケンポクミアイからダメ出しをされたチャリンコライダーけろは血液検査の平和を守るため、日夜カロリー(とストレス)と戦い続けるのだった。
記事検索