2009年12月01日

2009年12月気仙沼ホルモンまつり

大変ご無沙汰しております。
気楽会のマックスです。

2009年12月1日(火)〜27日(日)まで
気仙沼では「気仙沼食まつり2009〜気仙沼ホルモンまつり〜」が開催中されています。

それにあわせて気楽会でも、期間中に昼間営業をするお店をまとめてカレンダーにして見ました。

hiruhorumini

こちらからDLできます。
>>http://kirakukai.nomaki.jp/hiruhoru.pdf

普段は昼間営業しないお店もホルモンまつり限定でやってます!
とりあえずカレンダーをチェックしてみてください。

12月は気仙沼ホルモンを食べに気仙沼へGO!

kesennuma_horumon at 10:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!イベント情報 

2007年09月14日

全店制覇の次のステップ

気仙沼ホルモン全店制覇への道!
久しぶりに更新です。

大変長らくお待たせしました。
途中で更新が途絶えてしまい申し訳ありません。

ただいま気仙沼ホルモン、
お蔭様でブームになりつつあります。

ホルモンマップ完成でこのブログも
多くの人に見ていただける機会が増えました。

ここで簡単ではありますが

気仙沼ホルモン全店制覇後の動きをまとめてみました。
リンクはすべて気楽会の気仙沼日記(Blog)からです。

ホルモン店全店制覇することで

“気仙沼ホルモンとは?”

“気仙沼ホルモンの歴史”

“老舗店のこだわりやプライド”


を知ることが出来ました。
これは気仙沼の大きな財産であることに改めて気付きました。

この美味しさと食文化を広く広めたい!

多くの人に気仙沼ホルモンを味わって欲しい!

気仙沼ホルモンで気仙沼を元気にしたい!!


それで
気仙沼ホルモンを広めるツール作りがスタートしました。

そこで思いついたのがホルモンマップです。
気仙沼ホルモンを食べられる店とその歴史が載っているマップを作ろう。

どうせなら手作りで!

ということで、

■ホルモンマップ製作スタート
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/120/

メンバーが情熱を持って
エクセルを使い手作りのマップを作り始めます。

専用ソフトではないので道路1本1本も手書きなんです。
何十時間もかけてやっていくうちに
地元紙、そして県内のテレビからも取材もきました。

■東北放送ウオッチンみやぎ齋藤さん取材
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/279/
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/280/

その反響の大きさに一段とやりがいとやる気が出てきたのは言うまでもありません。

ある程度マップの完成の見通しがついたので、
実際にホルモン店へ掲載の許可を取りに行きました。

■掲載許可取りがスタート
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/356/

許可取りはメンバーが1店1店を回り、
気楽会の説明から、ホルモンマップの製作意図を説明しました。

どうにかその情熱をわかっていただき、めでたく全店OKを頂きました。

■掲載許可取り完了
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/386/

あとはメディアにマップ完成をリリース

■読売新聞県内版
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/441/

■OH!バンデス取材
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/465/

そのあとはこのマップを多くの人に手にとって見ていただきたい!

ですがネックは印刷費用です。

ここまで自分たちでがんばってきたのだから、印刷費も自分たちで稼ごう。
そう、気仙沼ホルモンの魅力で!!

印刷費は気仙沼ホルモン自身で稼いでもらいましょう!という訳で

8月の気仙沼みなとまつりで気楽会がホルモン店を開きました。

■みなとまつりでホルモン店
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/510/

店を構えるのも色々な苦労が有りました。
ですがホルモン店の協力、地元の人たちの温かいバックアップ、色々なストーリーを経て無事に売上目標達成しました。

お陰様でメンバーも逞しく成長しました。
ホルモン店の売り上げでホルモンマップ1000部を刷ることが出来ました。

■ホルモンマップ印刷完了
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/534/

それで、現在に至ります。

今は様々なメディアに取り上げてもらって
実はマップは残りわずかになってしまいました。

少ない部数ですが、気仙沼のホテル、観光案内所、コヤマ菓子店、丸桂酒店に置いてあります。
依頼の多い地方への発送までは申し訳ありませんが現在対応できていません。

今後はアイデアを絞ってもっとマップを希望者に見ていただけるようにがんばっていくつもりです。

気仙沼ホルモンの応援歌も出来上がり、
いよいよブームになりつつあります。

ここまで来れたのも
自分達だけの力ではありません。

ホルモン店、地元の皆様、多くの人の協力と、
それに気仙沼ホルモンの魅力がいい形で混ざり合って今があります。

本当に感謝しています。
と同時に気仙沼の人はホントにホルモンが好きなんだなぁと思います。

気仙沼の新しい魅力、気仙沼ホルモン!

これからも気楽会は情熱と笑顔を持って
気仙沼ホルモンを紹介していきます。

どうかどうか温かく見守ってください。


毎日更新!
>>気楽会の気仙沼日記(Blog)
も是非ご覧くださいネ♪


by MAX

2007年04月15日

「くりこ」レポート(2007.3.24)

さぁ、では、ホルモンツアー3店目ですっ。

最後を飾るのは、
気仙沼ホルモンの有名店「くりこ」です。

くりこ(外観)

味道苑のすぐ近く(徒歩1分)、
養老の瀧の向かいにあります。

まぁ、みんな知ってますよね。


こちら、「くりこ」はTVや新聞など
でも取材された経験がある人気店。

この日も、満員盛況でしばらく席待ちでした。
けっこういつも混むので複数で行くときは
予約でもしていた方がいいかもしれませんね。


各テーブルには焼き網が設置してあります。

くりこ(焼き網)

お店は新しく建てたばかりでキレイですし、
テーブルが煙を吸うようになっているので、
服にニオイがつきにくくなっています。

初心者でも、女性でも、安心して
入れるお店ですねっ。



ホルモンと豚タンを一緒にオーダー。

くりこ(ホルモン)

味はもちろん、間違いなしの
気仙沼ホルモンですっ。


にぎやかな雰囲気でしょ?!(^^

くりこ(焼き)

この日は、11人で入店。

お店は席がたくさんあるので、
大人数でも入れるのが嬉しいですね☆


お腹が空いた人は、ご飯(大盛)をどうぞ。

くりこ(ご飯)

すごいボリューム。。
がっつり食べたい人はぜひっ。


そして、3店目ということもあり、
ちょっと浮気もしてみたり、、、

くりこ(カルビ)

カルビさんです(><)

んー、やっぱりこれはこれで。。。うまいっ。

クッパなどもあるので、
他のメニューも楽しめますね。


そして、なんと言っても必見は、
お店のメニューなんですよ!!

くりこ(メニュー)

ただのメニューだけでなく、
裏には、気仙沼ホルモンの歴史や
特徴、健康効果などが書いてあり、
気仙沼ホルモン自体をPRする
役割にもなっているんですっ。

へー、気仙沼ホルモンってそうなのか、
と初めて知ることもたくさんありました。


気仙沼ホルモン自体の知名度アップに
かなり貢献されているお店と言えますね。


なんと、お店の方が、このブログを
見ていてくれたようで、
こちらのメニューを一部贈呈して
いただきましたっ。感激ですっ!!

どうもありがとうございましたっ。


やはり、気仙沼ホルモンを語る上では
ここも押さえておきたい1店ですね!


はぁー、3店まわって、大満足☆
楽しいホルモンツアーでした!!




「味道苑」レポート(2007.3.24)

3月24日のホルモンツアー、
2店目「味道苑」のレポート行きますよ!


味道苑は、田中前の通りを
メガネの相沢から入っていって、
道を二つ超えて左側にあります

味道苑(外観)

僕は初めて行ったのですが、
焼肉や冷麺でファンの多いお店ですよね。


店内は↓なカンジ。

味道苑(店内)

やはり、小上がり席と
テーブル席がそれぞれあります。


実は、ここに気仙沼ホルモンが
あるかどうかは未知数だったので、
メニューを見るまでドキドキでした。。。


で、メニューを見ると、、、

うーん、、やっぱりないっ。残念っ。


でも一応、牛ホルモンを頼んでみました。

味道苑(ホルモン)

これはこれで美味しそう♪

ただ、味付けはタレですかね。

いや、実は私山田は、次のくりこで
席待ち、途中参加者待ちをするために、
すぐに移動したので、味道苑には、
5分くらいしかいなかったのですよっ(><)
(行った人、誰かフォローしてください!)


残念ながらキャベツもなかったので、
他の人たちは代わりに大根サラダと
一緒に食べてましたよ(^^;


普通に食べに来るにはよいカンジ。

味道苑(焼き)

あぁ、今度来るときはカルビと冷麺、
食べてみたいっす。



ということで、
そのまま次の3店目へ続きますっ。


(by やまだ)



「やま花」レポート(2007.3.24)

さて、長らくお待たせしましたっ。

だいぶ更新が遅れてしまいましたが、
3月24日(土)に行われました、
ホルモンツアーの各店レポートを
アップしますよー。


まずは、一店目「やま花」です。

やま花(外観)

こちらは、田中のカラオケボックス
「うたえもん」の裏にあります。

オープンしたのは、確か、
去年の夏とかだったはずです。

まだ新しいお店ですね。


店内は、こんなカンジ↓

やま花(店内)

小上がり席と、椅子席があります。

小上がり席は、ガスでの鉄板焼き。
椅子席は、炭での網焼きになります。


最初、他のお客さんがいたので、
小上がり席に座っていたのですが、
ちょうどよく空いたので、
そちらへ移動させてもらいました。

やっぱり、炭の方がよいですからね☆


メニューを見てみますと、

やま花(メニュー)

色々と揃っています。

どちらかというと、ラム肉の方が
メインですかね。


でも、ホルモンもしっかりあります!
やま花は、味噌だけでなく、
塩もあるのがポイントですねっ。



さて、では、ホルモンをオーダー。

やま花(ホルモン)

とりあえず、みそ、塩と両方。


こんなカンジ↓で焼きます。

やま花(炭)

七輪とはまた違いますが、
こういうのも良いですね。



キャベツはおかわり無料です。

やま花(キャベツ)

銀皿にのせて食べます。
切り方は、ちょっと、粗めですね。


二人、一網くらいで焼きます。

やま花(焼き)

テーブルとはまた違う、
雰囲気で食べれますねっ。


この日は食べませんでしたが、
にんにくスープとかもあって、
けっこう色々と楽しめます。


ホルモンだけでなく、
ジンギスカンや牛肉も食べたいっ、
という欲張りな方にオススメかも
しれませんねー。


(by やまだ)




2007年04月13日

ホルモンマップをつくろう!

僕たち気楽会は、前の記事にも書いたとおり
「気仙沼ホルモンマップ」を作ろうとしています。

なぜ、気仙沼ホルモンマップを作ろうとしているのか、
という背景についてはこのブログには、
書いてませんでしたよねっ。


ですので、気楽会ブログに書いた文章のリンクを
載せておきますので、よろしければ
こちらもぜひご覧ください!!

◎ホルモンマップをつくろう!(気楽会の気仙沼日記)
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/143/




2007年04月12日

ホルモンマップ作成中☆


全国の気仙沼ホルモンファンのみなさまっ、
またしても更新が滞ってしまいまして、
申し訳ございませーん!!m(_ _)m


3月末に開催したホルモンツアーで回った
お店のレポもきちんとアップしますのでっ。

もうしばしお待ちください。。。


さて、レポートもそうですが、
ホルモンマップも予定から大分押してますが、
着々とカタチが見えつつあります。


ちらっとだけお見せしますと、


↓こんなカンジの表紙でっ、

マップ作成中その1



↓こんなカンジのお店リストでっ、

マップ作成中その2


↓こんなカンジのマップでっ、

マップ作成中その3


現在作成中なので、ございます!!


注)↑は3月末までの作成状況です。



私、山田は現在、
気仙沼を離れておりますが(^^;、

マックスを中心とした気楽会メンバーが
引き続き、イイカンジに作成中ですので、

こちらもお楽しみにしていてくださいっ。


では、また!(^^)/




2007年03月21日

「ホルモン道場」レポート(2007.3.16)


さぁ、いよいよ後半戦に入ってきました、
食べ歩き第8弾は、、、


数ある気仙沼ホルモン店の中でも、
有数の人気・知名度を誇る、

「ホルモン道場」

ですっ(><)/


山田レポーターも個人的に大好きっ。


仲町商店街沿い(魚市場近く)にあるお店です。

ホルモン道場(外観)

お店の前を通ったときの、
あのホルモンの匂いにやられちゃった〜!
という経験のある気仙沼市民は多いはず?!


僕も、仕事帰りに通ったりすると、
もう我慢できなくなりますねー。



では、早速店内へと。。


が、

ホルモンに夢中になりすぎて、
店内の様子については画像を取るの
すっかり忘れてしまいました。。(^^;
(これはまた後日)


店内には、小上がり席が2つ、
テーブル・いす席が3つあります。


さて、肝心のホルモンです。

ホルモン道場(ホルモンセット)

ホルモン、キャベツ、ビール。。
んー、やっぱりこの組み合わせだね。

あ、道場はきちんとご飯ありましたよー。



では、焼いてみましょう!

ホルモン道場(焼き)

もちろん、七輪での炭火焼っ。


見てください、このホルモン。
ニンニクがめっちゃ効いてます。


味噌&ニンニク味が定番の
気仙沼ホルモン店の中でも、
このホルモン道場のニンニクは最強です。

いやぁ、やっぱり美味しいねー☆
ニンニク好きには、たまりませんっ(><)b



そして、特筆すべきは、レバー。

道場のレバーはとっても新鮮で、
クサみがほとんどありません。

親方も、「半生で食べてよ」と自信満々。

ホルモン道場(レバー)

↑見てみて!めっちゃプルプルで、
とってもセクシーなレバーでしょ?


ホルモンに入っているだけでは足りず、
別皿で頼んじゃいましたっ。



もう、みんなノリノリで食べまくります!

ホルモン道場(七輪)

大勢の場合は、テーブルを並べて、
七輪2つで食べることもできますよー。



そうそう、忘れてはならないのが、
キャベツなんですっ。

道場は頼まなくても、おかわりキャベツを
どんどん持ってきてくれるのが嬉しいのです。

ホルモン道場(キャベツ)

↑見てっ。この量、ハンパないっす。


さらに、親方曰く、
キャベツの切り方も特別らしいのです。

きちんとウスターソースが絡むように
切られてるんだって。

キャベツの切り方が違うなんて
かなり驚きでしたねー。
でも、確かに美味しいんですよね。


さらに、道場はおもしろい部位が多く、
親方が調子に乗ってくると色々と
出してくれます。


この、鶏のササミみたいな白いお肉は、、

ホルモン道場(豚の胃袋)

なんと、豚の胃袋だそうですっ。


こんなの初めて見ましたよ〜。

ホルモン道場(胃袋焼き)

コリコリとして、でも、脂も効いてて、
おいしかったですね☆


色んな楽しみがある、ホルモン道場。
めっちゃオススメしますよー(^^)/


でも、ニオイは強烈なので、
着ていく服には十分に注意しましょう。

また、カラダにも匂いは染み付きます。
次の日まで、必ず残りますよ。
毛穴から出てくるカンジでしょうか(^^;


それでも、十分に食べる価値があります。
(話のネタにもなるし)

ある意味、気仙沼ホルモンの真髄を
体験できるお店と言えるかもしれませんね。

ぜひ一度は行ってみてくださいっ。





2007年03月12日

「ろばた館」レポート(2007.3.1)


全国の気仙沼ホルモンファンのみなさん、
おばんでございます(^^)/


すっかり更新が滞っていましたっ。
どうもすいませんです。m(_ _)m
きちんとお店回りはしてますので。。。


3月もあっという間なので、これからは、
もうちょっとペースを上げていきますね☆



さて、それでは、張り切って行きますっ!

第7弾は、「ろばた館」です。


仲町にあるお店。
パチンコライオンの裏手にあります。

ろばた館(外観)

赤ちょうちんのお店、見たことあるでしょ?

けっこう老舗みたいですね。
気仙沼ホルモンと焼鳥がメイン。



明るく、けっこうキレイな店内。

ろばた館(店内)

ろばたを囲むような席になっています。

ろばた席が4席(1席4〜6人くらい)と
カウンター席がいくつか、というところ。



これが、「ろばた」です。

ろばた館(ろばた)

独特の雰囲気があって良いでしょう?(^^)v



メニューは↓なカンジ。

ろばた館(メニュー)

すいませんっ。
写真がピンボケしてますよね(^^;


えっと、

ホルモンが400円。
豚タン、レバー、ハツが450円。
カルビが650円。

ってところでしょうか。


あ、ライスは200円。
ラーメンもあるようです。


後は、焼鳥かな。
この日は頼まなかったのですが、
生の焼鳥をろばたで焼くスタイル。
(これはこれで惹かれますねー)



さて、肝心のホルモンは、、↓

ろばた館(ホルモン)

定番のホルモンとキャベツのセット。
キャベツはおかわり自由です☆

もう、テーブルに来ただけで
ニンニクの香りが、、、、。

毎度毎度のことですが、
この時点で我慢できなくなりますね(^^;



さぁ、ろばたで焼いてみます。

ろばた館(焼き)

炭の火力が最初から強く、
調子良く焼けちゃいます♪


味は、みそ、ニンニクとも、
しっかり効いた味付け。

実にスタンダード。
これぞ、気仙沼ホルモンって
カンジがしますね。

ヤバいくらいに食が進みますよ(^^)b



ホルモン以外も充実。

ろばた館(ハツ)

↑はハツです。

豚タンもそうですが、辛味噌をつけて、
焼くようになっています。


これはこれで、オイシーイっ!!
味や食感の違いも楽しめますよ。


七輪でなく、ろばた、というのも
なかなか良いですね。

気仙沼ホルモンと合わせて、
焼鳥など色々楽しめるのもポイント高いですね☆


自信を持ってオススメできるお店です(^^)/





2007年03月08日

東京支部、大物獲得?!

どうも、気楽会東京支部統括本部長のTKです。最近、新人のT君が7万円も入った財布(キャッシュカード、運転免許証等が入ってた)を落としてしまった為、生活ができなくなり、そのあおりを受ける形で部員二名で運営していた東京支部も機能不全に陥ってしまいました。東京支部にとって部員一人でも欠ける事は死活問題です。予定されていた週一の定例会も中止に追い込まれ、活動再開のメドが立ってません。T君の財布が奇跡的にみつかるかT君の次の給料日が来るまで開店休業状態です。もう解散か‥この存続の危機すらささやかれ始めた東京支部に昨日、気楽会本部から一本の電話が!なんと、あの大物Xが東京支部へレンタル移籍を直訴しているとの事。これは大事件である。最近ではプライドの英雄桜庭和志のHERO'Sへの電撃移籍、更にはプライド王者ミルコクロコップのUFCへの電撃移籍(格闘技関連のネタばかりですいません)と言ったサプライズ移籍に驚かされてきたが、ついにあの男もである。ま
あこの話はまだ、噂の域をでない為、詳細についてはいづれ近いうちに明らかにされよう‥。
SP.ヴィトンの二つ折りの財布を見つけたら、交番に届けてあげて下さいm(__)m