春夏秋冬眠暁を覚えず

眠そうなオッサンの備忘録

SR600Kanto Nord(2回目) DNF

してきました(;´Д`)今年こんなんばっかだなぁ

SR600四国山脈に行くには予定とかコース的にしんどいけど、関東~信越経由なら勝手知ったる場所ばかりで土地鑑もあるので、今年最後のSR600を新レギュレーション対応(?)で走ってみるかとエントリー。

結局は関田峠が台風で通行止めになっているのをチェックしていなくてそこでDNFとなりました(;´Д`)
あまりDNF記録って書いてもしょうがないかと思うんですが、一応記録として残しておこうかなと。

詳細は続きにて

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
続きを読む

SR600fuji(3回目) 山岳ポタリング

を、してきました。
ってかもうだいぶ前の話になっちゃってますな・・・

SR600もfujiは3回目になり、初回は10月、2回目は4月の渋峠開通直後で、秋、春とクリアしたので夏場(晩夏か初秋ですが)のfujiも走っておこうかとひとつ。
もう既にチャレンジでもなんでもなく年に1回の恒例行事化しつつあるんですが、走れば走ったでしんどいですなぁ

しかしこの日SR600fujiの特異日というか、同じ0時スタートの人、2時間早い22時スタートの人、5時間遅い人と4人も似たような時間に走る人がいました(;´∀`)
60時間制限になったせいもあって、今年のfujiはツイッターを眺めていても盛況だったなぁ・・・という感じで。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
続きを読む

BRM901 たまがわ300km 木崎湖

で、焼肉食べてきましたw

このコース、ブルベ+BBQ+現地宿泊という、ブルベライダーの夢が形になったような企画で、ブルベ+温泉+宴会とどちらがいいか甲乙つけ難いところがありますなw
その上目的地は木崎湖・・・所謂聖地です、そのうち自走で訪れたい場所のひとつでもありますが、さすが自宅から200km以上先だとなかなか踏ん切りが着かなかったので、これ幸いとエントリーしたのでした。
#それ系の目的地としては和歌山県美浜町というのもあるんですが、夏の暑い時期に行かないと(;´∀`)

■スタートまで
当日休みにして輪行でスタート地点入りの予定だったんですが、色々と不都合があったので出社であります(;´Д`)
会社から直行するため何時もの通勤車ではなくロードバイクでの出勤・・・ビンディングバイクで出勤はあまりしたくないなぁ。都内の国道何が出てくるか解らんですからね(;´Д`)

元々が休みの予定だったのであまり仕事も捗らず、ダラダラと夕方。会社で軽く夕食のようなものを食べていたらなにやら天気が妖しい感じ。降られる前に移動してしまおうと早めに出てまずは20kmほど都内を移動。
・・・スタート2時間くらい前に到着(;´∀`)

 
まぁ暇ですよw
先日の筑波200に続いて今回も来瀬さんとご一緒。スタート時間が違うので若干雑談の後見送ってオッサンも諸々準備・・・ってか降ってきた(;´Д`)
降ってきた上長時間じっとしていたせいかやや寒い。どうしようかなぁ・・・と思いましたが雨ならもう仕方ないのでとレインウェアの上を着てしまいます。

■PC1まで
ぽつぽつ降ってきたのと暗いのでダラダラのスタート(;´∀`)
たまがわ主催では定番のルートらしいんですが、走るのは2度目でイマイチ不案内。eTrexで道を確認しながら走りますが、途中でばびゅーんと列車に抜かれたのでこれ幸いと接続。
前を走ってたのはツイッターでゆるーく交流のある生朗さんだと思ってたのですが、信号とかで微妙に声を掛け損ない上雨なのに速い(;´∀`) 微妙についていくのがキツくてもうPCでいいや・・・とか思ってたらあっというまに行かれてしまいました。

なんだかんだでPC1に

既にヒドイ雨。狭い軒先にランドヌールが押し合いへし合いしています(;´∀`)
ここまでレインウェアのズボンは履かずに来ましたが、流石にちょっと厳しい感じなので上下とも雨具装備に。
大してお腹は減っていていませんが、一応軽く補給してリスタートです。

■PC2まで
雨で既にやる気がありません(;´Д`)
このあたりが一番ひどい雨で、時折顔を叩く雨粒が痛いレベルまで強まって閉口。
余りにひどいので途中雨宿りしたり、80kmほどの地点でコンビニに逃げ込んだりとだらだら。徐々に気温も低下してきて体温がやばい感じも。仕方ないので無理矢理強度上げて走ったりもしますが、脳裏に高崎あたりでDNFして始発で帰る・・・というのがチラついて参りますw

どうしようかなぁ・・・と思いながら100km越えてPC2に到着すると、先ほどよりはだいぶ小降りの雨に。現金なものでこうなると完走する気になりますな(;´∀`)

■PC3まで
とりあえずまだまだ半分も走ってないし頑張ろうということでリスタート・・・ですがちょっと眠気が有るので屋根のある建物の脇で10分くらいでも目を瞑ろうかとルートをそれたところ、グレーチングで滑って落車(;´Д`)おおう

幸い停まる直前で速度が出ていなかったのでたいしたダメージはありませんでしたが、あちこちチェックして20分ほど座り込んで休憩をします。やれやれ(;´∀`)
20分でも目を瞑るとだいぶ解消されるもので、体を伸ばしてリスタートです。ぼちぼちR18から碓氷峠に・・・なんか先週も走った気がするのは多分気のせいじゃないw

碓氷峠は例によって緩いのでユルユルでフォトチェックまで。登りだし、もう降らないと踏んでこの時点で雨具はキャストオフしてバッグの中に。

脇のトイレに寄ってリスタート。途中スポークが折れて引き返してきた参加者の方とすれ違ったので多少雑談・・・横川から帰る(?)そうです。なんともですな・・・

軽井沢まで降りたらコンビニによるかと思いつつスルーw 一応ココから下り基調ではあるんですが、次のPCまでほどほどにあるので朝ごはんでマクドナルドに

ビッグブレクファスト(゚∀゚)
デラックスじゃないのはカロリー的に多少気がとがめたのですw 実際ブルベ中じゃ誤差みたいなものでしょうが。
しっかし見事に彩りがなくて糖と脂の固まりだなコレ(;´Д`)
表にバイクが立てかけてあるとランドヌールホイホイ効果があるのか、オッサンが入ってから2人ほど参加者が入店してきましたw

さて、軽井沢をからあさまサンラインですが、下り基調はいいけど緩い下り+キツめの登り返しの繰り返しで下りだかららくらくという感じでもなく。ペースは上がるけど楽ではない道といった感じでしょうか。
この辺小諸市街が左手の下のほうにあって景色はすごいいいんですが、増えてきた車がMPをガリガリ削るのがなんとも(;´Д`)
それでもなんとか上田まで入ってPC4に。

軽井沢でマック食べたばかりなんでやや軽め(でも食べてないとは言ってない)+道中の補給も多少買っときます。

■PC4まで
さて、上田からR18をひたすら北上です。
比較的路肩が広いので危険を感じるところは少なめですが、早朝の時間帯が終って交通量が増えてきているのがなかなかしんどい。
また、日が高くなってきたとはいえまだ眠気も多少残っているので途中観光情報センター(という名前の駐車場+トイレ)とかで休み休み進みます。

長野市街に入ると道が途端に狭く(;´Д`)
今回一番危ない感じだったのはこの辺でした、2車線あっても幅がギリギリで、こちらを掠めるように走る車にヒヤっとすること数台。なにわナンバーのアルテッツァなんてお察しかなぁとか思いつつPC4到着。

PCでは来瀬さんに追いついたので「やあやあ」という感じでしばし雑談。

■ゴールまで
さて、最後の区間です。
せっかくなので来瀬さんと一緒にリスタート。こうなると早く走りたいとかはあまりなく、残距離60kmに対して時間も7時間近くありますので、ほぼほぼポタリングですw
鬼無里のほうで旅の駅によってコーラフロートとかおやきを補給、リスタートしてフォトチェックまでダラダラと

凄い良い景色らしいんですが、ちょっとガスっていたので残念。

あとは消化試合です。下りは道が悪いというハナシでしたが、明るい上その辺の林道に比べればよっぽど路面状況はいいので結構快適にダウンヒルできました。


白馬駅前を通過して


ゴールの木崎湖キャンプ場に到着です(゚∀゚)

■ゴール後
まあここからが本番というハナシもある訳ですw


ゆーぶる木崎湖でお風呂に入って


たんまり肉食って


キャンプファイヤーやって


木崎湖畔のアウトドアライフを楽しんだのでした

■撤収

ということで撤収です。家に帰って色々後始末したかったので小熊山への登りには参加せず早めの撤収。
・・・の前に


お約束の海ノ口駅


開店前だったけど縁川商店に巡礼w

ここで信州ツーリングを続行の来瀬さんと別れて上田方面に舵を切ります。
蝮坂スノーシェードなんて激坂登ったりしましたが、あとは比較的穏やかなアップダウン。


全日本大学対抗のレースなんかもやっとりましたが。


途中でおやき食べたり。カボチャ沢山入ってて美味しい


最終的に千曲川CRで上田まで


上田では草笛でもりそば。生憎と並盛しか選べなかったんですが、まぁこれで610円だしリーズナブルでいいかということでw

上田からは新幹線輪行でひとっとび。なんとか自宅には夕方明るいうちに到着して、今回のブルベは終了となったのでした。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM819 千葉200km つくば

で、雨に降られてきました(;´Д`)

 去年は所用でDNSしたので、2年か3年ぶり? のAJ千葉のつくば200コースです。
コース自体はほぼほぼホームコースみたいなもので、R16から先はそんなに頻繁には行かないものの、東筑波ユートピア経由で北筑波稜線林道は先週も走っているというくらいのホームさ加減w
自宅からオール自走でも250km程度と手ごろなので、普段走る装備にコースを入れたeTrexのみを追加して当日に臨んだのでした。我ながらテキトーだ(;´∀`)

■スタートまで
7時受付開始なので家から1時間程度と普段会社に行く時間と同じ程度の出発です。
・・・が、手賀沼に近づくにつれてだんだん道がウェットに。コンビニに寄って手賀沼CRに入ったら本降りに(;´Д`) 
一旦停めてウインブレを着て受付到着です。

受け付けしている間に雨は止んだのですが、さてどーしたものかとツイッターを眺めてると、来瀬さんがどっかにいる・・・はて? たまがわの元旦ブルベ以来で、季節も変わって着てる服もわかりません。てかサイクルジャージとレーパンと反射ベストを着てるとみんな同じに見えるんですよねぇ・・・これも歳か(;´Д`) そういう意味では痛ジャージとかはキャラクターの記号で覚えられるので便利ですな。オッサンも解り安いのを着るべきでしょうか

幸いあちらから見つけていただいて(前もそうだった気がする)、しばし雑談。
お互い自走でほとんどホームコースなので、どっかでDNFしましょうかねー?w 等というハナシになりがちです(;´∀`)

雑談していたらブリーフィング時間に。以前使えたコンビニのPCがオーナーからのクレームで使えなくなったとのハナシ・・・うーん(;´Д`) 人数増えるといろんな人がいますし、他人事じゃなく自分も気をつけよう。
あとは最近話題(?)になった「勝手にブルベ」のハナシも多少。参加してる人のアシストとかそういう目的なんですかね? 別の日に1人で走って認定がもらえるならその方がいいというレベルでぼっちが染み付いているオッサンにはイマイチ理解できません。
そもそも一緒に走ってアシストしてくれと頼める人とかいないしなぁ(涙拭けよ

ともあれW1後ろのほうで車検済ませて出発です。

■スタート~PC1~通過チェックまで
あんまり天気もよくないし序盤は抑えて・・・と思ってましたがイマイチペース合わない上追い風がもったいないので、利根川を越えたあたりで前走する人たちをぼちぼちパスしていきます。

正直つくばまではあまり特記事項もなにもなく(;´∀`) パスする人が見えなくなった(前に何人かはいた)ので後半は一人旅でPC1まで到着です。
イマイチお腹減ってませんが、PC1は一応きのこ越えるまでの補給ということで給水+セブンプレミアムの干し芋を買って、追いついてきた来瀬さんとちょっと雑談してほどほどにリスタート。

帰り余裕があったら志ち乃でアイスどら食べようと思いつつ平沢から不動峠へ、今回の山岳ルート突入です。
・・・なんだか不動の途中から霧で真っ白なんですけど(;´Д`)
雲の中なのか視界がイマイチよろしくありません、涼しいのはいいんですが道は完全にウェット。湯袋の下りとか相当にユルユルくだって東筑波ユートピア方面へ登り返し。

ユートピアを通過(自販機の電源入ってなかった・・・)してきのこ方面に入ると視界がどんどん悪くなります。
いつもの土日だとハンググライダー関係の車でたまに車通るんですが、この日は一切無し。何しろ
 
発着場がこの有様ですから(;´Д`)
どこかの大学? の自転車の集まりか何かの集団がいましたが、なにもわざわざこのルート走らなくてもw

そしてここからの下りはドライであってもナーバスなんですが、雨だとさらにナーバス度アップ(;´Д`)
罰ゲームどころか「走ってはいけない」レベルでした。霧で視界も悪くて路面かと思ったら水面だったとかが数回。これ落車した人とかいなかったんかなぁ・・・自分でもヒヤッとした事が数回(;´Д`)

そして下界に下りてくると路面はドライ。なんだかなーと思いつつ通過チェックのミニストップ到着です。

ミニストップにいらした先客の方

コンビニの灯に集まる虫でエサが豊富なのか丸々と太ってw

ミニストップではスタッフの方が待機してて名簿片手に通過チェック。
ブリーフィングの時にあった「PC利用時のマナー」と「勝手ブルベ」の影響ですね。こうしてスタッフの負担が増えていくと参加費上がったりして、正規の参加者にも影響が出るかもですなぁ

補給して暫くしたら来瀬さんも到着。ここでもちょっと雑談して出発。

■ゴールまで
さて、R50から北は上るにせよ短いのばかりなので気楽です。
が、つらつら登っていると後輪周りから異音がする・・・見るとセンサーとマグネットが接触してる(;´Д`) 直しても直しても元に戻っちゃうので、うーんと思いながら止まり止り進みます。

二つほどショートなヒルクライムをクリアしてフォトチェック

この後の下りでまたセンサーがスポークに当たって派手に異音を立てたので急停止(;´Д`)
後から来た方に抜かれちゃいました。どうもPC1の後何人か抜いてからココまでは先頭だったみたいです、短い天下でしたw

直してダウンヒルを再開>笠間から道祖神峠へ・・・笠間近くの焼鳥屋がめっちゃ美味そうな臭い漂わせていたのを振り切って走ります。超食べたかった。

道祖神峠も適当にいなしてPC2へ

既に焼鳥腹だったんですが、無いのでフランクとおにぎりを補給。最後のコブである裏不動へ。

裏不動を登っている際にまたセンサーがry
いい加減ウンザリしたのでセンサーを外してしまいます。最初からこうすりゃよかった(EdgeなのでGPSでスピードは出る)。
不動を下ってつくば市街へ・・・ってさっきまでは上のほうだけだったけど、下界でも降ってきた。それも結構大粒(;´Д`)

これはダメかも・・・とアイスどらを諦めて先を急ぎます。

PC3到着時点で既に本降り(;´Д`)

日が完全に暮れたわけではないのでまだマシですが、これから道路に溜まった水とライトが乱反射して鬱陶しい事になりそうだなぁ・・・憂鬱に。雨は取手あたりで比較的弱くなりましたが、今度は雷が(;´Д`)

途中雨具を着て止まってた前走の方に追いついたりして一応同着でゴール。11時間弱。


■家に帰るまでが
手賀沼トライアスロンの準備ということでスペースが取れず、ゴール後の歓談をするような空気でもなかったので手持ちの補給食を齧って撤収です。
生憎の天気な上ゲリラ豪雨っぽいのが降って路肩が冠水しているところが多くて少々しんどい。ってもつくばから撤収の雨で控えめに見ても濡れ鼠なので、コンビニとかに入るのも憚られる(;´∀`)

結局20kmそこそこというのもあってそのまま帰宅。帰ってそのまま風呂に直行したのでした。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM603 たまがわ600km

を、DNFしました(;´∀`)

久々・・・というか二度目のDNFです。
そりゃまオッサンのロードバイクの付き合いにおけるメインコンテンツではあるんですが、完走だ認定だに頑張りすぎて翌日の仕事に食い込んだりするのはちょっとなぁ・・・という。
万全のタイミングでやるべきだという見方もありましょうが、所詮勤め人ですし(;´∀`)
というあたりが言い訳でw

また、今回はホテルを途中で予約してしまったので、PCよりも厳しい時間制限が課せられる事になってしまいました(;´∀`)
335km地点に25時までに到着・・・4000mくらいUPするとしてもグロスで18.6㎞はまぁそんなに無理のない行程だとは思う(SR600とかでの実績的に)んですが、締め切りが決まっているのは気分的になかなかしんどい感じでした。

■スタートまで
スタート地点まで60kmは自走でもまぁまぁ行ける距離なんですが、最寄駅にスタート30分前に着く電車があるのでこれを利用します。

駅までは家人に送ってもらってらくちんです。
電車に乗ったら自転車は隅に寄せてオッサンは空いている椅子へ。乗り換え無しの直通80分ほど・・・押上から渋谷までが各駅なのでえらく長く感じる、そしてトイレ行きたい(;´Д`)
時間がおしているのもあるんですが、輪行だとトイレ行きにくいんですよねぇ・・・割と脂汗流しながら二子玉川駅に到着、えっちらおっちらトイレに滑り込みます(セーフ

人心地ついて輪行解除してスタート地点へ。既にブリーフィングも終っとりますが、受付していただいて第二ウェーブ・・・2人しかいないそうなので繰り上げ7:10発の第一ウェーブへ

くまライダーさんとちょっとご挨拶して、慌ただしく出発です。最近こんなんばっかしだ(;´Д`)

■PC1まで
ペースが掴み難いので人の後ろはヤなのです・・・なのでちゃっちゃと抜けるところは抜いて行きます。
序盤の細いところとかは正直かなり恐い。都市型ブルベの宿命とはいえ、車がすれ違えないような幅の道を走るのはちょっと気を使います。
それでも何だかんだでPC1に着く頃には前後に誰も居ない状況に。

PC1は割と重め。実はボトル空っぽのままだったり、駅で買い物しなかったので微妙に腹ペコ。
今回はBCAAのタブレット

食べ食べ走ってるせいかさほど問題にならなかったのかなぁ? と

■PC2まで
ぼちぼち山道です。
見覚えが・・・と思ったら途中SR600FJのルートに入るんですな、これ

先週とほぼ全く同じアングルw
秩父に下って例のめんまとかを横目で見て小鹿野方面。

PC2に到着するも誰も居ない・・・一瞬ココでいいのかとブルベカードをまじまじと確認(;´∀`)
補給を終えて出ようとする頃にぼちぼちと到着する人がいたので、今走ってる時間帯だと20分くらい後ろにメインのグループがいる感じかな? と思いつつリスタート。

■PC3まで
さて峠です

ダラダラ登って志賀坂トンネルまで

トンネル前にいた参加者の方と一瞬雑談してリスタート。

恐竜の足跡を横目で見ながら上野村まで下り、R299経由して塩ノ沢トンネル方面・・・こっちのほうが直登で志賀坂峠よりもしんどい感じですな。
オプションコースで峠のほうに行ってもいいらしいですが、そんなことはせずにトンネルへw

長い恐いトンネルを抜けて暫くしたら通過チェックの道の駅オアシスなんもくへ。
イマイチ何を買ったら良いのか・・・蒸しパンと味噌饅頭を購入してもぐもぐ。何気に味噌パンの塩気が効いてて体内の塩分不足を実感。スポドリ飲んでればそうそう不足しないとも思ってたんですが、うーむ。

まあさておきリスタートです。ここからは群馬の市街地走行。
高崎~前橋と北上して赤城山の南側を東進します。車が多いわ向かい風だわ暑いわで途中二度ほど自販機でドリンク補給(;´Д`)

うーん・・・と思いつつPC3へ到着。

■ホテルまで
補給して・・・この風はどうにかならんのかと他の参加者の方と愚痴りますw
しかしまぁペダル回さないとどうにもならんしということで足尾に向けてリスタート。

足尾までのルートは登り基調のアップダウン。この手の道は速度を出そうとか思わなければ割と嫌いじゃありません。ただ暗くなると単調でどうにも。
足尾まで登ったあたりでサイコンのバッテリに充電を・・・って真っ暗な中やってたらケーブルのコネクタ折った(;´Д`)
サイコン側にダメージがないのが救いですが、予備をサドルバックから出したりしてぐだぐだ。

なんとか繋いでリスタート・・・日足トンネルへ突入で下りヒャッハー>トンネル出る((´д`)) ブルブル…
なんだこの気温差w 流石にウインブレ着こんで再度リスタート、いやあ寒い寒い。
日光まで下るとまぁまぁ我慢できる程度にはなりましたが、ちょっと6月の日光を舐めてました(;´∀`)

さて、日光のローソンで一旦補給して、参加者の方とぼちぼち雑談しつつ会津西街道を北上開始です。
鬼怒川を抜け・・・龍王峡を抜け・・・と途中立ち止まってる参加者の方に声かけたらくまライダーさんでした。もっと先を走ってると思ってたんですが、今回は超まったりモードとか。

なんとなく雑談しつつ暫く一緒に走ります。600kmのブルベとかフツーの人がやるもんじゃないとか、そういう愚痴を言い合います。というかオッサン2人で真夜中の国道を自転車で走りながら愚痴を言い合うとかどうなんですかとw まぁこういうのもブルベの醍醐味かもしれません。

なかなか進まない距離とにらめっこしつつ通過チェックへ

超ピンボケw 一応別のもありますが、完走しても通過チェック証明微妙だったかしらんw
ぱぱっと下って塩原まで。先に進むくまライダーさんとは塩原のファミマでお別れ、オッサンはホテルへ

なんだかんだでチェックインは0時過ぎ。ぐだぐだ止まった割りにグロス20㎞フラットくらいの進行で予定通り? だったのかも。欲を言えば1時間早く着いて夜のうちに温泉に入りたかったかなぁと。
ちなみに他にも塩原泊まりはいるんだろうと思ってましたが、自転車はオッサンだけでした。

ともあれアレコレやってオフトゥンへダイブです。

おやすみとっつぁん・・・

■PC4まで そしてDNF
寝たの1時過ぎで目覚ましなしで起きたの4時過ぎくらいでした・・・出ようかどうしようか30分くらい布団の中でぐだぐだしましたが、温泉入っておこうとまずは朝風呂w
壁は薄いわ建物は古いわ・・・と思ってましたが、風呂はなかなか(゚∀゚)

露天風呂で思わず寝そうになるのを引き剥がして準備完了。7時からの朝食バイキング食べて出ようかと思いましたが、流石にアレかなぁと思って6時前にリスタートです

時間的には既に借金生活なのでPC4まで取り戻さねばなりません。
ばびゅーんとR400を下って途中のイレブンで軽く補給して通貨チェックのファミマに。この時点で借金生活は終ってマージン30分。そういえばこういうブルベしたことないけど、だんだんこういうのが気になるように衰えて行くのかなぁとロクでもないことをw

だんだん車が増えてきた中を宇都宮方面へ走ります。
宇都宮の公園でトイレに寄ったついでにアイスw

しかし暑い。あと車が多くてMPがガリガリ削られてる感(;´∀`)

結局もう一度コンビニで補給をしてPC4へ到着。マージン1時間に増えて残りは市街地に向かい風とはいえほぼALL平坦。完走するには難しく無いとは思うんですが、残り150kmをだらだら9時間くらい走って21時ゴール・・・輪行戻って23時過ぎで日の変わる頃に帰着と考えると、翌朝10時~の仕事の予定がちょっと気になる。
あとは4枚目から上が使えなくなったRD(後で確認したらシフトワイヤーが切れ掛かっていた)とかとか、まぁ決め手はアレですよ、ゴールよりもPC4のほうが家が近いというw
結局DNF。こだわってる人とか認定が欲しい人からすると噴飯ものかもしれませんがw

スタッフへDNF連絡(何でDNFするのか不審がられたw)して、反射ベストを脱いで古河経由で撤収ルートへ
なんだかんだで家まであと50kmくらいは走ったんですが、これにて今回のオッサンのブルベは終了したのでした。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これまでのあらすじ:悪の秘密組織ケンポクミアイからダメ出しをされたチャリンコライダーけろは血液検査の平和を守るため、日夜カロリー(とストレス)と戦い続けるのだった。
記事検索