May 16, 2021

Vol.4029 2nd Street

佐久に2nd Streetが昨日5月15日にオープンした。
B5DB153B-E1AB-44BB-89EF-AF75D1C2E97F
ビデオレンタルなどで業績を伸ばしたGEOグループの中古買取販売専門店だ。全国に700店舗もあるんだって。

昨年までここはカインズグループのベイシアファッションだった。いつ行ってもガラガラであまり魅力的なものは売っていなかったが、2nd Streetのほうがよほど面白そう。

CF27AEC3-7253-4053-AB87-D4D330D26200
初めて行ったときはまだ買取専門だったが、いよいよ販売開始だ。もう少し早く開店してくれていればウチのリフォームの時の不用品を買い取ってもらったのに。買い取る商品は古着、ブランドバッグ、宝石、家電、家具などだが、未だ買い手がつかないウチの洋服ダンスは買い取ってくれない。

IMG_7868
「婚礼家具」はこの手のどのリサイクルショップでも取り扱わないようだ。取り扱うどころか、お金を払って引き取ってもらうことになる。いよいよ解体して町の塵芥処理場に廃棄するか、、、。右の洋服ダンスただで差し上げます。

kerokich at 05:50|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 15, 2021

Vol.4028 最高級信州牛

自分用のBBQの肉を出入りの肉の卸売り業者さんに頼んだ。届けられた信州牛のサーロインがこれだ。
B5B2BB4C-ED6B-41BE-B655-20762EF0E419
包みを開けてびっくり。サシがびっしり入っていて真っ白ではないか。こんなの頼んだっけ??? 厚さ1.5cm、重さ500gと注文はしたけれど。

409B2B23-B085-4BCC-8BD8-182F99882D9D
これは信州牛A5ランクの最上級のサーロイン。通常こんな肉は注文しない。どうやら昨今のコロナ禍で高級牛がだぶついているらしい。高級和牛のこれまでのおもな消費者は高級肉料理店。しかも外国人に人気だった。そのどちらも消費量がガタ落。業者さんも特別にいい肉を届けてくれたらしい。

しかし、、、
若いころはまだしも、今の我々はこの真っ白なお肉を喜んで食べるテイストは無い。文句を言うわけにもゆかず、返品もできず。出来るだけしつこさを消すため醤油と酒に漬け置きし、一口大に切り分けてじっくり脂を落として食べることにした。

コロナはこんなところにも影響を及ぼしている。

kerokich at 06:42|PermalinkComments(0)

May 14, 2021

Vol.4027 登利平のとりめし

仕入れのため群馬に降りると時々買って帰るのがこの「登利平の鳥めし」
5771D92F-0D50-4685-A02F-5B51E6E7107C
この弁当は揺るぎない上州のソウルフード。群馬県内に26店舗、埼玉に5店舗、栃木に1店舗。残念ながら長野を含む他県には店舗はない。

1AD93C83-497B-4B3B-97F3-C134F0A0D3AC
中は極めてシンプル。たっぷりのご飯の上に海苔がちょこっと、その上に甘辛醤油だれがかかった焼き鳥が隙間なく乗せられているだけ。しかしこの鶏肉が実に味わい深い。良い肉を丁寧に調理してあるからなのだろう。

鳥めしには2種類あり、竹(730円)は胸肉のみ、松(830円)は胸と腿の両方の鶏肉を使用。群馬県民は圧倒的に「竹」派が多いらしい。ぽんきちは両方の食感が味わえる「松」の方が好きだ。

群馬の名物と言うとご存知「横川の釜飯」か高崎の「達磨弁当」だが、どちらも観光客用の色合いが強い。反面とりめしは群馬県内での各種イベント、家族の団欒、行楽に欠かせない、まさに県民食と言っていいのだろう。機会があれば是非お試しいただきたい。

ところでこの「登利平」と言う社名の由来。顧客、社員、会社の「利」益が「平」等に「登(上昇する)」ことを意味していると言う。そんな志が良心的な中身と価格に表れている気がする。

PS:鳥めしについてはこちらに実に詳しく書かれているので興味のある方はご一読を。

kerokich at 06:16|PermalinkComments(0)

May 13, 2021

Vol.4026 一番の季節

毎年のことだが、ゴールデンウィークは怒涛のように押し寄せてきて過ぎ去るとそこに春がやってきている。今に始まったことではなく毎年GWの軽井沢は春と言うには少し早すぎ、若葉も萌え切らず、BBQをするにも気温が低すぎる。もちろん花はコブシとレンギョウくらいしか咲いていない。
BA1C3379-2A72-42E6-9543-1233835BD40B
今年のGWは初めての緊急事態宣言で自粛ムードが高まった昨年に比べ、恐らく倍くらいの人出があったのではないだろうか。そこでお約束の交通渋滞、ツルヤ渋滞、食事難民が発生。

毎年混雑することが判りきっているのに何故まだ本格的な春の到来目前のGWに集中してやって来るのか、、、。
コロナの影響で通勤、通学、会議、研修のスタイルが明らかに変わってきてもGWにしか休みが取れない人が未だに多いからなのだろう。

E27B525D-5B03-49E4-95A8-0A21818074E9
皆さんが帰られた後には気温が上がり、草木が芽吹き、、。

99A3015F-57DC-48D7-A996-3132BF28F9E9
花が咲き乱れ、、、。

0AD49B5E-8673-40C6-BC87-779E5CC9D59C
軽井沢に遅い春がやって来る。

F181BFA4-F09A-42FD-8C93-526D4432F98B
世間では「爽やかな軽井沢」のイメージが定着しているが、実際は今の季節を過ぎ梅雨から9月の秋雨が終わるまでじっとじとの湿気に覆われるのである。

GWの一週間後からが軽井沢が一年でもっとも輝く季節だ。日中の気温も20度近くになり、湿度も低く、人口密度もぐっと低くなる。もちろん渋滞は無い。それぞれ事情があるのだろうが、これから梅雨に入るまでの「ベストシーズン」の軽井沢を是非訪れて欲しいものだ。

kerokich at 00:12|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

May 12, 2021

Vol.4025 タイヤ交換

もうそろそろタイヤを交換してもよいだろう。最低気温が0度以上となり、雪や道路の凍結の恐れがなくなった。毎年タイヤ交換は連休明けになる。
EF45BD9E-6E1F-4554-B173-7F18DCF2208D
タイヤを交換すると燃費も良くなり走行時の騒音も少なくなり快適。

2A77B75D-6C91-475F-BEA5-805D516C9C03
最近車に黄色い「粉」が積もって見苦しい。これは黄砂なのかと思ったら、なんでも松の花粉なのだそうだ。
どうりでスギやヒノキ花粉が終わったのに最近目が痒くくしゃみが出ると思った。犯人はマツ花粉だったのだ。
黄砂なら迂闊にタオルで拭いたりすると傷が付くが花粉だから大丈夫そうだ。

kerokich at 00:12|PermalinkComments(0)

May 11, 2021

Vol.4024 畑始め

いよいよぽんきちの「オラの畑」作り始動だ。
341C7CD7-AAAC-4796-9598-F9B6F42E1C02
畑の土は毎年良くなってきている。最初の年は礫が多く、痩せた土だったので店の改装ついでに軽トラック一杯の黒土を入れてもらったが、それだけでは畑の土にはならず、市販の培養土、モミ、腐葉土、牛糞などを入れた。それでも耕すと下のほうから砂利がたくさん出てくるし、一部には木の根が残っているし、2坪の狭い畑でもそれなりに苦労して土づくりに励んできた。

収穫が終わった畑では乾燥した野菜の茎や、わらを周辺の小枝などといっしょに焼き、畝を壊してよく耕し、冬を越す。これを「寒起こし」と言うそうだ。寒起こしをした畑の土は春には長靴が5cmほど沈むほどふわふわになっている。

C8D7CDB8-C07C-4F97-B541-7D30E3341E6E
今年はさらに自宅裏で取った腐葉土を米袋4つ、野菜に混ぜる土(土壌改良土)を5袋、新しい培養土を2袋投下。

85DBB9E1-92F3-463E-9FE2-AEB8B6911E42
この土を畑の土とよく混ぜると有機肥料成分と微生物の働きで土が活性化して収量が増えるのだそうだ。「混ぜるだけで収穫アップ」の言葉に惹かれて5袋も買ってしまった。

AAE83880-5900-4CAA-9C87-65ADEB4EA06F
しかし、どんなに土が良くなっても野菜作りは所詮天気に左右される。最初の年は苗を早く植えすぎて遅霜で全滅。昨年、一昨年は梅雨が長く野菜が根腐れを起こし、弱ったところに猛暑が襲い収穫は少なかった。特にトマトは甘みが少なく夏後半には全滅してしまった。

とりあえず日曜の午後は腐葉土とこの土壌改良剤を畑にぶちまけて終了。来週は既存の土を深く耕しこの土と混ぜて畝づくりを始める予定だ。

GWが終わり、不足した食材も仕入れ直し、この一週間で仕込みを終え、畑づくりも開始、そして今日明日と待望の2連休だ。温泉に浸かって疲れを取って来ようっと。

【お知らせ】
そう言うわけで、
5月11日(火)は臨時休業、明日12日(水)は定休日で2連休となります。よろしくお願いします。

kerokich at 07:01|PermalinkComments(0)オラの畑 

May 10, 2021

Vol.4023 春の浅間山

連休明け、仕入れのため立ち寄った小諸の農産物直売所「浅間のかおり」から見た浅間山。
25407CD9-5339-4C2F-8E8C-A7E5B5738D64
山腹の半分まで緑が広がり始めている。空は青く澄み渡って刷毛で描いたような雲が広がっていた。浅間山麓にもやっと本格的な春がやってきた。佐久平では農家は大忙しだ。ここに広がる畑はブロッコリ。近くの田んぼは田おこしが終わりいよいよ水が入り始めた。田植えが近い。

山麓のいろんな場所から眺める浅間山の姿をこのブログの「浅間山」カテゴリに収めてきた。その数実に162回。軽井沢町内はもちろんのこと、ある時は北斜面を群馬側から、西斜面を小諸方面から、時には安中や前橋から、飛行機からもスカイツリーからも撮ってきた。四季折々、天候や太陽の高さでも表情を変える浅間山。お暇な時ご一覧ください。

【お知らせ】
明日5月11日(火)臨時休業いたします。翌12日(水)は定休日。2連休となります。よろしくお願いします。

kerokich at 14:02|PermalinkComments(0)浅間山 

May 09, 2021

Vol.4022 薪長者?

連休前にある別荘人のお客様から「薪の切り落としがまだ残っているから使うならもってっていいですよ」とのお申し出があった。「まだ」の意味は一昨年伐採をした際に栗を中心に大量の薪を頂いたからだ。実は昨年からその話はあったのだが、例の骨折のせいで薪の運搬など有り得なく、そのまま冬になり、春が来てやっとやっとの現場である。
98062B00-3A6C-4C45-BF5D-70414A93E7B8
曰く
「ゴミみたになものだから、無理しなくていいですよ」
シートを剥がしてみてびっくり。これは確かに雑木ではあるが、よく乾いた良い薪ではないか。

栗、ドングリ、カラマツ、赤松、モミジ、マユミ、他樹種不明なものも多数。雑木は雑木で燃やすのが楽しいものだ。

712469E5-F99A-4FD5-A37C-F1102A817B81
車をダンボールで完全防備して往復すること3回。土台になっていてた歪んだ玉切りを除いてほぼすべて運搬済み。

2F98CE9E-0C22-4BCE-875F-44312FBA9F9F
冬が過ぎだいぶ頼りなくなってきた自宅の薪棚も復活。左奥の明るい色の薪は今年の春自宅で伐採した山梨と春楡。手前上の黒っぽいのが今回頂いた薪。色は悪いが即戦力は嬉しい。

66859E22-4C98-4AB2-86A5-9FB699995A5A
他にも焚きつけに適した棍棒状の薪が大量に。

A0CCA3DA-7701-4DE8-BCC6-F8AB6763BF25
さらに枝状の焚きつけがコンテナに5箱。これは有難い。お陰で来年用の焚きつけ用のコンテナはこれでほぼ満杯になった。

俄か薪長者!
と言いたいところだが、安心してふた冬過ごすにはこの3倍は必要だ。まだまだ長者には程遠い。

・・・・それはそうと、奥に見える3つの切り株の処理はいつになるのかな?

【お知らせ】
5月11日(火)臨時休業いたします。翌12日(水)は定休日。2連休となります。よろしくお願いします。

kerokich at 00:09|PermalinkComments(2)薪ストーブ 

May 08, 2021

Vol.4021 初BBQ

今年の初BBQは5月6日。おそらく過去最遅。
3A0755D9-D6DE-4A5E-B948-A29C28AC0D68
7日ぶりの休日は家の掃除、洗濯、布団干し、そして空っぽになった食材仕入れ。木曜は暖かかったのでようやくBBQをやる気になった。今年は3月に暖かい日が多かったものの4月は寒い日が続いた。我々のルールでは夜の気温が10度を下回った場合はBBQは行わないことになっている。

木曜の夜は15度もあったので大喜びで外ご飯。最近佐久のイオンにオープンしたKALDIで仕入れたスペイン産のレモンビールで乾杯!

2284B505-AAFD-4036-91B9-E83613303886
タスマニアビーフと地元のホウレンソウと玉ねぎのバター焼き。

18C2FEAE-E6EF-49A4-A785-BC2D23F970AD
アスパラガスの塩豚巻はけろけろキッチンのBBQメニューでもある。これは旨い!

1221C297-0298-4D33-AC07-5CACA8FDC819
〆は焼きおにぎりとししゃも、豚の大葉巻。

ほかにもいろいろ焼いたが食べるのに夢中で割愛。重労働開けの初BBQで栄養補給完了! やっぱりBBQはいいなぁ〜

【お知らせ】
5月11日(火)臨時休業いたします。翌12日(水)は定休日。2連休となります。よろしくお願いします。

kerokich at 00:08|PermalinkComments(0)BBQ 

May 07, 2021

Vol.4020 あってりチャージ

疲れた時は中軽井沢駅前の「あってり麺」
41948560-F2D0-4652-B60B-99FB01FCB32F
濃厚でありながら和風のダシがしっかり香る独自のラーメン。ぽんきちは疲れてくるとこのラーメンを食べる。

2B470E44-C832-4830-881B-99AA29448506
そして知る人ぞ知るのがここのカレー。実はすごく旨いのである。ラーメンと一緒に食べるとお腹がいっぱいになってしまうのでSSサイズ=300円がある。ラーメンを美味しく作れる人はカレーも美味しくできるんだねぇ。

May 06, 2021

Vol.4019 怒涛の一週間

4月29日からの7日間の連続営業が終わった。

疲れた、、、、。

ブログを始めて16年、開始当初を除き7日間もブログを休んだことは無い。それほどハードな毎日だった。

【毎日予約の入った人気のお持ち帰りパエリア】
CFFDE8D6-9B59-4CFC-8FD6-0E836C21E856
それと言うのも、今年のGWはパートタイムスタッフを雇わなかったのだ。これも開店以来初めてのこと。最初のGWでは料理長の東京修行?時代の後輩の女の子が自宅に泊まり込みで手伝ってくれたっけ。その後も毎年たくさんの人に関わってもらいながら乗り越えてきた繁忙期。

【9種のプチオードブルもたくさんのご予約をいただきました】
59BF263D-EF88-4EC0-8FC3-08F359868764
ある時は東京から友人を呼び寄せ「合宿」バイト。人が見つからず、藤岡から「通勤」してもらったことも。とにかくこちら都合で必要な時に必要なだけ働いてもらう人を探すのは難しい。

【久々に登場の料理長ご自慢のフキノトウのキッシュもよく売れた】
11310D6B-6041-45E4-A35D-1BA54762578A
転機は昨年。「夏はアルバイトなしでできる範囲でやろう」と思っていた矢先の7月のシーズン突入直前にぽんきちが足の指を骨折。片足はギプスで固定され、思うように仕事ができず「こんな時こそアルバイトさんを」と思えど時すでに遅し。

結局苦肉の策で実施したのが「時短営業」 とにかくぽんきちがろくに働けないから労働力がこれまでのピーク時の1/3。しかしながらピーク時に店を閉めるわけには絶対にいかない。営業は短いが仕事は長くなる。誰も頼れないし、いちいち余計に時間がかかるから早く出勤して働くしかない。

昨年の夏の閉店は午後4時。しかし出勤は早朝5時。

【繁忙期だけお目見えするモッツァレラチーズとアーティチョークのマリネ】
92485B97-4DF2-4391-A6AF-50941DE507D1
こう言うのを「怪我の功名」と言うのだろうか。片足ケンケン営業でもなんとか乗り越えられた夏。それなら両足でしっかり立てるのならGWもふたりで何とかなるのではないか。

毎日5時に出勤。閉店時間は通常通り午後5時(ちょうどこれで切りの良い12時間労働!)ただし、商品が無くなり次第閉店することにした。一日二日は閉店時間まで商品を出し続けることはできるが、とても1週間の長丁場には対応ができない。仕入れ、仕込み、調理、販売は連動しなければならないのだ。店を早めに閉めても厨房内では仕込み、片付け、清掃。その後仕入れに出かけ食材を収納後8時頃に帰宅。風呂に入り、簡単に夕食をとると直ぐに寝る毎日。

新聞もテレビもPCも見ない。ブログなんてとてもとても、、、。

夕方まだやっていると思って来店されたお客さまには大変申し訳なく思う。

しかし、ふたりで安定して毎日商品を出し続けるにはこれしかなかったのです。

結果、連日この状態に。
CE471EBA-0AB5-4EAE-B3A8-A4278DA02E29

【ケイジャンチキンライスも連日売り切れ】
CC5A045D-6E61-4E27-8FF0-22F1D9D49D77
軽井沢に限らずお店(会社)を経営されている方々は顧客の信用を得ながら多くの従業員を雇い、利益を上げ社会に貢献している。皆さんよくやられていると思う。特に人件費は頭の痛い問題のひとつだろう。例えば何気なく入るレストランで出てくる料理にはもちろん原価がかかり、その一部はその店の利益だけではなく、人件費であり、家賃であり、光熱費なのである。

「え〜と、お肉のこの辺りが人件費なのかな、それとも、、、」と

【季節限定ウドと菊芋のきんぴら】
F7F65BCA-5D9B-4F05-8735-CE9104E55F6B
いや、人件費は付け合わせの野菜どころではなく、おそらくお肉本体のかなりの部分を占めているはずだ。もしけろけろキッチンで従来通りアルバイトを雇った場合でも概ねまる二日分の利益は人件費に飛んでしまう。

何はともあれ、こうして怪我もせず、病気もせず一週間働き続けられたことに感謝。ご来店された多くのお客様に感謝。これからもこのスタイルで続けてゆきたいと思います。





April 28, 2021

Vol.4018 丁字桜

店の前の桜が咲いた。え?これがサクラ?
IMG_9506
これは原種桜の一種「丁字桜ーチョウジサクラ」 花の形が「丁」の字を逆さにしたように見えるから。

IMG_7454
普段見慣れているあの「ソメイヨシノ」は江戸時代に生まれた園芸種。日本全国同じDNAを持ったクローンなのだそうだ。花は淡いピンク色、綿飴のように枝が見えない程咲き誇る。しかし人造種だから種も取れず、寿命も短く、寒さにも弱い。寒冷地の軽井沢には少ない。その点野生種は素朴だが、強い。

写真は臼田駅前のソメイヨシノ。

IMG_9504
精一杯咲いているが、これで満開。森の中にそっと咲くこの素朴さが愛らしい。

さて、けろけろキッチンは明日29日(木)から5月5日(水)まで連続営業。この間ご来店のお客さまはこの疎に満開の桜を是非ご鑑賞ください。

April 26, 2021

Vol.4017 GWの営業

軽井沢の今朝の気温はプラス1度。だいぶ暖かくなってきました。しろたんもそろそろ衣替えの季節です。
IMG_9469
さて、遅くなりましたが、今年のGWの営業についてお知らせいたします。

4月28日(水)  定休日
4月29日(木)〜 5月5日(水)まで連続営業
5月 6日(木)  代休

営業時間 : 11:00 〜 17:00
※ 商品が無くなった場合は早めに閉店することもあります。

例年連休の営業は悩みの種です。過去には連続10日ノンストップ営業などをしたことがありましたが、結局ふたりでできることには限界があり、無理をすれば疲れが溜まり仕事の質も落ちてしまいます。

2003年の開業以来国内外のさまざまな料理を手作りでご提供してまいりました。連休中は早朝5時から仕込みを始め、できる限りの商品を店頭に出す所存ですが、売り切れの場合はその時点で閉店させていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

また、お弁当、パエリア、BBQ、お鍋、パーティ料理などについてはお早めにご予約をされますようお願いいたします。一定のご予約が入った時点でこちらもお断りをすることがありますので、ご容赦ください。特に5月1日(土)〜3日(月)には既に多数のご予約が入っています。

今年もお客様の楽しい軽井沢のご滞在を陰ながらサポートさせていただく所存です。
りすどんも「よろしくおねがいするダニ」と言っています。

April 24, 2021

Vol.4016 キラキラガレージ

火曜日に群馬に下り仕入れをしたついでにCOSTCOに寄った。せっかく会員になっているので山を下りた時は大抵買い物をしてくる。はっきり言って行かなきゃ買わなくて済むものも買ってくる。
105A40B7-5556-4892-BEB6-1AA2BACB4A2F
料理長がちょっと前に近所の別荘で見つけた外用LEDライト。小さな電球がたくさんついているやつ。カインズで16個付きが16000円だったが、COSTCOでは24個で6700円だった。「安い!買う!」の一言で購入。

A1CD4F1E-3CBE-4503-A390-E2E64AEACDBE
水曜日は終日休養日の予定だったが、結局このライトの取り付け作業。ガレージ兼薪棚の周囲を取り囲むように14.6mの電線を取り付けてゆくのだ。

D1B9168C-6CF5-4252-9DD8-409F43AF59C9
釘を打って電線を架けた後にひとつひとつ電球を取り付ける。全部で24個。けっこう根気のいる作業。

2168652E-DD95-4CF6-918A-EFDB9CD0685C
やっと完成!日没後に点灯! 最近のLEDはすごい。これだけ明るくてたったの24ワット。電球1個が1ワットだ。

B34E519C-FFA4-4594-8BDA-65A5093E1F7F
取り付けてみるとまぁまぁいいんじゃないの。なんだか新橋駅前ビル屋上のビアガーデンみたい。早くここでBBQをやりたいのだが。夜はまだ気温は1度前後。Tシャツ一枚でビールを飲むにはあと3か月待ちだ。



kerokich at 00:24|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

April 23, 2021

Vol.4015 桜草

今年は庭の日本桜草が4月19日に咲いた。過去(18年間)最速だ。
IMG_9426
温暖化の影響なのだろうか。

IMG_9422
カタクリも早々と開花。しかし開花直後の氷点下8度には勝てず、敢無く
604918CE-2073-41DE-BF36-0335DFA832C8
凍死。植えてから15年。一輪目が咲くまで8年、今年やっと咲いた二輪目までさらに4年。花は一夜で枯れてしまった。

IMG_9430
つくしもにょきにょき。つくしんぼが消えるとそこはスギナの絨毯となる。もっとも強力な雑草のひとつ。

春の到来は嬉しいが、これから先数か月は雑草との闘いともなる。

kerokich at 00:23|PermalinkComments(0)

April 20, 2021

Vol.4014 ウグイスカグラ

店の厨房の前にある「ウグイスカグラ」が咲き出した。軽井沢に遅い春が来た。
IMG_9451
漢字では「鶯神楽」と書く。

IMG_9449
鶯がこの花の枝で神楽を踊って春の訪れを喜ぶのだそうだ。

今日火曜日は臨時休業、山を降りて終日連休のための仕入れだ。ぽんきちは踊っている場合ではない。

April 19, 2021

Vol.4013 雪浅間

昨日の雪には驚いた。昼前突然空が暗くなったと思ったら強い風とともに激しく雪が降った。丸い小粒の雪だから「霰」と呼ぶのかもしれない。その後それが嘘だったように晴れて一日中強風が吹き荒れた。夜の気温は3度。佐久平に仕入れに行き食材を店に搬入している時も、今度は霰ではなく、ふわふわとした雪が舞い降りてきた。こんな時タイヤを替えてしまった人は肝を冷やしたことだろう。
530DA55C-7686-46D4-B300-510C2F5BFF2F
開けて早朝、氷点下3度の中、散歩がてら浅間山の様子を見に行った。ご覧のように一度は溶けて無くなった雪が山肌の半分ほどを覆っていた。快晴なのだが山頂付近は白い雲が漂っている。これは雲ではなく火口から湧き上がる水蒸気なのかもしれない。

【お知らせ】
明日4月20日(火)仕入れのため臨時休業いたします。翌21日(水)は定休日。2連休となります。よろしくお願いします。

kerokich at 07:13|PermalinkComments(0)浅間山 

April 17, 2021

Vol.4012 梅酒も出たよ〜

梅干しに続いて梅酒も甕出ししました。
CE5B54F7-81D1-4031-8B5B-3717B97AD9FE
今回の梅酒は一昨年令和元年と21年前の平成12年のブレンド。右手の色の薄いものは令和元年と平成29年のブレンドです。

61604E65-E3E7-4DE0-ADEC-C91B0DAD7D79
梅酒もウィスキーと同じでブレンドすると独特の味と香りになります。左側の「古酒」は色も琥珀色、味は蜂蜜のような濃厚さがありますが、ほんの少しカビ臭さがあります。右はまだ若い2年もの。2年ものはフルーティな果物香が強く、酸味も強い。少し苦味もあります。ところがこの2種類を一定の割合でブレンドと試すと軽快ながらも奥の深い絶妙な味と香りが出せます。つまり双方の良さを引き出すことができます。ところが一歩間違えるとかび臭く酸っぱい最悪のブレンドになってしまいます。

試しに若いブレンドも作ってみました。若いながらもそれぞれに特徴があり、ブレンドによりより美味しくなりました。こちらは溌剌とした香りと酸味が特徴です。

なかなか奥の深い梅酒のブレンドです。

古酒ブレンド970円、若酒ブレンド860円で販売中です。そのままでもオンザロックでもお湯割でも美味しくお召し上がりいただけます。

April 16, 2021

Vol.4011 辛夷凍る

最近の軽井沢の寒いことと言ったら、、、。今朝も氷点下一度。最高気温は10度の予報。
9CEAF1D8-92AF-461B-9CDD-9576FED41CA4
4月9日にアップしたデリシア横の辛夷の大木は、、、。

一昨日の水曜日に確認したらこんなになっていた。
F8F3BDA3-E570-432B-800C-0366B3CB111B
10日の朝は特に寒くて氷点下5度まで下がった。こうなるとせっかく開花した辛夷の花は凍って枯れてしまうしかない。3月末に暖かさが続いてちょっと早合点してしまったか。まだ全部は咲ききっていないからこれから開く花は真っ白な花びらを見せてくれるだろう。

kerokich at 11:18|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

April 15, 2021

Vol.4010 新築優良物件

令和3年4月完成のけろけろ不動産新築物件のご紹介。即入居可能です。
D9443D11-EEF0-4754-9031-2DE25B01C1A3
間取りはワンルームですが、シジュウカラ様なら8羽の幼鳥が育てられる広さ。

27B70FD3-6AF3-48B8-AB78-BAD274D2A78D
南向きの風通しいの良い樅の幹、地上2.5mの好立地。

0BFE9632-A8D6-439D-84CA-D251CA71F6E1
巣箱の上部には茂みがあり直射日光や風雨を遮ってくれます。周囲は静かな雑木林なので木の実や昆虫も豊富。安心して産卵、抱卵、子育てができます。

6D712398-DF12-49B8-9B99-519CFEC1DB24
至近距離に水飲み場、水浴びに最適なせせらぎが流れています。

5903A139-5C21-4EC1-87B6-8BB5A4B0D80A
さらに魅力的なのは近隣住民が毎朝エサ(ヒマワリの種)を置いてくれますので、子育て中の親鳥様の栄養補給が容易にできます。

なお、地域内の猛禽類、野生動物、蛇、飼い猫等による被害には当社は一切責任を負いません。又別荘地内のため夏期(7月ー9月)の人口増加までに退去されることをお勧めします。

【物件詳細】
物件番号 : KERO−04141
価格   : 山胡桃50個、又は山栗100個(秋に一括後払い可)
所在地  : 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字長倉
契約期間 : 原則6ヶ月、又は巣立ち終了まで
地目   : 山林
延床面積 : 225c
間取   : ワンルーム、 バス、トイレなし
建築年月 : 令和3年4月
構造   : 木造平屋、地上250cm中空吊、外壁ペンキ塗装

※ 敷金、礼金、保証人(鳥)は一切必要ありません。
※ けろけろ不動産直販につき限定超格安優良物件。




kerokich at 00:15|PermalinkComments(2)軽井沢日記