April 29, 2017

Vol.3029 関所食堂

ずいぶん前から地元の友人たちに勧められていた松井田の「関所食堂」にやっと行けた。
IMG_4122
お目当ては昔懐かしく優しい味の「ラーメン=¥450(税込)」とむっちりとして香ばしい日本の「チャーハン=¥550(税込)」どちらもちょっと小ぶりだが、どう考えても今時このお値段で食べられる食堂は無いと思う。両方食べても1000円ぽっきり。

ぽんきちが注文したのは手前のあんかけの乗った「関所ラーメン=¥650」どれも噂に違わず旨い。少し甘めのところが優しさと感じるのだろうか。脂ぎってコテコテでもなく、かと言って間の抜けた味気なさではない。日本人が大好きな旨味たっぷりの醤油味付けだ。

IMG_4120
店内の様子。これ、間違いなく「昭和」の食堂風景。休日は店の外までお客さんで溢れかえるそうだ。

IMG_4123
すぐ近くに江戸時代の史跡「中山道碓氷関所跡」がある。写真の標識にあるように国道18号旧道、国道18号碓氷バイパスのいずれもこの食堂の前を通らない。旧道からちょっと入った道路沿いにある。ひょっとしたらこちらが江戸時代の中山道だったのかもしれない。

【お知らせ】
ゴールデンウィークは5月9日(火)まで休み無く営業します。なお、連休中のお弁当、パーティ料理のご予約は終了いたしました。たくさんのご予約ありがとうございました。BBQについてはご相談ください。

kerokich at 00:09|PermalinkComments(0) お気に入りのお店 

April 28, 2017

Vol.3028 便利な棚

新装開店後かれこれ1ヶ月。最初は慣れないキッチンで右往左往したり、倉庫が片付いていなかったため必要な物を探すのにイライラしたり。開店後厨房内には特注でステンレスの洗い物の水受け皿や棚を取り付けてもらったりで格段に使いやすくなった。しかし、レジ周りには小さな問題が、、、。
IMG_4367
お客様は商品を選び、それを見ながらぽんきちはレジを打ち、袋に詰める。ところが、肝心の商品を置く棚がレジの後ろになっているのだ。お買い求めのものをすべて記憶できれば問題はないのだが、、、。ぽんきちの頭はそれほど良くない。

IMG_4384
そこで森の扉さんにお願いして急遽取り付けてもらったのがこの折りたたみ棚。レジの真横で商品を確認して精算、袋詰めも出来る。

IMG_4383
使用後はこのように収納。用材はレジ台と同じレッドシダーのクリアー塗装仕上げ。流石細部まで丁寧に作ってくれる。

kerokich at 00:17|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

April 26, 2017

Vol.3027 デリシアニューオープン

昨年9月に閉店したスーパーマツヤの跡地に今日(4月27日)デリシアが新しくオープンする。
IMG_4385
これまで町の中央に圧倒的規模でツルヤが展開、東には規模は小さいものの夜10時まで営業していたマツヤの2大スパー時代が長く続いたが、昨年秋からはツルヤの独壇場。かたやマツキヨ、セイジョー、ツルハ、さらに今年3月にカワチまで進出したドラッグストア過密地帯においては比較的静穏なスーパー事情だったわけだが、デリシアが進出して新たな時代にと突入か、、、。

この数ヶ月一人勝ち状態が続いたツルヤも防戦に入ったようで昨日までは卵1ケース99円、砂糖1kg151円と超破格値でデリシアオープン前に挑戦状を叩きつけてきた。我々消費者にとっては適度な競争はウエルカムなんだけど、加熱しすぎないといいんだが、、、。


kerokich at 01:10|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 25, 2017

Vol.3026 春まだ遠し、、、?

IMG_4111
あとほんの少しなんだけど、まだチューリップが咲かない。

IMG_4114
店のライラックの芽はまだ開かない。

IMG_4112
せっかく植えたバジルは連日朝の零下の気温で黒ずんでしまった。

やっぱり軽井沢の春は遅い。

kerokich at 00:49|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 22, 2017

Vol.3025 はりこし亭

もう3月の話になってしまうが、、。
海外から友達が来たので日本らしい食事をしようと思い小諸のはりこし亭に案内した。
IMG_8168
ここは島崎藤村の愛した小諸の温泉旅館「中棚荘」の別館食事処。北国街道にあった藍染め屋の古民家をこの地に移設したものだと言う。

IMG_4069
椀物。品の良いだしの香り

IMG_4070
季節の食材を生かした花篭御膳。信濃雪鱒の刺身が絶品。お酒が欲しくなるなぁ、、、。

IMG_4072
〆は手打ち蕎麦。この蕎麦は小諸の地粉で打った本物。しっかりコシがあり喉越しの良い外二の田舎蕎麦。蕎麦の専門店としても十分やってゆける腕だと思う。


IMG_4074
デザートはこんな形で五品。中央のアイスクリームが特に美味しい。

IMG_8159
これは数年前に訪れたときの花篭。中身がまるで違う。このように季節によっても食材が違うと言うことは何度行っても楽しめると言うこと。作るほうにとってはなかなか大変な努力だと思う。

IMG_8157
江戸末期の民家の様式がそのままのこる「文化財」

IMG_8147
美味しい食事の後は本館に移動してゆっくりと温泉に浸る。この温泉はオフシーズンの平日ならこのようにほとんど貸しきり状態。昔ながらの温泉風情が楽しめる絶好の場所。ぽんきちは大好きだ。ちなみにはりこし亭で食事をするとお風呂は1割引になる。

【あとがき】
「はりこし」とは不思議な名だ。ハリとコシならシャンプーの宣伝文句のようでもあるが、あり得ない。川上村に「はりこし」と呼ばれる郷土料理があるが、囲炉裏の灰に入れて焼く「お焼き」との関係は無いと思われる。店の人に聞くと、建物の梁(はり)を越すと言う意味だと言うが、いまひとつその謂れが曖昧だ。今度お店がヒマそうな時に聞きだしてみたいと思う。

kerokich at 06:49|PermalinkComments(0) お気に入りのお店 

April 21, 2017

Vol.3024 連翹咲く

IMG_4382
軽井沢に春を告げる花三兄弟の一つ、連翹(れんぎょう)が咲いた。順番としてはコブシ、連翹そして雪柳の順か。その後にやっと桜草。桜草と彼岸桜はほぼ同じ頃。そのあとにやっとやっと数は少ないがソメイヨシノ。ウワミズ桜や山桜はその後だ。

しかし、今朝も気温は5度。最高は16度と言われているが一日中曇りの天気で本当にそこまで上がるのかなぁ、、。

kerokich at 07:39|PermalinkComments(0) 信州・軽井沢の自然 

April 19, 2017

Vol.3023 みちひらきの御砂

月曜日は天気も良い大安吉日。店舗の完成からだいぶ時間が経ってしまったが、伊勢の猿田彦神社でいただいてきた有難いお砂を建物の四隅にまいた。
IMG_4371


IMG_4369
北東の角から右回りに撒くのだそうだ。無事お店も出来上がり、お陰様でまずまずの走り出し。流石に猿田彦様のパワーは凄い。

kerokich at 09:31|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

April 17, 2017

Vol.3022 桜草

IMG_4368
庭の桜草が一斉に芽吹いている。毎年桜草が咲くのが楽しみで記録を取っているが、今年は3月は暖かく、早咲きするかと思いきや、4月になって何度も雪が降る寒さに逆戻りしたため結局平年並みの成長だ。このままゆくと開花はやっぱり4月末、満開は連休明けになるのだろう。桜草については昨年かなり根気強く調査したので興味のある方はご覧ください。

【お知らせ】
今日4月18日(火)臨時休業いたします。翌19日(水)は定休日、2連休となりますのでよろしくお願いします。

kerokich at 07:04|PermalinkComments(0) 信州・軽井沢の自然 

April 15, 2017

Vol.3021 Upside down

IMG_4333
店の改装が一通り終了したので、後は植栽やらまだ終わらない店舗裏の倉庫の片付け、店内に棚を取り付けることなどが残っている。

そんな中看板にOPEN/CLOSEDのボードを作った。リフォームの時に余った端材に看板と同じようにキシラデを塗って白のアクリル樹脂で文字を書いた。看板の両サイドから見えるように裏表にOPEN/CLOSEDを書き込んだ。「中々の出来だ!」と思いつつ裏返してみると、、、。「しまった!裏表の文字が逆だぁ」キシラデの下塗りから3日を要したのに、、、。

仕方が無いので片方を消して書き直すしかない。もう自分でやる時間も道具も無いので大工のKちゃんに片面を鉋で削り落としてもらうことにした。現在それが戻ってくるのをただ待っている状態。なんだかなぁ、、、。

【お知らせ】
4月18日(火)臨時休業いたします。翌19日(水)は定休日、2連休となりますのでよろしくお願いします。

kerokich at 05:26|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

April 14, 2017

Vol.3020 猪注意!

IMG_4360
今朝自宅近くの道路際はこんな状態。僅かに伸びてきた雑草が穿り返されています。何だと思います?

これは早朝に猪がミミズなどを食べた痕です。

軽井沢には別荘地のみならず市街地にも時折猪が出没しています。特に4月〜5月は出産期にあたり、赤ちゃん猪(ウリボウ)を連れた雌と遭遇した場合は襲ってくることもあり危険です。何でも時速40km以上で走ることができるらしく、ウサイン・ボルトよりも早いのだそうです。我々が逃げ切ることは不可能です(笑)走って逃げては返って危険です。じっとしてやり過ごすのが安全です。道路わきや庭がこんな風に荒らされている場所には再び猪が現れる可能性が高いので散歩などには注意が必要です。

IMG_4361
こちら自宅の前の道路。食い荒らされていません。ウチの前は猪除けにペパーミントを植えているからです。猪は鼻が非常に敏感でどうやらペパーミントの刺激を嫌うようです。

春になり、猪のみならずツキノワグマも冬眠から覚めて山から下りてきます。単独の、特に夜の散歩は危険です。

kerokich at 00:04|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 13, 2017

Vol.3019 湯川と浅間山

IMG_4357
国道18号湯川橋付近から見た浅間山。最近地上でも雪が降ったくらいだから山腹は真っ白だ。雪解け水が湯川の流れをより早くしているが、川辺の桜はご覧の通りまだ固い蕾のままだ。東京では桜も散り始め、新緑の緑も濃さを増していると聞くが、軽井沢の桜はいつも連休の後。新緑も山菜もその後だ。今朝の気温は氷点下5度。軽井沢はまだ冬。お間違えのないように。

kerokich at 06:47|PermalinkComments(0) 浅間山 

April 12, 2017

Vol.3018 美味しいビールと

料理長の誕生日と同日誕生日のM君とダブル誕生会をハルニレテラスのセルクルで実施した。
IMG_4101
フレンチレストランではビールはあまり飲まないのだが、日中「新けろ」で木を植えたり、片付けをしたりの肉体労働ですっかり喉が渇いてしまい、珍しくビールで乾杯。「あれ、美味しいじゃないこのビール」 グラスにKOKAGEとある。どこのビールだろう、、、。
KOKAGE BEERは長年ヤフーブルイング(軽井沢高原ビール・よなよなエール製造販売元)でビール造りに携わっていた方が独立して作った軽井沢のココノホップ(株)が発売元。製造は新潟のエチゴビールの製造ラインをお借りしていると言う。
特にIPA(India Pale Ale)はすばらしい。深い味わいと余韻。柔らかな喉越しと舌触り。よなよなをしっかり濃いめにしたような、、、旨いビールだ。

ビールの話が長くてごめんなさい。お料理はいつも通り美味しかったですよ。

IMG_4105
料理長は差額をちょっと出して信州牛のフィレ。

IMG_4102
前菜はもはや名物と言っても良い野菜のテリーヌ。Beautiful !

IMG_4347
特製デザートの盛り合わせ! 鑓田さんありがとうございます!

kerokich at 14:34|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 11, 2017

Vol.3017 ハーバルグリルチキン

新装開店にちなんで新作続々の登場です。
IMG_4355
ハーブと塩で味付けした鳥もも肉にレモンを乗せての表面をカリカリにオーブンで焼いた「ハーバルグリルチキン」です。ハーブとレモンの相乗効果で鶏の臭みが一掃。このままご飯のおかずにしてもパンに挟んでも美味しく召し上がれます。細かくスライスしてサラダに混ぜても良さそうです。

IMG_4356
今日店頭ではこんな盛り付けで販売しています。1パック=380円。

kerokich at 11:11|PermalinkComments(0) けろけろキッチンのお料理 

April 10, 2017

Vol.3016 草笛本店

IMG_4331
上田への所用の帰り久々に小諸・懐古園前のお蕎麦屋さん草笛本店に寄ってみた。あれれ、ちょっと様子が違う。改装したのかな、ちょっと改装ではなく全面改装。昔の面影は無くなっていてた。きっとお花見や連休なのどの書き入れ時に旧店舗では対応が仕切れなかったのだろう。

かつて店舗入り口で見られた手打ちは二階に移り、広い座敷も縮小。どこにでもありがちなテーブル席が増え従業員だけは爆発的に増えていた。

DSCN4985
こちらかつての草笛本店。古さの中に古城前の老舗蕎麦店の情緒があった。
DSCN4987


IMG_4330
幸い蕎麦の味は変わらなかった。が、ガラス窓の外に見えるプラタナスの大木と枝垂桜を見ながら蕎麦湯をゆっくり飲む緩やかな時間は消えていた。これも時代の流れか。

kerokich at 00:00|PermalinkComments(0) お気に入りのお店 

April 08, 2017

Vol.3015 寄せ植え

IMG_4338
A子さんからの開店祝いはヒューケラの寄せ植え。新しいお店にぴったりのセンスはさすが。

IMG_4337
こんなにたくさんの種類のヒューケラを植えてくれました。

IMG_4336
ちなみにこちらは10周年(4年前)の時頂いたもの。寒い軽井沢でもまだまだ現役。

ありがとうございました。

kerokich at 23:11|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

April 07, 2017

Vol.3014 そろそろ春?

IMG_4332
庭のクロッカスとスノードロップの共演。今朝は久々に最低気温がプラス。「雪」ではなく、「雨」の予報。この雨は恵みの雨だ。
3月後半から4月上旬にかけて雪が降ったり気温が下がったりで、東京では桜が咲いたというのに軽井沢だけが取り残された感があったが、やっと春が近づいてきたようだ。水曜日上田や佐久は20度越えの好天気。仕入れを終えて軽井沢に戻った途端気温10度。冷たい風が頬を撫でる。何だか損してる気がする。でもよくよく考えてみるとこれだけ冬が長いから春の到来は一塩感動するのではないか。100日以上も雪と氷に閉ざされて仮死状態だった植物が蘇り小さな芽を吹く。生きる活力を貰った気がする。やっぱり軽井沢の春はいい。

kerokich at 00:36|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 06, 2017

Vol.3013 チリンチリ〜ン 🎶

IMG_4314
店の入り口にドアベルを付けた。最初はドアの閉まり方が滑らか過ぎて音が鳴らなかった。側に昔スイスで買ってきたカウベルを付けたら、これはこれは爽やかな音が鳴り響く。Welcome to La Cocina Quiero Quiero !!

kerokich at 07:39|PermalinkComments(0) けろけろキッチン 

April 03, 2017

Vol.3012 ベスゴアルオルノでお祝い!

IMG_4317
友達が自宅で開店祝いをやってくれた。美味しい前菜の数々のあと、メインはコレ。「 ベスゴアルオルノ」=鯛のハーブ焼き。自家製のスペイン料理。本職顔負けの腕前に舌を巻く。

IMG_4318
ぽんきちも時々作るパスタのパエリア「フィデウァ」も登場。やっぱり誰かに作ってもらうって幸せ。味もさることながら、祝ってもらうって幸せ。

kerokich at 07:27|PermalinkComments(0) 軽井沢日記 

April 02, 2017

Vol.3011 ポルシェってニャンだ?

ルルちゃんが言いましたとさ。
IMG_4320
「にゃに? ぽんきちがポルシェを買ったって? あの貧乏なぽんきちが?! ありえにゃい、ありえにゃい。きのうはにゃんの日だっけにゃ〜?」

kerokich at 00:02|PermalinkComments(0) 最新トピックス 

April 01, 2017

Vol.3010 車も変えました。

今日から四月。
IMG_2643
去年はあんまりいいことが無かったが、今年はお店も新店舗に移転、見違えるほど綺麗になったお店で心機一転。思い切って車も長年の夢だったポルシェに変えてしまいました。収納スペースが少ないのが難点だが、そこはスピードでカバー。四月からぽんきちも軽井沢セレブの仲間入りだ。一度きりの人生楽しまなくっちゃ。

kerokich at 00:01|PermalinkComments(9) 最新トピックス