※過去の話です
妊娠日記03


きつかったつわりも徐々に明けていき、
7ヶ月頃には遂に男の子と判明しました(なかなか見せてくれなかった)
何となく女の子の気がしていたので、結構びっくりしました。

その後も体調は不安定でした(仕事も少しだけ戻った)が、
検診は毎回特に問題もなく、気付ばあっという間に妊娠後期に。

そして妊娠8ヶ月(29週)での助産師外来にて
まさかの

助産師さん「あれ?逆子ちゃんですね~」


私「!?!?」



急に逆子になってしまいました。
しかも漫画にも描いてますが、
逆子の中でも「横位」という横向きになってる状態。

ググってみたら、横位は完全な逆子よりも帝王切開の時のリスクが高いとか
怖い情報(本当かはわかりませんが)もチラッと目にして
めちゃくちゃ怖くなったのを覚えてます。


先生からはとりあえず逆子体操やってみて~と言われ
毎日寝る前に体操してました。
これ、お腹大きいとまじでしんどい。

しかし。
逆子体操の結果むなしく、34週になっても逆子戻らず。

先生からついに来週までに戻らなかったら帝王切開だと言われ、
しかもめちゃ軽い感じで
「手術予約、10月5日はどう??」
と言われ、
そんなノリで子供の誕生日決まっちゃうの~!?
とかなり焦りました。


続く・・・