June 22, 2017

Vol.3066 究極の値上げ術

IMG_4652
梅ジャムを作るためにペクチンを買ってきた。昨年の残りのペクチンの箱と較べてびっくり。昨年まで11g×4袋入りが、、、え〜? 10g×3袋入り。値段据え置きだとすると一箱44g入りが30gということは実質1.5倍の値上げではないか。ペクチンなんて年に数回しか使わないから気が付かないよね。パッケージもほとんど変わっていないし。ちくわやトイレットペーパーの穴は大きくなる、、、ソーセージやかまぼこは短くなる、、、マヨネーズも値段据え置きでいつの間にか500gが450gに、小麦粉も1kgが750gになっちゃって、、、。値上げはインパクトが大きいから気がつかれないようにそっと実質値上げをあの手この手で仕掛けてくる。まぁメーカーも大変なのだろうが、どうしたものだろうかねぇ、、。

kerokich at 00:02|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

June 20, 2017

Vol.3065 梅の季節

善光寺平の知り合いの農家から梅が届きました。まだ真っ青な梅。東京近郊よりひと月遅れです。
IMG_4650
これを一部は梅干しにするためもう少し熟すのを待ちます。

IMG_4651
残りは梅ジャムにします。かつては杏ジャムを作っていましたが、案外みんな作っているので昨年からは梅ジャム一本にしました。ちょっと酸っぱいですが、爽やかな香りと独特の苦味が特徴の梅ジャム。青いうちに煮ると青いジャムになり、もう少し熟すと黄色いジャムになります。風味も変わります。けろけろは青いまま強引にジャムにしちゃいます。まだ青くて硬いので昨日はヘソ取りとタネ外しに午後いっぱいかかりました。腱鞘炎になり掛けています(笑)今日中に瓶詰めまで終わらせる予定。ジャム作りはいつも短期決戦です。

kerokich at 12:37|PermalinkComments(0) けろけろキッチンのお料理 

June 19, 2017

Vol.3064 ゴーヤーチャンプルー

今年は空梅雨なのか、、、いつもなら暗く湿気だらけの6月の軽井沢も雨が降らないとヨーロッパ大陸と同じような爽やかな空気を感じます。
IMG_4645
そんな折、初夏の軽井沢にふさわしい爽やかな一品を。太陽の恵みをたっぷり吸ったゴーヤー(苦瓜)と野菜、豆腐を炒めた「ゴーヤーチャンプルー」です。沖縄料理ですが今は全国で食べられていますね。ちょっと前に沖縄のお客様が来店され、召し上がっていただきお墨付きをいただきました。ただし、当時値札に「ゴーヤチャンプル」と書いていたのは添削されました。ゴーヤではなくゴーヤー、チャンプルではなくチャンプルーだと。沖縄のゴーヤーはもっと苦い、豆腐はもっと濃い、沖縄ハムや島産の豚肉を入れる、、、等々細かい部分はどうしても本場には負けますが、味はまずまずに出来ています。夏を乗り切るビタミンCやミネラルをけろけろキッチンのゴーヤーチャンプルーでお取りください。1パック=390円です。

kerokich at 12:34|PermalinkComments(0) けろけろキッチンのお料理 

June 17, 2017

Vol.3063 BBQ新メニュー−2

さて、こちらはもう一つのBBQメニューです。
IMG_4359
パイナップルジュースをベースにやや甘めにマリネードしたポークと生パイナップル、ベジタブルを串刺しにした「ハワイアンチキンケバブ」です。けろけろキッチンでは既にパイナップルとポークの串刺し「ハワイアンポーク」のラインナップがありますが、こちらはその進化系です。

IMG_4380
意外と好き嫌いの分かれる「パイナップル」と「ココナツオイル」のインパクトを押さえ、シャンパンやシャブリなどに合わせられるようマリネに工夫をしました。夏のBBQに超お勧めな一品です。

kerokich at 00:07|PermalinkComments(0) BBQ 

June 16, 2017

Vol.3062 きこりの蕎麦懐石

先日遊びに来た東京の友達が開店記念に夕食も奢ってくれると言うので追分のきこりで「蕎麦懐石」をご馳走になった。記念植樹のうえ食事まで、、ありがたやありがたや。
IMG_4348
まずは先付け。全部酒のつまみ。

IMG_4351
お刺身盛り合わせ。ご存じない方も多いと思うが、きこりのお刺身は旨い。いきなり行ってもメニューにないから食べられないが、予約の場合はこのようにきちんと出してくれる。この日は新鮮なお刺身五点盛り。中でも右下の白身の魚「ツヅノメ」が特に美味しかった。一般には殆ど流通していない日本海のお魚でメバルの仲間だと店主さんが教えてくれた。何でも釣りが好きでご自身で釣り上げてきたとのこと。だから目利きもいい訳だ。納得。


IMG_4352
続けて出てきたのが「焼きグジ」グジとはアマダイのこと。これも美味しい、美味しい酒の肴。

IMG_4353
普通に美味しいお蕎麦屋さんの揚げたての天ぷら。
IMG_4354
海老真薯の鼈甲餡かけ。ダシが決めて。蕎麦屋のつまみはダシがいいから美味しい。

IMG_4355
散々飲んで〆はやっぱり盛り蕎麦。もちろん蕎麦も一流品。これだけ食べて蕎麦懐石は3000円。しかも友人は下戸なので往復送迎付き。この上なく幸せな夜でした。

kerokich at 00:06|PermalinkComments(0) お気に入りのお店 

June 15, 2017

Vol.3061 BBQ新メニュー−1

昨年は色々あって現状維持が精一杯。新商品は殆ど出せませんでした。今年はお店も新しくなり、新メニュー量産体勢に。
IMG_4360
こちらはBBQの新メニュー「ツァツィキソースで食べるギリシャケバブ・スブラキ」 オリーブオイルと多様なスパイス・ハーブでマリネードした鶏の胸肉をズッキーニ、ナス、たまねぎなどと串刺し。

IMG_4370
焼けるとこんな感じ。

これにツァツィキソースと言うギリシャヨーグルトをベースにハーブやレモンジュースをミックスしたさっぱりしたソースを付けて食べる。これは美味しい! これまでのけろけろBBQとは一味違った、地中海風のBBQです。近々メニューに加わりますよ。
IMG_4294


kerokich at 00:05|PermalinkComments(0) BBQ 

June 14, 2017

Vol.3060 ツアーコンダクター

こんにちは。ぽんきちです。
IMG_4545
今日は明治の紳士の出で立ちで今回の旅行の日程のご説明をいたしましょう。

IMG_4531
まずは愛知県犬山市の「明治村」軽井沢から243km。意外と近い。

この日は国宝犬山城のお膝元に宿泊。
IMG_4572


時間の関係で犬山城は後日と言うことにして、翌日は犬山から伊勢神宮へ。158km。
IMG_4594
新緑の神宮は正に聖なる地でした。

IMG_4760
伊勢から目的の名張までは意外と近いことを発見。それなら途中どこかに寄って、、、。地図を広げると奈良県の東端にある室生寺が近い。ここを参拝してから行こうと言う事に。行程99km。但し、室生寺の階段720段、、、。午後から親戚一同が集まり母親の一回忌。夜は宴会。

そして6月11日(日)は父を連れて伊賀上野から一気に軽井沢まで。355km。
夜はBBQ。

6月12日(月)軽井沢でゆっくり休養。昼は蕎麦でも食べて夜は五合で一杯。

6月13日(火)父親を車で東京に送り、日帰り軽井沢。320km。

6月14日(水)売るものが何も無くなってしまったけろけろキッチンにてひたすら仕込み作業の一日。

まぁ、ざっとこんな日程です。総走行距離およそ1350kmあっと言う間の8日間でした。







kerokich at 00:14|PermalinkComments(0) 最新トピックス 

June 13, 2017

Vol.3059 記念植樹

東京の親友が忙しい合間を縫って新店舗を見にやって来てくれた。
IMG_4341
夫婦共に同年齢で元は同じ会社。旅行にも良く出掛け、店の税務関係、経理、経営まで相談に乗ってもらえる有難い友達。記念に何か戴けると言う。

IMG_4343
それならと言う事で遠慮なく、春真っ先にオレンジ色の花を咲かせる「山ツツジ」を所望。さっそく園芸店で買ってきてくれた。

IMG_4384
ドッグパークの後ろに植えた。今は殺風景な店の前もいずれ草木で覆われるだろう。

【お知らせ】
長期の休業でご迷惑をおかけしております。けろけろキッチンは6月14日水曜日までお休みです。15日(木)から通常営業いたします。


kerokich at 00:03|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

June 12, 2017

Vol.3058 臨時休業

こんにちは。ぽんきちの庭のりすどんです。
IMG_4431
今日は今回のけろけろキッチンの臨時休業についてちょっと説明しようと思います。

IMG_4416
けろけろのお休みと言えば、月1回の連休と1月〜2月の冬休みが定着していますが、今回異例の6月の8連休。アレ?と思われた方も多いのでは、、、。

IMG_4464
昨年は実に多くの災難があり、一つは2月の母親の他界、二つ目は葬儀を終えて帰軽して知らされた店舗の移転話、三つ目は3月の料理長の手術とその後の長期の治療、、、。

数々の壁を乗り越えてやっと今年3月お店も移転開業の運びとなりました。

ただ、ひとつ気がかりだったのが、母親の一周忌とお墓参りです。2月、3月はお店のリフォームも最終段階。とても長期では離れられません。長期? お墓はなんと三重県の名張なんです。高齢の父親を連れての旅行は簡単ではありません。

そこで、今回入梅して客足も遠のく6月に思い切って休んで三重まで足を運ぶことにしたのであります。でも何で8連休? 長すぎない?

実は法事は10日(土)だったので、6月7日(水)定休日の後、8日(木)を営業して9日に現地に向っても良かったのですが、一日休んで一日営業してもロスが出るばかりなので、まぁいっそのこと6月7日(水)〜6月14日(水)まで休んでしまうことにしたわけです。

IMG_4444
お客様には大変なご不便をおかけいたしますが、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

【追伸】
この旅行の様子は追ってブログでご紹介します。


kerokich at 07:00|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

June 09, 2017

Vol.3057 緑の森

IMG_4335
軽井沢の森が今美しい。様々な木々と下草たちの共演。植物は花を咲かせ、実をつける。花には蝶や昆虫が、実には鳥がやってくる。自然の底辺を支えているのが森だ。

【お知らせ】
6月8日(木)〜13日(火)まで臨時休業いたします。遠方での法事のためです。尚、7日と14日は定休日ですので8連休となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

kerokich at 18:30|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

June 06, 2017

Vol.3056 信州蕎麦の寒天寄せ

新作登場です。信州蕎麦を信州産の寒天で閉じ込めた「信州蕎麦の寒天寄せ」
IMG_4269
信州の蕎麦は言うまでもなく信州の特産品ですが、古来寒天も信州産が良質と言われています。え?海がない信州なのに、、、、、。と思われがちですが、テングサは静岡から運び込まれ、冬の厳しい寒さで干されて良い寒天となるのです。今でも寒天は信州でたくさん作られています。さっぱりとしたお蕎麦とお腹に優しい寒天のコラボ。ダシもしっかり出ています。昨年まではこんな感じにそうめんを使っていましたしたが、今年は蕎麦でゆきます。1パック=430円です。

【お知らせ】
6月8日(木)〜13日(火)まで臨時休業いたします。遠方での法事のためです。尚、7日と14日は定休日ですので8連休となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

kerokich at 09:48|PermalinkComments(2) けろけろキッチンのお料理 

June 05, 2017

Vol.3055 ただいま変身中

久々の登場! 森のりすどん。ただいま夏毛に変身中。
IMG_4264
ニホンリスは秋から春にかけては長い冬毛で覆われているが、今の季節には冬毛を脱いで衣替え。日本人の衣替えとほぼ同じタイミングだ。しかしりすどんの衣替えは人間と違い、ある日パッと変えることはできず、少しずつ抜け替わる。最初は口の周りと手の甲、そして顔と腕、太もも、最後に背中。今はちょうど耳の冬毛が抜け落ちるところだ。

このところの軽井沢は異常に寒い。今朝の気温も3度。これではりすどんもたまらない。勘違いしてまた冬毛が生えてきちゃうかも、、、。

【お知らせ】
6月8日(木)〜13日(火)まで臨時休業いたします。遠方での法事のためです。尚、7日と14日は定休日ですので8連休となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。



kerokich at 06:50|PermalinkComments(0) 森のりすどん 

June 03, 2017

Vol.3054 肉のてんじん

月に何度か仕入れのために山を降り、高崎・前橋に行く。佐久、軽井沢では用が済まず、長野市は遠すぎるからだ。
IMG_4390
そんな折、途中の松井田の農産物直売所で教えてもらったのが「肉のてんじん」だ。ご覧の通りごく普通の街のお肉屋さんなのだが、、。

IMG_4389
売っている肉が旨い。上州は牛肉、豚肉、鶏肉ともに質の良いことで(通には)知られているが、「肉のてんじん」さんはその中でも上質のお肉だけをリーズナブルな値段で売っていることで有名。

お肉だけではなく、肉団子、コロッケ、シュウマイ、餃子、サラダ類などのお惣菜も豊富でどれも美味しい。まだ全部は試していないが、なかでもチャーシューは絶品である。

IMG_4388
フレンドリーな肉屋のおばちゃん。
「ウチの肉は他とは違うよ〜。美味しいから食べてみて〜」
お勧めの「上州はつらつ豚」を買って帰り、鍋に入れたらそれはそれは美味しいお肉だった。適度な歯ごたえがあり、噛み締めるほどに旨味と甘みがほとばしる。あ〜、昔食べた豚肉はこんなだったなぁ、、、と思わせる。そういえば最近の豚肉はパッサパサかギットギトでさっぱり美味しくない。エサや育て方に何か問題があるのかもしれない。

調べてみると案の定エサに抗生物質を使用せず、その代わりにニンニクや海草を与え、自然に近い環境でストレスの少ない育て方をしているとのこと。結果は肉の味に現れている。

唯一の問題点は、、。軽井沢では入手が困難なこと。

IMG_4453
「肉のてんじん」は旧松井田町の旧道のど真ん中にある。これから群馬に降りた際は是非立ち寄って見たいお店のひとつだ。

【お知らせ】
6月8日(木)〜13日(火)まで臨時休業いたします。遠方での法事のためです。尚、7日と14日は定休日ですので8連休となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

kerokich at 00:03|PermalinkComments(0) お気に入りのお店 

June 01, 2017

Vol. 3053 ミヤマエンレイソウ

庭にはミヤマエンレイソウがある。数年前道端にあったのをちょいと拾ってきて庭に植えたのが大きな株になった。よっぽどウチの庭が気に入ったのだろう。
IMG_4130
多年草で毎年同じところから出てきては年毎に大きくなり三枚のうちわのような葉っぱの真ん中から白い花が咲く。初めて見たときは何か新種の花なのかと思ったが、実は全国各地の高原に普通に見られるようだ。シロバナエンレイソウとも呼ばれる。紫色の花が咲くものはムラサキエンレイソウ。北海道ではエゾエンレイソウという亜種になるらしい。

こんな形の花なのにユリ科だという。そんなら根っこは食べられるのかと思いきやどこにもその例はないのできっと食べても美味しくないのだろう。などと思いながら調べてみると毒草だった。エンレイソウの根を煎じたものを飲むと食べたものを吐き出す効能があるらしい。つまり毒を持って毒を制する? それで命拾いすることから「延齢草」、、、命拾い?っていうのが名前の由来らしい。見た目の可愛らしさとはずいぶん隔たりがある。この花も新しい店への移植候補だ。

【お知らせ】
6月8日(木)〜13日(火)まで臨時休業いたします。遠方での法事のためです。尚、7日と14日は定休日ですので8連休となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

kerokich at 00:01|PermalinkComments(0) 信州・軽井沢の自然 

May 31, 2017

Vol.3052 糠漬けの季節

気温も上がりようやく糠漬けが漬かる季節がやってきました。
IMG_4449
見てください!この色。甕から出したばかりの糠漬け。

IMG_4439
糠床は例年12月に表面にラップを張りその上に塩を1cmほど撒いて冬眠させます。糠床が目覚めるのは翌年の5月。GWは早すぎ。いつも新緑が眩い、最高気温が20度を超えてからです。

古い糠の表面の変色した部分を取り除き、新しい糠を足し、塩、昆布、鰹節、鷹の爪、椎茸などを混ぜ合わせます。何度かくず野菜などを入れて糠床を馴染ませ、糠の味を見ながら本漬けします。

IMG_4460
出来あがりはこんな感じ。添加物一切無しの天然酵母と乳酸菌の糠漬け。野菜7種類の色鮮やかな「糠漬の宝石箱」1パック¥420です。

kerokich at 07:19|PermalinkComments(0) ぽんきちの糠漬日記 

May 30, 2017

Vol.3051 蓮華ツツジ

一連の中山道弁当は日曜で終了。全部合わせて217個、、、。ちょっと疲れちゃったなぁ、、、。
IMG_4457
さて、庭の蓮華ツツジが満開。大きくてオレンジ色の花は園芸種と違い野性味がある。蓮華ツツジが咲く頃になると森の中はエゾハルゼミの大合唱が始まる。観光客も少なく、道路も混雑せず、湿気も少なく爽やか。緑溢れる一年で一番美しく、過ごしやすい軽井沢の初夏がやってきた。

kerokich at 11:38|PermalinkComments(2) 庭造り 

May 27, 2017

Vol.3050 ひよこ豆とクスクスのモロッコ風マリネ

軽井沢もようやく初夏の気配となってきました。今日は森でエゾハルゼミが声を競い合っています。
IMG_4455
さて、今日ご紹介する新商品は「ひよこ豆とクスクスのモロッコ風マリネ」です。ひよこ豆は別名がたくさんあってチックビーンズ、チャナマメなどとも呼ばれます。インド中近東では非常によく使われる豆です。けろけろキッチンでは生のひよこ豆を水で戻してから煮ていますので歯ごたえしっかり豆本来の風味もよく味わえます。一方クスクスは北アフリカ、地中海沿岸で食べられている小さな小さなパスタです。原料はデュラムセモリナです。オリーブオイルとハーブで香り付けしたワインにぴったりの一品、どうぞお試しください。100g=390円です。

kerokich at 12:31|PermalinkComments(0) けろけろキッチンのお料理 

May 26, 2017

Vol.3049 梅酒作り

IMG_4230
4年ぶりに梅酒を作った。移転の時に発見した平成25年、20年、16年の梅酒をブレンドして売り出したところ好評だったので気を良くしてまた作る気になったのだ。

IMG_4232
梅酒作りは意外と簡単。まずは青梅に傷や割れが無いかを確認しながら水洗い。一時間くらい流水でアクを取る。乾かした後に計量。1kgの梅に500gの氷砂糖、1.8Lの35度のホワイトリカーの割り。

IMG_4234
梅と氷砂糖を交互に入れて仕込み終了。どうだろう、この美しい緑色。この後しばらくは数日おきににガス抜きをしながら寝かせる。3ヶ月目には飲めるようになる。しかしここは我慢のしどころ。1年以上寝かせた方が俄然美味しくなるのだ。

IMG_4243
翌日にはあの鮮やかな緑色も消えてしまった。このまま冷暗所に置いて一年後に梅の実を取り出し、後は熟成を待つ。今年は平成16年製の古酒も取り出したが、古いほど旨いと言うわけではなく、梅の出来栄え、仕込み方、梅の実を取り出すタイミングなどが絡んでいるようだ。さて、今年の梅酒の出来は???

kerokich at 00:06|PermalinkComments(0) 最新トピックス 

May 24, 2017

Vol.3048 おまかせオードブル

IMG_4444
お弁当祭りの合間「オードブル」も作りました。ご家族皆で食べられる、手作りのユニークなメニューです。トマトのミニドルマ(トルコ料理)ズッキーニとナスのケバブ(中東料理)唐揚げ、ポテトのグラタン、サンマの竜田揚げ、鴨とネギの串焼き、フルーツ、それにおにぎりが付きました。けろけろキッチンのホームページには様々なパーティーメニューがありますが、パーティー料理は食べる人の年齢、男女、メインの有無、食べるタイミング、お酒の有無・種類、そしてご予算によってケースバイケースです。できるだけ状況をお聞かせいただき、ご予算に応じてお作りする「おまかせ」がオススメです。


kerokich at 08:23|PermalinkComments(0) けろけろキッチンのお料理 

May 23, 2017

Vol.3047 菖蒲庵

お米を戴きに浅科に行った帰り、久々に菖蒲庵さんで昼食をした。基本的にぽんきちは美味しいお蕎麦やさんでは盛り蕎麦しか食べないのだが、今回は特別にお店の看板メニューの「鴨つけ蕎麦」にした。GWでしこたま疲れたのでちょっとエネルギー補給だ。
IMG_4426
ぽんきちのブログでは過去に何度も菖蒲庵さんを取り上げている。ヘリポート付きのお蕎麦やさんと言う稀有なお店と言うのもその理由のひとつだが、何より蕎麦が美味しい。さらに千曲川の段丘の真上に建っているから川の流れと浅間山の景色が絶景。蕎麦の後は必ず庭を一周してから帰る。

IMG_4427
眼下に流れる千曲川の流れ。この日は残念ながら浅間山は雲隠れ。

IMG_4428
広い芝生のヘリポート。今度来た時はお店にお願いしてこの石のテーブルで蕎麦を手繰ってみようか、、。


kerokich at 06:04|PermalinkComments(0) 蕎麦キチ日記