October 21, 2008

先日の文具屋巡りオフ会で見つけました。
やはり、あちこち自分で見て回るというのは大切ですね。
この商品、ネットでは見かけたことが(私は)無いですし。

▼是非クリックして大きな写真でご覧下さい
carandache
















カランダッシュが、何の記念に作ったんだか、Blatten/Lotshental Foundationというところと共同で作った鉛筆セット。
スイスはヴァレー州にある築200年以上たったシャレー(スイス風の農家/特にアルプス山中の牧夫の小屋〜ハイジのおじいさん家みたいなかんじ?)からでてきた(家を解体したあとの梁とかでしょうかね)カラ松を使って作った、限定6000セットの商品。
内容:箱、鉛筆2本、ボールペン、シャープナー、消しゴム

鉛筆やボールペンにあしらわれているトカゲは、アルプスのシンボル、アルプストカゲだそうです。箱の作りが、丁寧に手作りされていて、よく出来てる感があります。
当初、ショーケースに入った状態で見たときはボールペンが芯ホルダーに見えて皆で盛り上がったのですが、残念、ボールペンでしたorz


で、何が凄いって、これのお値段。
定価3万円でした。随分値引きされてて私が購入したのは半額近いお値段でしたが…。ファーバーの伯爵さまセットの隣に陳列されていただけのことはあります。正直、価格分の価値があるかというと疑問ではありますが、まあ、そこはむにゃむにゃ…今月お誕生日だしぃ…と意味不明な言い訳を自分にしてみます(笑)。


さすがにこの鉛筆だけはもったいなくて使えません。
棚に飾って、崇めているだけでございます(笑)。

(10:13)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔