出産レポ最終回です。
(息子は現在10ヶ月です)
出産レポ➆
生まれた直後、いわゆるカンガルーケアってやつがあるのかと思いきや、
息子は最終的に吸引分娩になった為なのか
すぐ処置室に連れていかれてしまいました。

ちなみに出産直後の私はもう放心状態で、
叫びすぎて声枯れ枯れで涙も出ませんでした。
しかし旦那はとなりで大号泣してました。
(あんなに泣いてるの見たの初めてだった)


そして余韻に浸る間もなく、会陰切開したところを縫合されていきました。
よくこの縫合作業をされている時が痛いという話をよく聞いてましたが、
私の場合多分局部麻酔?がよく効いていたのか
縫われている感覚はあるもののあんまり痛くありませんでした。
何というか、歯医者さんで麻酔かけられて歯削られてるような感覚?
まぁでも早く終わってくれ…とひたすら願ってました。


そして縫合終了後、やっっっっっっと!!!!
息子と対面!!!!!


初めて顔を見たときはとにかく感動で、
そして思っていた以上に小さくて驚いたのを覚えています。
それと手と足の指がちゃんと5本あるか数えたな。笑


本当に生まれるまで私は冗談抜きで死の瀬戸際だなって思ってました。
でも我が子の顔を見たら
辛かったことが全部パーーーーンと飛んでいきました。
人間ってすごいね。


そんなこんなで私はママになりました。



あれから10ヶ月とちょっと。

生まれてすぐはふにゃふにゃで泣き声もか細かった息子ですが、
今は大声で叫びむにゃむにゃ何かを話し、
ハイハイで動き回り、どこでもつかまり立ちをするようになりました。

この10ヶ月は本当に大変だったけど、
本当に幸せであっという間の時間でした。

まだまだ息子は赤ちゃんだからこれからももっと大変になって
悩みも尽きないだろうけど、
この世に生まれてきてくれた可愛い可愛い我が子を
大切に大切に育てていきたいと思います。



だらだら続いた出産レポですが、これにて完とします!
見ていてだいた方、ありがとうございました!!