相場は大抵の場合
「売りではない」「買いではない」の2つに
集約されてしまうんではないかと思っております

売りではないと判断すれば
売りというポジションを持つことはどうかとなるし
皆ではないと見立てれば
買いポジションを持つことは
自分の見立てを否定することに

YouTubeチャンネルはこちら
Radiotalkページはこちら
Twitterはこちら

「売り越し」とか「買い越し」の意味合いです
売り一本とか買い一本で相場を動かせたならば
非常にありがたいことなのですが
どうしても両建てにしてしまう瞬間が出てくる

悪いわけではないので問題ないのですが
問題はその後の対処の仕方なんでしょう

あんまり都合よく考えないほうが
個人的には良いかと思っています

2019y10m09d_143007080






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

一目均衡表を重ねる必要もないような状況
一目均衡表を重ねても
一目均衡表から語ることはない感じ

あっさりと実線が転換線を割ってくれば
注意をしなけれりゃなりませんが
それだけで売り相場というのも乱暴でしょう

現状の形で実線と転換線のデッドクロスだけでは
売り相場と個人的には言えませんから

買い相場ではないとも言えないので
警戒レベルを上げるというくらいのことでしょうか?

今回は下記のブログ村のクリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

全く気にしていなかったら
えらく順位が下がっていた(;一_一)

せめて10位以内にいないと
恰好が付かないので何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

2019y10m09d_143016231






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

一目均衡表を重ねて眺めてみると
実線も遅行線も雲の上
実線は転換線に支えられて上昇

どう見ても金1時間足は買い相場の形でしょうから
「どうなったら買い相場ではなくなる」
と、言うことを考えておくと良いのでは?

もし、下げてきて
転換線とデッドクロス程度ならば
警戒くらいまでかと

その下を試すと実線は雲の中?
そんな形に入ると遅行線はどうなっているのだろう?

何処まで上昇するとかも大切ですが
どんな形になると上昇しづらくなる?
と、言うことも合わせて考えておくと良いのでは?