春夏秋冬眠暁を覚えず

眠そうなオッサンの備忘録

BRM223 群馬200km 秩父・長瀞

を、走ってきました。

何気に5年前に始めて走ったブルベと同じコースだったりします。
当時は右も左も上も下も解らないような感じでしたが、5年も経つと色々と変化はあるものです(ものはいいよう)

■スタートまで
前にちょっと行った時にスタート地点の道の駅よしおか温泉が確か90kmくらいだったというのを覚えていて(間違い)、まあ家を2時半くらいに出れば8時のスタートには余裕だろう? ということで諸々準備して22時就寝2時起床。
微妙に向かい風の利根川サイクリングロードを遡上…工事であちこち止められてる(;´∀`)
土手下の道に迂回するも通行止めが割と沢山。結局羽生の道の駅あたりまで利根サイに復帰するまで割とグダグダでした。

上武大橋埼玉側のイレブンで一旦休憩、だいたい80km

6時半前くらいで特に根拠も無く残り10kmくらいだろうとか思いますが、googlemapで距離を見ると40km近い…あれ?(;´Д`)
リスタートすると結構な北西の向かい風、CRで信号無しとはいえ時間的に結構厳しい。これなら余裕が無いので諦めた自宅からちょっと先の始発コースで群馬総社駅に7時半のほうがマシだったんじゃなかろうか。
途中迂回路に回されてちょっと迷ったりして結局スタート地点に到着は0815時くらい。90kmちょいだと思ってた距離は116kmありました(;´Д`)

■PC1まで
受付をして頂いて慌ただしくリスタートです。
どっかでトイレに寄れればいいや、と思いつつ群馬の道を南下開始。
今まで向かってた方向が逆になって楽は楽、ただ最終ウェーブはすぐに見えて来るだろうと思っても全然見えません(;´∀`)

途中一旦停止してトイレ

前回の補給から50kmくらいは走ってるので手持ちのシリアルバーとか入れてリスタート。
秩父の方に入る頃になってようやく最後尾に追いついた感じだったので、ちょいちょいパスしつつ進みます。

PC1へは11時過ぎに到着

なんだかんだで程ほどに人がいます。雑に補給してリスタート。

■PC2まで
なんか面白い昼ごはんでも食べようかなぁ…と思いつつ長瀞の猪料理の店とかは時間的にどうかと思ってスルー。全体的に西風なので東に向かうこの区間は割と追い風の時間帯。登りはあるものの下りも多くて快適だったと思います。

快適なので特になにもなしにPC2へ

流石に昼どっかで食べようと軽めに補給してリスタート。

■PC3まで
ここからは向かい風(;´∀`)
市街地はいいんですが、吹きっ晒しの場所とかが結構やばい。
荒川を渡る橋がほとんど真っすぐ走れないので歩道を押すことに(;´Д`)

この辺から風の強さが尋常じゃなくなり、緊急避難的に歩道を行ったり来たりします。風に煽られてトラックの前とかだと洒落にならない。自分にとっての「安全な運転を担保しつつ走り続ける限界ライン」が近い感じなので、利根大堰でDNFしてそのまま利根サイを下るというのが現実的に。

とりあえず利根大堰まで来たものの

まぁ車道は無理。歩道押しました(;´∀`)
ただここからは市街地に入って比較的風が遮られるのと、予報を見るとこれから風自体は弱まる感じ。
足利のPC3まで行って判断を先延ばしにすることに。

多少余裕が出てきたので昼w

後ろから来た人もなんか吸い込まれてましたけどw

PC3に到着する頃にはまぁ風強いけどなんとかなるかな? 程度に

残り50kmちょいだけど途中でどっか寄ろうかなぁと思いつつリスタートです。

■ゴールまで
ともあれリスタート。K67を西進で向かい風ではあるものの建物が割とあって遮られるのでまぁまぁ走れる感じ。横風でないのも有難い。
ただ渋滞はそこそこに酷いので、安全第一でまったり進みます。

桐生過ぎた辺りで一旦休憩。肉まんタイムw

残り15kmくらいなんですがまぁグダグダですw

この辺から割とアップダウンがあるんですが、風はだいぶ弱まった感じ…というか帰りは流石に電車で帰りたいんですが、あんまり遅いと終電がやばくないだろうかと(;´∀`)
ちょっと怪しいのでここからは結構真面目なスピードで。車通りも減ったので他のライダーをパスしつつだだーっと。

とりあえず20時過ぎにゴール到着。

お疲れ様でしたという感じで。

■ゴール後
お風呂どうしよう…とりあえず群馬総社から1時間後くらいの乗り換え案内を検索するともう帰れない(;´∀`)マジか。最寄駅までは9時過ぎの電車に乗らないとアウト。
アフターブルベもほどほどによしおか温泉を出発して3km先の群馬総社へ。なんだかんだで20時半にはついたので輪行準備してなんとか電車に。

その後は乗り換えもつつがなく、最後の電車でちょっと混みましたが、なんとかその晩中に家まで帰れました(;´∀`)おつかれさまでした。


コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM216 たまがわ200km 鴨川

を、走ってきました。

最後に乗ったのが12月ということで放置が過ぎるじゃろう…というのと、今年の200kmブルベはこれまでクロスバイク、ロードバイクときているので

今回はこちらのMTBで参戦です。
途中へたれてDNFでもいいかということで輪行バッグも装備です。今年のPBP用としては既に200の認定はありますし(;´∀`)

■スタートまで
7時発なので6時受付。40km弱のスタート地点まで2時間ちょっとだろう…ということで3時半起床4時出発。
途中コンビニ寄ったりちょっと迷ったりして実際2時間半かかりました(;´∀`)

なんだかMTBでレーパンをあんまり履きたくない(個人の感想というか気分です)ので、今回は適当にその辺にあったジーパンを履いてきています。

ちなみに足首の葉裾巻き込み防止ではなく、被視認性向上のためのLEDバンド。
最近のトンネル事故を受けて装備見直しを多少。避けられない事故もありますけど、努力は怠っちゃいかんですよなーと。

ともあれMTBにレーパンが抵抗あるならフツーにレーパン+7部丈のパンツとかでよかったんじゃない? とか後で思いましたが後の祭りで(;´∀`)
200kmだから大丈夫だろみたいな甘い考えも多少…アップライトのMTBでロードよりもサドルに荷重がかかるということと、実際280km程になるというのを全く考えていません(;´Д`)後半お尻痛かったなぁ

ともあれ受付ブリーフィングトイレのコンボをかまして出発であります。

■PC1まで
MTBだとよっぽどの人でない限り皆さん抜いて行ってくれるので心穏やかにスタートです。あまりにも穏やか(ぼーっと走って)過ぎて開始10kmも行かずにミスコースw せっかくなので曲がり角にあったトイレに寄って行きます(そしてまた沢山のライダーにパスされます)。
グダグダしながら千葉市街から山の中に。この辺はあまり走ったことが無かったんですが、新しい区画のせいか道も広いし走りやすい。千葉市周辺は何故か渋滞酷いっていうイメージがあったんですが、これならもうちょっと走りに来ようかなぁとか。

途中うぐいすライン工事の迂回路が中々の勾配で、「おお、走り応え有るなぁ」みたいなことを考えていた時期もありました(;´Д`)後半走り応え有りすぎじゃった。
ともあれPC1。何食べようかなぁ…とレジ横を見たらアメリカンドッグとか目についたので、久々に食べて満悦。
食べ終えたらトイレが混んでたので裏のバスターミナルのトイレに。

皆さんPC1だとあまり休憩せずにリスタートしていきますなぁ。この時点でもうほとんど後ろから数えた方が早いくらいじゃなかろうかと。
今回前半6時間、後半6時間、お昼休み1時間で13時間みたいなのをざっくり計画していたので、予定通りではありました。

■PC2まで
PCを出てゆるゆる進みます。房総方面はそれこそブルベでしか来ないので割と新鮮。

高滝湖のカゲロウのモニュメント。トンボか? とか思ってましたw

大福山の登りはまぁユルユル。途中RDをチェーンステーに当ててしまってDNFする方がいて、ちょっと声かけて気をつけて!と。
押して帰るとのことだったけど、果たしてどの駅まで行ったんだろ(;´∀`)月崎?久留理?上総亀山? と今さら。

その後シークレットがあったりして大福山終了。亀山ダムを通過

この辺は色んなブルベで通るんですが、いつも外房の方から来るイメージが。しかしここまで来て三石山登らなかったの始めてじゃないだろうか(;´∀`)

鴨川有料はちゃりんと20円。ばびゅーんと海の方へダウンヒルです。

そしてPC2へ到着。

軽く食べて鴨川市街で何か海鮮でも漁ろうとリスタートします。

■PC3まで
さて何を食べようかーなー? とお寿司?海鮮丼?とかユルユル走りますがイマイチ琴線に触れるのが無い…というかお店はどれもコース外ばっかりだったというw
んーとか思って曲がったら既に山の中…っておい(;´Д`)性格的に後戻りするのがだるい人なので、海鮮はやめて山菜とかそういう方向に舵を切ろうというポジティブ思考(そして大抵失敗)。
…店っていうか家がないんじゃが

一応七里川温泉(?)でうどんとか食べられたみたいなんですが、麺類の気分じゃないんだよなぁとか思いつつダラダラ走ってしまい、気付くと養老渓谷(;´∀`)
駅周辺で多少商店があったんですが、もうめんどくさいからPC3行っちゃえーということでそのまま進行です。
悪い癖だ…

フォトチェックの野見金公園

せっかくなので上まで。

そのままゆるっとPC3に。久々に補給して人心地。
麺類の気分じゃなかったけど結局買って食べたのは菓子パンっていうもうね(;´∀`)

■ゴールまで
さて、そろそろ暗くなってまいります。
アームバンドのLEDを点灯しつつ下り基調。下り平地なんてロードバイクのほうが遥かに速いのでバンバン抜かれます(;´∀`)むしろ抜いてくださいw
市街地に入ると抜けるタイミングが無いのがなんだか申し訳ないので、適宜止まって(休んで)先に行っていただきます。PC3で食べたのが微妙に足らない感じでなので、コンビニスイーツとホットコーヒーが美味しい。

ゴール到着はなんだかんだで19時過ぎ、お昼休み1時間をスキップしたので予定よりも1時間早く到着。
このあと40km程家まであるのでほどほどに重く補給を投入して3km程走って受付をしていただきました(゚∀゚)ありがとうございました。

家まではR東京の霞ヶ浦300のライダーとすれ違ったり、寒いわお腹減ったわ休み休みで23時近くになってしまったりしましたが、特にトラブルなく終了したのでした。
皆さまお疲れ様でしたっと。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM127 埼玉200km アタック霞ヶ浦

を、走ってきました。

今年は当初PBPのためにSRを取得するだけの認定を得たら後はつまみぐい程度…と考えていたんですが、一人でタラタラ走ってると強度も上がらないのでダイエットにはイマイチよろしくない。
また、昨年はどうもSR取得した後辺り仕事DNSが続いたりで気持ちが切れてしまったりもしたんで、後半なんだかグダグダな進行でした。
今年は出来るだけスケジュールを詰め詰めで、緊張感維持して行こう…ということで今月4本目のBRMです。

■スタートまで
今週も200だからMTBかクロスバイクでいいか…とは思ったんですが、あまりロード乗らないと色々と錆つくので今回はロードで出撃です。自宅から15kmくらい? 7時スタート6時半ブリーフィングとしてもせいぜい5時半に出ればよかろうってんでグダグダしながら出撃(;´∀`)
途中でコンビニに寄ったりして受け付けはブリーフィングの直前。まぁコース自体は何も見ないでも走れるくらいに見知ったコースだしなぁ…とぽわぽわ聞きます。

ともあれトイレに行って

出発です。

■PC1まで
さてどんなペースで走ろうかしらねぇ…と思いつつまずは車列を眺めます。
そこを颯爽と追い抜いていく1人のランドヌール…ってGパンフラペでなんかすごいのが走っていくんですけど(;´∀`)
kotonohaさんのカーゴバイクでした。
なんかの罰ゲームなんだろうか…と二言三言会話するとどうもほんとに罰ゲームっぽいw
何しろ自分よりはるかに速い人だしなぁ…と思ってちょっと後ろを走ってたんですが、流石に加速がしんどいっぽいので前に。迫りくるGパンフラペカーゴバイクを背後に感じながら走るという得難い体験をしました(;´∀`)おかげでなんだか序盤は自分にしては頑張って走った。

先週と違ってGPSを全く見ないでもミスコース無しでPCに到着。

到着した時点で誰もいなくてちょっと不安だった(;´∀`)7時発の人たちは抑えめだったぽいですね。
せいぜい2時間ちょい。お腹も減って無いんですがスタート前に食べ損ねたパンをもぐもぐしてリスタートします。

■PC2まで
筑波市街を抜けるルート。筑波山を登りに行くのもそうですが、考えてみるとアタック霞ヶ浦3回目だ…w
この辺もまったくGPS見ずにタラタラ進みます。土浦を抜けて霞ヶ浦に出たあたりで一旦トイレ休憩。
追い風なんで手を抜いてもほどほどのスピード出るし、漕がないでもいいかw とか思ってたら後続に追いつかれた(;´∀`)
橋の手前でちょっと迷ったりしたりして、後から来たスタッフジャージっぽい集団に飲みこまれます。
PC2にこの集団とほぼ一緒に入って誰もいなかったので、なんだかんだで半分くらいまで先頭だったのかも。
短い天下だった(気のせい

PC2ではどこかで見た顔だなーと思ったらちょいちょいいろんなところで絡む(というかあちこちのBRMに出没しまくっている)生郎さんがいて、ちょっと雑談。台湾土産のパイナップルケーキとか頂きました(写真撮らずにたべた)

もうちょっとグダグダしてたかったんですが、明るいうちに家に帰りたいので折り返しです。

■PC3まで
さて霞ヶ浦の風向きは…けっこうな南西の風(;´∀`)
橋を過ぎたあたりから真っ向の向かい風です。いやぁマジかこれ…とペダルを回します。
ちょいちょい反射ベストのライダーに追いつくんですが、R東京さんの参加者の人たちのようでした。往路で入ったトイレにもう一度寄って土浦市街再び。

市街に入ると建物が風よけになるので多少マシ。途中変則交差点の右折で後続の方とちょっと迷ったりしましたが、K45から小貝川~水海道あたりなんてほぼ庭みたいなものなので特になにも無しw
先週と違って時間はものすごく余裕なんですが、明るいうちに帰りたいというのとちょくちょく来ているので別の日に来ればいいじゃんというのもありまして(;´∀`)

PCのミニストップは流石に疲れて来たのでイートインでちょっとボンヤリ。このミニストップ、目の前を頻繁に通るんですがそういえばブルベ以外で入ったこと無いな…とか。

■ゴールまで
ブルベも終盤になるとあと何キロだーみたいなのを考えながら走るものですが、あまりにも地元過ぎてそういうのもなく坦々と走ります。
芽吹から一旦CRへ。超追い風でペダル漕がなくても30kmくらい出る(;´∀`)うはーと足を止めて遊んでたら体が冷えたのでCR出たところで再びトイレ。
トイレ中ばびゅーんと抜いて行く3人組みの参加者の方々を見送ります(1時間遅いスタートの人たちでした、速いなぁ)

残りは市街地なので風もほどほどに遮られて良い感じ。自宅から2km程の場所を通過したり、実兄の家の前通ったりしてゴールへ。

9時間ちょい。PC2あたりではまぁ8時間台後半だろうとか思ってましたが、後半風にヘタレて足を緩めちゃったりとかしたせいかなーと。3年くらい前にロードで走った時とあまり変化無いので、まぁ現状維持できていればいいんじゃなかろうかとか思ったり。

来た道を戻る気がしなかった(渋滞してた)ので、国道を繋いで自宅へ。
まぁなんだかんだで越谷発のこのブルベは手ごろで良かったなと。来年あったらMTBで走ろう。

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM119 日本橋200km 初詣

を、走ってきました。

年始で300、600と走ったので、今年SRを取得するには残り200と400です。
400はまぁ毎度おなじみのランドネきたかんを走るつもりなんですが、200はどれにしよう…っていうか200はどこも1月2月を逃すと少なくなるので早めに走らねばなりません。SRは長い距離での代替も可能ですが、PBPのレジストはなんか全部の距離を走って無いとめんどくさい事になりそうな予感もするので。
とりあえず平坦楽そうスタートまでが近い(40km)ブルベを…ということでエントリーしたんですが、なかなかしんどいコースだったのでした。

■スタートまで
試走レポが市街地中心で渋滞多しということなので、フラペの方が気楽かなぁ…と通勤のフラペクロスで行くことにします。最近ドロップ化したら大変乗りやすくなったし、ロードとそうそう変わるまいと予想。
ただ何を持っていくべきかに悩みます。200kmといえど割と遠くの鎌倉の方まで行くんで一応輪行袋とかモバイルバッテリーとか諸々。ロードと違ってバイクに色々と積み上げるメソッドを確立してないので、面倒くさくなって通勤に使っているショルダーベルト付きのウエストバッグに適当に詰めて行く事にします。

スタートは0730時。スタート地点までの40kmが9割通勤路なので通勤時間より1時間早めの5時発でコンビニに寄りつつ7時過ぎには到着。

ともあれ出発です。

■PC1まで
ほぼ最後尾からのスタート。前走者に信号でぽちぽち追いついたりはするんですが、悲しいかなフラペクロスだと加速が鈍いのでついていけないw まぁそもそもついて行く気があまりないので加速もゆったりです。

途中の西新井大師。

中に入ってしまうと結構遠いので目についた看板だけ(;´∀`)草だんごを食べたかったなぁ

この辺で距離と時間を見ているとどうもグロスで15km/hを割り込んでる感じ…ってマジかw 信号でバンバン停められるせいではあるんですが、結構厳しい雰囲気。
埼玉に入ったら多少マシですが状況変わらず。PC1に到着した時点で貯金15分くらいで先行き不安な感じ(;´Д`)

■通過チェック1まで
まだスタートしたばかりだしなぁ…と補給もそこそこにリスタート。

PC出てすぐに大宮の氷川神社なのでここも参道だけ

もうちょい奥のほうがよかったかな。

大宮周辺は信号の山(;´∀`) 車も多いしすり抜けもあまりしたくないオッサン的には厳しいルート。
R16まで出ると多少速度が乗る区間なので速度もなんとか回復…でもトラックも多く信号も多いなぁ。sankiとかファミマとかのトラックにヒヤッとさせられて、キミら会社の看板背負ってるんだからちょっとはこう手加減とかをな…と心の中で毒づくw

川越市街に入るとまた信号ががが。ともあれ喜多院到着。

初詣か何かか車も多めなのでそそくさと写真を撮ってリスタートです。

■通過チェック2まで
埼玉と東京の西側を抜けるルート…はいいんですが車も信号も多いなぁと(;´∀`)
渋滞していても出来ればおとなしく車列に並んでいたい人なんですが、そうも言ってられないのでぽちぽち抜けて進みます。
立川周辺とかは割と既知のルート。DNFするならこの辺かなぁとか思ってました(この辺でDNFするという人も見ました)

ともあれ通過チェック2の高幡不動。

有名だけど来たのは初めて。新撰組ゆかりの地なのねーとか思いつつ店を眺めますが、時間がアレなのでとっととリスタート。

■通過チェック3まで
鎌倉街道を南下開始です。
次の通過チェックはコンビニですが、ちょっと距離が空くので何か食べておきたい…途中でチャーハンと餃子とか食べたかったなぁ(なんとなく中華の気分だった)とか思いつつ結局コンビニでパンをもぐもぐ。

鎌倉に近寄るまでは割と走りやすいルート。つうてもマージンが30分くらいしかないんですが。
そしてマージンを削るミスコース(;´∀`) この辺で2回ほど曲がる所見落として行ったり戻ったりします。そして鎌倉の大仏回りも結構な渋滞…うーん

逗子の通過チェックはもう夕方。


■PC2まで
さて横浜方面へ。この辺は交通量多くて信号もまぁまぁ多いんですが割と走りやすい。
横浜駅周辺でもミスコースを数度(;´∀`)しかしR15に入ってしまえばなんとなく見た景色&繋がりもいいのでスピードも乗ります。おおなんか後は大丈夫じゃないだろうかという感じでw

川崎大師付近のPC2へは18時半頃。リミットが21時で残り30kmないところに2時間半なのでまぁ余裕…とは思うんですが、この先都内を越えて行くのが果たしてというところ。

■通過チェック4まで
さてリスタート。
川崎から二子玉川へはなんどかブルベで行ってますが、都心側へは行ったことなんてありません。
平和島~大崎あたりをほへーと思いながら。
この辺りで歩道から「あと17kmがんばって!」と声援が! あとで確認したらむつぱぱさんでした。あざーすと返事して先を進みます。

目黒あたりからだんだん人通りも増えて鬱陶しい感じに(;´∀`)
アーバンサイクリストというか、ブルベやってる自分からするとこの辺を走るスポーツバイクの人たちは大変フリーダムで色々とおっかない…そしてまたこの辺でもミスコース頻発w
ともあれ人で溢れる歩道を横目に自転車で車道を快走するというのはあまり無い経験。渋谷の交差点を突っ走るのとかブルベでもなければやらないよなーとか思いながら。

ともあれ通過チェック4の神宮橋に

おお、竹下通りがすぐそこだ…

■ゴールまで
さて残りは10kmもありませんが1時間以上のマージン。ぽわぽわ進んでも大丈夫そう。
でもやっぱり信号でぽちぽち止められます(;´∀`)

通過チェックで一緒になった7時発のママチャリの人と信号待ちでぽわぽわ喋りながら進みます。
皇居の周りとかも自転車で走ったの今回初めてで、時間がアレでなければちょっと覗いて行きたいなぁとか思いつつ、13時間切るくらいの時間でゴールしたのでした。


2km程ゴール受付まで走って受付をして頂いて完了。

家までの9割が通勤ルートだと疲れていても輪行する気になれません。乗り換えもありますからね…
結局休憩しいしい家まで40kmの道のりを自走で帰りました。


コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM105たまがわ600km チバラギ

を、走ってきました。

PBPイヤーなので参加するには6月までにSRを取得せねばなりません。昨年は4月末で取得しているのでそうそう心配もしていないのですが、できれば距離の長いものは早いうちにクリアしておきたいところ。
朝スタートの600はどうも300あたりで夜に差し掛かってDNFしたくなるんですよねぇ(;´∀`)

■スタートまで
正月5日のBRMで準備期間は十分だろう? という向きもありますが、元旦の300km出て3日から仕事です。用意できるのは1/2しかない。
幸い天気は良さそうなので元旦ブルベの装備そのままで問題無さそう、ただ走行計画とかを考えている時間がイマイチありません。仮眠場所は太陽の里なのかなーをぼんやりと。

ホントは会社に自転車置いて(スタート地点まで20km)、会社付近のカプセルか何かに泊まる予定だったんですが、仕事の都合的にちょっと出走できるかどうか不分明で結局無し。
仕事終わったらとっとと帰宅&睡眠に充てて自宅からの出撃(スタート地点まで60km)です。

途中補給とかもして、結局60kmに4時間くらい。スタートに着いたらもう最初のウェーブが出走する時間帯だったということで、30分遅れのW3出発となりました。

■PC1まで
流石に最終ウェーブともなると人影も疎ら。600kmともなると後半まで脚を残しておきたいのもありますが、序盤信号多いので、前走者に追いついたら出来るだけ抜いておきたいところ。
ちょっと大きめの集団に追い付いて、んーとか思ってたら参加者じゃない人が混じってる(;´∀`)ぇー
うーんと思ってたらスクランブル交差点の歩行者信号で皆行ってしまったので、ペースを緩めてまったりとPCまで。
ま、基準は人それぞれです。PC1は同時にシークレット設定でチェックしてもらいました。
600のシークレットとか序盤に設定しないと長くてスタッフも疲弊するものなーとか思いつつ。

■PC2まで
さてリスタート、追い風の中東進です。
PC出てすぐ関宿城の付近を通過するんですが、もうここから家に帰ってもいいか…とか頭をよぎります。まだまだ500km以上残っているのに多少ウンザリしたりしてw
ともあれ追い風だし脚もまだまだ回るので、基本前走者に追いついたらパスする方向で。特記事項無しというか信号と市街地ばかりで盛り上がりにかけるなぁ…とPC2まで

■PC3まで
あまりに暑いのでこの時期なのにアイスを補給する体たらくw
リスタートして暫く追い風に任せて脚を回していたらR50から外れるところで暫く直進(;´∀`)1km程オーバーランしてしまいました。
うーん…と思いつつ戻って再開して笠間から水戸方面へ。ランドネきたかんとかで見たルートだなとかとか思いつつ、途中集団に追い付かれたのでなんとなく暫く一緒にPC3へ。

■PC4まで
さて南下開始です。
大洗のフェリーを眺めつつ太平洋沿いのルートを追い風に乗って南へ南へ。
長いので途中一度PC外のコンビニで補給してリスタート。座ってご飯とか食べたいな~とか思ってたんですが、コンビニに寄った後から牛丼屋とかが見え出す悪循環(;´Д`)
ともあれ鹿島神栖を過ぎて銚子へ。
PC4では(コンビニの店先で)座ってご飯を食べましたw

■通過チェックまで
寒くなってきましたがまだ半分も走っていません、やれやれとリスタート。
この辺りはちょっとアップダウンも多くてしんどい感じ。このタイミングで雨がパラっと降りだして!?とか思いました(路面もややウェット)が、その後降らず。何なんだという感じ。
そろそろ寒くなってきたのと夜中の2時発が効いてきて眠くなってきます。どうしようかなぁと通過チェック設定のファミマに滑り込み。

■PC5まで
このまま走り続けるか大休止するか悩みどころ。とりあえず進もうか…と思ったんですが結局太陽の里にin
4時まで寝ても残り18時間半あれば余裕で走れるだろう…とは思うんですが、どうしたものか。
とりあえずお風呂に入ってしまうと折れてしまいそうなので、リラックスルームのリクライニングチェアで仮眠。
0時半頃目がさめてしまって、深夜割増が頭をよぎる…まぁ出るかということでリスタートです。

補給をしておこうかということですき家

すきPASSで70円引きだぜーみたいな(;´∀`)

結局次のPCまで100kmくらいあるのでいろいろとだましだまし。この間上記のすき家の他にコンビニストップを2回、道の駅の奥まったベンチとか風が凌げそうなところで3回ほど仮眠をしています。

ようやく到着の通過チェック2

もう色々としんどい(;´Д`)

この辺から砂が道路に流れ込んできていて大変おっかないので慎重に進みます。落車してDNFとか洒落にならんので。すっかり夜も明けてPC5に到着です。

■PC6まで
さて北上開始です。向かい風と信号地獄の始まり…
走り始めてみると思ったほど向かい風ではないんですが、色々と終わった脚で館山からのアップダウンがしんどい。
車通りの少ない所はいいんですが、内房の海沿いなんて選択肢少ないですからね…(;´Д`)
やれやれと思いつつ最後のPC6に。

■ゴールまで
BRM600は昨年5月以来なせいか、痛い場所多すぎ(この時点で首肩腰腿膝と全身痛かった)でちょっと色々と問題だなぁ…と思いつつ残りをどうしのごうかとコーヒーをサドルの上に置いたら妙にガタ付く…
あれ、なんか緩んでる?と見てみるとサドル固定ボルトが緩んでレールの制限よりもさらに後ろにセットバックされています。
ハンドルが妙に遠くてポジションキツイな…と思っていた理由はコレか(;´Д`)
自分のポジションは比較的前乗りなんですよね…サドルポジション戻す>あれ今度はペダル近い>シートポストの突き出しも増やすとちょっと試行錯誤。なんとかいい感じのポジションは取り戻しました。
…しかしポジションを取り戻しても既に痛いところが痛くなくなるということはないのです(;´Д`)

結局残り110kmを3分割して休憩しいしい走る事にします。
残り80kmと45km地点でコンビニ休憩して千葉を脱出、いよいよ都内へ。
都内はまぁ日本橋あたりまでは割と平和。自分も通勤で走ってますが、脚に力が無いと都内って危険回避とかもおっかないんですよね。下手に停まると後ろから突っ込まれそうで。

日本橋からはパーキングメータの車列とか、結構ヒヤッとするところ多し。通過したのが夕方で人や車通りの多いタイミングだったというのも影響はあるかとは思うんですが、恵比寿あたりからの急な下りの大通りとか、結構ドキドキものです。
残り10km切った辺りでまたマッタリ休憩でもして進もうーみたいな事考えてたんですが、このあたりがストレスフルでもうウンザリして先を急ぎます。最後のPCでプロテインドリンクを買ってゴールへ。
受付して頂いて終了となりました。


翌日平日ですが休みなので、余裕があったら自走で帰ってもいいかな? とか思ってましたが、今越えてきた都内を引き返す気にまったくなれません、というかゴールした後自転車に乗る気になれずに駅まで押しましたw
輪行してトイレに行って、行きあったひであさんと車内でちょっと雑談して電車を乗り継いで自宅付近へ。

ちなみに一連の自転車行の中で一番寒かったのは、最後自宅最寄駅から自宅までの区間でした(;´Д`)やれやれ

コメント欄は受け付けておりません、突っ込みとかはツイッターのほうにお願いできればと存じます(;´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これまでのあらすじ:悪の秘密組織ケンポクミアイからダメ出しをされたチャリンコライダーけろは血液検査の平和を守るため、日夜カロリー(とストレス)と戦い続けるのだった。
記事検索