雨が降ったり止んだりで
一体どっちなんだ!
と叫びたくなるような雲行き。

一体どっちなんだ!
ッて言うのは、相場だけに使うわけではないんですね(笑)



明日のお昼までです。
これで当分、体験版の募集は辞めさせて頂きます。
プレシャスレポート 体験版の募集は
2014年06月12日12時まで
こちらをご覧になってお申込み下さい。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

一体どっちなんだ?
少なくとも売りはない状態。
売るだけの理由が今のところ見当たらない状態。

売るだけの理由が見当たらないのに
売ることが出来るのか?
それが出来るから相場は面白い。

理由などあとからついてくると言われてしまえばそれまで。
価格が下がれば理由などいくらでもついてくるのも事実。

それでも個人的には売れない。
売ってどれだけ獲るのか?
その利益のためにどれだけのリスクを背負うのか?
リスクに見合ったリターンなのか?

そう考えると
今の白金4時間足から売ることはなかなか難しいかと。




東京円相場4時間足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場4時間足。

こちらは売りの状態のようです。
ドル売りです。
当然、自然と円買いとなります。

ドルが買われるかも知れないでしょ?
と、聞かれれば
そうですね。と答えて終了です。
かも知れない…と言われてしまえばすべてがかも知れないわけですから。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

まだ踏ん張っている感じです。
売りのシグナルが出ていないのですから
売ることは出来ません。

こう言うときに
「売ってるんですけど…どうしたら良いですか?」
と聞かれると非常に困るわけです。
どうしたら良いのかは分かりませんが
私は強い相場だと思いますと答えるしかないのです。

どうして売っているのですか?
と、聞けば
下がると思ったから…
と、お答え頂き
では、今は?
と尋ねると
分かりません…
と、お答えを頂戴する。

分からない相場でポジションを持つって何故?
と聞けば
損切りになるから
と答えられ
では、損切ってみては?
と、提案すれば
損をしたくないのですが…
と言われてしまう。

損をしたくないのは誰でも一緒ですが
マーケットの知ったことではありませんからねぇ。
損をする人がいなければ
利益が出ないのがマーケット。

この辺の詳しいことは今度の電子書籍に書かせて頂きますので
そちらをお手に取って頂ければと思っています。


夜間取引…
まだまだここからのドラマがあるのでしょうね!


無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら