May 30, 2023

Vol.4536 梅干し

昨年6月に塩漬けし、8月の天日干しを経て漬け込んだ梅干しを甕出しした。塩漬けからちょうど一年。熟成し塩の角が取れてまろやかになってきた頃だ。カビも生えず綺麗に保存できている。
IMG_3786


どれどれ一粒味見を。梅干しはご飯と一緒に味見をするのが決まりごと。梅干しだけを食べることは滅多に無いし、ご飯との相性が絶対条件だからだ。
IMG_3787
去年は梅が不作で大粒のをしばらく待ったがとうとう入荷せず、やむをえず普通サイズの梅を漬けたのだが、小粒の割には味はまぁまぁの出来だ。

色合い、柔らかさ、塩加減も合格。
IMG_3830


1瓶1000円+消費税80円で値段は据え置き。原則店頭売りですが、着払いで通販も受け付けています。店頭取り置きも可能。今年は限定24瓶。早い者勝ちです。
IMG_3794


May 29, 2023

Vol.4535 ポトテバッグ

春先にカインズホームで「カルビーポテトバッグ」というジャガイモの簡易栽培袋を買った。別にぽんきちは欲しくもなかったのだが、料理長のかっての希望で買ってしまった。デザインがカルビーのポテトチップスとそっくり。
IMG_3523


この袋の中に入っているのは肥料入りの土だけ。植える種芋は別に買う。袋の底に数か所穴を開け、上部をハサミで切って種芋を埋め込み水をやるだけで美味しい芋ができるらしい。別売りの種芋は2個買ったが、ちょうど店で発芽した芋があったので欲張って3個埋めた。
IMG_3524


店の庭の隅にこのように置いて水をやると、、、、
IMG_3525


3日ほどで芽が出てきて10日でこんなに大きくなった。収穫できるまで3か月。花が咲き終わり葉が黄色くなってきたら袋の中は新じゃがでごろんごろんになる、はず。
IMG_3836


【お知らせ】
今日5月29日(月)都合により午後2時で閉店いたします。30日(火)31日(水)は定休日です。よろしくお願いします。
今年は原則通年火曜・水曜を定休日とさせていただきます。

kerokich at 05:42|PermalinkComments(0)オラの畑 

May 27, 2023

Vol.4534 蕎麦発芽!

土起こしも畝作りも終え苗を植え終わって5日ほどたった時、畑に無数の双葉の芽が出ていることに気づいた。何だろう、、周辺の雑草には見られない植物の芽だ。
IMG_8201
今年は畑に北軽のお蕎麦屋さんで買ってきた蕎麦殻を撒いた。土に空気が入りふかふかの土になると聞いた。お蕎麦屋さんの店員さんが「たまに蕎麦が生えてくるよ、ふふふ・・」 その「ふふふ」がちょっと気になっていたが、それが現実に。畑一面に蕎麦が発芽したのだ。

茎が赤い。最近はスーパーで「蕎麦スプラウト」として売っている。口に含むと微かに蕎麦の香りがする。これは蕎麦に違いない。
IMG_8202


さて、どうしたものか。このまま成長すると腰高まで伸びておらの大事な畑を乗っ取られてしまう。もう少し大きくなるのをまって空き地に移植しようと思う。蕎麦は荒地で育つと言うから。マルチの中でもたくさん発芽しているが、これはもうどうしようもないので放置する。
IMG_8203
それにしても、店員さんはこうなることを知っていたのではないか。とさえ思う。発芽率が高すぎやしないか。そば殻ではなくて蕎麦の種だったりして、、、。

【お知らせ】
5月29日(月)は午後2時までの営業となります。30(火)31(水)は定休日です。
よろしくお願いします。


kerokich at 06:05|PermalinkComments(0)オラの畑 

May 26, 2023

Vol.4533 寒いダニ

連日最高気温が15度前後とこの季節にしては肌寒い。木曜の朝は0度だった。先週水曜日は東京が夏日、軽井沢でも29度まで上がり、りすどんは早々に冬毛を脱ぎ捨て夏毛になろうとしていた矢先のこの寒さ。さぞかし堪えるだろう。
IMG_8208
火曜日朝から冷たい雨が降る中でもお腹は空く。窓越しに家の中を見ながらヒマワリを食べている。「いいなぁ、そっちは暖かそうだなぁ、、、」

【お知らせ】
5月29日(月)は午後2時までの営業となります。30(火)31(水)は定休日です。
よろしくお願いします。

kerokich at 06:41|PermalinkComments(0)森のりすどん 

May 25, 2023

Vol.4532 八ヶ岳へ−2【まきば公園】

清泉寮の後はすぐ近くの山梨県営まきば公園へ。広い牧草地にヤギ、ヒツジ、ポニーなどが放し飼いになっている。
IMG_7934


ここを通る時はいつも真冬。な〜んにもないけどいつか緑あふれる時にきてみたいとずっと思っていた。
IMG_7974


日本とは思えない広々とした景色。
IMG_7967


動物たちは人間になついていて逃げようとしない。
IMG_7958


羊やヤギを飼っていると常に芝刈りをしたように牧草が綺麗。しかしそのお返しに糞が至る所に転がっているから注意。まさに自然のサイクル。
IMG_7950


時を忘れ我羊と戯る、、、「こいつサフォーク、ジンギスカンで旨いやつ」
IMG_7942


園内に何本か見られる大木。なんの木だろう。なんか見たことがあるような、、、。
IMG_7971
調べてみたら「ヤマナシ」の木だそうだ。山梨の県木?かと思ったら県木は楓らしい。この木は数年前我が家の裏庭で台風で暴れて家を壊そうとするのでやむなく伐採した木と同じ。信州では「小梨」とも呼ぶ。寒さに強く大木になる。ちょうど花が咲いている時期だった。白い花が懐かしい。

まきば公園からも富士山が望める。山梨県・清里高原で富士山三昧。一山越えるだけで信州とはまるで違う風景。軽井沢から僅か1時間半。
IMG_7972


May 24, 2023

Vol.4531 気温乱高下

最近天気が目まぐるしく変わる。作付けをした先週水曜日は終日快晴最高28度。昨日は一日中雨で最低7度最高9度。終日料理長の通院と仕入れ、家のための買い物などで終わり帰宅したのはもう夕方。寒いのでまた薪ストーブを点け炬燵で夕食。
IMG_3800


今朝はやけに寒いなぁと思って外に出たら4度しかない。しかしこれは今に限ったことではなく、過去のブログを見ると5月に3度ほどだったことはけっこうある。これが軽井沢なのだ。
IMG_8212


昨日までの雨には黄砂が含まれていたようで、階段に少し黄色いものが残っていた。
IMG_3821


部屋の中は外より10度ほど暖かいが、ストーブを点けるか微妙な気温だ。陽が昇ればやがて暖かくなるだろう。
IMG_3810


庭の木々もすっかり葉が出そろいリビングの窓は緑のペンキを塗りつぶしたようだ。
IMG_3815
さて、けろけろ週末二日目は店の畑に出て支柱を立てるか、、それとも家の庭木の剪定をするか、、それともただごろごろするか、、、。

kerokich at 06:57|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 23, 2023

Vol.4530 山椒しゃぶしゃぶ

軽井沢での春のごちそう「山椒のしゃぶしゃぶ」を知らない人が多い。早春に咲く山椒の花芽を林で摘んできて牛肉の薄切りといっしょにいただく乙な料理だ。京都の料亭料理。有名店ではひとり20000円はすると言う。良いお肉と美味しいだしがあればこれを自宅で楽しめるのだ。
IMG_7992
具は和牛の薄切り、豆腐、水菜、シイタケ、油揚げくらいのもの。山椒の香りを邪魔しないようにネギやセリなどは使わない。

山椒は花ごとたっぷりと用意する。
IMG_3522
今年は山椒の花が早く、これまで4回もしゃぶしゃぶを楽しんだ。

もう5月も後半になるとよほど高地に行かないと山椒の花は咲いていないが、まだこのような若芽がたくさんついている。これでも十分しゃぶしゃぶが楽しめる。初夏になり葉が大きくなるとアクがでるし葉がしのごくて食べられない。
IMG_8199


今年は一回だけ豚肉でしゃぶしゃぶをしてみたが、半生で食べる訳にゆかないのでどうも牛肉のように優雅にしゃぶしゃぶできない。味はまあまあだが、やはりしゃぶしゃぶは和牛に限る。
IMG_7862
これからでも若芽の山椒しゃぶしゃぶ試してみては?



kerokich at 06:34|PermalinkComments(0)ウチごはん 

May 22, 2023

Vol.4529 躑躅

店の前のつつじが今年はすごいことになっている。ご覧の通り燃えるように赤く染まっている。
IMG_3682


こちらは上ノ原に移転した際友人からもらった山躑躅。三葉躑躅が終わった頃咲き始める。オレンジと薄いピンクを合わせたような色合い。
IMG_3683


こちらは自宅の蓮華躑躅。野生種。強烈なオレンジ色で花も大きい。
IMG_3680


この花が咲くといよいよ軽井沢の初夏だ。 蕾がお釈迦さまが座る蓮華座に似ていることから蓮華躑躅。
IMG_3681


店の躑躅と奥に大木の山躑躅のコントラスト。
IMG_8167
躑躅が咲く頃が春の軽井沢のベストシーズン。連休中のような人混みや渋滞は無く、温泉もスーパーおレストランも空いている。躑躅が終わると梅雨が始まり、鬱陶しいジメジメの季節が続く。

kerokich at 06:26|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 20, 2023

Vol.4528 ぽんきちの糠漬け

火曜日に冬眠中の糠床を起こした。今年は春先暖かかったのにカビも生えず糠床は元気だった。表面の糠を捨て新しい糠をたっぷり加えて、大好きな地ビール雷電閂(かんぬき)ビールを飲ませてやった。美味しいビールを飲ませてやると美味しい糠漬けを作ってくれるような気がする。野菜くずを入れてよくかき混ぜ糠床を2日ほど寝かせる。
IMG_3648


そして、お待たせしました。今日半年振りに「ぽんきちの糠漬け」再登場。きゅうり、なす、かぶ、にんじん、ゴーヤー、みょうが、かぼちゃ、赤ピーマンの野菜8種の盛り合わせ。
IMG_3783


毎年3月の開店当初からこの糠漬けを求める声が多いのですが、いかんせん軽井沢の寒さでは糠漬けはできません。やっと安定して気温が20度になる5月になってやっと漬けることができます。
IMG_3784
まだ漬け始めは味が硬いですが、徐々に旨味が増してきますよ。

May 18, 2023

Vol.4527 作付け

今年も小諸の小林農園で苗を買ってきた。全部で約6600円。
IMG_3667


  【今年の苗】
 シシトウ 8
 甘南蛮 4
 枝豆 3
 枝豆湯上がり美人 2
 ミニトマト赤 4
 プレミアムミニトマト 1
 ミニトマト黄 3
 ミニトマト緑 1
 ミニトマト紫 1
 きゅうり 6
 モロッコインゲン 5
 パクチー 1
 ルッコラ 2
 落花生 5

昨年はシシトウだけで約800個の収穫があった。10個入99円だとしても約8000円分。だから6600円苗を買っても黒字なのだ。去年シシトウは取れ過ぎだったので新たに枝豆を植えた。枝豆は畑の初期に実入が少なく失敗したが、もう肥沃な土に変わっているから大丈夫かと。ミニトマトは紫と緑が新作。きゅうりは6苗と少ないが、伝統野菜の鎌原きゅうりを植えるスペースを残してある。
IMG_3670


畑は昨年畝の間隔がちょっと狭かったので縦を幾分広げたが、畝の数は去年と同じ7本。
IMG_3669


黒マルチで覆う。このマルチシートはUさんからいただいた農業用の20m。昨年まではビニール袋や100均のを使っていたが、やはりこちらの方が断然作業が捗る。10cm間隔で線が印刷されているので植える間隔が分かりやすい。
IMG_3672


7畝ちょうど20m弱だった。
IMG_3673


苗の場所を決めて、、、。
IMG_3677


汗だくになって植えてゆく。お百姓さんの苦労がよく分かる。最後にモロッコとシシトウに支柱を立てて終了。定休日返上で約1時間半の作業。やっぱりこの作業は営業中には無理だ。
IMG_3679


落花生は専用のエリアを作って今年は5株植えた。あの茹で落花生の味が忘れられない。
IMG_3674

あとは天気に恵まれることを祈るばかり。

kerokich at 06:27|PermalinkComments(5)オラの畑 

May 16, 2023

Vol.4526 八ヶ岳へ‐1【清泉寮】

連休激務の直後八ヶ岳山麓を旅した。最初の目的地「清泉寮」まではたった70km=1時間半ほどで行ける。佐久北から八千穂高原まで約30kmほど無料の高速道路が利用できる。
IMG_7871
野辺山高原に出ると視界がぱっと広がる。国道141号は八ヶ岳連山をずっと視界に入れながら走る最高のドライブコース。

連休は人で溢れかえったと言う清泉寮も平日は静かなもの。
IMG_7873


清泉寮は1938年アメリカ人宣教師ポールラッシュが開いた宿泊施設、キャンプ場、研修所、牧場、遊歩道などを有する広大な施設。
IMG_7903


本館にはレストランもあるがジャージーハットと呼ばれるカフェ・展望テラスで食べる「清泉寮バーガーとソフトクリーム」が有名。
IMG_7891


ぽんきちはオリジナルバーガー、料理長はホットドッグをいただく。ハンバーガーは牛肉がしっかり美味しく、野菜とソースバンのバランスが良い。炒めた玉ねぎが入っていて味が良い。
IMG_7884


テラスからの素晴らしい眺めに言葉を失う。霊峰と言う言葉が一番似合う格別な富士山の姿。この辺りは冬休み、厳寒の季節に通ることが多いが、冬のすべてが凍てつき透き通った空気の先に見える富士山とはまるで違って見える。初夏の富士山は優しく霞に包まれ空中に浮いているように見える。
IMG_7879


お約束のソフトを食べる。う〜ん、ウワサほどじゃないような、、、好みの問題だが。生乳だけではなくてミルクジャムを使ってるんだろうね、この不思議なテイストは。
IMG_7887
この右奥には足湯がある。ソフトクリーム舐めながら足に湯浸かって眺める富士山と甲斐駒ヶ岳は格別。

どこかの女子高生が研修施設から飛び出してきた。休憩時間なのだろう。まきばに響き渡る甲高い奇声。こんな風景も絵になるなあ。
IMG_7893

ちなみに「清泉寮」の名付け親は立教大学の高松孝治教授司祭「キャンプ場は清里駅から上っていくが、地番は大泉村に入っている。それなら両方を取って清泉寮としたらどうか」と提案したそうな。




May 15, 2023

Vol.4525 さむっ

昨夜仕入を終えて家に帰ると気温は8度。東京の真冬の気温だ。家の中は14度。ちょっと肌寒いのでFFストーブのスイッチに手がかかったが、、、。

ちょっと待てよ。これ点けると灯油代がかかるぞ。ここは薪だべさ。しかし前回薪に火を入れたのは連休前。そのまま忙しくなったので灰掃除をしていない。疲れて帰宅し掃除をしてから着火か、、、と一瞬やる気がなくなったが、背に腹は変えられず。溜まり切った灰を捨て、窓を磨いて着火。やっぱり薪は暖かい。部屋の温度は見る見る上がりあっと言う間に20度越え。このまま燃やし続けると暑くて寝られなくなる。この辺の手加減がこの季節難しい。
IMG_8064
今日で3日連続の冷たい雨。雨にも関わらず店は予約があったりでそれなりに忙しい。

kerokich at 06:57|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 14, 2023

Vol.4524 雑記

今日は3年ぶりの春の軽井沢マラソンの日。9:00スタートなのでもう大半のランナーは折り返しゴールに近づいている頃だろう。雨の予報も曇りに変りまずまずのコンディションだ。
IMG_3645


けろけろキッチン入り口のツツジも満開。あまり見かけないピンクがかった赤紫色。
IMG_3644


きょうも元気に営業中。
IMG_3643


新しい冷蔵ショーケースも順調。内部が見えにくいので自宅からスタンドライトを持ってきて照らしている。
IMG_3646


kerokich at 11:38|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 13, 2023

Vol.4523 土起こし

昨年「焼き畑」を行ったのが12月。あれから何もしないまま5月になってしまった。裏の林から持ち込んだ腐葉土は結局2袋追加して全部で6袋。およそ120kgくらい。
IMG_3634


今日は北軽の蕎麦屋で5kg300円で買ってきたそば殻も畑に撒く。お蕎麦屋さんによるとそば殻は枕に使う他畑に撒くと土がふかふかになるのだと言う。時々蕎麦が出てくることがあるよ、ふふふ。
IMG_3633


今年は佐久のビバホームでバットグアノ(コウモリの糞でつくった有機肥料)入り40Lの野菜の培養土を5袋買った。うち1袋は花壇や植木鉢に使い、畑に使うのは4袋。それに乾燥牛糞堆肥を10L×2袋。
IMG_3637


これらを均等に撒いて良く耕す。
IMG_3636


畑の淵も掘り起こして雑草を取り除く。約2時間ほどかけて耕し整地する。久々にたっぷりと汗をかいた。そば殻を畑に撒くのは初めてだが、サクサク混ざって軽い土になった。なんだか香ばしい野菜ができるような気がする。
IMG_3639


約2坪のメイン畑の横に1屬曚匹両さな畑を作った。これは昨年気を良くした落花生専用。今年は4株ほど植えようと思う。
IMG_3641
さっそく野菜の苗を買いに行こう。

kerokich at 06:15|PermalinkComments(0)オラの畑 

May 12, 2023

Vol.4522 大丈夫?浅間山

昨日の夕暮れの浅間山。明らかに小噴火ちゅう。噴煙が夕陽に照らされて棚引いている。浅間山の火山活動については今年3月に2年ぶりに警戒レベル1から2に引き上げられた。1は活火山だから気をつけてねレベルから2になると火口から2km以内に近づいちゃダメ。ということ
IMG_8038
実際火山性微動が頻発し、山腹の膨張が見られるとのこと。だからと言って自分たちに出来ることって、ヘルメットを用意してガソリンを満タンにしていつでも逃げられるようにすることくらいですね。

寄ってみるとこんな。やっぱりこれは噴火と言って良いのでは。噴石が飛んだり火焔が見えたりしていないので所謂小規模な水蒸気爆発が起こっているのだと思う。
IMG_8036
あと出来ることと言えば地震保険の特約で火山噴火特約をつけると言うのがある。ぽんきちの家は噴石が飛んできて穴が空いても燃えちゃっても大丈夫だ。

kerokich at 10:44|PermalinkComments(0)浅間山 

May 10, 2023

Vol.4521 さよならショーケース

5月2日冷蔵ショーケースの入れ替えを行った。
5E31F3E8-AB46-495A-955E-02207BCF2E61


ガラスの扉を全て外し、まだ使える専用の蛍光灯やシートを外して新しいショーケースを待つ。
AA930969-F1A5-4082-9D64-5B81CCA6D34E


なんとショーケースは軽トラで到着。店舗に横付け。直接店内に引き入れる。
41EFE307-53E2-413F-85C2-D8FD847BA64D


それから古いショーケースを軽トラに載せる。
F7A01224-3DB6-4968-9D5E-A22AD8341996


入れ替え完了。
62FFB09D-DC47-4FFE-9C9D-637F2D8A8ABF


こんな形で連れてゆかれるショーケース。ドナドナドーナドーナ🎵
3693B7E8-4E30-4AF8-BE87-E7A0DC29F97E


今度のショーケースは幅120cmとやや小ぶり。前のは幅が180cmあったので同じ商品を入れるとちょっと窮屈になる。まぁ仕方ない。これしか手に入らなかったのだ。もう一つの問題はショーケースというより店舗で飲料を冷やす目的の冷蔵庫の部類なので内部が明るく照明されていない。う〜ん、これはなんとかしなければ。
CDAFABA1-8006-4843-9C48-131BA5C795C8
このショーケースで連休後半を乗り切った。気付かない人も多かったようだ。

May 09, 2023

Vol.4520 GWの大事件

GW直前けろけろキッチンでは人知れず大事件が起こっていた。この写真は5月4日もう売るものが殆ど無くなり売り切れ閉店した時のもの。よくある間違い探し。何かいつもと違う部分が無いかな? 
A69ED7EC-6A3D-4486-9CFC-2EE07B35DFA8
奥の冷蔵ショーケースに注目。いつものショーケースと違う、、、。

こちら連休初日の店内。あれぇ、奥のショーケースに商品が入っていない!
0C26AE56-3ED3-459F-AFFB-885347938DF8


GW突入直前、開業以来20年間使用してきた冷蔵ショーケースが突如故障。専門会社に修理をお願いして連休前には一度正常運転をしていたのだが、、。やがてコンプレッサの音が大きくなり、温度が下がらなくなってしまったのだ。
1DE0225F-F268-4986-8236-8FA9CF6CCF62
サラダ、マリネなどの基本の冷蔵温度は5℃〜7℃。それが13℃以下にならなくなってしまった。これはまずい。

連休前の多忙時に新しいショーケースを買いに行って即決。しかし納品が5月2日。止む無くもう一つある予備のショーケースに食品を移動しての営業。見た目にはきれいなのだが、表側に扉が無いのでぽんきちが裏に廻り商品を取り上げ、それからカウンターのお惣菜を盛り付けるひとり二役を演じることになってしまった。連休はこれでは持たない。
93A34A8F-3928-4A13-8C11-06015D5CA3C0


伽藍洞の壊れたショーケース。確か修理した日は気温が10度ほどと寒い日だった。だから5度まで下がったのだ。やがて外気が20度を超えるとどんなに出力を上げても13℃以下にはならず、音ばかりが大きくなる。
203FC375-FD30-4725-A11F-065FE0F1E8CE
20年間けろけろと共に歩んだショーケース、さようなら。

May 08, 2023

Vol.4519 おまつり終了

毎年恒例「春の軽井沢まつり」が終わった。期間中町中が車で溢れ大渋滞。どの別荘にも明かりが灯り森が少しばかり明るく賑やかになる。スーパーは連日大盛況で開店前およそ100人近い人が扉が開くのを待つ。その後は駐車場は慢性的に満車、品出しが追い付かず欠品も続出。レストランと言うレストランは既に予約済み。いきなり出かけてもアリの入る隙も無し。こんな異常な状態をぽんきちは「おまつり」と呼んでいる。

連休中店のガーデンに昨年秋に植えたチューリップが満開となった。例年なら連休明けに見ごろを迎えるのだが、今年は桜やこぶしなどと同様チューリップも早く咲いた。
IMG_3513
陽が昇ったばかりの早朝はこのように花びらが閉じているが、、、。

開店時間になるとこのように元気に開花する。
IMG_3515
今年の「おまつり」はやはり後半一極集中となり、5月4日は過去最高の売り上げとなった。しかし均して見ると昨年とさほど売り上げは変わらない。前半が無いに等しく伸び悩んだからだ。どんなに頑張っても二人で出来ることには限界があり、お客さんが来れば来るほど売れると言うわけにはいかないのである。

昨日からの雨でチューリップも項垂れてしまった。
IMG_3520
けろけろキッチンには「半減の法則」というのがあり、連休やお盆など期間最高の売り上げを記録してから売り上げが劇的に減少、半減するのだ。今年の連休も4日をピークに5日はその半額、6日はさらに半額、昨日はそこからまた半額となった。いつまでも浮かれてはいられないのだ。さて、月曜日の今日は、、、そのまた半額に?!

次のおまつりは7月の15日からの3連休。これは「夏の軽井沢まつり」と呼んでいる。

kerokich at 06:39|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 06, 2023

Vol.4518 逆風の浅間山

連休もこの週末を残すのみとなった。別荘地は日1日と静けさが戻ってきている。今日も高速道路も新幹線も上りは終日混雑することだろう。

今年の連休はコロナで3年間我慢した反動が爆発し、かつて無いほどの混雑となった。軽井沢のツルヤには近づきたくなかったので3日4日は敢えて御代田へ通った。しかし、夕方の下りの18号は酷い混雑。1000m林道を走る手もあるのだが、疲れている時に狭い道で接触事故など起こしたくないので渋滞の鈍い流れに身を任せて降りることにした。昨日は二日ぶりにツルヤ軽井沢に見参。それなりに混んではいたがピークは過ぎた感がある。

爆発と言えば最近浅間山の火山活動が活発化している。警戒レベルが2となり連日噴煙が高く昇っている。浅間山周辺では通常西風が吹いていて煙は軽井沢から見て左から右に流れるが、時に北風が吹くとこのように噴煙が山腹を駆け降りることがある。なんとなく不気味だ。
IMG_7867
例年になく緑に溢れた連休の軽井沢。別荘人が去った後は静かにBBQでも楽しもう。

kerokich at 06:40|PermalinkComments(0)浅間山 

May 05, 2023

Vol.4517 5月4日

予想した通り5月4日は凄まじく多忙な1日となった。11時の開店前からお客様が駐車場で待ち始め4時頃まで一瞬の隙もなく来店が続いた。4時半にはこの状態に。昨年2時過ぎに「売り切れ閉店」を余儀なくされたので今年こそと思い朝5時から働きできる限りの商品を出したが4時半についに閉店。
A69ED7EC-6A3D-4486-9CFC-2EE07B35DFA8


IMG_3512


開店当初28種目あった商品も21種類が売り切れ。28種目と言っても無くなり次第厨房では料理長が次の品を調理して店頭に出し続けたので、さて、30数種類は出したものと思われる。
7DFF8336-8353-4CD1-92B2-652527F08015
今日は子供の日、連休も終盤だ。ここはなんとか定時まで営業したいものだ。外はまだ暗い。さ、そろそろ出勤だ。