January 21, 2017

Vol.2961 けろけろリフォーム速報−その5

IMG_3786
厳寒の軽井沢でリフォーム工事は続きます。厨房部分のネダ、ツカ、古い基礎は完全に取り除かれました。

IMG_3787
エントランスの階段と踊り場は新しく基礎を入れ拡張するため新しいセメントをを流し込んでいます。

IMG_3788
厨房の床下には新しい排水管が巡らせ、セメントが全面に流し込まれました。いわゆるベタコンです。ここまでしないとけろけろの重量機器で家が傾いてしまうのです。

kerokich at 00:01|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

January 20, 2017

Vol.2960 ホテルの朝食の話ー2

IMG_2181
海外のホテルの朝食は国が変われば中身も当然変わります。これはスリランカ・ゴールのジェットウィングライトハウスの朝食。高級ホテルだからもちろん西欧の朝食も用意されてるが、其の国ならではの朝食は試してみたいものだ。結果、朝からカレーづくし、、、。

様々な朝食の中で最も味気ないのがコンチネンタルブレックファストだろう。呼称はなんだか立派だが、要はパンとコーヒーだけの朝食。かといって朝っぱらからスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、ベイクトトマト、サラダ、ハッシュトブラウン、それにバターたっぷりのトーストにジャムを塗って食べ、コーヒーを飲み、挙句にヨーグルトまで食べるアメリカンな朝食は幾ら何でも食べ過ぎだろう。かと言って朝食ブッフェに$30も払ってシリアルミルクとフルーツ、コーヒーだけ言うのももったいない。

IMG_1556
世界中のホテルの朝食で一番素晴らしいとぽんきちが勝手に思っているのは日本の朝食だ。その地方の特産品を随所に取り入れながら味のバランスや色彩を考え抜いたアレンジがなさ、基本的には魚と野菜が主なのでヘルシー。写真は上高地帝国ホテルの朝食だが、山の上でこれだけの朝食を出すところは他にないだろう。価値ある3,500円だ。

まぁ、結局何を食べようと人の勝手なんだが、、、、。


kerokich at 00:37|PermalinkComments(0) 冬休み日記 

January 19, 2017

Vol.2959 ボンダイビーチ

IMG_3591
シドニーから東に7kmのボンダイビーチは市民の憩いの場所であり、観光客も集まる場所。ぽんきちもいかにもな観光客風なスタイルで。

IMG_3593
人気のフィッシュアンドチップスとロブスターと牡蠣のプレート。これでビールを飲みたいところなんだけど、、。公園内は酒類禁止なんだね。

IMG_3598
ボンダイビーチまでは一般観光客はオプショナルツアーを利用するが、我々はボンダイジャンクションまで電車で行き、バスに乗り換えて行く。集合時間もガイドもいない気ままな旅行です。


kerokich at 09:03|PermalinkComments(2) 冬休み日記 

January 18, 2017

Vol.2958 けろけろリフォーム速報−その4

IMG_3760
大雪寒波の中リフォーム工事が進んでいます。エントランスはコンクリートの階段を広く作り直すので重機を使用して掘り、基礎を打ちます。

IMG_3761
厨房はこんな状態です。床を全て剥がし砕石を入れて突いています。一部の柱も腐っていて取り替えが必要です。ますます大変な事になって来ました。

工事の関係者の皆さんよろしくお願いします。

kerokich at 07:27|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

January 14, 2017

Vol.2957 ホテルの朝食

IMG_3588
シドニー滞在中の朝食はこんな。街中のスーパーで買って来たシリアルと牛乳、部屋にある紅茶。普段から朝食はこれだけなので旅行中もこれで充分。

IMG_0667
海外のホテルで朝食がついているか否かは重要チェックポイント。そしてどの様な朝食かどうかも要チェック。我々が好んで食べるのはこの様な本格的「アジアメシ」写真はベトナムでよく食べられているコメの麺「フォー」薄そうに見えてもしっかりダシが出ているスープにたっぷり生野菜を入れて食べるヘルシーなスープヌードル。

IMG_0664
香港スタイルのお粥「Congee=コンジ」も外せない朝食のひとつ。皮蛋、揚げピーナッツ、小葱を少々、そして忘れてはならないのは広東語で油条(ヤウティウ)と呼ばれる揚げ麩と香草=シャンツァイ(コリアンダー)だ。この二つが味の決め手だからこれらが入らない白がゆはコンジとは呼べない。

朝食についてはちょっと長くなりそうなので、この辺で、、。
続く、、、



kerokich at 21:26|PermalinkComments(0) 冬休み日記 

January 13, 2017

Vol.2956 旅行は修行

IMG_3632
我々は滅多にパック旅行には入らないので現地の空港に迎えの車などは無く、ましてやガイドさんや専用車での市内観光などある訳も無い。したがって、観光地では地下鉄やバスを利用しながらも自分の足で歩くのが基本。その距離半端では無い。去年のぽんきちの誕生日に友人がTANITAのカロリズムをプレゼントしてくれたので今回からこれを常に携帯。実際表示されたその距離に本人もビックリである。この日は14km、翌日は20km以上を歩いた。我々の旅行は下手すると歩く修行の様でもある。

IMG_3628
これだけ歩くとさすがに少々疲れる。が、街は歩くのが一番だと思う。歩けば歩くほど街の表情を肌で感じ取ることが出来る。食べ物の匂い、子供達の遊ぶ声、市場のお兄さんの威勢の良いかけ声、暮れ行く港の波の音、映る夕陽、、、。こんな情景が五感に焼きつくのだ。

知らない街を歩くと必ず道に迷うから否が応にも現地の人と触れ合うことになる。偶然地元で人気のスポットや店を教えてもらったり。それもまた旅行の醍醐味の一つだ。観光バスで効率よく周れば時間は節約できるが、その分記憶に残る印象も薄れるのでは無いだろうか。集合時間のない旅は自由気ままな旅だ。我々は「世界ふれあい街歩き」を地で行っている。

【注】上の一緒に写っているのはシドニーでフェリーボート、地下鉄、列車、バスなど公共交通機関は何でも乗れるOPAL CARD 。何度でもチャージが出来てこれは大変便利。下の写真は一般観光客が行かないノースシドニーまで電車で行きハーバーブリッジの真下を徘徊しているぽんきち。

kerokich at 07:12|PermalinkComments(2) 冬休み日記 

January 12, 2017

Vol.2955 けろけろリフォーム速報−その3

我々がバカンス中、軽井沢ではニューけろけろ店舗の改装工事が着々と進められています。申し訳ないと思いつつも進捗状況が毎日LINEで送られて来ます。
IMG_3558
とうとう厨房となる部分の床が剥がされこんな状態となりました。前のオーナーさんが一般民家を改装してカフェにする時にスペースを確保するため構造上重要な柱やツカを抜いてしまったため、先ずはきちんと補強をしてから本格工事に入ります。厨房部分は配管はもちろんんのこと床、壁、天井、ダクトまで、そしてトイレも完全に作り直しとなります。

kerokich at 08:17|PermalinkComments(0)

January 11, 2017

Vol.2954 冬の夏休み

IMG_3576
今年も待望の冬休みがやって来た。せっかく避暑地軽井沢に住んでいても我々には「夏休み」はあり得ないので、必然冬に休みを取るのであるが、寒い軽井沢から寒い北半球に行く気もしないので、行き先は暖かいところになる。せっかく行くのであれば美味しいものも食べたいし、仕事の参考にしたい。となると行き先は自ずと限られてくる。ハワイ、グアム、サイパンなどは手頃なんだが食事的にはなんら得るものがないので候補に上がらない。ヨーロッパ、北アメリカは寒いから行かない。南米は遠すぎて疲れそうだからNG。中東、北アフリカは憧れの地なのだが治安ちょっと心配。段々ゆきさきが限られて来てしまった。と言うわけで、

今年の旅行ははオーストラリア🇦🇺に決定。実はぽんきちは仕事で何度も何度も何度もオーストラリアには足を踏み入れているが料理長にとっては初めてに場所。オージービーフとシーフード食べて不思議な動物をたくさん見て友達とワインを飲むのもいいかなぁ。2年間貯め続けたマイルを使ってビジネスクラスでシドニーへ(ただし仁川経由) フルフラットの快適さにひたすら感動!

IMG_3568
ラウンジでシャワーを浴びてブランデーなんか飲んじゃって、ぽんきちはご満悦。


kerokich at 20:42|PermalinkComments(2) 冬休み日記 

January 08, 2017

Vol.2953 ブログでふりかえる2016年−後半

【7月】
image
4月から3ヶ月続いた料理長の抗癌剤投与はなんとかクリアし、次に待ち受けていたのが放射線治療。微量の放射線を短時間、但し毎日照射するため佐久医療センターへ通わなくてはなら無い。どうやって? 車で送迎? で、だれが?電車やバスも考えたが、結局本人が午後店を抜け出して車で通う、と言う結論に。待っている方が冷や汗をかく毎日だった。

そんな状況でもそうそう店は休む訳にも行かずガンガン予約が入る。しかも昨年はよりにもよって6年に一度の保健所の更新年。う〜ん、来年移転なんだけど、と言うのは通ら無いんですよね。

【8月】
image
8月例年の3分の1程度の量だが梅干を干した。出来栄えはまずまず。駅前の最大メリットは日当たりが良いこと。今年は森の中で梅干が出来るかなぁ、、、。

【9月】
IMG_1293
9月、この頃には年初からの諸般の課題が漸く片付いた。 そんな折この絵を戴いた。感無量。

それにしても雨の多い月だった。 G7交通相会議と言う一般町民には凡そ縁のない会議もあったっけ。

【10月】
DSCN0492
11年間75回を数えた「「けろけろ開店物語」が完結。店も移転をするので滑り込みセーフか。

この月のもうひとつの話題はぽんきちが久々に人間ドックに入ったこと。佐久総合病院の指導のお陰で2ヶ月で4kgの減量に成功。これから維持するのが課題。

【 11月】
IMG_2221
24日は大雪。先が思いやられると思ったら、その後拍子抜けするほどの小雪暖冬。気象庁の言うことは信じ無い方がいいな。

今年は柿が大豊作で50kgも入手した。片っ端にお客様に配り渋抜きの方法も伝授。残りは干し柿にしたところ、こう言うことに。なんだかなぁ、、、、。

そうそうハンディー掃除機のジレンマは現在も続いている。こちらもなんだかなぁ、、、。

【12月】
IMG_2501
と言うわけで、駅前のけろけろキッチンは昨年末を持って閉店いたしました。現在は森の中の新店舗をリフォーム中。どんなお店になるか乞うご期待。

昨年は前半は通院と治療。後半は店舗の移転先探しとリフォーム・設計に没頭した。本業の方は体調を気遣いながら基本毎月一回の2連休もしくは三連休も取りながらの営業だった。何より体が資本なので今年も体を気遣いながらやって行きたい。昨年はどうしても乗り越えなければならないハードルをいくつも越えてきた。今年こそまさに BREAK THROUGH の年にしたい。







kerokich at 00:08|PermalinkComments(0) 冬休み日記 

January 07, 2017

Vol.2952 ブログでふりかえる2016年−前半

恒例の「ブログでふりかえる」シリーズです。昨年も226回に渡り「かえるのひとりごと」を書き連ねて参りました。今年も各月のブログからひとつを選び一年を総括して見ましょう。

【1月】
image
冬休みはいつものように大晦日に帰京。しばらく実家で過ごしてから一旦帰軽。その時持ち帰った義母の和鉄瓶が形見になるとは、、。

【2月】
image
1月のスリランカ旅行はこれまでの旅行の中でも正に珠玉のひとつ。ブログ上は2月に掲載。この旅行から帰り、手術の最終検査のため軽井沢に帰った直後訃報を聞く。思えばこの旅行は義母からの最後の贈り物だったのかもしれない。

料理長の入院中は在軽の友人達が何度も励ます会を催してくれた。ある友人はこんなものも届けてくれた。人情が身にしみた2月。

【3月】
IMG_5891
例年3月に再開するけろけろキッチンも昨年はそれも儘ならず。さらに一ヶ月の冬眠延長。上旬は感染予防のため何処へも出掛けず、当に冬眠状態。
下旬は暖かく東京からの友人と庭でジンギスカンを楽しむ余裕も。そして月末は納骨のために三重へ。その模様は4月に。

【4月】
IMG_6142
一ヶ月遅れでけろけろ再開。手術の傷も癒えた料理長はこの頃には絶好調思い出に残る伊勢路の旅だった。四十九日と納骨を終え、いよいよ抗がん剤の投与が始まる。

【5月】
IMG_6705
庭を作り変えて二年目。中には根付かなかった花もあったが、概ね計画通りの出来栄えにぽんきちもご満悦。中でも桜草は以前にも増して勢い付いた。そこで書いた「研究論文」がこれ。しかし本人の思い入れほど評判にはならなかったようだ(苦笑) 毎年やっと咲いた草木の花が愛おしいと思い5月は花の話題が盛りだくさん。ジューンベリーウワミズザクラレンゲツツジなどは常連さんだ。

【6月】
IMG_6495
庭の植物の備忘録を作った。数えてみれば小さな庭に100種を越える草木が生えていることが判明。大切に育ててゆきたい。

自宅近くで子育てをするアカゲラの写真がなかなか良く撮れたので、ツルヤのカレンダーに応募するもあえなく落選。また今年トライしたい。





kerokich at 00:07|PermalinkComments(0) 冬休み日記 

January 06, 2017

Vol.2951 同窓会

年末年始は混み合うので昔から滅多に帰省はしていない。しかし、今年は節目の年という事で中学校の同級生から正月に「大同窓会」をやるとの知らせが届いていた。久々の正月帰郷はこの同窓会が目的だ。
IMG_3527
まずは地元の神社の神主さんが賑々しくお祓いを。

IMG_3548
我々の世代は戦後のベビーブーム程ではないが、それでも一学年280余人が在籍していた。クラスは7クラス。そのうち93人が結集。ショックだったのは既に15人が他界していた事、、、。久々に会うと直ぐに名前も顔も思い出せない奴らも多い。

「いやぁ、オメもずいぶんと老げだナヤ、わがんねがったよぅ」
「無理もねっちゃや、孫が三人もいるんだよわ」

って会話だいっちゃね。

集合写真の後は大宴会。酒も進むし話も弾む。昼の12時に開始、二次会三次会を終えて帰宅したのはちょうど0時。数十年の空白を埋めるにはそれでも時間が足らなかった。





kerokich at 00:06|PermalinkComments(0) 冬休み日記 

January 05, 2017

Vol.2950 蝸牛の歩み

非常に遅い歩み、若しくは緩慢な動きをカタツムリの動きに例え、「蝸牛=かぎゅうの歩み」と言う。
IMG_3274
或る日農産物直売所で買ってきたレタスの中から小さなカタツムリが出てきた。5ミリほどしか無い大きさだが形は大人と同じ。しかし歩みは非常に遅い。そりゃぁ大人のカタツムリがあれだけのスローモーションなのだから俊敏に動くはずはない。逃がしてやる前に一枚写真でもと思い、カメラを用意していると、これが思いの外動きが早い。あれよあれよと言う間に指の先まで歩みを進めてくる。それをまた手の平に戻して撮ったのがこの一枚。朝日を受けながらゆっくりと手の平を這う小蝸牛を見ながら浮かんだ詩、
I'd rather be a sparrow than a snail. Yes I would if I could I surely would. (El Condor Pasa by Paul Simon) ポールは何故そう思ったのだろう、、、。こんなにゆっくりでも休まず確実ならばsnailだって中々のものではないか、などと感慨に浸っていると厨房から料理長の声、「ぽんちゃん、いつまで何やってるの? 早くお米研いでよ!」否が応でもにも現実に引き戻される或る日の朝であった。

kerokich at 00:05|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

January 04, 2017

Vol.2949 森の中へ

大晦日、駅前最終日は42食のおせち料理もつつがなくお渡しができ、最後に掃除、そして水道の元栓を止めて閉店しました。
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
おせちの味は如何だったでしょうか。
IMG_1857
さて、13年間でいつの間にか溜まった備品の中にはその間一度も使わなかった物も多くあり、移転先が決まってから逐次それらの不要品を整理しながら営業をしてきました。業務用の冷蔵庫、グリルなどは専門の業者さんの力を借りるとしても大変なのはむしろ食器類やパッケージ類などの細かい備品の整理。今はなんとか収まるところに納まっていますが、新店舗の何処に何をどの様に収納するかはまだまだ手付かずの状態。気が遠くなりそう。

IMG_2767
長年駅前の、無機質な空間で仕事をしてきましたが、今度の店は軽井沢らしい森の中。一般論としては、或いは軽井沢を熟知しない人には何故そんな無謀な移転をするのか理解出来ないかもしれません。そこが軽井沢の謎めいたところなのでしょう。

私たちはこの場所に一筋の光を見出しました。ここが最も理想の場所と思えるのです。きっとこれまでと同じ料理にも梢から零れ落ちる森のエッセンスを加えられるのではないでしょうか。新規開店まで二ヶ月余り、どうか温かく見守って頂ければ幸いと思います。

kerokich at 12:08|PermalinkComments(4) けろけろキッチン 

December 31, 2016

Vol.2948 田作りアーモンド和え

IMG_3511
毎年恒例けろけろの手作りおせち料理紹介。今年はごまめにアーモンドを和えた田作り。田作りとはイワシを魚肥にして田に撒くと米が多く実ることから豊作を願うことにちなんだ正月料理。干したカタクチイワシの稚魚を乾煎りした後、砂糖、醤油、みりんを煮詰めた飴に絡め冷やし固めた料理を指しますが、けろけろではそこにローストしたアーモンドをからめました。イワシの香ばしさにアーモンドの風味が加わりお酒がどんどん進む一品です。

今年もあっと言う間に大晦日となりました。けろけろにとっては料理長の大病、母親の他界、店の移転と次から次への困難が押し寄せて来た年でしたが、なんとかすべてをクリアしました。来年はこれをバネにより良い年にしたいと思います。いや、きっと良い年になると思います。来年もよろしくお願いします。


kerokich at 00:09|PermalinkComments(2) けろけろキッチンのお料理 

December 30, 2016

Vol.2947 出番待ち

いよいよ明日は大晦日。出番を待つお重たち。今年も23組42名様のお申し込みを頂きました。
IMG_3503
25日に店頭の営業は終わりましたが、そこからが師走の正念場、おせち作りのスタートとなります。全部で17品目をすべて手作りします。かつては地元の商店のお弁当や忘年会のオードブルなどを作りながらおせちを作っていた時期がありましたが、40名様分ともなるともうおせち以外は一切出来ません。ちなみに今年は引越しの準備をしながらのおせち作りで、それはそれで重労働です(笑)

食材はいくらは釧路産、柚子は高知の柑橘農園、牛蒡は須坂の村山早稲牛蒡、鯛は岡山の小鯛、花豆は北軽井沢産、銀杏は松井田産と産地にも拘って仕入れています。仕入れ量的に40名様を越えることは難しく、レシピも40名様分で完成されているので定員以上はお受けできません。お断りをせざるを得なかったお客様には本当に申し訳なく思っていますが、来年は是非お早めにお申し込みください。

さて、明日が中軽井沢駅前で本当に最後の営業になります。おせち料理のお渡しは午後1時から2時です。

kerokich at 07:03|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

December 29, 2016

Vol.2946 ボーナス支給日

BlogPaint
今日はけろけろキッチンのボーナス支給日。と言っても会社じゃないからそんなのあるわけない。一年間爪に火を灯すようにして貯めたお金を清算する日なのだ。かつてはレジのつり銭から溢れた500円玉だけを貯金していたが、カード利用が多くなり硬貨が手元に残らなくなったので売上の一部も貯金するようにしたら毎年かなりの金額が貯まるようになった。これで2ヶ月間遊んで暮らすのである。もっとも今年は店のリロケーションがあるからそうも言っていられない。このお金も新店舗の床下に流し込むコンクリートの一部になりそうである。


kerokich at 00:09|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

December 28, 2016

Vol.2945 けろけろリフォーム速報−その2

年の瀬も押し迫ったこの季節に軽井沢で雨と言うのは記憶にありません。昨日の朝は玄関を出ると湿気を帯びた春の匂いがしてこれからおせち料理を作る実感がありませんでした。一転今朝は小雪ちらつく寒さです。さて、ここで今日のリフォーム速報です。
IMG_3173
ここはかつて中国茶専門のカフェでした。店内は漆喰とチャコールのツートーンで統一されていてなかなかオシャレな感じ、でしたが、、。

IMG_3483
厨房となる部分はけろけろキッチンの重量装備に床が耐えられないことが判明。今時珍しい本物の木を使った床もこのように一部を剥ぎ取らなければならない羽目に陥っています。床を剥ぎ、基礎を打ち直し、新しく束柱を立て、砕石を敷き、その上に鉄筋、そして生コンを流し、防水塗料で塗装するのであります。大変な工事となります。



kerokich at 00:08|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

December 27, 2016

Vol.2944 夢のあるものは、、、

IMG_3145
善光寺門前のとあるお蕎麦屋さんの店内に飾られていた書。実に明快な人生の心得が記されている。この書体と同じ額が善光寺前郵便局にも飾られていて、確か郵便局には義人と言う人は昔の郵便局長であった旨の説明があったような気がする。

今年10月に11年続いた「けろけろ開店物語」の最終回に自分で書いた言葉に通じるものがあるなぁ、、、、。とひとり納得するぽんきちである。

kerokich at 00:53|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

December 25, 2016

Vol.2943 最終日ダニ

IMG_2501
けろけろキッチンの中軽井沢駅前での営業はいよいよ今日が最終日となります。この場を借りて長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。

思えば平成15年、2003年10月にこの場に開店して早13年と2ヶ月、ここまで続けられたのは大家さんをはじめ地元の方々のご支援、そして別荘のお客様、観光で訪れたお客様、ロケや研修などで訪れたお客様、さらに電気、ガス、水道、設備屋さん、八百屋さん、お肉屋さん、工務店さん、、、数え切れないほどの関係業者の皆さんのお陰です。けろけろキッチンを支えてくださった皆様本当にありがとうございました。

13年前まだ幼稚園にも入っていなかったお客様のお子さんが今年高校に入学しました。時が経つのは早いものです。けろけろキッチンも新店舗にてより成長したお店として生まれ変わりたいと思っています。

年内の店頭営業は本日まで、31日にご予約済みのおせち料理のお渡しをもってしばらく冬眠させていただきます。新店舗の開業は3月中旬を予定しています。今後ともけろけろキッチンをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

kerokich at 09:34|PermalinkComments(2) けろけろキッチン 

December 24, 2016

Vol.2942 けろけろリフォーム速報−1

雪も無く生暖かいクリスマスイブイブ、いや天皇誕生日。世間はやっぱり連休で夕方の国道146号はセブンイレブンからずぅっと渋滞。
IMG_3451
さて、いよいよあと2日と迫った中軽での営業なのですが、転居先のリフォームが終わらないと引っ越せない訳であります。これから時折新しいけろけろキッチンのリフォーム状況をお知らせしたいと思います。

こちらは玄関。アプローチが狭く手すりもなく危険。扉も左開きは不自然なので右開きに代えます。玄関は店の顔。あまりに素っ気無い「顔」なのでお客様を喜んで迎えられるような表情にしたいと思っています、、、(予算があればの話ではありますが、、)

IMG_3455
数日前の内部の状況です。リフォームと言っても元は喫茶店。喫茶店の設備ではどうにもならないので全面的に作り変えです。作り変えとは壊して新しく作るということ。正に破壊と創造です。これにはお金がかかります(苦笑)

IMG_3176
「破壊」前のキッチン。綺麗に使われていたのですが、仕方がありません。

kerokich at 00:23|PermalinkComments(0) けろけろキッチン