米雇用統計とやらを
ちょっと眺めてみましょうか?
非農業部門雇用者数(9月) 13万6千人増 予想14万人増
失業率(9月) 3.5% 予想3.7%
平均時給(前年比) 2.9% 予想3.2%
貿易収支(8月) −549億ドル 予想−545億ドル



何が強材料で何が弱材料なのかが
あんまり良くわからないけれども
NYダウは+0.35%くらいで推移
ドル円は106.980円くらい
ドルインデックスが98.897くらい

YouTubeチャンネルはこちら
Radiotalkページはこちら
Twitterはこちら


深く考えてもよくわからないので
チャートを眺めておきましょう

すべてを織り込んで価格は決定されているのでしょうから

2019y10m04d_220901034






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

売られましたね
3012円まで出してきて
相対力指数は23.26
流石にやり過ぎたってところでしょうか?

右肩下がりの6本線の下ですし
調整が何処までと考えておきたい形かな?

ある程度の調整が入っても
何ら不思議はないんだけど……

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら

YouTubeに動画をアップしてあります
良かったら御覧下さいm(_ _ )m
そして、できましたらチャンネル登録をよろしくお願い致しますm(_ _ )m

2019y10m04d_220906955






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

こんなもんなんでしょうね……
動画をご覧頂ければすべてが分かるでしょうが
5192円っていい感じの数字だったんですよね

そして夜間取引で
5190円まで取りに行って5192円を取り切れずに失速
そのままの勢いで52本線割れ

安値5141円まで出して切り返し
5141円というのも絶妙な価格を出して反発のようですから
このまま高値を取り返すこともありなのかも?

現実的には苦しいとは思うけれども
今の金は何があるのかわかったもんじゃない!

52本線を超えてきたときには
高値を取りに行く警戒が必要でしょうかね?