メープルクッキーと紅茶とお雛様の休日

気温は、変わらず低いけど
青空に太陽で、とても良い天気の水曜日

立春も過ぎたことだし
今日は、お雛様でも飾りますか

…と思いつつ
コタツからなかなか出れずに
おやつタイムになっちゃった〜


DSC_0321

レクラーク トラディション メープルリーフクッキー
とやら・・

近所のスーパーにて299円なり
なんと24枚も入っていたよ

クッキーはサクサクで美味しく
メープルの香りのクリームはちょっと甘め(;´Д`)
なんと1枚で70キロカロリー
ってどうよ

でも美味しい(*‘∀‘)

一緒にリプトンの期間限定さくらティーを…
DSC_0328
香料が入っているだけなのはわかるけど
これまた美味しい(*‘∀‘)



ということで
雛人形飾りましたよー
DSC_0329

今年の冬はこたつで過ごしているので
ダイニングテーブルの上に飾ってみました
いつもより広々〜!(^^)!


DSC_0330
はい!イケメンなお内裏様


DSC_0331
そして、美人なお雛様


娘の0歳の節句から飾り始め今年17歳
数回、断念した年がありましたが
あと何回飾るのかな


まだまだ寒い日が続きそうな
今年の冬の休日でした…マル


続きを読む

娘インフル2日目の朝はすごい積雪

…ということで
昨日は、近所のクリニックに朝イチで診てもらい
インフルエンザB型と診断

リレンザ、咳止め、解熱剤をいただきました。

インフルエンザのお薬

解熱剤のおかげか、
昼頃には37.1度と熱が下がり
鶏雑炊を食べながら
撮りためたドラマなど一緒に観たりして。

“あぁ‥今頃パート先では寒い中
雪の積もりを気にしながら
みんな仕事してるんだろうなぁ”
と、気の毒になりつつ

“今日も明日も明後日も
休む私はラッキーだ”なんて
不謹慎な気持ちでいっぱいのけろよんなのでした(*‘ω‘ *)

そんなこと言って
私自身がインフルエンザに罹ってしまうのではないか
って気もしなくはないが

それにしても雪すごかったね
まさかここまで積もるとは〜

今日は天気が良くて気温も上がるから
どうか太陽の力で
全部溶かしてくれーぃ

ベランダに積もった雪


雪に埋もれたスペーシア君

これじゃ、買い物いけないよー(;´Д`)



娘インフル2日目は、朝から37.8度
喉が非常に痛いらしく
リンゴのすりおろし&ハチミツを
食べさせてみたよ

私も娘の部屋の隣の自分の寝室に
ノートパソコンを持ち込み
加湿器バンバン稼働中
加湿器とパソコン


りぼんも一緒
なんか、ちょっと楽しい(´∀`*)

箪笥の上のりぼん

今日は、なんでずっとココにいるのニャ?

続きを読む

38度7分…もしや

明日の天気予報が気になるねー

午後から雪は間違いなしのよう


車通勤の私、どうしよう
行きはよいよい、帰りは怖い〜だよ
出勤して、雪だからと早退しにくい職場だしなー
だったら、
娘がインフル・・とか嘘ついて休んじゃおうか

なーんて悪だくみを考えていたら・・

なんと

原宿の人混みに遊びに行って帰宅した娘が
やたら咳して喉痛い〜と言っているので
熱測らせたら

S_7346095623019


「お!これは明日仕事休むしかない」と
一瞬心で喜んだ鬼母なのでした。

なんて、そんなバチが当たるね

とりあえず今夜は冷えピタ貼ってあったかくして
寝ていますが
明日あさイチで医者へ連れてきます

「娘が高熱だしてるので、今日は仕事休みます」
って会社に電話するけど

なんかぜーったい嘘だと思われそうだなー(*´з`)続きを読む

洗面所リフォームのその後

さて、昨日の続き

まずはビフォーアフターの画像を


こちらがビフォーです↓

DSC_0253



そしてアフターがこちら ↓

アフター1


なんということでしょう!

まるで床がフローリングのようになりました。

明るい洗面所になりました

(夜の撮影なんで照明つけてるからか・・・^^;)



よかった、よかった
めでたしめでたし!


と、思っていたのは、今朝までのこと


なんと、

朝洗濯が終わると、洗濯機の下に水が溜まっていたのです


このドラム式洗濯機は、
とても重く、一人ではもちろん
私と旦那とでも持ち上げることができないほど


リフォームの受付担当は
「ドラム式ですと、洗濯機の移動代として6600円になります
重たいので2人がかりで行います」と言っていた

仕方ないと思っていた


工事が近づくにつれ、私なんだかイヤーな予感がしてきたの

あの洗濯機移動するのは、二人でできたとしても
設置とか給水ホースとか
排水ホースの取り付けとか
ちゃんとできるかなー
リフォーム後に水漏れなんてことになったら、厄介だなーって

なぜかわからないけど、洗濯機のことがやたら不安だったのね

取説にも「設置は必ず専門業者に頼んでください」と書いてあるし。。


とりあえず、アホみたいけど
工事前に、電話しちゃったんだ

「洗濯機の移動ですが、取説によると専門業者に・・と書いてありますが
大丈夫なんでしょうか」ってね

「はい。水回りの専門業者ですので大丈夫です」という答え



そして、昨日の工事

内装職人と、設備担当と
二人の男性がそれぞれ別々にやってきた。


設備の人が化粧台を取り外し、
「ではいったん帰らせていただきます。また戻りますので」と
家を出て行った

その後、内装職人が、壁紙を剥がしはじめたが
気づくと一人であの洗濯機を洗面所の外へ出していた


そして、壁紙も床も張り替えた後
なんともう一人が戻ってくる前に
洗濯機はドーンと設置されていたのだ。

この内装職人さん、一人でやってのけたのだ

アフター2


↑ これ、内装の人が一人で設置したの




床も壁も洗濯機も終わり
自分の担当は終わったとばかりに
さっさと帰っていきました。


その後1時間近く待って
やっと設備の人が戻ってきたよ


「あれ、洗濯機一人でやったんだ」ってびっくりしてた



二人は、この日まで面識がないようで
意思の疎通もできてなさそうでした




で、今朝洗濯を終えての水漏れ発見


ふぅ〜・・・・(*´з`)



どう考えても、昨日の移動が原因でしょう

前の日まで異常なかったんだから。。


とりえあず仕事帰りに、そのホームセンターに寄って
事情を説明
その後、直接工事業者と話し、
本日夜来訪

試しに少しだけ洗濯してみた

洗い3分⇒脱水3分

それだけやってみたが、そのとき水漏れはなかった



とりあえず明日の朝、普通に洗濯してみて
水もれ、あったら画像を撮っておくようにとのこと。


その後対処を考えますって。。。



排水溝に排水ホースはきちんとつながっているようだし
給水ホースのつなぎもOKだし


どんな原因だろう



これからまた
業者とのやりとりがあるかと思うと
ちょっと憂鬱〜(-_-;)

まあ、今日来てくださった方は
誠意のある方だったし
とりあえず明日の洗濯の結果がどうなるかだね(*´з`)






続きを読む

洗面所のリフォームなのだ!

1/18 今日は亡き母の誕生日です

…と、それは置いといて〜


待ちに待った
「洗面化粧台の交換&壁紙&クッションフロアの張り替え工事」
の日です

9時〜10時の間に伺いますと聞いているので
今業者待ち
嫌なのよねー、こういう時間が(;´Д`)


築15年にして我が家の洗面化粧台はボロボロ

DSC_0253

遠目だとわかりにくいよね


DSC_0257

シンク下のフレキシブルホース(クルンと丸いホース)から、水漏れがします
水を使うたびに、ぽたぽた・・下に置いてあるプラスティックのケースに
溜まります

1度の洗顔で、大体ケースの1/3ほど溜まります


それがわかってからは、
使うたびに、ケースの水を捨てていましたが
たまに忘れると
ケースからあふれた水でビショビショ〜


そもそもこの水漏れに気づく前
洗面台の前の床によく水が流れていたのです
てっきり、隣の洗濯機の排水の不具合で
水が床の上に流れてきているのだと思っていました。

それで、洗濯機の修理を呼ぼうと考えていたのです

ところが!
あるとき扉を開けて、シンク下が
水浸しになっているのを発見

フレキシブルホースに亀裂が入り
プラケースに水が溜まり
それが溢れ、
化粧台の下に染み出て
前面の床に水があふれ出ていたんです


早速、業者に来てもらって、このフレキシブルホースとやらを
交換してもらうことになったのね

ところが
業者が言うには
「このホースを交換するのは簡単ですが、たぶん
水漏れが酷くて床がどうなっているのかわからないし
化粧台の木も腐っていると、洗面台が倒れるおそれがありますよ」

ひぇーーーっ(@_@)

「17000円出して、ホース交換だけしても
また後で、化粧台ごと交換なんてことになるなら
もったいないですよね」


「それと壁紙やクッションフロアも、もしいつか張り替えるなら
化粧台を交換するタイミングでやるのが一番いいですし
そうなると、ちょっとしたリフォームということになりますね」

ってことで

「では、主人とどうするか相談してから決めますので」


…と、その日は何もせず、業者の方には帰っていただきました



どうするか?

ホースだけ17000円で変えるか
洗面化粧台ごと変えるか
いっそ洗面所リフォームするか?

と考えながら
考えながら
考えながら

・・・・


早、1年以上の月日が(;´Д`)

その間、ずっとプラケースにたまる水を捨てながら
今日に至っていたのでありました。


で、やっと年末に
ビバホームで化粧台を見に行き
壁紙&床のフロアの張り替えが
48000円という料金が想像より安く感じ
全部変えちゃおうってことになりました


ちなみにクッションフロアはこんなにダメージがあります
DSC_0255



DSC_0254



DSC_0258

このシャワーホースのも途中亀裂が入っていて
使うたびに、横っちょから
ピーって、水が噴き出していました



見積もりはこんな感じ

・洗面化粧台(今のとほぼ同じ機能)の交換
・古い化粧台の処分
・壁紙張り替え
・クッションフロア張り替え
・ドラム式洗濯機の移動
・水栓(?)2本の新品交換


以上で126000円

想像より安い!

・・ですか?

・・・ですよね?

え?え?


他と比べもしてないけど
自分の中では20万くらいするのかと思ってたんで・・・


ということで、
さて、これから
どんな風に
洗面所が変わるのでしょうか!

ドキドキ(*‘ω‘ *)


またアフターの画像アップしますねー

1年ぶりのブログ更新

ずっと気になっていたこのブログ
あの日から止まったまま

チャッピーが天国へ逝ってしまったときのこと
ちゃんと綴っておこうと思いながらも
なかなか筆(?)が進まず・・・
放置状態

その後、起きた自分や家族の出来事も
そこを無視して通過できない気がして
結局、ほぼ1年の時が流れてしまった

久しぶりに、ここへ来てみたら
下書き状態の日記があったので
とりあえず、
それをアップしてみようっと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


(2017年6月に書いた日記です)


2016年10月26日でここ、停止状態だったね

その日から約1か月後のこと、
チャッピーも私も家族もそれぞれがんばったんだけど
残念ながらチャッピーは天国へ旅立ちました

今頃は痛みや発作から解放され
兄弟猫グーと一緒に遊んでいるかな



2016年11月30日 23:30 
サークルに入っているチャッピーを横目に台所で洗い物をしていると
突然バタバタ、ガクガクと発作が起きる
1分もしないうちに、収まって
「あー、よかった」と胸をなでおろすも
また次の発作が・・

どれくらい続いたかな
結構長かった
チャッピーはニャオーンと雄たけびのような声をあげた

家族みんなそばにきて
チャッピーを見守る

“発作中は抱き上げたりしないこと”と言われていたけど
痙攣している姿をもう見ていられなくて
バスタオルでくるんで胸に抱いた

チャッピー、チャッピーとみんなが呼んだ

発作がだんだん弱くなったけど
意識はもうろう
そして動かなくなった

チャッピー!!

大きな声で呼びかけた


「ニャッ」と、目を開けたチャッピー♪


なんだ、死んでなかったよ。
大丈夫生きてる。よかったよかった

嬉しくて涙が出た


その数十秒後…

チャッピーは本当に動かなくなりました。
目も開けてくれませんでした
それが最後でした

悲しくて涙が出た

もう半年以上経っているけど
あのときのことは、昨日のことのように
思い出せる、鮮明に


もう悔やんでも仕方ないのだけれど
私は後悔でいっぱい

目が見えなくなってからというもの
チャッピーがどうかっていうことより
自分がどうしたら楽になるかばかりを考えていたのだ

目が見えなくて不安なチャッピーが
粗相をしてしまったときの後始末のこと

オムツをしたけど
オムツって、あれさ、おしっこには最適だと思うよ
だって、尿を吸収してくれるわけだし
装着を嫌がらない猫ちゃんなら
問題ないと思うの

でも、うんちはだめだ。
絶対だめだ
そもそもオムツの形態は、肛門のところは
かぶらないようになっていたんだもの
つまり、尿は吸収するけど
うんちは、ちゃんと外にでるようにってことだよね

コロコロうんちなら
外へ出しても、ティッシュかなんかで拾い上げられるし
さほど問題もない

また、オムツを着用するような
老犬・老猫は、寝たきり状態が中心だと思う
だから、サークルの中で
もし、柔らかいウン〇を外にしたとしても
多少、シーツやしっぽあたりが汚れるだろうが
掃除もそれほど大変じゃない

人間のオムツだってそうだ
尿だって、うんちだって
オムツの中にしてしまうが
赤ちゃんなら、母親が臭いですぐに気づき
即交換してくれるだろう
老人介護も然り・・・


それなのに、それなのに
私は、1日中チャッピーのそばにいてあげられなかったし
チャッピーが
オムツの外へ柔らかウン〇をしてしまい
その何時間も後に帰宅したときの
部屋の中のウン〇まみれ
チャッピーのカラダのウン〇まみれ

そして、玄関開けた時点で漂ってくるその臭い

ウン〇御殿になっていた我が家

もう気が狂いそうだった


チャッピーを洗い
サークル(布製)を手洗いして干し
部屋の隅から隅まで汚れがないか確認

そんなことが
毎晩のように繰り返されてた

よく、布製じゃなくて
ステンレスのゲージにしたら汚れも簡単に落とせるのに
と言われたけど
視力のないチャッピーは歩くと
頭をサークルの壁にぶつける
それを機に方向転換して、あた歩く
ステンレスじゃ衝突したとき痛いもんね


しばらく半日勤務にしたいと職場の長に願い出たが
猫ごときと言わんばかりに却下

だから、いったんお昼休みに家に帰り
チャッピーの様子を見て
また仕事に戻るという日々が続いた

言い訳だけど
私疲れてた
イライラしてた
時間がなかった

だから、チャッピーにこびりついたウン〇を
きれいに洗うために
シャンプーとか、その手の洗浄剤を
使って神経質に洗ったの

そのたび、ギャオーンと鳴いていたね
本当に痛かったんだよね
イヤだったんだよね
怖かったんだよね
ごめんねごめんね


そして、うんちが漏れないよう
厳重に肛門までかくれるよう
これでもかとテープで穴をふさぎ
なおかつ、上から人間用のおむつカバーをして
出勤する日が続く

帰宅してすぐにチャッピーを見に行くと
しっかりオムツの中にウンチが入っていた
外に漏れていない

「やったー」とそのときの私は喜んだ

これは、チャッピーにとってじゃなく
サークルを掃除しなくていい自分のために喜んだ

でも、
それが間違いだったよね

オムツの中にあるやわらかウン〇が
何時間も、ずーっと肛門にくっ付いていたわけだから
当然
チャッピーの肛門はある日かぶれてしまったのでした

見るも無残な肛門に。
そこで初めて気づいた

かぶれていて、それだけでも痛いのに
私はそこへシャンプーなどつけて
洗っていたんだ

ギャオーンの叫びは
痛くてたまらなかったのだろう

本当にいい母親になれないね私は・・

すぐに病院へ連れて行き
そして会社に強気で電話する
「もう無理ですしばらく休みますっ!」

その日、獣医さんの治療のおかげで
翌朝には、肛門の腫れも引いた。よかった。

今日は休みだから、オムツもしないで
ずっとチャッピーのそばにいよう!そう決めた


そう、それが11月30日の朝のこと
その日の夜に逝ってしまった


ああ、大切な家族が亡くなるたびに
後悔の気持ちしかない

母親のときと同じだ
私の仕事(パート)なんて、そんな大事だったのか

娘がまだ1歳のときに
深夜ファミレスでバイト
もしそれがなかったら、
母親は死ななかったかもしれない

チャッピーも
私が仕事をずっと休んで1日中そばにいたら
少しは痛みや苦しみが違ったかもしれない

ああ、貧乏って哀しいね



話がそれたねm(__)m

そもそも
猫を飼うってこと自体がエゴだったのではないか

私が今まで暮らした猫たちは

★パーク(キジトラ♀)生後2か月〜14歳
独身の一人暮らし時代、
会社の近くの公園に捨てられていたのをお持ち帰り


★コロン(白茶 ♂)生後2か月
近所でノラが生んだ子、
家に来てわずか2週間でFIP(猫伝染性腹膜炎)によりなくなる

☆リボン(黒白 ♀)生後2か月〜現在に至る
隣家がうちの庭に強制的において行った野良ネコ
2歳で腎臓病を発症、危ない時期もあったけど
自宅点滴&投薬&処方食で今も元気!

★グー(グレー ♂)生後2か月〜、
チャッピーと本物兄弟
かかりつけの動物病院に保護されていた
5人兄弟のうちの1匹
見た目はロシアンブルーと間違われるほどグレー一色
いつのまにかどんどん大きくなり
体重最高で7kgに
3ニャンとも、同じようにご飯あげてるのになぜ?
心臓病で他界

★チャッピー(茶とラ♂)生後2か月〜8歳
グーと本物兄弟
他の2匹と違って
特に病気もなく過ごしてきたので一番長生きするかなーって思ってた
てんかん発作(肝性脳症)にて他界


私は最近思う
猫との生活は楽しいし、
生粋の猫好きだから
猫がそこにいるだけで癒される

でも猫を飼うということは
家族が増えたということで
それは、楽しいことばかりじゃなく
家が汚れる、襖が破れる、ソファが傷だらけ
そして病気になったときのお世話と
かかる費用

すべてのことがちゃんと自分にできるかを
じっくり検討して考えて
覚悟をして、家族に迎えなければいけないということだ


ただ猫が欲しい
猫と暮らしたい

それじゃ、子供がぬいぐるみを欲しがるのと一緒で
壊れたけど修理に出すのはお金がかかるからそのままにしおいたり
飽きちゃったから捨てちゃったり
そんなことにはならないか


猫の可愛さ、語ったら一晩じゃ足りないけど
その反面リスクだっていっぱいあるよ
まあ、愛があればそれをリスクとは呼ばないんだけどね


とにかく、自分がこうならいいっていう希望だけじゃなく
猫にとって、なにが幸せなのかを
考えて突き詰めちゃうと
我が家に迎え入れることが
本当に猫にとっては幸せなのかどうか・・・と
答えが出ない


今は、りぼんとの暮らしがとても大切で
少しでも長生きしてほしいと願う毎日です



3にゃんでカゴの中2


















(左からチャッピー、グー、りぼん)

一喜一憂

朝目を覚ますと、隣には・・・・

IMG_20161020_232909

隣にはチャッピーの寝顔が・・(´∀`*)

猫と一緒に寝ると、すごく暖かいし、ゴロゴロが心地よくて
本当こっちもぐっすり眠れる

でもね、毎晩2時〜3時頃
唸り声とシャーっていう威嚇で目が覚める

バスタオルでくるみ抱き上げて
頭を撫でて少し落ち着かせてから
枕元に置いてあるカリカリ&お水の近くにおろすと
カリカリ、ゴクゴク食事が始まる

お腹がすいて目が覚めちゃうのかなぁ

腹を満たすと、唸りながらも室内徘徊、散歩
唸りのテンションがMAXになると
今度は、部屋を縦横斜めにと、暴走し
壁に突進してしまう

そうなるとかなり危なく
またバスタオルでくるみ、抱き上げ
腕の中でウトウトするまで、
「チャッピー、いいこねー、ねんねー」などと
真夜中にやってる私

まるで、夜泣きの赤ちゃんに悩まされる母である

寝付いたころ、布団の中に入れて、
睡眠の続き・・・

こんなん毎晩なんですよ、あなた・・('A`|||)

そして
最近一番頭を悩ませていたトイレ事情

特に一度ウンチした後の始末が大変なこと

先日の診察時に
先生に相談
「オムツをしましょう」ということに。

前もって購入したペット用おむつSSサイズは
小さすぎでダメだったと思っていたところ
先生が装着してくれたら、意外とピッタリサイズだったのだ

それで試しにどうなるか昨日から
オムツで過ごすチャッピー

IMG_20161021_211753

あら、おむつの後ろ姿もかわいいじゃない


IMG_20161021_212155

本人 本猫 まったく気にならない様子

さあ、いつするかなぁ
シッコはどうかな
ウンチはどうかな

わくわく♪

翌日、仕事は半日。
夫が家で見ていたから、もし尿がもれたりしたら
オタオタしてLINEでもするだろう

しかし、なんの連絡もないまま
お昼過ぎに帰宅

チャッピーは、珍しく
部屋の隅におとなしく横になっていた

よしよし・・と頭を撫でながら
オムツを確認すると、お知らせマークの色が変わっているではないか

そう!おしっこしてたのよ

しっかりおしっこ全部を吸収して、
まったく外へ漏らしていない
しかも、驚いたのは
お知らせマークで気づいたのであって、
尿の匂いがまったくしないのだ

すごいね、すごいね。オムツ様


これで、夜寝るときも、おむつ着用すれば
普通に一緒に布団の中で寝れる


さて、問題はウンチである

どうなのかなぁ・・オムツにウンチって。

いつするのかなぁ
わくわく、わくわく♪


と楽しみに待っていると
今日の夕方、やっとオムツ着用時にウンをされておりました。

それが!
なんと!
ウンチもまったく同じく、気づかなかったの
なんとなく、そういえばどうかなと思って
オムツのそばに顔を当てて臭いをかいでわかったこと


チャッピーのは、硬くもなく柔らかくもなく、粘土くらいの感じ。
窮屈なオムツの中で、それは
つぶれた饅頭のようだったけど
そのまま、トイレへぽろんと流せたし
あとは、お尻周りを拭いてあげるだけで済んだ


ほっ(*´∇`*)
これで、糞尿対策ばっちりだ!





IMG_20161022_145420

こんな風に、リラックスしていい顔しているチャッピーだけど

IMG_20161022_155423

この撮影の数分後に

突然、うーーっていって、シャーっていって、
部屋中の暴走が始まった


なんでかな?

先生曰く
「何かが怖いとか、怒ったとか、ふつうの猫はそういうことが原因で
威嚇をしますが、チャッピーは、そういう原因ではなく
あくまでも脳の障害から、そうなっていると思います」とのこと


そうか・・そうなのか

言ってみれば、これもまた脳の発作なのだろう


やっぱり、暴走して、壁に頭を打ち付けちゃうのを防ぐには
こないだのようなサークルが必要かもね

また買いますわ

IMG_20161019_121455


チャッピー、奇跡が起きて目が見えるようになるといいね!



IMG_20161019_121819

その日が来るまで、一緒にがんばろー!



チャッピー、突然の豹変で



今朝起きてから、しばらく寝室をうろつくチャッピーを眺めていた

水の入った器の中に足を突っ込んじゃったから、
タオルで拭いてあげようと抱きかかえたそのときだ


突然

うぅぅぅぅぅーーーーー

シャーッ!

って、威嚇したのだ


びっくりして、床にチャッピーを降ろすと
今度は、部屋中を走りまわる
縦に、横に、斜めにと・・すごいスピードで

そしてそのまま壁や家具に頭から激突。
まるで、ピンボールのようだ

いつまでも、いつまでも唸っている
いったいどうなってしまったの?


昨夜
チャッピーを抱っこして
そのまま私の布団の中で寝た

部屋中にチャッピーのゴロゴロ音が響き渡った
至福の時である(*´∇`*)

とにかく
抱っこすると、すぐに寝ちゃうのだ

S_5061843816173
こうして、抱っこすると・・



S_5061844270899

ほらね・・スヤスヤ・・zzz



S_5061844152793

娘に抱かれてもスヤスヤ・・・


朝晩のお薬も、チュールっていうペースト状のおやつに混ぜちゃえば
こうして、らくらく食べてくれるようになってた

S_5061844096632
S_5061843936060

S_5061843992795

えぇーい、スプーンはいらない、直接ペロペロ・・・



S_5061844049346

たまに、あんよがね、こうしてね
クロスしちゃって


S_5061843866287

クロスが元に戻せにゃいー・・・・ってなるの( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


そんな感じで
これからなんとか、この家でまたチャッピーとの生活も
楽しくできそうな気がしてきてたし
良い方向へ向かっていると確信していたところだったのに・・


それなのに、それなのに・・・・
もうゴロゴロなんて聞けないのか
抱っこして眠ることなんてないのか
そして、私のことなんてわからないのか(ノД`)・゜・。


室内に放していると
突進してぶつかって危ないから
サークルに入れておくしかないよね(;´Д`)

午後病院へ連れて行ったが
鎮静剤を打たれ
血液検査ではアンモニア値が高いということで
それの薬が出る

体重も3.4kgのまま

まったく別人、いや別猫になってしまったチャッピー

いつか元に戻る日がくるのだろうか

















チャッピー 絶望〜希望!

10/11(火)
17日間の入院からやっと退院

獣医さんの話だと

・なんとか自分の足で立って歩けるようになった
・ご飯は自分の口から食べるのが難しいので、強制給仕。
・右回りにぐるぐる歩く(右脳に障害があるとこうなるそう)
・目が見えていないと思う
・嚥下障害があります

と、こんな感じ

4kg〜3.5kgと体重も落ちてしまったので
まずは体重を増やしましょうと。

朝晩のごはんに、薬を混ぜて、シリンジで与えることに・・。

これがまた、なかなかたくさんは食べてくれないの

私の膝にのせて
シリンジを口の横から、1mmずつ食べさせる
ゆっくりゆっくり

でもリボンで慣れてるから、へっちゃらなのだ

S_5049378807850

さて
久しぶりに我が家へ帰宅したチャッピーは

リビングの中を、くるくると右回りに徘徊・・

壁や椅子にぶつかりまくりです

でも、ゆっくり歩いているので、それほどの衝撃はなさそう


ぶつかることで、ここに壁があるとか
ここにトイレがあるとか
そういう位置も覚えていくのではと
そんな気もするんだけどね


ただ退院初日は、
とにかく、歩きながら、ずーっと鳴いている

にゃぁ〜じゃなくて

にゃおん!わおん!って
大きな声で怒鳴るように・・・

これでは、さすがにリビング隣で寝る旦那が寝れないだろうと
2階の私と娘の寝る部屋へ移動

カラーボックスや段ボールなどを使って
小さなスペースを作り、ペットシートでおしっこ対策

その中に入れてみる。
やはり、狭いスペース内で
鳴きながら右回り旋回が止まらない

そんな中でも、娘は寝入ってしまったが
私は寝れない(;´Д`)

毎晩、こんな日が続くのか?
私も寝れないけど近所に聞こえてないだろうか
心配だ

鳴き声を聞くたび、胸の奥のほうが
ズキンとなるのだ

あぁ・・
ちょっと今後のことを考えると絶望的な気持ち・・。゜゜(´□`。)°゜。

何度か布団から出て、チャッピーの様子を見る
ペットシートがおしっこで濡れていた
ということは、もう朝までおしっこしないはず。
じゃ、私の布団の中で一緒に寝ようよ
チャッピーを抱き上げる

すると!鳴き声がピタッと止まった

抱っこしている間はまったく鳴かないの
それどころか、目を閉じ安心しきった顔で
そのままzzz

か、かわいい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そうか、そうだよね
目が見えなくなって、暗闇の中で
すごい不安だったんだよね(*´Д`*)

朝までずっと布団の中で二人で寝ました


S_5049379070976

朝起きたときのチャッピー(*´∇`*)
ぐっすり寝たにゃあ〜


S_5049378865149


本当にこのお目目が、見えていないのか・・・?



10/12(水)

仕事が休みなので、1日中チャッピーといられる
今日も、がんばってリビング中を右回り旋回のチャッピー


疲れると休む
S_5049378990111

ちょっと疲れたニャン、休憩中


野良の黒猫ヤマト君も遊びにきたよ

S_5049378953149


S_5049378834329




昨日1日で、チャッピーの行動も大体わかってきた

そして、少し、いや確実に進歩している


獣医さんは、口から食べれないといっていたし
水は足を入れたり、こぼすから置かないと言った
(フードに水分を含ませてあげてくれてた)

でも私はいつもと同じ場所に
ご飯と水を置いた

何度も水入れの中に足を突っ込んでいたけど

なんと、自分で水を飲み始めたじゃないかー


S_5049378920681

ここで水が飲めるんだにゃ〜ピチャピチャ



そして、ドライフードはまだ食べれませんと言われていたが
食べてるじゃないかーー

S_5049378772521

パクパク・・・おいしいにゃあ〜



こんな風に、間違いなく元の状態に近づいている!


あとはトイレを覚えてくれれば安心



10/13(木)

今日・明日と仕事はお休みして
チャッピーのそばで過ごすことにしたよ


今日、サークルがこれから届く予定

こんなやつ

main-q1s06


仕事行くときは、ここに入ってもらおうと思って注文したんだけど
どうかなぁ・・かわいそうかなぁ?

直径1m
病院の病室よりは広いんだけどなぁΣ(´д`;)

やはり旋回する犬を
出かけてしまうときに
この中に入れてるというレビューを見たんでね


今日届いたら様子を見てみる
ずっと仕事も休んでらんないしねー


なぜ、8歳のチャッピーがてんかんの発作が起きたのか
原因はわからない

りぼんも2歳で腎不全となったし

グーは心臓を悪くして他界(TДT)


DSC00076

(左からグー、チャッピー、りぼん)

3匹とも、ずっと健康で一緒にいたかったけど・・



でも!

りぼんは、去年死ぬといわれたのが奇跡の回復を遂げたし

チャッピーも、間違いなく回復すると私は信じてる

きっと、グーが見守ってくれてるのかな



最初はこれから、チャッピーの介護生活が始まるぞ
なんて、ちょっと悲観的になってたけど

当の本人、いや本猫は至って前向き!

私も、前向きにチャッピーとの生活を楽しみまーす( ´∀`)つ


ただ、まだうちに来て
一度もウン〇をしてないのよね・・・

それがどうなるかだなぁ・・・

仕事から帰ってきたら
サークル内がウン〇まみれになっているー

ってなるかもねー(; ̄Д ̄)


続きを読む

チャッピー、てんかん発作にて入院中

今まで大きな病気などしたことなかった健康なはずのチャッピー

チャッピー3

↑は、9/24(土)に撮影
このときは、まったく元気でいつもと変わらぬ様子


そして翌朝・・・


5時くらいだったか、まだ寝ている私を夫が呼びに来た

「大変だ!チャッピーが大変なんだ」


えっ、なになにーーー!


嫌な予感を感じながら階段を下りると
リビングの床でぐったりしているチャッピー
意識が無いようす


床によだれの後がある

よく見ると、
口の脇にピンクのよだれが(血が混じっている)


呼びかけても反応がない


急いでネットで「猫 ぐったり よだれ」
で検索するも拉致があかない



後でわかったことだが
夫が異変に気づいたのは
寝ていたら、隣のリビングのソファで
バタバタした音が聞こえ、見に行くと
チャッピーが手足をばたつかせていたということ

それで慌てて、私を呼びにきたのだけど
私が到着したときには
すでに、痙攣は収まってぐったりしている状態だったのだ

ピンクの血の色が混ざったよだれも
きっと口がガクガク痙攣したときに
歯で口内を傷付けてしまったためだろう



数分すると
チャッピーは何事もなかったように立ち上がり
普通に戻った


チャッピー2


これがそのときのチャッピー
まだ目が少しうつろです


わけはわからないが
しばらく様子見ようとそのまま過ごすことに。


それから5時間くらい経った頃
また発作が起きた

全身をバタつかせて苦しそうに見える
見ているこっちもどうしていいかわからない
手足、そして口が
ガクガク、ブルブル、バタバタ・・・

発作は1分くらいで収まった気がする

その後は
もうだらーんとして
意識があるのかないのか

2回も発作が起こったとなれば
こうしちゃいられない
即、病院へ・・・

そして、即日入院



今日で4日目ですが
経過は、あまり良くありません(´・ω・`)


てんかんというのは、
脳の神経からくる発作ですが
肝臓の値もよくなかったり
詳しく丁寧な説明を毎回してくれるのですが

要は楽観視できない状態


このまま入院して、24時間点滴して、投薬されても
元の元気なチャッピーに戻るかもしれないし
戻らないかもしれない


と言われています


チャッピー1


↑昨日の仕事帰りにお見舞いに行ったときの様子


「チャッピー」と、呼びかけても反応はありません。゜(´Д`)゜。




顔がたまにピクピクしたり
手足が、震えたり、動いたりしてました



「てんかん」と聞いて真っ先に頭に浮かんだのが


何年か前に観た映画「誤診」です
その映画を見たときの感想をブログに書いていました



「誤診」を観て思うこと


チャッピーは今鎮痛剤やら何とか剤やら
薬漬けになっています

薬漬けという表現は誤解があるかもしれないけれど

あんなに元気だったのに
突然なんでこんな寝たきりで
意識のない姿になってしまったのか・・

本当に信じ難くて


発作が起きると脳がとても疲れるそう
それで鎮痛剤を何度か投与したとか

他にも何とか剤と、何とか剤と・・・

薬で寝かせてる状態ですとも言っていたっけ



そうはいっても、こっちはド素人ですから
医師の言うことに文句は言えないし

そうじゃなくて、こうしてください
などという知識もあるわけもなく


でもでも、なんかこのままでいいのだろうか

「チャッピーは今苦しいとか、痛いとか、
気持ち悪いとか感じてるんですか?」
って聞いてみると

「それはないです。今は意識がありませんから」
という答え


お金のことも正直心配だ
薬や点滴など治療も含めて
入院は1日1万〜12000円くらいかかるそう

今日で4日目


元のチャッピーに戻ってくれるのを期待しつつ

できるだけのことをやってもらおうとは
思っています



では、今からお見舞い行ってきます!







続きを読む
livedoor プロフィール
月別
楽天ショッピング





かわいいペットを見守る留守番モニター




化学調味料無添加、産直野菜&お肉&お米で安心食生活を!!
けろよんおすすめでーす
    ↓





  • ライブドアブログ