August 26, 2016

Vol.2852 待てど暮らせど、、

image
夏のある日の中軽井沢駅。けろけろキッチンの目の前のタクシー乗り場にはもう1時間以上タクシーが来ない。雨に濡れながら立ち続ける人々。オフには10台以上のタクシーが常時お客様をお待ちしている状態なのに。年々タクシー待ちの時間は長くなっているような気がする。人気があるのはいいことだが、別荘が増え、移住民が増え、宿泊施設が増えればこういうことになるのは必然だ。車で来れば渋滞、電車で来ればタクシーは来ないバスは不便。これでは人気に水を注すことになりはしないか、、、。バスの運行本数を増やすとか、方面別のマイクロ乗り合いタクシーを運行するとか、乗り捨て自転車を導入するとかなんとかならないものだろうか、、、。

【PS】この写真を撮った時はご覧のように十数名の人が並んでいたが、一時は画面からはみ出すほどの列だった。

kerokich at 00:06|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

August 25, 2016

Vol. 2851 リゾートワーカーズ その2

先日リゾートワーカーズの話を書いたら案外反響が大きかった。日本は四季のある南北に長い国だから夏は海や山、冬は温泉や南国で特定の期間だけ爆発的に忙しく働く人が沢山いるということだ。今日はその続編。

軽井沢のような日本有数の避暑地ももちろん例外ではない。夏の、もうどうしようも無いような混雑と冬の絶望的な閑散に戸惑う人も多いだろう。

RESORTの語源は古いフランス語に由来し【RE=繰り返し、SORT=出かける】から来ていると言う。例えば週末だけシャモニーに滞在するとか、毎年バカンスでニースにひと夏過ごすなど。基本的には繰り返し訪れ癒される場所がリゾートだ。リゾート地と言う言葉があるが、仮に個人所有の豪華な別荘があったとしても周辺に何も無ければそこはリゾート地とは呼べない。リゾートにはショッピング街、多彩なダイニング、スポーツ施設、風光明媚で静かな環境と多くの宿泊施設があり交通の利便性が条件になる。考えてみれば軽井沢はそれらのすべてを備えているリゾートと言える。しかも日本にリゾートなどと言う言葉も無かった130年余も昔から。

リゾートとは外部から訪れる人のための場所だからそこに住み続けている人にとってはリゾートではない。スイスの山岳リゾートでもハワイやグアムなどのオーシャンリゾートでも住人にとってそこは仕事場であり生活の場である。つまり遊びに来る人とその人達をお世話する人という立場が真逆の人が混在する町がリゾートタウンだ。

軽井沢の夏はリタイアをして移住した人にとっては恐らく賑やか過ぎ、あえてこの場所を仕事場として選んだ我々のような人達にとってはゴルフ、テニス、夏山ハイキング、友人とのバーベキューなどせっかくのシーズンを敢えて封印して仕事に専念することを意味する。まぁ何とも皮肉なことだ。

そんなシーズンもそう長く続くものではない。必ずトンネルの出口が見える。それがリゾートワーカーズのせめてもの希望だ。あ、出口が見えてきた。
DSCN9712
【写真は旧信越線のトンネル】

kerokich at 07:07|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

August 23, 2016

Vol.2850 台風一過の虹

IMG_0901
台風9号は軽井沢に殆ど被害をもたらさずに過ぎ去った。お客様も疎ら。お陰で今日は一日ゆっくりと経理の処理や掃除ができた。

夕方ツルヤに行くと西の空に綺麗な虹が出ていた。夏に頑張った人へのエールのように見えた。

夏はもうすぐ終わる。

kerokich at 00:03|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

August 21, 2016

Vol.2849 室内でBBQ?

昨日20日は予約の大当たり日でバーベキューが6件、お弁当が1件、パエリアが2件、その他オードブルとお惣菜のご予約が多数。ご予約をお取りできなかったお客様、申し訳ありませんでした。
IMG_0872

その中でBBQのキャンセルが一人分出てしまった。外は霧雨だし、疲れているからどうしたものかと考えた挙句家の魚焼き用のグリルで焼くことにした。

普通に魚を焼くように水を張って焼くこと20分。両面にこんがり焼き色がついてなかなか美味しそう。これでビール飲んで9時半には沈没、、、。

kerokich at 14:55|PermalinkComments(0)BBQ 

August 15, 2016

Vol.2848 初めてのお盆定休日

例年「お盆ウィーク」は休まず営業し、前週の定休日に仕入れや仕込みをすると実質3週間ほど休めないことになる。今年は料理長の通院などもあり思いきって休むことにした。
image
それでも仕入れは欠かせない。高崎まで仕入れに行った帰りはかつはな亭でお弁当のお持ち帰り。ご飯なしで注文するとご飯のスペースにたっぷりとキャベツの千切りを入れてくれるのが嬉しい。なのにお値段はご飯分を引いてくれるのでとても良心的。カツを食べて活を入れねば!

kerokich at 17:40|PermalinkComments(2)けろけろキッチン 

Vol.2847 梅干し四日目

やっぱりお盆は忙しい。日中はとてもPCになど向っていられない。閉店後仕入れと仕込みを終え、家に帰るとお風呂に入って夕食を取ったらオリンピックを見ながらいつの間にか寝てしまっている。
image
さて、立ち消えになっていた梅干しの最終章。まだ水分が多かったのでもう一日干すことにした。今年は初日は忙しくて朝から干せなかったので午後のみ、二日目、三日目はフルデイ干してその都度梅酢に戻し、四日目は戻さずにそのまま夜干しにするのが鉄則。店に置いて帰れないので自宅で干した。朝見ると表面がしっとりと濡れてもう食べてもよさそうな状態に。これを甕に隙間無く並べてシソを載せて本漬けにする。秋にはもう食べられるはずだが、このまま来年まで漬けるつもりだ。まずまずの出来だ。

【お知らせ】
けろけろキッチンは例年お盆週間の水曜日は休まず営業してまいりましたが、今年は定休日といたします。8月全週の水曜日はお休みします。また閉店時間は6時となっています。よろしくお願いします。

kerokich at 05:50|PermalinkComments(0)けろけろキッチン 

August 11, 2016

Vol.2846 梅干し三日目

image
梅干も3日目。昨年は干しすぎで梅が乾きすぎて塩を吹いたので慎重に。今年の梅は大粒ばかり3kgほど。例年の半分以下だ。きっといい梅干になると思う。

image
さて、先日たまたまテレビの取材を受けてしまい、どうやらけろけろキッチンが番組で紹介されるらしい。恐らく数秒ほどなんだろうけど。明日8月12日(金)の日テレ系「ヒルナンデス」 お暇な人はどうぞご覧ください。

kerokich at 00:01|PermalinkComments(0)けろけろキッチン 

August 10, 2016

Vol.2845 梅干し二日目

image
二日目。だいぶ色づいてきた。夏の太陽で干されて味と香りが凝縮されて美味しい梅干になってゆく。日中は干して夕方取り込み梅酢に戻すことを3〜4日繰り返す。ザルに梅がくっついてしまうと皮がはがれて綺麗な梅干に仕上がらないから時々ひっくり返す。これが忙しい時は一手間だ。でも梅干干しは忙しい時にしかできなから仕方がない。



kerokich at 10:23|PermalinkComments(0)けろけろキッチン 

August 09, 2016

Vol.2844 梅干し開始

image
甕の中で梅酢に漬かりじっと出番を待っていた梅を干す時がやってきた。7月30日の土用の丑の日前後は毎日雨が降り天候が不安定だったのでなかなか外に出せず、やっと機が熟した感がある。

image
梅干初日、長く梅酢に漬かっていたせいでかなり柔らかい。香が上々だがさて、3日4日干してどうなるか、、、。

kerokich at 14:49|PermalinkComments(0)けろけろキッチン 

August 07, 2016

Vol.2843 虫取りらんぷ

いやはや忙しくてさっぱりブログが更新できない、、、。久々に一筆。
IMG_0719
さて、Tシャツ一枚でも寒くない軽井沢の夜。夕食は毎日のようにBBQだ。しかし、この季節は虫が多くて厄介。そこで昨年石油ランプにちょっと手を加えて作った電灯らんぷの下に蚊取り線香をぶら下げてみた。効果は絶大。虫が少なくなったので安心してBBQが楽しめるぞ。

kerokich at 11:36|PermalinkComments(0)BBQ 

August 03, 2016

Vol.2842 アオゲラが来た!

IMG_0696
朝庭にアオゲラが来た。自宅周辺にはアカゲラコゲラ、アオゲラの三種のキツツキが生息しているが、もっとも個体数が少ないのがアオゲラ。アカゲラは白黒の斑に真っ赤なベレー帽。コゲラは地味で小型、茶色と白の斑。アオゲラは鳩ほどの大きさ。全体はグレーっぽいが若草色、青緑、黄色の羽が特徴。胸は白黒の斑だ。頭と目の下に鮮やかな真紅のラインが入る。ヒョーイヒョーイと鳴き、飛びながらケラケラ笑うような鳴き声はよく森で聞こえる。

キツツキはいつも木の幹にいるのかと思ったらアオゲラは蟻が大好きで時々地上で蟻を啄ばむ事があるらしい。我が家の庭でも芝の上をツンツンつついていた。蟻を食べていたのだろう。
IMG_0695
真紅色ラインが一際美しい。全体の毛色がまだ青っぽくないから若いメスなのかもしれない。

kerokich at 10:26|PermalinkComments(0)森の鳥たち 

August 01, 2016

Vol.2841 夏のひとりごと

IMG_0706
今日から8月。いよいよ一年で一番多忙な一ヶ月が始まる。

避暑地、高原、リゾート、別荘、テニス、ゴルフ、バーベキュー、サイクリング、温泉、、、、どれも夏の軽井沢を連想させる誰もが憧れる言葉たちだ。こと軽井沢でこれらを楽しめば決まって枕詞に「優雅に」と言わせたくなる。「優雅に」高原のリゾート軽井沢の別荘で避暑、、日中はゴルフやテニス、夜は庭でバーベキュー、明日はサイクリングでもしようかなってな感じ。

忘れてはならないのは「優雅な」軽井沢を支えている人がたくさんいると言う事。ホテル、タクシー、レストラン、スーパーマーケット、ゴルフ場、別荘管理、etc,etc,,, これらの人々を「リゾートワーカーズ」と呼ぼう。シーズン中にお客さんが増えれば増えるほど忙しくなる労働者に「優雅」と言う言葉は一切無縁だ。働けるだけ働いて稼げるだけ稼ぐ。やがて来る極寒の冬のために。なんだかなぁ、、、。




kerokich at 11:36|PermalinkComments(2)軽井沢日記 

July 31, 2016

Vol.2840 糠が喜ぶ季節

image
連日気温は26〜27度、晴れ、爽やかな風が吹き、暑すぎず涼しすぎず軽井沢は最高の季節。こんな季節は糠も絶好調。漬かり過ぎず、腐りもせず。

午後に漬けて翌朝にしっかり出来上がっている。



kerokich at 15:07|PermalinkComments(0)けろけろキッチンのお料理 

July 30, 2016

Vol.2839 鮎が旬

IMG_0686
鮎の旬は7月。信州産の鮎を自宅で炭火焼で頂く贅沢。

鮎は別名香魚(コウギョ)と呼ばれ、新鮮な天然の鮎はスイカの香がすると言われる。少し鮮度が落ちたり、養殖物はキュウリの香になると言う。

IMG_0689
栄養価が非常に高い魚でとりわけビタミンA、ビタミンB12が豊富。目や神経の疲れ、造血作用に効く、つまりアリナミンのような魚なのである。

kerokich at 14:44|PermalinkComments(0)BBQ 

July 26, 2016

Vol.2838 ツバメの感

IMG_0029
写真は6月下旬にけろけろキッチンの横に2年ぶりに作られた巣から巣立つ直前のツバメの子達。

季節はもう7月もう下旬。あんなに飛び交っていたツバメの姿もいつの間にか少なくなってきた。春にこの辺りに飛来したツバメ達も無事子育てを終え、飛行訓練も済んで南に飛び立ったのだ。例年より早いようだ。

ツバメが来る家は繁栄するとか、火事にならない言う言い伝えがある。

実は一昨年まで毎年営巣していたお隣とけろけろの建物の間に昨年ツバメが巣を作らなかった。お隣のビルの持ち主に聞くと老朽化により建物を取り壊すと言う。なるほど、ツバメはそれを察知して巣を作らなかったのだ。

今年は3月末にいち早く以前の巣の残骸を綺麗にリフォームして巣作りが始まった。大丈夫かな、、、と思いまた地主さんに聞けば、ビルの取り壊しは中止した、と言う。ツバメが巣を作る前に家主に相談するとか不動産屋さんに仲介を依頼するなんてことはないだろうから、これは野生の感と言うしかないだろう。

年明けからやなことばっかりだったが、ツバメが来たと言う事はきっと良いこともあるんだろう。


kerokich at 00:06|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

July 25, 2016

Vol.2837 フシグロセンノウ

IMG_0619
フシグロセンノウが咲いた。軽井沢に夏が来た、、、はずなのだが、、、。今年はさっぱり夏らしくない。軽井沢は相変わらず涼しいが、都会が蒸し上がるように暑くならないと避暑地の本来の意味が薄れる。現に例年よりお客さんが少ないような気がする。

kerokich at 11:47|PermalinkComments(0)庭造り 

July 24, 2016

Vol.2836 Foggy Karuizawa

IMG_0671
ここ数日の軽井沢。佐久や小諸は快晴30℃なのにここだけは濃霧18℃、、、。

IMG_0673
今日は久しぶりに晴れた。やっぱり夏はこうじゃなきゃ。

kerokich at 14:40|PermalinkComments(0)軽井沢日記 

July 23, 2016

Vol.2835 BBQ日和

image
先々週の土曜日のBBQ10名様×2組。

image
先週の土曜日のBBQ19名様

image
今日のBBQ20名様。

軽井沢は毎週けろけろキッチンのBBQ日和です。他にも小さなBBQパーティーを多数ご予約いただいています。

ご予約はお早めに !

kerokich at 13:14|PermalinkComments(0)けろけろキッチンのお料理 

July 22, 2016

Vol.2834 食品営業許可指令書

BlogPaint
開店以来2度目の営業許可を頂きました。飲食業者(小規模)は開店時とその後6年に一度保健所の立ち入り検査を受け、3年おきに食品衛生責任者講習を受講し、毎年1回飲食店組合の総会に参加、その都度衛生講習会に参加し、年2回の検便を実施しなければなりません。万が一食中毒等を発生させた場合は営業停止はもちろんのこと、保健所の監督指導もより強化されます。おかげさまで13年間一度もそのような不始末は無く、つつがなく新たな営業許可を頂くことができました。

image
係る費用は34,900円。まぁ6年分だから一年では5816円、一月なら484円、一日16円ほどが営業許可代であります。まぁそれで円滑に業務が進められるのなら安いのかもしれません。

kerokich at 00:02|PermalinkComments(0)けろけろキッチン 

July 20, 2016

Vol.2833 彩り野菜と大シジミのパスタ

image
青森県・十三湖のシジミをご近所さんからいただいた。これがアサリと見紛うほど大きい。火曜日に「彩り野菜野菜サラダ」がたっぷり余ったのでシジミといっしょに炒めてパスタを作った。シジミの風味がパスタに移ってこれは旨い! 今日は飲まないつもりだったけど、あんまり旨いので一本だけビールをいただきました。Sさんごちそうさまでした。

kerokich at 14:36|PermalinkComments(0)ウチごはん