春夏秋冬眠暁を覚えず

眠そうなオッサンの備忘録

ツールドつくば2016

に、参戦してまいりました。
正直それほどのトピックが以下略。年に一度真面目に筑波山を登る日ではあるんですが、基本自分のベンチマークなので淡々とエントリー。

とはいっても、流石に去年の時計よりは速く走りたいのが人情というものです。
ロードバイクを買ってから毎年エントリーして今年で3回目ですが、初回39分、昨年38分台ときて、今年は37分台あたりが目安でしょうか。
・・・といっても練習で来てもそのくらいでは走れるんですよね(;´∀`)

■前日
何故か今年は前日受付が復活しました。
とりあえず通勤車を整備した後ちょっと流してから帰宅。家人と一緒に昼飯がてら筑波山までドライブです。

受付といってもゼッケンと参加賞を受け取るだけなんですが・・・全部郵送じゃだめなのかいとは思うんですが、地域振興の観点とかからすると人を呼びたいというところでしょう。
ちなみに同時開催でつくばグルメフェスという屋台村を展開中・・・他の大規模大会ってもハルヒルくらいしか出たこと無いんですが、比較的素朴な感じで(;´∀`)

ともあれ一通り見て回って撤収。下妻のうどん(というか細長いすいとん)屋で昼食を食べて引き上げました。

■当日
駐車場が0530オープンで開会式が0645時開始・・・まあ6時前に着ければいいだろうとコンビニに寄って到着。
あー、今回もNarrativeClip忘れた(;´Д`) 前日充電して準備したのになぁ

無いものは仕方ないので、バイクを組んでとりあえずゆるーくアップ開始。
平沢の遺跡の周りの平坦をグルグル回ります。

10kmほど平地を回して一旦車に引き上げ、色々と準備して会場へ。


開会式とか。会場的にも人数的なキャパは今以上は難しいでしょうね・・・赤城とかと違ってそんなに直ぐ埋まらない大会でもありますし、これ以上盛り上がるってことは無いんだろうなぁ。


前から3、4列めかな?とりあえずどーしたもんかと思いつつスタートです。

※NarrativeClipがないのでもう写真がないです(;´Д`) こういうライダーに余裕の無いシチュエーションこそ光るデバイスだと思うんですけどね・・・

えーと、スタートから割と全力です、なんだこれw
35km/h↑くらいで不動峠入り口に突入・・・なんだか前半押さえて行こうかなぁとかつらつら考えてた計画はもうありませんw スピードや心拍はともかく、ケイデンスを70~80程度に保って上ります。
普段は心肺能力とかもうこれ以上要らないよなぁとか思っていますが、強度を上げていくとまだまだ不足しているのが露呈(;´Д`) ぜーはー言いながら不動を駆け上り、表筑波スカイラインも同じテンションのまま走ります。途中の上り返しは「どっせい!」とアウターのままクリア。

風返しからつつじまでは大分失速しましたが、なんとかヘロヘロ登ってゴール。
そのまま下山用のバイク預け列に並びましたが、9時前に並んで結局下山して車にたどり着いたのがもう11時になろうかという時間(;´Д`)
正直完走証なんて要らないので、リザルトを確認してそのまま撤収しました。

■リザルト
35分台でした。不動の区間タイムが自己ベスト更新の14分ちょいとはいえ、大会テンションでここは13分台がほしかったなぁ・・・とかとか。
昨年に比べれば大幅更新とはいえるんですが、いろいろともうちょっと頑張れたんじゃなかろうかという(;´∀`)

ともあれ今年はこんな感じの結果となったのでした。こうなると来年は35分切らないといかんのですが、そろそろ年齢的に折り返しという気も。まあ何しろ鬼が笑うようなハナシです、オッサンです。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今年後半のエントリー予定を

そろそろ考えねばなりません、気づけばもう6月・・・あと一月もしないうちに今年も折り返しです。

車を処分してしまってから宿泊が確定な遠方ヒルクライムレースへの参加が面倒になってしまったので、今年の後半も基本ブルベ中心の自転車生活を送る事になりそうです。
前日受付やめてもらえればそれだけでもだいぶハードルは下がるんですが、地域振興という側面からすると滞在時間を延ばしたいでしょうからね・・・ここ数年サイクルイベント、特にヒルクライムは盛況ですし。
#淘汰が始まってきている感じもチラホラありますが

それはさておき、エントリー済みor確定(忘れたりしなければ)なのは
・ツールドつくば
・SR600NA
・BRM813 千葉200㎞ 筑波

まずこの二つです。
ツールドつくばもAJ千葉主催の筑波200kmも、オッサンの自転車生活の原点的なものがありますのでここは外せない感じで。SR600NAはこれで国内3コース全て走った事になりますので、これもなかなかマストです。

それ以外はどうしよう・・・というところ。
別にもうメダルは要らないかなぁとは思うんですが、300、400、400と走ってるので、あとどこかでBRM600を走れば今年も「すごい自転車旅行者」ことSRです。
6月の600ラッシュを外してしまったのでもう走れそうな600があまりありませんが、とりあえず候補はこの二つ

・BRM820 宇都宮600km
・BRM917 千葉600km

千葉の割と楽そうなコースに対し、秋葉街道やら麦草、十石等を越える相変わらずハードな宇都宮。
楽がしたいなら千葉確定ではあるんですが、さて。

あと、オッサンのブルベ参加の原点でもあり、一時主催ブルベを全部制覇!? みたいな事をしていたAJ群馬のブルベに今年は一度も参加していません(1本DNSした)。
山岳200kmはさほど登らない感じなのでコース的にはお手軽なんですが、伊香保発着というのがちょっとハードル高いかなぁ。自転車で木崎湖というのにちょっと惹かれるのと、比較的近い(でも家から90kmある)高崎スタートというのでこれを走ろうか?

・BRM910 群馬300
城南大橋下への往復を入れても500km無いくらいはまぁ許容範囲かなと。雨降ると面倒だなぁ

あとは600を越える4桁ブルベとして1000㎞を走ってみたいかなぁということで。
BAJ2400はハードルが高かったものの、これなら参加できるかなぁ? と。東北からひたすら南下というのが手軽そう(手軽ってなんだろう)

・BRM1004 埼玉1000

こんなあたりでしょうか? 他にも幾つかつまみ食いするでしょうが。
あとはSR600KNを今年は走るか? というところですが、どうしようっかなぁ・・・直江津に魚食べに行きたいというのもあるんですが、だったらファンライドでいいじゃない・・・というのも。
そーいや今年自転車で新潟走ってないなー。8月の600を走って、9月か10月にSR600KNを走る・・・というのも悪くない気がしてきました(錯覚

まあ何にせよ計画しているのが一番楽しいです、オッサンです

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

SR600 Nihon Alpsのプランを

ぼちぼち考えています。

補給の困難さ等を鑑みると国内三つのSR600の中では最高難度じゃないでしょうか。何気に一番高い場所(乗鞍)を走るコースでもありますね。

■日程
7月の最初の週を予定してたんですが・・・乗鞍エコーラインの開通具合が気になります。2013年は7/19まで全線走れなかったという話もあり、安パイをとるなら海の日の三連休まで延期が得策かなぁと。
ただ今年は暖冬だったという要素もあってなかなか悩ましい。
既に宿の予約もしているので、どうしたものか。7月半ばで切れる自転車保険の兼ね合いで、すぐにリスケの連絡ができないというのが逡巡を強くしています(;´Д`)

スタート地点のハードルの高さ的なものもあるんで、出来れば一発で完走したいところなんですが、何れも乗鞍のご機嫌次第ということになりそうです。

■スタート
0時を予定しています。真っ暗な中走り出すのは毎度毎度アレなんですが、ホテルで一泊を挟むこの組み立ては、何気に日の出ている時間をフルに活用できる組み立てなんじゃないかと。
あと0時発のSR600はこれで4回目なので、慣れてるっていう要素も大きいです。

■宿泊予定
今回も間に宿泊を挟む予定です。340kmほど走った高山のビジネスホテル
二日目に乗鞍と大河原峠を控えているというのは中々にしんどいですが、他に選択肢が(;´Д`)
ただ二日目は260kmで他の2ルートのように300kmまるまるではないので、そこが多少楽か? とも。

■補給計画
これがなかなか難問です、ルート上で寄れそうな店をリストアップすると

25km地点 安国寺付近のイレブン
◆51㎞地点 ルートちょい外れた高遠のイレブン
◆144㎞地点 ルートちょい外れ道の駅遠山郷(物産販売0930-1700)
174㎞地点 ショッピングひさわ(0900-1900)
◆181㎞地点 ファミマ、これ以降飯田までは沢山あるので困らない
◆239地点 ルートちょいはずれにデイリーストア
278㎞地点 サークルK ここから下呂駅前まで幾つか
◆286㎞ 下呂駅前にデイリー。その前にもローソン
※ここから40km走ると宿泊予定の高山

338㎞地点 イレブン/ファミマ
◆342㎞地点 サークルK
この三つのコンビニ越えると乗鞍越えるまでコンビニなし

◆433km地点 イレブン。松本市街に入るのでぽつぽつ
445km地点 サークルK これ以降諏訪まで無さそうな感じ。

◆477km地点 下諏訪駅前イレブン。到着時間次第だが登り前なので補給
509km地点 白樺湖ローソン(0700~2100)
◆548km地点 R141沿いのイレブン
※あとは野辺山あたりにもコンビにはあるので、ココまで来ると補給には困らない

◆は立ち寄り予定

乗鞍は山頂に売店/食堂があるらしいので、時間次第ですが何かしらを買うことは可能かな。品揃え的にコンビニまで引っ張りたいところだけど、下りの途中にも一応道の駅がある。
問題はしらびそ峠で、ここを越えるのは明け方になる見通し・・・やはり高遠のイレブンでごっそりパンとかを詰めて走る組み立てか。

■通行止め情報とか
位山峠が「昼間」通行止めとのこと
普通に20時くらい通過じゃないかと思います。他の通行止め情報は今のところなし。

■ゴール
帰りの時間がある訳ですが、小淵沢の終電が2054時でどう考えても間に合いそうもありません。
0時スタートで52時間かけて走ると、到着4時で5時半の始発にちょうどいい時間帯・・・これで行くかなぁ
問題はどの程度の強度を維持できるかですね、終盤失速せずに走れる脚も体力も持ち合わせておりませんので、最後の野辺山あたりの登りなんかは相当にグダグダだと思います。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM521 たまがわ400km 奥久慈400

を走ってきました。コースはともかく、雨のせいで思いのほかしんどいブルベでした(;´Д`)

ホントは同じたまがわ開催のBRM611那須600を走る予定だったのです。問題は時の記念日とか晴ボンの誕生日とかである6/10が、結婚記念日でもあるというところなんですが(;´∀`)
スタート地点までの地理が微妙に解らなかったので予め通勤車で見物にとかも行ったんですけどね・・・流石に6/11は予定が、というか家人とでずにーに行く事に決まりました。なのでこれはエントリーせず。

でもスタート地点を見に行ったのに走らないのは勿体無いなぁと思っていたら、ハルヒルやAACRと重なったせいであまりエントリーが無かったのか、BRM521の締め切りがGW明けまで延びています。渡りに船とこれ走ろう・・・とエントリーしたのでありました。今年のブルベはSR一週くらいしか走る気なかったんですけどね(;´∀`)

ともあれそんな意識低い系のエントリーでしたが、なんだかんだでブルベを走るのは毎回毎回楽しみなのです。前日は自転車通勤をお休みの上、定時退社して備えたりしたのでした。

■スタートまで
スタート地点の公園は自宅からおおよそ42㎞程で、ほとんどが江戸川沿いのルートなので時間が読みやすい。
6時受付開始だと4時に家を出ればいいだろうってんで3時半起床。

ダラダラと行こう・・・と思ったものの、江戸サイからR14に入ったら何気に車に紛れちゃったので飛ばします(;´∀`)通勤の時と同じ悪い癖だ・・・

結局5時半くらいに到着してぐだぐだする結果に(;´∀`)

とりあえず受け付けを済ませます。車載と違って自走だと、そもそも走ってきてるのでスタートまで装備をグダグダ弄らないメリット(?)があるなぁと思いつつツイッターをダラダラと眺めます。そうか先ほど案内していただいたスタッフの方は相互フォローのみいさんだったのかとかとか、相変わらず人間アンテナ感度が低いです(;´∀`)
それでも今回はただのオヤジさんと合流できた(゚∀゚)のでブリーフィングまで雑談しつつ過ごします。

さてさて、6時半なのでブリーフィングかな? と思って人が集まっているところに寄ると、流れてきたラジオ体操の音楽に合わせて一斉に始まるランドヌール一同によるラジオ体操第一w なんだこれw
・・・オッサンも久々にラジオ体操を堪能しました。でもクリートのついた靴だと飛び跳ねたりする動作はキツイですね(;´∀`)

ともあれブリーフィングが終り、トイレに行っていたら最初のウェーブが既にスタートしている(;´∀`) 次のウェーブのオヤジさんにお互い頑張りましょうと挨拶して、結局最後尾でのスタートとなったのでした。

■PC1まで
最後尾からなので、まずはちょっと色々とAGEて行かないといけません(;´∀`)
まったりペース集団っぽいのを幾つかパスしてつらつら走っていたら、割と速いっぽい人たちに信号で追いつきます。ちょっと走ってるとオッサンのペースよりも速い感じ・・・何より幕張を過ぎると道が狭くなってパスするのが難しくなっていきます。とりあえずPC1まではこの辺のポジションにいようかな、と姑息な事を考えていました。

ぼちぼち走っていると次のウェーブの先頭集団と思しきグループに追いつかれます。メンバーは見たことのある一番時計常連の人や、くまライダーさんの姿。これはどう見ても「アカン人のグループや・・・」と内心思っていたらこのグループとオッサンのいたグループが合体。そして上がる走行ペース(;´Д`) 集団とはいえブルベの進行速度で40km/hっていうのはあまり見ない数字だよな・・・という感想でお察し下さい。

先頭の方が自販機に寄ったタイミングでオッサンが先頭に出たり(そしてその間はペースがまったりです)、オッサンがミスコースして最後尾に回ったあたりでPC1に到着です。

PC1ではtomyさんが迎撃にいらしてました(゚∀゚) 一緒に到着したグループはとっとと出てしまいましたが、アレに着いていったら後半まで持たないので見送ってしばし雑談w
出掛けにくまライダーさんともちょっとやりとりしてお見送り。そういえば前回のブルベの時は人相の悪いヒゲ面でした(;´∀`)

走らないと終らないので、tomyさんにご挨拶してPCをアウトします。

■PC2まで
気楽な一人旅開始です。風は東か東北東で、完全に向かいではないですが敵か味方かというと敵方の構え。
PC1までもそうなんですが、「天使のコース」という触れ込みの割りにアップダウンがぽつぽつ。割と景色もいいし道もいいんで、水戸あたりで折り返して帰るのであれば楽しいアップダウンで終わりそうなんですが、まだ300kmを控えてる状態ではちょっと微妙w あまり強度上げないでぐだぐだと走ります。
この区間は割とあっという間に終り。

PC2のミニストップは昼にさしかかる辺りだったので何かごっそり食べようかとも思ったんですが、妙に混んでてウンザリ。軽く食べてとっとと出てしまいます。

■PC3まで
水戸を過ぎるとR6に合流です。道も広いし走り易い・・・仙台まで250kmとか出てる、R6って自転車ではまだ全線走れないんですよね(自動車だと「一応」走れる)。等と考えつつ走ります。

R6を逸れて日立太田を抜けて山間部へ・・・なんだか雲の色がー

降ってきました、挙句に雷までゴロゴロ言い出す始末。丁度日立の山の中で、雨宿りするにも前後は森。そして雷が鳴り出したら樹の近くはヤバイというのは常識(;´Д`)
ナウキャスト見る限りだと進行方向(北)に抜ければ降ってないっぽい・・・ちょっと小降りになったタイミング見計らって走り出します。

なんとか高萩のほうまで降りると路面ドライ(;´Д`) 何だったんだ? と思いつつPC3到着です。
もう降らないだろなーとかこの時は楽観的に考えて、186kmに8時間程なので230kmのPC5に17時過ぎくらいっかなぁとかとかの皮算用をしていた気がします。

■PC4まで
PC3をアウト・・・したとたん雨(;´Д`)
えー・・・とか思って再度ナウキャストをチェックすると北から第二第三の刺客(=雨雲)が。1~2時間程度でやり過ごせそうでもあるんですが、どうしよう・・・と暫く陸橋の下でうだうだ。PC3からそんなに離れてないので戻ろうかとも思いましたが、山の中に入れば木々で雨が遮られたりしないかな? と思って、ウインブレを着てリスタートです。
※今回雨具なしの撥水ウインブレだけ持参でした。

案の定道が狭くなり木々が鬱蒼とし始めると、雨脚が緩くなります。これは! いやまあ濡れないわけではないんですが(;´Д`)
なんだかんだ高いところでは700mくらいありますので、結構寒い。こうなると代謝をある程度上げて体温を保ちつつ走らないと危険だよなぁ・・・と思って品切れ気味の脚に鞭打ちます。ちょっと攣り掛けた(;´∀`)

どうも雨が降ると、気持ちはウンザリしてて、ブツブツと天気とかを呪いつつ、口元はニヤニヤしながら走っているというホントに我ながら矛盾というか救い難いなぁと思う事があります。
タフとかそういうのか、笑うしかないとかそういうのとは全く別の次元で(単なるMじゃないかという説が濃厚

何だかんだで矢祭に入る頃には一旦小降りに。PCのファミマで買い物をしたあと、隣の雑貨屋で衣類を物色・・・うーん。とりあえず下はともかく、濡れたインナーだけでも換えようと妙にオッサンくさいデザインのドライインナーを、このブルベ終ったら着ないだろうなぁ・・・と思いながら購入。
コンビニの店先でオッサンの上半身ストリップショー(ただししわしわ)を繰り広げつつ着替えです。着替えてる間にまた降ってきましたが、ナウキャストで確認した限りこれが最後っぽい? やり過ごしてリスタートです。

■PC5まで
笠間まで60kmちょい・・・見覚えの有るルート(袋田の滝とか割と定番)を南下します。
全然気にしていなかったんですが、この区間AR日本橋主催の400と交差したんですね、1台だけ反射ベストにのローディーとすれ違って、「まるでブルベみたいな格好だなぁ」とか思ってました。ブルベだw

途中新しくできた常陸大宮の道の駅にトイレに立ち寄り

真新しいし空調の効いている場所も有るので、シェルターとして割と良さそう。まあこの時間とか真冬とかにこの辺走るかってーと微妙ですが。
ついでに自販機コーナーにセブンティーンのアイスを発見したのでもぐもぐ。今回あんまりアイス食べないブルベだなぁっと。PCで毎回アイス食べてた時期とかもあるんですがw

中山峠はあっさり(その前の城里の激坂舗装のが鬱陶しい)通過して笠間へ。時間的にすき家で牛丼でも・・・と思うも惰性でPC5へ。
次のPCまで60kmプラス峠二つなのでちょっと大目の補給してリスタートです。前のPCまでは到着時に前走の方がいたんですが、この区間途中でぐだぐだしてたせいか以降完全にぼっち進行。

■PC6まで
笠間を過ぎて直ぐに登り基調っても道祖神峠の本格的な登りはせいぜい2㎞。既にやる気もないのでファイナルギア(34-28T)開放です。結局ココと裏不動だけしか使わなかったなぁと。

おなじみの道祖神峠の犬は、まだ12時回ってなかったからなのかピークに走りやっぽい車が止まって空ぶかししまくってたせいなのか不在(゚∀゚)
ダウンヒルしてフルーツラインを南下していちご団地(通るだけで超イチゴ臭いw)を抜けて裏不動へ。

不動のダウンヒルなんて昼間でも罰ゲームですが、夜になるとさらに罰ゲーム感アップ(;´Д`)
ともあれ大規模な登りはこれで終り&ほぼほぼ土地勘のある道ばかりなのであとは気楽です。
見覚えのある道だなぁと思いつつPC6到着。

残り40kmですがオッサンは帰宅まで+40kmあるのでまだまだブルベモードの補給をして最後の区間出発です。
タイミング的に3時~3時半到着っぽいので、早朝ゴールと通常ゴール微妙だな・・・とか思いつつ。

■ゴールまで
残り30km程の信号待ちからリスタートで足元に違和感・・・Cリング折れた(;´Д`)
登りが終る前で良かったなぁと思いつつ左足をぷらんぷらんさせながら進行。R6の利根川を渡るところは歩道を走るつもりが車道に回ってしまったので、継ぎ目の所は念入りに減速(;´∀`)

R16を越えると道が狭くなってくるんですが、午前2時を回った時間では既に車の数自体が少ないのと、下り基調に加えて北からの追い風で割と快適。
これ帰り道向かい風じゃないのかいとか頭の隅をよぎりましたが(;´Д`)

早朝ゴールと通常ゴールの分岐まで来た段階で0310時、一応3時半までだよなぁと思って早朝ゴールのミニストップへ・・・誰も居ない(;´Д`)
イートインの椅子がテーブルの上に載せられてたので、追い出されたのかなぁと思って一応コーヒー一本買って通常ゴールのイレブンに移動。レシートを確保してスタート地点の船橋親水公園へ。

まだゴール開設していなかったので、隅っこに座り込んで買ってきたパンをもりもり食べます。
4時にゴール受付をしていただいてゴール完了。一応イレブンのタイムだと20時間半くらい、ミニストップだと15分くらい前でした。雨が無ければもう1時間くらいは縮んだかなあ? とたらればな事を考えてしまうのは悪い癖です。

■ゴールから
さて撤収です。マトモに踏めたのはR14を市川橋に来るまででした(;´∀`)

日が昇ったので眠気はさほどでもないんですが、江戸サイに上がってからは向かい風+何気に凄いお腹減った(ハンガーノックという感じでもなく)。
金町で降りて買い物しようか悩みつつも、家に帰ってからガッツリ食えばいいかとそのまま走り続け、なんだかんだで42㎞に2時間半ほどかけて帰宅。左足がブラブラなのもあれなんですが、20km巡航でした(;´∀`)

帰ったら流石にまず全部脱いで、風呂>飯>睡眠 とw
つうても睡眠維持困難なオッサンなので、例によって2時間くらいで起き出してアレコレ始めてしまうのですが(;´Д`)

■走行後の感想
走り終わると晴れれば天使のコースといえば天使のコースだったかな? と。今回高萩から矢祭までがたぶんメインの山岳ステージだと思うんですが、全体的にキツイ勾配が少なく、アップで苦しいと感じるところがほぼありませんでした。終盤の道祖神、裏不動が一番キツイ感じ。ただまぁ短いですし。
ともあれスタッフの皆様ありがとうございました&参加者の皆様お疲れ様でした。

さて次は何処を走ろうか。200kmを(オッサンにしては)強度高めで走りきれるかみたいなのをやりたくもあるんですが、もう秋のブルベかなぁ

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

SR600 fujiの反省とか

を、ちょっとツラツラと考えています。

やはり通過時間が自分の想定よりも遅かったというのが多少引っかかっています。走力的に前回よりも落ちた感じは無く、むしろ前回よりも充実していたと思うのですが、この前回との比較

(前回←→今回 所要時間)
PC1 0240 0240 2:40 2:40
PC2 0657 0723 4:17 4:43
PC3 1221 1320 5:24 5:57
PC4 1306 1416 0:45 0:56
PC5 1542 1653 2:36 2:37
PC6 1629 0338
H入 1651 1805
H出 0239 0312
PC7 0628 0718 3:49 4:06
PC8 0940 1044 3:12 3:37
PC9 1131 1236 1:51 1:52
PC10 1335 1451 2:04 2:15
PC11 1531 1653 1:56 2.02
PC12 1846 2013 3:15 3:20
GOAL 2134 2258 2:48 2:45

が、割とうーんという感じだったので、ちょっと分析も兼ねて反省してみる試み。
なんだかんだで思い当たるところはあるんですが、

■スタート前の仮眠
まずはスタート前の話。唸っている代休を投入して前日の休みを確保したので、午前中を準備に費やして、午後から夕方まで5、6時間の仮眠時間を確保できるはずでした。
ところが、ついつい昼ごはんを食べた後にダラダラとゲームをしてしまい、14時~16時くらいまで寝たんですが、それ以外はほぼ起きたままでした(;´∀`)

■バイクの装備と荷物
今回バイクの装備と荷物は相当にザルでした(;´∀`) 毎回だろうという話もあるんですが・・・

まずタイヤ。前シーズン終了後に換えようと思っていたグラベルキングが家にあったんですが、前週のBRM416でシェイクダウンをしてから走ろうと思っていたのをすっかり忘れて古いタイヤのまま走ってしまいました(;´∀`)
流石にSR600ぶっつけで新しいタイヤはちょっと恐い・・・ということで折衷案として、タイヤはそのまま+荷物の中にタイヤを一本丸々積んで走りました。

次にクリート。今のところ間隔的に8~10ヶ月くらいでSpeedPlayクリートのCリングの割れというのを経験しています。前回の割れは9月、ぼちぼち割れてもおかしくありません。
予備のクリートは買ってあったんですが、どうしようかなぁ・・・と面倒になったのでクリートをそのまま荷物へw

さらにアンダーウェア。寒さを警戒して上は冬ジャケットを着ていったのですが、アンダーは夏用のドライと冬用で使い分けるつもりでした。ところが明けてみると両方冬用(;´∀`)おおう

そして補給。前回やSR600KNの際は割と補給できる場所の間隔を警戒して荷物の中にスポーツようかんやえいようかんを積んで途中ちまちま摘んでいたのですが、今回は一度走ったコースということで甘く見て、何も積まずに走っています。

こうしてみると、準備過剰なところと不足しているところが錯綜しています。個人的にfujiは一度走って割と楽しいコースだったというのがあり=楽なコースと慢心、錯覚していたのかもしれません(;´∀`)

また、この荷物量、明らかに前回よりもバイクを持った感じが重たい・・・押し歩きやダンシングであまりバイクの重さを感じたことが無いんですが、今回は妙に重く感じました。帰ってきてからサドルバックが何キロあったかを計測したほうが良かったですね(;´∀`) フレームバック等を併用して、末端重量を減らしてマスを集中させるとか、他にやりようもあったと思います。この辺は次回への課題ですね。

■走行中の遅れ
表にしてみると解るんですが、序盤のPC3までの遅れが結局後々まで響いています。
この間は寝不足によるペースダウンと、軽井沢過ぎたあたりからへろへろと停車して桜見物や渋峠の雪壁見物で停車していたのが主な遅れでしょう。

あとは細かく遅延はしてはいるんですが、ほとんど誤差の範囲なのと、前回と違い野辺山からの下りが向かい風だったりしたせいもあるかなぁと。むしろ山中湖からは今回のほうが速いとか。
小海からのあまりの暑さ+向かい風に自販機の前でグダグダ停まってたPC9-10間に差が無いとかも結構謎です。

まあでも何だかんだで全体のペースはやっぱり遅いです。STRAVAのログ見ると前回の移動平均は19.8km/hに大して18.5km/h。区間タイムも前回より遅い場所ばっかり・・・見知ったコースだけにイマイチ「頑張らない」で、走ってる感じですね(;´∀`)

■補給の間隔
一度走ったからきちんと配分できる・・・わけではなく(;´∀`)
どうも「もうちょっと先でいいや」をやりがちです。特に終盤、PC10野辺山の手前の15時前から、次の補給が山中湖のローソンで20時前・・・おおよそ5時間は空けすぎでした。結局途中の自販機で休憩する始末。

コース的にPC11の手前のイレブンを過ぎると、トンネルを越えるまで補給できる場所がないのを前回の経験から知っていたのにも関わらずです。ちっとも経験が生きてない(;´Д`)
23時までにゴールしないと終電が! ということで多少気が急いていたというのもあるかもしれませんが、きちっと補給したほうがペース上げられたと思います。

■結局は
何だかんだで分解してみるとこんなものかなぁという気はします。
前週のBRM416足尾300の疲労とか、前日普通に通勤で走ってるのも多少効いていたかなぁとも思いますが、一番の原因はやっぱりオッサンに速く走ろうという気がほとんどなかった点に起因するかなとw

SR600でTTをやるわけではないので、実際まったり走ったほうが景色とかが楽しめていいとは思うんですが、「前回との比較」をやると、自分自身のヘタレ具合とか加齢による衰え具合が気になって、真顔で原因追求してしまう今日この頃です。
幾つになっても人間が出来ていません・・・オッサンです。


コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これまでのあらすじ:悪の秘密組織ケンポクミアイからダメ出しをされたチャリンコライダーけろは血液検査の平和を守るため、日夜カロリー(とストレス)と戦い続けるのだった。
記事検索