July 08, 2020

Vol.3808 焼き茄子

連日の大雨で暗く湿っぽい日が続いている。先週友人が遊びに来たときは幸い晴れて彼らはゴルフも楽しめ、夜はBBQで盛り上がった。

さて、先日NHKの「ためしてガッテン」で茄子の特集があった。なす調理のポイントは、、、。

「なすは旨味成分グアニル酸のタンク。塊で調理した方がグアニル酸を含む細胞が壊れず、旨味を損なわずに調理できます」

だと言う。

さっそく今回のBBQで試してみた。
8702B3BD-5137-4EC8-A5CC-939BC7B11C38
番組ではフライパンで焼くスタイルだったが、我々はもちろん炭焼きで。

25658C57-11AB-4849-B79B-61E92AE87DC1
表面をしっかり焼く。

F8E6EF55-4907-45D1-9D56-A954A3A6FD43
番組レシピどおり焼けたら身を裂きバターと醤油を載せて食べる。う〜ん、これは旨い!たしかに椎茸と同じような旨味を感じる。普通のナスでは物足らなかったので次回はもっと大き目かひとり2個ずつ食べてもよいと思った。

DSCN4937
こちらはけろけろキッチンの和風バーベキューに付いている茄子焼き。半分に切って醤油とかつおぶしをかけて食べるスタイル。これはこれで香ばしくて良いのだが、、丸焼きに変えるかどうか思案中。

kerokich at 06:45|PermalinkComments(0)

July 07, 2020

Vol.3807 電話も断捨離

リフォーム断捨離はまだ続いている。そもそもキャパが無いのにモノを所有しすぎているから快適な生活をするためには捨てるしかないのである。この日はもう着ない服と17年間に一度も身に付けなかったネクタイ30本ほどを衣類用大型ゴミ袋2杯に詰め、燃えないゴミ袋で電話を捨てた。
643A05CF-0CE8-48BA-B812-E06077DBD87A
電話は17年前に軽井沢に越してきた時に買ったファックス付きのもの。子機もあったはずだがとっくの昔にどこかに行ってしまった。思えばここ数年この電話をかけた事もかかってきたことも殆ど無い。ごく稀に在宅中にかかってくる電話は怪しいキャッチセール。電話が無いとネットが使えないなどと思い込んでいたのは大きな思い違いだった。さっそくNTT116番に相談して電話を廃止することにした。もちろんネットでの申し込みも出来るのだが入力項目が多くこれが返って面倒なのだ。

これまで断捨離は難しい、と言ってきたが固定電話廃止こそ文字通りの断捨離ではないか。回線を断ち、電話機を捨て、固定電話から完全に離別するのだ。

ひと通り用件が済み、電話は廃止、インターネット用の光回線を引き新しいルーターを設置することになった。それはそうと対応してくれたNTTのオペレータに変わったアクセントがあったので「今どちらでこの電話を取られていますか?」と聞くと「青森」だと言う。これぞまさにテレワークである。青森と軽井沢で話をしていても契約データはすべて確認でき、工事業者もテレワークで手配してくれる。しかし、その昔初めて自分の電話を契約した時に支払った「電話の権利代」は返金されないと言う。確か7万円くらいは払ったような気がする。あのお金はいったいなんだったのだろう、そしてどこに消えてしまったのだろう。電話の権利も電話回線とともに断捨離されてしまった。



July 06, 2020

Vol.3806 伍合とニューキッチン

土曜日友人夫婦と「伍合」に行き、この季節定番の「鮎の天ぷら」を食べた。これは旨い。福島の飛露木純米大吟醸に非常によく合う。メニューにないので事前に予約が必要。
0D2C5E67-1D42-491D-90CF-92A5B38CFADE


06B72F17-8B5E-4335-8A44-54F2478B4772
おしゃれなはんぺんチーズ。とろとろチーズを塗って食べる。他いろいろ食べ飲みしたが、久々の友人との会話がメインなので写真はこの2枚だけ。

0C7A72E9-DC9A-4425-AED0-EAC72DF4E6A5
いっぽう自宅には新しいシステムキッチンが設置されていた。しかしまだ水もガスも電気も開通していない。専門業者が組み立て、水漏れ防止のコーキング中だ。
D0A60A27-9A0A-438B-92C9-EF6506500C72

構想半年、着工まで半年、施工1カ月の我家のリフォームもいよいよ最終段階。その模様は追ってまとめようと思う。今日は待ちに待ったニューキッチンの運用開始。そして新しい玄関扉も入る。

July 04, 2020

Vol.3805 連続外食

実は3日前から我家からキッチンが消えた。と、言うのもリフォームのため古いキッチンを撤去、新しいシステムキッチンを入れるための下地工事が続いているためガスコンロも無く、食器を洗う場所さえないのである。
DDA5F3FB-94FA-425B-9A93-9F8D1825E374
初日は閉店後佐久で仕入れのあとリンガーハットのお持ち帰り、水曜日はちゃっかり友達の家でごちそうになり、木曜日は外で鉄板焼き。

11557A6D-11EE-43CC-A3D7-67BCFAD827EE
今日は「あってり麺」と決めていたのに、定休日だったのでそのまま「仔虎」へ。ラーメン半チャンと人気の鶏麺。明日からは久々の友人が泊まりに来るのだが、初日は伍合へ、二日目はBBQの予定。新システムキッチンが稼動するのは月曜日だ。


kerokich at 07:25|PermalinkComments(0)

July 03, 2020

Vol.3804 ワキメかき。

定休日にはリフォームがらみで自宅で目一杯働く。家具の移動、不用品の整理と廃棄、掃除、、、。その後は仕入れ。これでほぼ一日が終わる。営業日はこれまでより1時間以上早く店で仕込みを行い、帰宅は夜。こんな生活を1ヶ月以上続けているとどうも疲れが取れない。

ブログもfbも昔は夜寝る前にゆっくり書いて、就寝はいつも午前1時過ぎだったのが、今は瞼がすぐに落ちてきてしまう。睡魔に負けて早く寝るのだが、早くは目覚めない。もう年寄りだから早寝早起きになるはずなのだが、、、。

時折ブログの発信が遅くなるのはそんなわけだ。せっかく何百人もの人が読者となってくれたのだからあまり手抜きはしたくない。まぁ困ったもんだ。
3EC22C12-0C7F-429D-AB1B-9CB7A19FF3D6
さて、今日は畑のお話。ようやくきゅうりの実も大きくなってきて今日初収穫したものを食べた。歯ごたえも甘味もありなかなかの出来だ。写真の奥の方にも小さなきゅうりが次々に成っている。

一方こちらはミニトマト。 野菜作りには‥擇鼎り 日照 H醂繊,3条件。しかしもうひとつトマト作りで忘れてはならないのが「ワキメかき」 本枝の間から出てくる「脇芽」を欠かさず取り去ること。

03BE9410-AE4B-401C-B2B8-1C29AB335575
この小さな芽がワキメ。こいつを放置するとどんどんそこから新しい枝が成長し、また別のワキメから次々と枝が伸び収拾がつかなくなるのだ。素人はそれならたくさん実がなるのでは? と思うだろうが、実はそうはならない。栄養が行き渡らず、葉に日も当たりにくくなり実が小さくなり、味も悪くなる。こんな小さな畑でもワキメかきは日課だ。

73B9CE7E-03F5-45F5-80CD-DB97AF5D3F6F
さて、初トマトの収穫はそろそろかな。

kerokich at 14:46|PermalinkComments(0)

July 01, 2020

Vol.3803 やおふく・市場

上田市秋和の18号沿いに大きな「市場」があることをご存知だろうか。先日初めて行って見た。
379EDADA-0350-4B07-BF53-7F3573DEB4BF
入り口には「市場」の看板。さて、ここは、、?

5B512A7B-5865-4625-B034-DBB169CA312D
中は確かに「市場」である。それも昭和レトロ感漂う、いや東南アジアの市場そのもの。以前から気にはなっていたものの初めて内部に潜入。なんか懐かしい感じがする。

29995030-4E35-4C09-8A52-A376F974985A
とにかくびっくりするほど安い。この「市場」には「市場」としか看板が無く、店の名前が分からない。店員さんに聞けば「やおふく」というスーパーマーケットだと言う。

46E3B8D4-2666-44C6-840B-1BDAF4C300D6
セロリなど一株600円してもおかしくない。異常に安い!

CBA8E94E-A061-4B29-A552-407804ADCA54
お魚もお肉も安い。その他一般のスーパーで売っているような食品や家庭雑貨までなんでも売っている。

87763FE2-F78E-4123-9BDE-82491FC86803
やおふくは現在上田、東御で4店舗を展開。東信ではスーパーと言えばツルヤだが、どっこいしぶとく営業している。この市場が開店したのは1975年。HPによれば「夏は暑く、冬は寒い」市場だがとにかく安さと新鮮さで勝負しているのだ。ツルヤやデリシアのようなおしゃれな雰囲気は一切無いが何故か心引かれる場所だ。近くにあれば頻繁に通うだろう。

【お知らせ】
法改正による7月1日からのレジ袋の有料化に伴い、けろけろキッチンでもレジ袋代を頂戴することになりました。レジ袋代金は一回10円とさせていただきます。レジを簡略化するため何枚使用しても10円です。マイバッグご持参のお客様は無料です。また、容器持参のお客様には容器1個につき10円値引きをいたします。

省資源の観点からこれまで無料でお付けしていた紙袋も有料化します。大40円、小20円となります。必要な方はお申し出ください。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



June 30, 2020

Vol.3802 餃子パーティ

少し前のことである。餃子が大好きな面々が集まり、しこたま餃子のみを食べると言う「イベント」 
007DFF50-63F7-4193-A2FC-0BC3C1E14988
会場は自宅駐車場。外だし、たった5人だし。密にもならず。と言うことで作った餃子全部で152個。ウチが132個。Kさんが作って持ち寄ってくれたのが+20個。コロナを干してしまえ、と言うことで乾杯はコロナビール。その後はひたすら餃子を喰らう。

881C6F0B-0B1D-4841-94FF-E063186449A9
さすがに一人30個は食えなかった。話がはずんで思わず焦がしてしまった。余った餃子はお土産に。これからますますビールが美味しくなる季節。またやりたいですねぇ。

【お知らせ】
法改正による7月1日からのレジ袋の有料化に伴い、けろけろキッチンでもレジ袋代を頂戴することになりました。レジ袋代金は一回10円とさせていただきます。レジを簡略化するため何枚使用しても10円です。マイバッグご持参のお客様は無料です。また、容器持参のお客様には容器1個につき10円値引きをいたします。

省資源の観点からこれまで無料でお付けしていた紙袋も有料化します。大40円、小30円となります。必要な方はお申し出ください。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

kerokich at 00:30|PermalinkComments(0)

June 29, 2020

Vol.3801 梅干作り開始

6月23日梅干の仕込みを始めた。昨年より1週間遅れ。ブログには「シジュウカラの成長記録を4日連続で書いた関係もあって1週間遅れの掲載となってしまった。
D291747C-330C-4065-AEAE-8EFBEFF19AEF
今年の梅は全量和歌山の南高梅。完熟の薫り高い大きな梅が入手できた。

軽井沢での梅干作りはもう今年で9回目となる。東京に住んでいた頃は実家に梅の木があったので2年に1回それなりの梅干を作っていた。軽井沢で初めて作った最初の年2004年夏は大失敗でとても人様にお売りするものにはならなかった。気温が低く塩が溶けず梅酢が上がらない。東京と比較して日照が圧倒的に少ない。霧が出てせっかく干した梅もビショビショ。そもそも漬けた梅が梅酒用の青梅で硬すぎたり。

軽井沢の町民が梅干を漬けない理由がよく分かった。初年の挫折がひびき以後しばらく梅干には手をつけなかったが再度漬け始めたのが2012年。失敗の理由を検証して塩分濃度を下げたり、天気予報に目を凝らし、土用の3日3晩連続干しにこだわらず、天気と相談して延べ4日干すことに変えたり、完熟の梅が出回るまで根気強く待ったり。数年後やっと販売できるまでの梅干になった。

BA7906A2-2DB2-451D-950B-6EE8A1A8814E
今年は例年より少し少なめの4800g。塩分はこれもほんの少し下げて14.6%。ちょうど大甕一個分とした。甕にはこうしてメモを張っておくことが肝要。

5CC1E274-D967-49E2-B8F9-EC9796AD4F86
梅4800gで15%なら720gになるのだが、20gだけ少なくした。こうして重石を置いて冷暗所に保管。

A5028D1E-86CD-415D-BCC3-31636E97C9F6
5日目。少し梅酢があがってきた。香りが素晴らしい。このまま土用までじっと待つのだ。

【お知らせ】
法改正による7月1日からのレジ袋の有料化に伴い、けろけろキッチンでもレジ袋代を頂戴することになりました。レジ袋代金は一回10円とさせていただきます。レジを簡略化するため何枚使用しても10円です。マイバッグご持参のお客様は無料です。また、容器持参のお客様には容器1個につき10円値引きをいたします。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


kerokich at 07:48|PermalinkComments(0)梅干つくり 

June 27, 2020

Vol.3800 糠床の機嫌取り

気温も上がってきてそろそろ糠漬けの味も安定してよくなってきた。
A41846AD-406D-46A9-B332-2CA4983207C5
気温が上がると糠床の中のたくさんの微生物たちが活性化する。主なものは乳酸菌と酵母菌だが他にも多くの種類の微生物が同居していて、さらに糠床ごとにその特徴や菌類のバランスが異なるのだそうだ。つまり「糠床フローラ」が味を決定付けるのだ。

70B94EE8-B566-4BEA-A766-4199260E94D5
ぽんきちの糠床は主人に似てのんべえである。旨味の元である昆布、削り節、干し椎茸に加えて時々前夜に飲んだビールの残りを飲ませて機嫌を取る。安いビールはお気に召さないようで、主人同様爽やかな苦みと薫り高いビールが好みのようだ。今回はぽんきちのお気に入りのオラホの雷電閂(かんぬき)IPAをごちそうしてやった。きっと大喜びで「閂酵母」を受け入れ、増殖させてくれているはずだ。

【お知らせ】
法改正による7月1日からのレジ袋の有料化に伴い、けろけろキッチンでもレジ袋代を頂戴することになりました。レジ袋代金は一回10円とさせていただきます。レジを簡略化するため何枚使用しても10円です。マイバッグご持参のお客様は無料です。また、容器持参のお客様には容器1個につき10円値引きをいたします。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

June 26, 2020

Vol.3799 シジュウカラ成長記録-最終回

6月14日日曜日昼過ぎ、巣立ちは突然やってきた。折りしも雨の日曜日。シジュウカラの子供たちを見にやってきた親子のために親鳥がいないことを見計らって郵便受けの蓋を開けて覗いていた一瞬に一羽が飛び立ってしまった。雨の降る中10mほど飛ぶと地上に落ちてしまった。
【6月14日】
IMG_7824
「しまった、こんな寒い雨の日に巣の蓋を開けて驚かせてしまった」
後悔先に立たず、、、。茂みの中を探しても幼鳥は見つからず。この寒い雨の日に望まぬ巣立ちをさせてしまったのか、、、。と思っていると、アレ?もう一羽、そしてまた一羽郵便受けのスリットから飛び出してくるではないか。あれよ、あれよという間に全員巣立ち。たまたまそう言うタイミングだったようだ。やがて雨があがり親鳥とともに周囲を飛び回り始めた。
IMG_7829
ものの10分ほどで手狭になった巣にぎゅうぎゅう詰めだった子供たち7羽は森に向って飛び立っていった。残った巣には孵らなかった卵が一個残されていた。

シジュウカラは通常7〜10個ほどの卵を毎日一個ずつ生み、抱卵開始後2週間ほどで卵が孵る。そして巣立ちも同時に全員いっしょだ。まだ幼く自分ではエサが取れないため数週間は親の近くで集団生活をして、樹上で給餌を受けるのだ。

関東平野ではシジュウカラの子育ては3月中旬頃から始まると聞く。ここ軽井沢では5月中旬。2ヶ月も遅い。やはりその頃にならないと寒過ぎて卵が冷えてしまうこと、子に与える虫が出てこないのが理由だろう。また巣の材料の外側は苔や植物の繊維などだが中心部分には動物の毛が使われる。もっとも重要な動物の毛も春にならないと入手しにくいと思われる。木々に新芽が萌えそれを食べる虫が増え、森の動物たちの冬毛を藪の中から集められるようになって営巣が始まるのだ。

IMG_7827
誰から教わるわけでもないのにいきなりぶっつけ本番の巣立ち。しばらくすると枝から枝に楽しげに飛び回り始める。

IMG_7831
この郵便受けの巣は実は昨年の巣を若干リフォームしただけのもの。同じつがいが同じ場所に、ちゃっかり再入居ということも珍しくは無いと言う。さて、この感動の子育てを来年も見せてもらえるといいな。

【お知らせ】
法改正による7月1日からのレジ袋の有料化に伴い、けろけろキッチンでもレジ袋代を頂戴することになりました。レジ袋代金は一回一お客様10円とさせていただきます。レジを簡略化するため何枚使用しても10円です。マイバッグご持参のお客様は無料です。また、容器持参のお客様には容器1個につき10円値引きをいたします。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

kerokich at 00:26|PermalinkComments(0)森の鳥たち 

June 25, 2020

Vol.3798 シジュウカラ成長記録-その3

孵化後9日目。目だった変化は無いが、より逞しくなってきた。赤い地肌は完全に消滅。翼が生え揃ってきた。完全に鳥と言ってよいだろう。
【6月11日】
IMG_7804
かつて絶滅した恐竜のなかで僅かに生き残り現在まで進化してきた生き物は爬虫類だと言われてきた。が、近年完全な形で出土した化石を調べると一部の恐竜には鳥のような羽毛があり、クチバシのあるものもおり、鱗に覆われ爪の生えた鉤方の足があった。巨石を集めて巣を作りその中に卵を産み抱卵をしていたらしい。そうか、生き残りは鳥なんじゃないか?

爬虫類にも鳥にも「鱗」があるが、この鱗の起源は両者まったく異なると言う。爬虫類の鱗は皮膚の表面が硬化したもので、鳥の鱗は毛元が硬化して足など皮膚を覆ったものではないかと言われている。こんな説を思い浮かべながら幼鳥を見ていると極小な恐竜のように見えてくる。

【6月11日】
IMG_7806

この2日間では見た目の変化は少ないが、動きがより活発になってきた時折羽ばたくようなしぐさもするようになった。表面的な見た目より骨格や内臓など体全体がより成長しているような感じだ。
【6月13日】
IMG_7823
兄弟たちの背中に乗る兄貴分。足もしっかりとしてきた。

【6月13日】
IMG_7822
ぽんきちを睨み付けるような目つき。表情も大人顔負けだ。孵化11日目、巣立ちが近い。

kerokich at 00:25|PermalinkComments(0)森の鳥たち 

June 24, 2020

Vol.3797 シジュウカラ成長記録-その2

郵便受けの中では子育てが続いている。両親のいない隙を狙って様子を見るが、間違って給餌中に蓋に触れようものなら中から親鳥に物凄い剣幕で威嚇される。このせいで親鳥が巣に戻って来なくなると育児放棄と言う悲劇が訪れるのでくれぐれも注意が必要だ。

6月4日の雛の様子。孵化からたったの2日。脅威のスピードで成長中だ。赤い素肌は見えはするものの羽毛も生えてきて羽らしきものも出来てきた。
【6月4日】
IMG_7763

更に2日後。赤い地肌はより少なくなり、羽の色が黒っぽくなり羽に模様が出来てきた。まだ目は開いていないが、だいぶ知恵が付いてきたらしく手を振ってもエサをねだらない。むしろ首をすくめて隠れるようなしぐさをするようになった。
【6月6日】
IMG_7768
ここで初めて親鳥を激写。これは首の黒ネクタイが太いので雄。頻繁に巣に虫を運んで来るが、ぽんきちが巣の近くにいるため警戒して降りてこない。とても機嫌が悪そうだ。警戒の鳴き声は  「ツツツィー、ツツィー」
【6月6日】
IMG_7773


孵化してから5日目。羽の模様もはっきりとし始め、だいぶ鳥らしくなってきたが、まだ目は開いていない。翼の下の腰の部分にまだ肌色が見える。恐らくこの部分に最後に柔らかい羽毛が生え、翼が伸びて成鳥に近づくのだろう。
【6月7日】
IMG_7781

6月9日孵化から1週間。記念すべき「ご開眼」の日だ。目が開くと動きが急に活発化する。蓋を開けると首をすくめ兄弟たちと肩を押し合って隠れようとするようになる。敵を見分けられるようになったのだろう。さて、もう押し競饅頭のようになってしまった郵便受けの巣の中から見る細長く四角い世界は彼らにはどのように映るのだろうか。
【6月9日】
IMG_7782


・・・ 続く。



kerokich at 00:24|PermalinkComments(0)森の鳥たち 

June 23, 2020

Vol.3796 シジュウカラ成長記録-その1

けろけろキッチンのお隣の郵便ポストに野生のシジュウカラが産卵したのは5月下旬。何日かは定かではない。卵を産むのはもちろん雌だが、営巣(巣を作ること)も抱卵(卵を温めること)もすべて雌だと言う。雄は孵化するまでまったく役立たずだ。ではその間何をしているかと言うと時折抱卵中の雌にエサを与えたり(ご機嫌取りか)することもあるが、もっぱら巣の近くの梢でツェツェピー・ツェツェピーと囀るだけである。所謂見張り番だ。

この郵便受けには昨年もシジュウカラが卵を産んだ。シジュウカラは一夫一婦で生涯同じ相手と連れ添う。きっと今年も同じつがいがやってきたのだと思う。5月中旬から卵を温めていたのは知っていたが、抱卵中に驚かせると巣を放棄する事があるらしいのでそっとしておいた。

【6月2日】
IMG_7724

卵はニワトリと同様一日一個ずつ産む。生まれた子の数が7羽だったので全部産み落とすまで一週間かかった計算だ。6月2日これまでずっと卵を温めていた雌が時折巣を離れるようになり、雄も急にせっせと虫を捕獲して巣に運ぶようになったので孵化を知った。卵は朝生まれると言うからこの子たちの誕生日は2020年6月2日(火)未明だ。

抱卵するのは2週間ほどらしい。最後の1個を産み落としてから雌が温め始める。孵化が6月2日、抱卵が14日だとすると5月20日頃に最後の産卵、最初の産卵はその7日前だから5月13日前後と想定。なるほど軽井沢に若葉が茂る時期と一致する。不思議なのはすべての産卵に1週間かかるのに孵化はすべての卵が同時なのである。つまり雌が抱卵するまでそれまでに産み落とされた卵は成長を止めていると言うことになる。

IMG_7723
生まれたばかりの雛は赤い芋虫のよう。体に似合わぬ大きさの嘴が唯一鳥と判別させる。

IMG_7727
目は閉じたままで郵便受けの開閉で生じる明暗で口をあけエサをねだる。ぽんきちの手のひらにも反応。蚊の飛ぶような声をあげるのが精一杯だ。

・・・・ 続く。



kerokich at 00:23|PermalinkComments(0)森の鳥たち 

June 22, 2020

Vol.3795 旭ポンズ

義父母が亡くなってから毎年関西方面に旅行をするようになった。お墓が三重の名張にあるからだ。車で小一時間走れば奈良県だ。

墓参りの後は奈良や京都を観光したりすることが定番となった。今年も奈良市に2泊したあと大阪都心の親戚宅に2泊させてもらった。大阪で鍋をやるとき決まって登場するのがこの「旭ポン酢」 大阪で知らない人はいないと言う。しかし、我々には初耳だった。大阪のおっちゃんは水炊きやカニすきなどを食べる際は絶対に「旭ポンズ」なのだと力説。確かにコクがあるのにさっぱりしている。変な添加物とも無縁。一般のポン酢より値が張るがそれだけのことはある。

「子供らが小さい頃は一升瓶で買っとんたんやわ」

え?一升瓶のポン酢?

とても美味しいポン酢で軽井沢では見たこともないと言ったら、毎年お土産にいただくようになった。

ツルヤで売ってればいいのにねぇ、、、

ある人からそう言うときはツルヤの伝言板に欲しい商品を書くと入荷してくれることがあると聞いた。モノは試しとことしの春「大阪で定番人気の旭ポンズを入荷して欲しい」と書いたら、しばらくして店長がじきじきに電話をくれた。「取り寄せて味を確認し、仕入れルートが確立できれば店頭に置かせてもらう」とのこと。今はたかがポン酢と言っても物凄い種類のポン酢が商品棚にならんでいる。ツルヤオリジナルもある。これは難関だな、、、。

と思いきや6月のある日何気なくポン酢コーナーを見ると、、、
あるじゃないですか「旭ポンズ」
さっそく買おうかと思ったが、大阪のおみやげがまだ自宅にあるので無くなったら買おうと思う。

ツルヤさんは顧客の声に耳を傾けきちんと実現する素晴らし会社です。
軽井沢の皆さん「旭ポンズ」絶対に美味しいから買ってください!
7FF38A7B-7C46-479D-ACA9-73904B6354CE


kerokich at 07:05|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

June 20, 2020

Vol.3794 風の蕎麦

本当は草津の温泉街で蕎麦を食べようと思っていたのだが、何処も閉店中。それでは定番の「風」さんに行こうという事になり、急では申し訳ないので電話をしてから向かった。温泉街からものの10分程度で到着。
ここの蕎麦は挽きたて、打ちたて、茹でたての三たてが売り物。でもいくらなんでも電話をしておいたのだからもう打ち始めているかと思いきや、やっぱり席に着いてから蕎麦粉を挽き始めた。流石である。
29937394-7F8F-4A85-8C6E-7F26A5C973AE
今日は珍しく天ぷら蕎麦。蕎麦切り器を使うようになってからやや太くなったような気がするが蕎麦は相変わらず香り高い十割蕎麦。

5CF463E7-D7B6-4170-B806-99832910B1F2
こちら料理長が注文した掟破りのカレーうどんセット。お腹がパンパンになるぞ。

快晴の日に草津の熱い露天風呂で大汗をかいたので冷たい蕎麦がより美味しく思えた。

kerokich at 13:14|PermalinkComments(0)蕎麦キチ日記 

June 19, 2020

Vol.3793 鬼押し出しから浅間山

断捨離しない久々の休日はKさんと共に鬼押出しと草津の小旅行へ。
A413A298-6096-4680-A467-DF980C38CA37
観光地鬼押し出しも閑散としている。入場券売り場で聞けば火曜日は160人ほどの来場だったと言う。この日の来場者も数えるくらい。喧騒は全く無い。浅間山から吹き降りる風の音が心地良い。

1D6C6CE1-243A-4F48-90D3-A054C083C293
草津温泉も静かなものだ。たまにはこういう観光地もいいものだ。

0EABA560-E9DA-48C8-8322-5B86A8BCA2DD
ゆっくりと草津の温泉街を散策。静かなのは良いが空いている店も少ない。この後大好きな「風」に十割蕎麦を食べに行く。


kerokich at 11:57|PermalinkComments(0)浅間山 

June 18, 2020

Vol.3792 朝食

今年初めての自宅への来客は前職時代からの友人で今は自ら旅行会社を経営し、旅行の企画から添乗まで行っているKさん。我が家は真夏の一時期を除いて年間延べ数十人も泊まりに来るまるで民宿のようなところだ。それがコロナの影響で今年ももう半年を過ぎようとしている今まで来客はゼロ。Kさんの仕事もストップしたままだ。それなら、と言うことで一年ぶりに泊まりがけで遊びに来ることになった。リフォームはまだ未着工なのだ。

昨夜は積もる話も肴がわりに夜遅くまでBBQ。今朝は散歩をしてからこの朝食。軽井沢の朝食と言えばイメージ的には美味しい地元のパンとコーヒー、採れたて新鮮高原野菜のサラダとスクランブルエッグと言ったところなのだろうが、日頃世界を駆け巡ってきた彼のために心ばかりの和風の朝定食を作ってみた。

ぽんきちの糠漬け、焼鮭、だし巻き卵、茄子と豆腐と油揚の信州味噌汁、ほうれん草のおひたし、蕎麦茶。
31EFC1C3-A069-4632-B152-464B6686383A
日常的にヨーグルト入りシリアル・ミルクとカフェオレを朝食としている我々にもしっかりとした朝食は本当に久しぶりだ。これも来客のおかげだ。明日からまたいつもの朝食を厨房で立ったままで仕事をしながら食べる毎日が始まる。

kerokich at 00:18|PermalinkComments(0)

June 16, 2020

Vol.3791 赤い実

ここ数日軽井沢は晴れている。日中の気温は25度ほどで爽やかだ。そんな中厨房の前のウグイスカグラに実が付いた。真っ赤なグミの様な実。食べると甘酸っぱくて美味しい。
IMG_7834


こちらはは花が咲いた時のブログ。花はピンクで小振りだが良い香りがする。この木の花がもう少し大きければ人気の花木になったはずなのだが、、。

kerokich at 07:01|PermalinkComments(0)

June 15, 2020

Vol.3790 畑の野菜たち

今日は4日ぶりの晴れ。降り続いた雨の後の太陽を浴びて野菜たちがグンと背伸びをしている。
IMG_7836
きゅうりにはたくさんの花が咲きもうミニミニキュウリが出来ている。

IMG_7837
ミニトマトはまだ青いがこちらもたくさんの花が咲いている。今年は赤、黄色、オレンジと三種類を植えたが、不思議と花は皆黄色だ。

IMG_7841
甘南蛮の花。こちらも順調。

IMG_7839
今年初トライのモロッコインゲン。グングンつるを巻き付けて育っているがこちらの開花はまだ先。

さぁ、梅雨の切れ間の晴天。今のうちにどんどん育て!

kerokich at 12:34|PermalinkComments(0)オラの畑 

June 13, 2020

Vol.3789 高山のお持ち帰り

18号を小諸方面に走ると左側に見えてくるこの看板。御代田の「名店」高山。時々ここのお持ち帰りをしている。コロナなんかになるずっと前から基本はお持ち帰りだ。
IMG_7788
お皿を持ってゆくときちんと時間に合わせて調理して盛付けておいてくれる。

65EAEF09-DE6E-4875-A8B9-952389D79458
お勧めはこのスパゲティーハンバーグ。小さめのハンバーグ2個と目玉焼き。中高生でも食べきれるかというくらい、これでもかと敷かれたスパゲッティ半端ない。これが何と700円。
BBA3373E-7299-4EFB-B98F-EE1FAB48E4E6


D8F40CBC-8E19-4095-8F1E-4B64767C90C3
そしてこれがハンバーグ単品。一個にちょこっとサラダがついて800円。何だか値段の整合性が無い感じがするが、、、。これはこれで美味しい。やっぱり1個がでかい。

夜仕入れに行ってその後小諸にお米なども取りに行き、帰りが遅くなり食事を作るのも面倒なときはウチは高山のお持ち帰り。



kerokich at 00:13|PermalinkComments(0)