June 30, 2009

NOMADEさんからの頂き物です。

なんと、セーラー万年筆(が出したのではないかと推測される)鉛筆です。
お馴染みの碇マークこそありませんが、社名の書体は今とそのままです。

mukiというブランド名で売り出していたのでしょうか。muki鉛筆。

sailorpencil_01







sailorpencil_02








cf.現在のセーラー万年筆さん社名ロゴ



さて、この鉛筆がいつ頃作られたかというと…
こちらの刻印からすると、1974年6月でしょうか。
1974年といえば、生産ピークは過ぎていたものの、まだ年間10億本、
小学生は1人あたり年間100本余りを使っていた時代です。
ちなみに今は50本以下です。う〜ん^-^;
sailorpencil_04











※コーリン鉛筆の場合、一定期間は、刻印で製造年月・製造工場が判別できます。
例えば、
 ★『X95B』の場合⇒X 95 B と3つに分けられる。
  ・最初のアルファベット:
   製造会社を示す。Xはコーリン鉛筆工場。
   そのほかは協力工場(下請け工場)。
  ・次の数字
   製造年。上記だと1995年。ただし平成歴を使っていた時もあった。
  ・最後のアルファベット
   製造月。A=1月、B=2月〜L=12月となる。上記は2月。



この頭付け、綺麗にできてますよねぇ。
セーラーさんと下請けさんの工程分担はどうなってたんでしょうか。
sailorpencil_03











少し話が脱線しました。
今は鉛筆などまったく作っていない、というか、え?ほんとに出していたんですか?セーラーさん。と、思わず会社に電話してお伺いしたくなるようなこの鉛筆、セーラーさんから出していたらしいことだけでもびっくりなんですが、驚くべきはその軸の素材なのです。

この写真から分かるでしょうか?

sailorpencil_05






sailorpencil_06









続く。


同日19:58追記
NOMADEさんから情報をいただきました。
これを包んでいたパッケージについてです。
英文社名が「THE SAILOR PEN CO., LTD.」とパッケージに刻印あり、現在のセーラー万年筆の会社概要に載っている英文名と同一です。
ということですので、正真正銘、セーラー万年筆さんから出ていた商品のようです。

(18:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松本麗香   July 01, 2009 01:18
こんばんは

復活ですね(^-^)

鉛筆の素材ですか?何でしょうね??
バルサですか?もしかすると桐なのかも♪
 
2. Posted by けふこ   July 01, 2009 01:25
こんばんは
いきなり珍しい鉛筆登場ですね。
セーラーで鉛筆を製造していたなんて初耳です。
「muki」ってどういう意味なんでしょう?

鉛筆の素材は…これってバルサか何かですか?
それとも、木の屑を押し固めて作ったような?
軽くて、削ったらざらざらになりそうな雰囲気。
こういう素材の鉛筆を昔使ったことがある気がするんですが…気のせい?
外見には覚えがないのですが、ざらざらの質感はどこかで知ってるような気がします。
3. Posted by けふこ   July 01, 2009 02:50
え?
これプラスチックなんですか!?
http://ameblo.jp/katobiji/entry-10252946166.html
「無木」で「muki」なのかと書いてありましたが。
これはわかりませんでした^^
4. Posted by Kero556   July 01, 2009 10:42
>麗香さん、けふこさん

バルサほどは軽くないんですよ。
と書いて、バルサでできた鉛筆があってもいいのに、とふと思いました。あまりに柔らかいものは成形し辛いのかな。
木の屑を押し固めた、ってのは今ならできそうですよね。

>けふこさん、
正解です。
ご紹介くださったブログ先、興味深いですね。

手持ちが2本しかないのでちょっと手が震えそうなのですが(大げさw)、製法をさぐるために、本日削ってみるつもりです。
5. Posted by どーむ   July 07, 2009 21:28
セーラーの鉛筆とな。。。
今度長原さん&石丸さんとたぶん会うので聞いてみますかね?
ってあのお二人が入社するより前か?
6. Posted by Kero556   July 07, 2009 21:32
>どーむさん、
おお、それはぜひぜひ!
少しでもご存知のことがあれば、ということで。
宜しくお伝え下さいまし。
石丸さんには、お体お大事になさってくださいませとも。
7. Posted by 通りすがりの者ですが・・・   September 15, 2009 16:30
はじめまして、お邪魔いたします。
自宅の倉庫より古い鉛筆が出てきたのですが、使うことはないと思い、今日、オークションに出品してみました。
セーラーのmukiです。
30年程前某生命会社から頂いたようで、鉛筆本体にはそちらの社名入りなんです。

出品後、「muki」というネーミングが気になって、調べていてこちらにお邪魔しました。
そうですか・・・幻の鉛筆ですかぁ・・・
私は文房具にはあまり詳しくないのですが、万年筆のセーラーが鉛筆を作っていたというのは、確かに驚きかもしれませんね。

どなたかこのmukiを大切にしてくださる方に使っていただけると嬉しいと思いつつ・・・突然失礼致しました。<m(__)m>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔