もう少しで今週も終了。
週足も眺めておく必要があるんでしょうねぇ。

ただ、今回は日足。





白金日足






【出処 ドットコモディティ


白金日足。

一目均衡表を重ねてみた。
いつもの移動平均線の
52日移動平均線の位置には注意が必要だけれども
今回は一目均衡表。

雲の中でうろちょろしている実線ですが
基準線は遙か下。
まだ、何らかのキッカケで浮上のチャンスはありそう。

今日、何故売られたのかは知りませんが
実線が雲の中で転換線にひっぱたかれているのは確認できます。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



おねがいしますよぉ〜
なかなかランキングが上昇してこないようなんですm(__)m
 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


ランキングの順位が上がっても
私の個人的な欲求を満たすだけなんですけどね(;一_一)





金日足






【出処 ドットコモディティ


金日足。

3連続陽線となりそう。
3連続陽線となれば
条件付きながらも強いんでしょう。
弱い相場ならば流石に3連続陽線ということはできないかと。

13日移動平均線を割れた相場。
たぶん、多くの方が知っていると思いますが
13日移動平均線を割ったことを確認した瞬間に
私は強気を完全にやめていました。

どちらかと言えば弱気……
「どちらか」という言葉を使っているのは
私の使っているシステムが
売りシグナルを提示していなかったから。

売りシグナルの提示はなかったけれども
買いシグナルを消滅させてはいました。
そして13日移動平均線割れ……

何故切り返したのか?
終わったことでも検証するのは良いかもしれません。

そんな相場が上に出ているのですから
日足の観点からは驚きの連発。
確率ですから上に出ても問題はないのですが
この形から上に出てくるとはねぇ〜。

今更とはなりますが
ここで強気になるということは
100円下が出るまでは
強気で頑張らないとならないということかも?

それだけのリスクを背負えないということならば不参加。
リスクが背負える方だけになるのでしょう。

ここからまだ上がるかどうかはわかりませんが
この形のチャートは上昇することが多いのかもしれません。


歯切れの悪い言い回しでごめんなさいね。
誤解されないようにしないとならないので。
最後に、最終的な売買の判断はご自身でm(__)m